左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【米国一強】EU崩壊懸でユーロ安?ドイツ憲法裁判所の違憲判断が意味することとは…【5月6〜7日のトレード戦略】

【米国一強】EU崩壊懸でユーロ安?ドイツ憲法裁判所の違憲判断が意味することとは…【5月6〜7日のトレード戦略】
力強い米国株の値動きとは対照的に欧州株は弱いままです。米欧の経済格差といった背景もありますが、今週に関してはドイツ連邦憲法裁判所がECB(欧州中央銀行)が各国の国債を買い入れるQE(量的緩和)政策に対し、一部違憲の可能性を示唆したことが大きいでしょう\(`・ω・´+)コレポイント!

🇪🇺EU崩壊の序章か?ドイツ司法がECBの判断を否とするなら…

ECBが先日新たに導入した資産買い入れ策であるPEPP(パンデミック緊急購入プログラム)については、この判断に含まれないとしたものの、ドイツ憲法裁判所は一部の買い入れ策、量的緩和政策の合憲性に疑義が生じていると指摘、同時にECBに対して3ヵ月以内に適法であることを証明することを要求しています。

元々ドイツは量的緩和に否定的な立場でした。そもそも財政は健全というか、他国のようにバシバシ投資してガッポガッポや!なんてことはせず、クソつまらない節約・倹約思考で非常に安定的にやってきたのに、他の加盟国を助けるために国債・債権の買い入れ策、量的緩和はとんでもないという立場なわけですね。

ここにはEUの基本条約である非救済条項(他の加盟国の債務引き受けを禁じる法律)も関係しているわけですが、とにかくドイツ国民の立場からすれば嫌なものは嫌なわけです。まぁ日本が韓国や中国を救うために量的緩和しますって言われたら嫌ですよねw もちろん、逆もまた然りですが(乂∀・)┌┛)`д) ;∴コトワルキック!!

で、問題なのはドイツというEU内で一番パワーのある国の司法がECBの判断に踏み込んできたことがあるでしょう。違憲とまでは言い切っていませんが、ECBが適法性を証明できないのであれば、今後は量的緩和政策に参加しない可能性もあるとのことですからね(乂-д-)ダメ

こうなるとECBの中立性、そもそも中央銀行とは何ぞや?って話になりますからね。みんなのためのECB、欧州中央銀行のはずが、いつの間にかドイツの意見を受け入れる、ドイツ中央銀行・欧州出張所、みたいな扱いになってしまうと。これはもう他の加盟国からしたらたまらないでしょう。

助けて欲しくて欲しくてたまらないのに、他国の意見を聞いて自分たちを救済しない中央銀行・・・そんなもんもういらんというか、EUという枠組み自体がオワコンとなってしまいます。まぁドイツに従わない国はいらないと、そういう話になっていくわけですが、それなら何のためのEUなのかと。

というわけで、ユーロ売り、欧州売りとなっています。確かに通常であれば量的緩和を否定ということでユーロが買われることになったかもしれませんが、コロナ禍で苦しむ今はEUの存在意義そのものが問われることになっていますから、ユーロの上値は重くなっています┗(; -`д-)┛オモー

\ゆきママも使ってる!ズームやモデルナ、ギリアドが1株単位で買えるIG証券/

それでは、昨日の重大ニュースを振り返ったところで、今後の展望やトレード戦略について、いつものように解説していきたいと思います。


株:やはり米国一強!ハイテク株主導の偏りはあるが逆らいにくい…

やっぱりメリケンNo.1!まぁ昨日FRB(米連邦準備制度理事会)のクラリダ副議長は失業率が1940年代以来、最悪の水準に悪化するとしたものの、FRBは無限量的緩和といった、あらゆるツールを駆使して経済のダメージを最小限に抑えると高らかに宣言しましたからね!まぁきっちりやることやれることが強いということです(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・オラァ!

正直、この流れに積極的についていく気はしませんが、完全に乗り遅れるのも嫌なのでマイクロソフト(MSFT)を100株ほど買いましたw 下がれば下がったで帰れば良いかなと。ハード面、ソフト面、コロナ需要、隙がなさすぎるよね。。。

ズーム(ZM)は150〜160ドルでやっぱり引っかかりそう、また抜けてくれば天国モードですが。ギリアド(GILD)は小動きですが、もうレムデシビルの緊急使用が許可されてますし、来年、再来年以降を見据えるなら少しずつ買っていけば良いと思います。モデルナ(MRNA)はワクチン開発が成功すれば天国、失敗すれば地獄です。

ダウ平均株価CFD(日足):TradingView

昨日は引け間際に大きく下げるなど、上値の重さも感じられるようにはなってきましたが、底堅い動きで高値圏を維持しています。まぁ1.実体経済のダメージが明らかになってくる、2.トランプ大統領が対中関税など強硬策を打ち出す、3.コロナ第2派あたりが今後の懸念材料ですが、具体的にならないと大きく下がらないかもしれません。

もっとも個人的には強気になれる状況にないと考えているので、買うにしても押し目を狙う程度でしょうか。短期的には上っぽいけど、それをトレードで取っていくのは厳しさを感じます。

日経平均株価CFD(日足):TradingView

日経先物もダウに引っ張られる形でしっかり。明日、休み明けの東京市場がどうなるか。まぁ買われそうな気はしますけど、引けにかけてまた売られるような。こちらもトレード戦略をはっきり断言できる状況にはないですね。

株のトレード戦略

■ダウ平均(米国株)
テーマ株を中心に投資
・基本は様子見
■日経平均(日本株)
・基本は様子見
決算が良好で再度コロナでシャットダウンになっても問題ないと思える株を買っていけば良いのではないかと思います。まぁ米国株が下げ局面になれば、マイクロソフトみたいな超大型株は連れ安せざるを得ませんが、それは押し目のチャンスって感じですね。

ズーム、モデルナなどの新興株はしっかり買っているので、あとは10倍になるのを待つだけ!まぁ繰り返しているようにズームはインフラ化していくと思うので、コツコツ買っていけば良いと思います。

関連記事:
【ダウ暴騰】時間外でギリアド、モデルナなどバイオ銘柄爆上げ祭り!推奨株の状況と展望を解説【4月17日】

為替:やっぱりユーロ安!ツッコミはしにくいですが基本はユーロ売り

アッラママ!アッラママ!!ツイッターでは喜びの声も届けられております。なんだかんだユーロは売りってことですね。欧米の格差が目立ち過ぎるので、ドルが緩んで反発する場面があればチャンスといったところでしょうc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

円高&ドル高で、そこまで方向感はないですが、ジワジワと円買いが進む流れとなっています。なんだかんだ世界全体で見渡せば、安全資産の円も少しはつまんでおくって感じなんでしょうね。

状況的には先月の安値を下抜けしたので、押し目買いは厳しい。かといって突っ込んで売るにもこの値幅は厳しいように思います。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは下方向を見ていれば良いと思いますが、目先は米国が株高基調でそこまでドル高になりそうにないので、短期的にはユーロ売り一巡、戻りを待ちたいところではあります。やはり1.080ドル前後は底堅いですし、ここを割り込んでいけたとしても先月安値の1.072ドルあたりでは引っかかりそう。

具体的なトレードとしては、まずは200日移動平均線(1.10298ドル)を上限として、1.085〜1.095ドルの水準で戻りを叩くイメージでやっていきたいです。

為替のトレード戦略

■ドル円
・レンジを下抜けるも、ドル高と円高で方向感が出にくい
・動きが鈍すぎてツッコミ売りはしにくい

■ユーロドル
・ショート、戻り売り目線を継続し、戻りを待つ
値頃感を一段下げて1.085ドル〜1.095ドルぐらいで売り

■ユーロ円
・円買いが先行している分、大きな巻き戻しに警戒だが、大きく戻せば売り
やっぱりユーロドルのショート安定ですかね。ユーロ円も良さそうですが、円買い先行もありますし、ユーロ売り一巡も重なって巻き戻しが起こると急激に吹き上げそうですからね。そういう意味では戻り待ち。時間が経てばドイツの司法判断といった懸念も一巡しますから、少し待ちましょうということで。

IG証券のノックアウトオプションは株・株価CFDにも使えて資金効率◎

ゆきママが米国株のトレードに使っていることでもお馴染みのIG証券ですが、ここのノックアウト・オプションは為替FXだけでなく、株・株価指数のCFDにも対応していますから、非常に高い資金効率で米株および日本株でトレードすることが可能となっています。詳しくは以下の記事で解説していますので、ぜひお読みいただければと思います↓

解説記事:
ノックアウト・オプションとは?バイナリーとFXの良いとこ取りの新商品
IG証券のノックアウト・オプションを実際に3か月使って分かったこと!
【ガチ推し】1ドル=112円へ…ドル円の暴騰で大損した人にはIG証券のノックアウト・オプションをオススメします!

やはり資金が足りなくてトレードできないという事態を避ける意味でも、こういった取引を活用できるのは良いのかなと。弊社社員のどん太(@dontayamakawa)もハードに活用していますので、検討いただければ幸いです(,,・ω・,,)オナシャス!

アライさん
とにかく相場では死なないこと、生き残ることが重要なのだ…しっかり損切りを置いてリスクコントロールするのだ!苦手な人はノックアウト・オプションがオススメなのだ!!最終的な痛みはストゼロで誤魔化すのだ…
▼5分で口座開設可!口座開設手数料など無料▼
IG証券(ノックアウト・オプションの登録はコチラ


※トップ画像(Sergey Nivens/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK