左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【おはぎゃあ】モデルナ・ショックでバイオ株全滅!ワクチン効果に疑義が生じてダウも急落…【5月20〜21日の株トレード戦略】

【おはぎゃあ】モデルナ・ショックでバイオ株全滅!ワクチン効果に疑義が生じてダウも急落…【5月20〜21日の株トレード戦略】
「未来を語る前に今の現実を知らなければならない、現実からしかスタートできないからである」(ピータ・ドラッカー)

おはぎゃああああああああ!!モデルナ(MRNA)のイナゴ減少でつまらなくなって寝て起きたらこれだよ!いい加減にしろぉ!!まぁまずはドラッカーさんのいうように現実をしっかり見ていきましょう(´・ω(´・ω・(´・ω・`)・ω・`)ω・`)ショボレンジャー

アライさん(@pawhara_arai)をフォローしていた方ならご存知かと思いますが、一部研究者が先日のモデルナ社の報道(患者全員が高い抗体価を獲得)に懐疑的とのことで、モデルナ株はもちろんのこと、ワクチン成功期待で上がっていたダウも急落となりました。相場の解説はアライさん解説ですので、よろしくお願いします。


続報データの発表が待たれる…(震え声)。まぁこれについてはちょっと暗雲ですねぇ。これでダメと決まったわけではないですが、大丈夫かなぁという感じは出てきましたからね。

しかも、モデルナ社が初期データ発表して暴騰した当日に13億ドル(約1,400億円)規模の株式売り出しで資金調達するとしていますからね。そのための見切り発車的な発表だったのでは……という話、見方になりがちですね(白目)。

まぁ今後は続報次第ですね。抗体をしっかり獲得できたのであれば、第2相臨床試験は通過するように思うのですが、データが示されないことには何ともですからね。個人的には、もう少なくとも半分ぐらいは利食いして利益を確保する方が無難だと思いますし、ゆきママもそうします(ノ_;)/サヨナラナノダ…

モデルナ株価(日足):TradingView

さよなら、モデルナちゃん。。。まぁ28ドルで仕込んで2倍以上になったので、もういいかなと。株価は一旦元どおりの60〜70ドルレベルで推移することになりそうですが、あとは今後のデータや報道の思惑ベースで動いていくことになります。再び100ドルを目指しても不思議はないと思いますが、そうなるかどうかは、まさに神のみぞ知るところだと思います。

\ゆきママも使ってる!ズームやモデルナ、ギリアドが1株単位で買えるIG証券/

ギリアド/ズーム/マイクロソフトのトレード観、今後の展望について


昨日はモデルナ・ショックでバイオが全滅、ギリアド(GILD)も巻き添えを喰らって下げていたので、100株ポチりました。ギリアドは大型薬を持っていて売り上げはしっかりしているので、最悪、レムデシビルがダメという話になっても暴落の可能性は相当低いと思います⊂(^ω^)⊃セフセフ!!

何度も繰り返していますが、レムデシビルはすでにFDA(米食品医薬品局)から特例とはいえ承認を得ています。その理由は治験において、治療日数や呼吸回数について優位な差が見られたことが背景としてあります。つまり、これは確定です。

今は治療薬のケブザラが駄目、日本で期待されているアビガンも駄目そう、そしてモデルナを含め他のワクチンも駄目、そういった流れとなった時、唯一の希望の光になるのがギリアドのレムデシビルということになりますから、今は伸びなくても我慢したいですね。60ドルを底としてコツコツ買っていきたい。

んで、ズーム(ZM)は逆に伸びましたw やっぱりワクチンへの期待感が後退すると伸びやすいですね。痛し痒しですが、6月2日の決算へ向けて、そろそろ一部利食いして利益を確定させておきたい

マイクロソフト(MSFT)は株価指数に引っ張られる形で反落。やはり相場全体の上値が重くなっていることを踏まえると、買うのはゆっくりで良いと思います。焦って買い過ぎて下がった時に買える余裕がないと悲しいですからね。

株:指数を買うならナスダックか、市場は短絡的に材料を追いかける

ゆきママはやっていませんが、指数の短期、デイトレードなら、やっぱりナスダックといった感はありますけどね。ワクチン相場になっているところを見ても、マーケットはメチャクチャ短絡的ですからねw 追っかけるならトレンド重視するしかないでしょうε=ε=ε=┏(*^o^)┛[トレンド]

まぁ各社のレポートを見ると、シティなんかはかなり強気で来年には全戻し想定。一方で、バンカメが行ったファンドマネージャー向けのアンケートによると、V字回復を見込んでいるのは1割未満という結果で、今後のリスクとして第2波による再ロックダウンをあげていました。これが致命傷になる可能性は十分ですからね。

というわけで、今後の見通しはみんなてんでバランバランで分からないということですね。短期的にはナスダック指数などを押し目・ロングで追っかけて買って利益を出せば良いと思いますが、半年、1年先を見て指数をがっつり買っていく、みたいなトレードはやめた方が良いと思います。

これも繰り返しになりますが、社会的な構造が大きく変化していますから、コロナウイルスに対応できる強い企業と、そうでない企業が混在する指数は割高という認識です。ハイテク株の割合が高いナスダックが強いのもそういった背景があるわけです。

株のトレード戦略

■ダウ平均(米国株)
テーマ株・コロナ銘柄を中心に投資
・基本は様子見、買うならナスダック指数
■日経平均(日本株)
・基本は様子見
短期トレードができる環境にないので、今は個別株を中心に投資してます。まぁ値頃感でやっていくしかないですからね。確たる根拠を持ってトレードできないので、今は個別株中心です。

バイオ株暴落のチャンスを活用!IG証券なら売りから入れるメリット有り

CFDはFXの株式版といったところでしょうか。本当はCFDが先なので、FXがCFDの為替版なんですけどね。まぁそんなことはどうでも良くて、最大のメリットは気軽に売りから入れることですね(☆_☆)キラーン!!

まぁGMOなど、個別株のCFDに対応している会社もありますが、アップルとかマイクロソフトとか、超大型株限定ですからね。なので、日本国内でも米国株を扱っている他社でモデルナやズームなどを買うことはできますが、貸株をやってないので売りから入ることはできないんですね。

でも、例えば今回、モデルナが急落したように、治験に失敗するとバイオ株は大きな下落が想定されるわけです。しかしながら、こういう下落相場を他社では売りから入ることができないので全く活用することができません。(※注:モデルナを例に出しましたが、モデルナのような小型株は空売り規制銘柄となって売れない場合があります。すみません;;)

一方、IG証券はCFD方式なので気軽に売りから入れるのが大きなメリット、下落相場も活用できます。CFDなので日々のファンディングコストはかかりますが、これは株を借りて現物を売る形だとしても手数料は同じようにかかりますからね。

ゆきママは合計で40万ドル(4,300万円)ぐらいの買いポジションを建てているのですが、これで大体1日3,000円近いコストになります。1日だと0.007%満たないコストですが、30日で0.2%ぐらいになってしまいますし、1年とかだと2%かかるので長期保有には向いていませんが、言い値で気軽に売りから入れるというのは大きいと考えてます。

CFDのメリット・デメリット

■メリット
・スピーディで簡単にいつでも売れる
・スプレッドが狭く取引コストも減にも
・レバレッジがかけられる
■デメリット
・長期保有には向いていない
配当を狙うために5年、10年先を見据えて買うのであれば、楽天証券やマネックス証券を活用すると良いでしょう。一方で、長くても数ヵ月レベル、2枚程度のレバレッジをかけて瞬発力を高めて値幅を取っていくなら、CFDが良いでしょう( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
今後、治験失敗でバイオ株が全滅するような相場に向いてるのだ!絶対に滑らないノースリッページ注文や購入額以上の損失が発生しないノックアウト・オプションもオススメなのだ!!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料など無料▼
売りから気軽に入れるのも魅力なIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Thanumporn Thongkongkaew/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK