左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【今夜はパウエルの議会証言に注目】ワクチン成功期待で全面高!5000億ユーロのEU基金合意も支え【5月19〜20日のトレード戦略】

【今夜はパウエルの議会証言に注目】ワクチン成功期待で全面高!5000億ユーロのEU基金合意も支え【5月19〜20日のトレード戦略】
典型的なリスクオンですね。ダウ平均株価は+911.95ドルという大幅高、歴代11位の上げ幅を記録しています。背景はもちろん、モデルナのワクチン成功期待ですね。第1相臨床試験で投与した45人全員の抗体が確認でき、副作用も見られなかったとのことです∑d(*゚∀゚*)チゴィネ!!

やはり良い治療薬、良いワクチンが開発されれば、前提条件は大きく変わってきますからね。コロナウイルスを怖がらずに全力で経済活動をできるわけで、そういう意味では元通りという幻想、V字回復期待を抱きやすいのかなと思います。

もっとも、繰り返しになりますが“抗体を持つ=免疫獲得・予防効果”ではありませんからね。また、100%感染を防げるという類のものでもありません(ヾノ・ω・`)ナイナイ

今後、どの程度の予防効果があるのか、また今後変異していくであろうコロナウイルスにどれだけの効果があるのかを含め、今後の臨床試験で確認していくことになりますから、そのことを理解した上で投資を進めていきましょうということで。


注目材料&経済指標:今夜はパウエルFRB議長の議会証言に注目!

まぁ今夜はパウエル議長の発言をしっかり見ておきたいですね。先週の発言があまりにも暗すぎたので、週明け早々に打ち消しと修正を行なって市場を安心させる一幕もあったので、そんなにそんなに悲観的な内容にはならないことが想定されます。まずまずバランスを取った内容で、相場を大きく動かす新情報はなさそうですが、とりあえず注目ということで|ω'*)ジー


経済指標としては、相場を大きく動かすものはないでしょう。早くも5月の数字が並びますが、欧米はロックダウン中だったので悪くて当たり前です。一方で、欧州、英国、米国のそれぞれで差がつくようであれば、為替などは動いてきそうですから、予想との乖離と各国それぞれの数字は確認しておきたいですね。

株:別な方のお薬でラリってしまうw ついていきたくはないですが…

金融緩和とは別のワクチンというお薬でダウ暴騰。こんなん買えるかよって感じw まぁ短期的にはついていくしかないようには思いますが、そもそもワクチン期待っていうのが無茶苦茶な話ですからね。繰り返しているように、まだまだまだまだ先は長いですからね。

どーせ消費が大きく落ち込むのを確認すれば、実体経済の悪化見通しにひよって下げると思うんですけどね。しかしながら、短期的には逆らえないように思います。買えというわけではないですが、短期トレードをやるなら押し目狙いで買い向かっていくしかなさそうです(´ε`;)ウーン…

ダウ平均株価CFD(日足):TradingView

昨日はナスダックよりもダウの方が大きく上がりましたからね。これはやっぱり経済のV字回復期待再びということなのでしょう。うーん、目先は焼かれながらも希望についていくパターンか、なかなか悩ましいですね。

なんだかんだ23,000〜25,000ドルのレンジなので、ダウはここから上値が重いですけどね。24,000ドル台後半から61.8%戻しの25,200ドルぐらいまではレジタンスゾーンとなっています。

もっとも、ここを抜けきれば一段高、二段高はありそうですけどね。26,000ドル前後ぐらいまでは上値を広げ、レンジが一段上になるかもしれません。

株のトレード戦略

■ダウ平均(米国株)
テーマ株・コロナ銘柄を中心に投資
・基本は様子見
■日経平均(日本株)
・基本は様子見
日経平均は割愛。特にコメントすることはありませんw まぁ引き続き、テーマ株・コロナ銘柄ですね。ワクチン期待でズームが少し下げていますが、短期的には押し目かなといった印象です。

とは言っても、6月2日に決算もあるので、ノーポジの人が150〜160ドルで拾うといった程度。できれば、決算前にはある程度は利益確定しておくのがベターですからね。モデルナ、ギリアド、マイクロソフトの判断は下記の記事も参考に↓

モデルナ爆上げ!ワクチン大成功の経済V字回復期待でダウも大幅高!!利食いのタイミングは?【5月18日】

\ゆきママも使ってる!ズームやモデルナ、ギリアドが1株単位で買えるIG証券/

為替:ユーロの反発に注意!ポンドは今日の雇用指標などを確認したい

タイトルにもあるように、ドイツのメルケル首相とフランスのマクロン大統領が5,000億ユーロの復興基金の創設で合意したとのこと。EU加盟国27ヵ国の同意が条件ですが、ローンではなく供与とのことで難色を示す国があるかもしれません。ただ、一番痛みを伴う、金を出すドイツとフランスが合意したなら、なんだかんだ既定路線ではあります。


速報を見てアライさんの一言。速報性の高い話はブログよりもツイッターでアライさん(@pawhara_arai)がお伝えしていますので、どうぞよろしくお願いします。

んで、一悶着ぐらいはあるかもしれませんが、ドイツがEUのために痛みを伴う財政政策をしていくという話ですから、欧州株高、そしてユーロ高に作用しやすいので、ユーロを売る手は一旦止めたいですね\(`・ω・´+)コレダイジ!

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

買うほどかというと微妙なのですが、少なくとも株の先高感がややあって株高がドル安に結びつきそうですし、これにユーロ買いが重なると一気に上げそうですからね。一旦様子見です。EUの状況や上値がどこまで伸びるかを確認してトレード戦略を決めたいですね。

目先は少なくとも89日移動平均線(1.09494ドル)はターゲット、抜ければ200日移動平均線(1.10155ドル)も意識されるので、どの辺まで上値を伸ばすかを見ておきたいです。やはりユーロドルは上値余地は大きいので、前提条件が変わった場合は要注意です。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドも一旦は反発しています。まぁまだ英国もEUの一員ではありますからねw 欧州の経済回復がプラスに寄与しますし、リスクオンのドル安も押し上げ要因となっています。

今日の英国の雇用指標次第では、もう一段反発する可能性もありますが、予想よりも弱ければ売っていって良いかと思います。指標が弱めなら、200日移動平均線(1.26568ドル)ブレイクに損切りを置いて、1.220〜1.240ドルぐらいで売りを少しずつ積み上げていくイメージは変わりません。

6月のBOE(英中銀)イベントでマイナス金利の話も出てきそうですから、それも含めてポンドは売りの判断。もっとも、殺人通貨ですから、急な暴騰・暴落で死なないようなトレードをしていただければと思います。

為替のトレード戦略

■ドル円(クロス円)
・円相場、ドル円そのものが動かないので様子見
■ユーロ米ドル
・基金創設で前提条件が変わりそうなので一旦様子見
■ポンド米ドル
・戻り待ち、指標が弱ければ1.220〜1.240ドルぐらいで少し売っていく程度
引き続きドルストレートで勝負ですが、株高でドル自体が緩んでいますので、今日もその傾向が続くのかどうか、慎重に米国株式市場の動向を確認しながら、あとは各国の経済指標の格差を見ながら判断していきたいきましょうということで。

【ノースリッページ注文】海外FXよりも魅力的!絶対に滑らない注文

激しく急騰・急落する相場では約定レートが大きくずれることがザラです。例えば、139.90円に逆指値として損切りを設定していたのに、暴落の勢いで137.30円で約定してしまった・・・ということがFXの世界では頻繁に起こります。これがいわゆるスリッページ、滑りなどと呼ばれるもので、想定外の損失を追ってしまうことがままあります_:(´`」 ∠):_グハッ!

しかしながら、IG証券のノースリッページ注文を利用すれば、絶対に指定した逆指値で約定します!海外FXで追証のないゼロカットなどを採用していて、それをウリに勧誘してくる人もいますが、ほとんど詐欺なので海外FXの利用は止めましょう。

【完全に詐欺】メリットゼロの海外FXとバイオプの闇を暴く!紹介者は全て巨額の報酬に群がる詐欺師です

しかも、このノースリッページ注文は、仮に取引のできない土日、クリスマス、元日といった休場の時に大きな材料が出て窓開けになったとしても、必ず指定レートで逆指値が約定します。きっちり損切りを置いてリスクコントロールが可能なのは大きいです。IG以外の他社は窓開けはガード不可の損失になりますからねd(´ー`*)ネッ!

ちなみに、窓開けとは週末クローズドのレートと、週明けスタートのレートの乖離が発生することですね。これに泣かされた経験がある方も多いことでしょう。
上記は豪ドル円の窓開けチャートです。ローソク足とローソク足の間にぽっかりと穴が空いたようになっています。大変動でレートが飛んだ時もこのようなチャートになります。通常のFX会社の場合、この空白のあるレート帯では注文が約定しません\(^o^)/オワタ

例えば、このチャートのように週末に75.900円に損切り注文を置いて売りポジションを持ち越したとしましょう。

この場合、通常のFX会社の損切り注文、逆指値をした場合はオープン時のレートである76.025円で約定してしまいます。こうやって持ち越しをして大火傷をしてしまうことがあるため、なるべく持ち越さないことを推奨しています(乂∀・)ダメダメ

しかしながら、IG証券のノースリッページ注文を行なっていれば、週明けにどんな大きな窓が開いたとしても75.900円で損切り注文が約定するんですね。

このようにIG証券のノースリッページ注文を使うことで、ポジションの持ち越しがしやすくなりますし、損失を確定させて窓開けに期待するトレードもしやすくなり、戦略も広がることになります!

\IG証券のノースリッページ注文なら相場の急騰・急落、窓開けも安心!/
ゆきママ
このようにイベント時の暴騰・暴落といった単純なスリッページだけでなく、窓開けのリスクにも対応しているのがノースリッページ注文ですから、リスクが高そうな時はIG証券を使うということも検討したいですね!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でノースリッページ注文を試してみる

※トップ画像(RavenaJuly/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK