左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【セルインメイ】各国の経済再開スピード、金融政策などを眺めながら…【4月27日〜5月1日の相場展望】

【セルインメイ】各国の経済再開スピード、金融政策などを眺めながら…【4月27日〜5月1日の相場展望】
正直、今週も分かりませぇん!まぁ市場のテーマとして、来週からの欧州のロックダウン(都市閉鎖)緩和や、今週は本日の日銀金融政策決定会合、28-29日のFOMC(米連邦公開市場委員会)、30日のECB(欧州中銀)理事会が予定されていますから、各国の金融政策や中央銀行の示す今後の見通しなどを眺めながら、ということにはなるんでしょうけどね|_・)ジーッ

そして、本日の日銀・金融政策決定会合は国債購入の80兆円というメドをなくして無制限、CPと社債購入の上限倍増と日経新聞からリークがありましたから、まずは今日の結果を見てということにはなるでしょう。ただ、市場もすでに大半は消化しているので、そこまで株の買い材料になるかといえば、かなり微妙なところ。

FOMCについては、もはやパウエルFRB議長がやれることはやり切った感があるので、特に新たな緩和策は期待されていませんが、あればサプライズ。基本的には、メンバーが今後の米経済をどう見ているかが注目されるでしょう。

また、ECB理事会はそろそろ緩和拡大が期待されています。3月18日に発表されたPEPP(パンデミック緊急購入プログラム)を増額するのではないかといった話が出ています。しかしながら、拡大したところで効果があるかといえば微妙で、やっても市場が好感するかといえば疑問です。

まぁ為替的には日銀とECBの緩和拡大で円とユーロが一旦売られやすそうではあるんですけどね。米国の指標は相変わらず悪いですが、とりあえずは迅速な金融緩和策などが好感されて米国一強の状況は変わらずですし、万が一の有事のドルという意味でも強いですからね。

で、あとは来週から欧州はいよいよロックダウン緩和がスタートしますから、各国の経済再開状況なども見ながらということにはなりそうですねc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ


株:セルインメイも意識されるがまずは主要企業の決算を見ながら

割と無視されている決算ですが、今週はアップル、マイクロソフト、フェイスブック、グーグル(アルファベット)という相場を引っ張ってきたハイテク株の決算がありますから、これらの結果が大きな意味を持つかもしれません。特にグーグルはマーケティング予算を半減させて経費を削るほか、新規採用も凍結とのことですから、成長一辺倒だった企業にもいよいよ冬が訪れようとしています((´д`;)))サムイ…

それから、セルインメイ(5月は売れ)といったアノマリーを意識してる方も多いようですね。"Sell in May and go away, and come on back on St. Leger's Day."なんて言ったりしますが、要は5月の高い時期に利益確定して、9月末まで戻ってくるなということですね。

で、今週、来週という意味ではハイテク株の主要決算などを見ながらでしょうね。緊張の走るような結果にならなければ、経済再開期待などが相場の支え(ある程度は織り込まれていますが)となり、小じっかりの相場は続きやすいかと思います。

逆にこれ以上先の話となると、全てはコロナ次第でしょうね。仮に第2波で再度ロックダウンという国が出れば、それでおしまいですからね。今の相場には、そういった大きなリスクを秘めていますので、その辺を意識してトレード・投資をするのが重要と言えるでしょう\_( ゚ロ゚)ハィココダイジ

ダウ平均株価CFD(日足):TradingView

ダウは小じっかりですが、目先高値の24,500ドルに到達できるかといえば、なかなか上値も感じさせるところで、短期トレードなら23,000ドルラインを意識いて23,000〜23,200ドルでロングといった感じでしょうか。22,800ドルを割れたら一旦損切り。

特にどうこうということはないですね。特定株は結構空売りも出ているので、指数関連は短期的にはヨコヨコになりやすいと思いますので、それだったらテーマ株、ズームやワクチン関連株に投資していた方が良いと思います。

日経平均株価CFD(日足):TradingView

相変わらず日経は重いので、売りたいならこっちでしょうね。19,500〜20,000円での重さは相変わらずなので、この辺で売ってチマチマ200〜400円ぐらいの値幅を稼いでいく感じか。

株のトレード戦略

■ダウ平均(米国株)
・テーマ株を中心に投資
・指数は様子見で、買いたければ23,000ドルラインを意識

■日経平均(日本株)
・基本は様子見だが売りたければ19,500円前後から叩いていく
今後どうなるか、という質問は非常に多いですが、やはりコロナ次第なので分かりません。ただ、今は経済再開期待、それから未曾有の金融緩和という強い麻薬でどうにか相場が保たれている状況ですから、再度ロックダウンになれば終わる可能性が非常に高いということが言えると思います(ヾノ・ω・`)ムリムリ

なので、もしコロナ第2波がくれば2番底を試す可能性が極めて高いわけですから、それを想定した上でトレード・投資戦略を考えていくというのが重要です。短期トレードなら損切り浅め、長期投資なら本当にゆっくり買っていけば良いでしょう。

関連記事:
投資とトレードの違いとは?これから始める人が絶対に知っておきたいポイント解説!

\ゆきママも使ってる!ズームやモデルナ、ギリアドが1株単位で買えるIG証券/

為替:安定のドル!金融政策もあって円とユーロは売られる可能性

なんだかんだドルは安定ですね。株価が上がっても下がっても、なんだかんだ小じっかりです。背景には米国一強、米国と欧州の経済格差が再び意識されてることがあるでしょうね。

相変わらずEUはまとまりきれず、包括的な経済救済策も具体的にならない状態が続いていますからね。仮に円満に決まったとしてもユーロ共同債、ダメなら各国が財政を緩めて国債を発行してECBが買い取るという形ですから、なんだかんだユーロは売られやすいでしょうからね。もっとも、財政刺激策決定なら瞬間的にユーロが買い戻される可能性に警戒です。

また、冒頭でも書いたように本日の日銀イベントで国債買い入れという量的緩和緩和の無制限化などが決定されれば、初動は円売りなのかなと。ギャンブルするなら円売りポジを持って勝負で良いと思います(☆_☆)キラーン!!

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円も極小レンジでの値動きが続いています。とにかく、円が買われにくくなっているので、その反動の円売りも出にくくなった印象ですね。トレード戦略は先週までと変わらず、107〜109円のレンジ意識で、107円前半まで落ちてくれば、とりあえず拾ってみる程度。

ただし、今日の日銀イベントに関してはギャンブル込みで円売り方向、ドル円ロングして様子を見ても良いでしょう。ただし、日経リークで織り込み済みな部分もあるので、あくまで初動を取って終わった方が無難です。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルも基本的には弱いままでしょう。ただ、包括支援策などが具体化すると一旦はユーロを買い戻す動きが強まりそうなので要注意です。それでも、ECBでの緩和拡大があれば、ジワリとユーロは売られることになりそうですが。戻り売りという方針は変わりませんが、きっちり戻りをまたないと危ないです。

特にユーロ円は円売りなどが重なると倍速でドカンですからね。各国の経済支援策と金融政策をしっかり見極めるか、117円ぐらいまで戻るのを待たないで売ると死んでしまいます。

為替のトレード戦略

■ドル円
・107〜109円のレンジ意識、金融政策次第だが方向感は出にくい
・107円台前半まで落ちれば押し目狙いも、損切りは浅めで106.70円レベル

■ユーロドル
・ショート・戻り売り目線は継続、目標は1.075ドルぐらい
・値頃感で1.085ドル〜1.095ドルぐらいで売りたい

■ユーロ円
・まずは戻り待ち、金融政策絡みの円売りアッパー、支援策決定による瞬間的なユーロ高に要警戒
今週は金融政策系のイベントが多いので、瞬間的な値動きには注意した方が良いでしょうね。とりあえず、今日の日銀イベントで円売りギャンブルして、あとはボチボチ様子を見ながらユーロの戻り、ドルが緩めばユーロドルなどは売り場探しでしょう。

【世界12,000銘柄】Zoomやマイナー銘柄が1株単位で買えるIG証券!

それなりに取引コスト、実質的な手数料が最安ではないということもあってガチ推しはしてきませんでしたが、マイナーな新興株なども買えて幅広い投資に使え、いつでも様々な局面に対応できますから、そういう意味でIG証券をオススメしています!'`ィ(´∀`∩

IG証券では世界12,000銘柄以上の株式トレードをCFDで提供しています。また、主要株60銘柄は時間外取引にも対応しているのが嬉しいですね。アップル株とかプレオープンで220ドル台で買えましたからw あれで随分取得単価が下げられて、どうにかなりました。

もちろん、ダウやS&P500、VIXといった株価指数、金や原油といった商品相場も扱っているので、何が起こってもIG証券を持っておくだけでかなり違うと思います。

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは良いと思ってオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメなのだ!!

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料などは無料▼
投資したい株が見つかる!IG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Sergey Nivens/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【8月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK