左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【香港問題】大統領令でフェイスブック失速!対中制裁の内容と展望について解説【5月29〜30日の株トレード戦略】

【香港問題】大統領令でフェイスブック失速!対中制裁の内容と展望について解説【5月29〜30日の株トレード戦略】
短期は指数、ダウとか日経の強さを信じてついていくしかないんでしょうかね。ゆきママはいかにもノーカン・ノーセンスといったトレードをしてしまい、大反省中です(m´・ω・`)mゴメンオ…

🐦トランプの大統領令でツイッター&フェイスブック株下落

ツイッターは閉鎖にまで言及され、悲惨の一言w フェイスブックは単に高過ぎたから売られた程度ですけどね。繰り返しているように、ズームやショッピファイの丸パクリが好感されてただけで、同社の30〜40%の収益を占める広告がコロナ禍でヤバいわけで、長い目で見て買いたい株ではありませんからね。

内容としては、SNS企業に付与されている広範な保護措置、つまりユーザーの投稿に関しては免責が認められていたわけですが(訴訟大国のアイメリカですから免責されてないと商売にならない)、大統領令によって、今後は政府がユーザーの言論などを不当に抑制したと判断した場合、この免責などの保護を剥奪するという内容ですね。

トランプのツイートに対し、ツイッター社がファクトチェック警告を出したことへの単なる嫌がらせですねw まぁそもそもとして、これは違憲性が極めて高いとのことで、差し止め提訴が行われて無効となる見通しです。

そう意味ではツイッターもフェイスブックも押し目ではあると思います。ただ、個人的には買わないですけど(ヾノ・ω・`)ナイナイ

🇺🇸🇨🇳対中制裁予告!本日(29日)に中国への措置について会見

米中対立についてですが、本日29日に中国に対する会見を開くとのこと。まぁ株価を意識するトランプ大統領のことですから、このタイミングだと日本時間で明日の早朝になるでしょうね。株式市場の終了後に会見、土日を挟んで影響緩和といった感じです。

まだ予定は明らかになっていませんので、明らかになり次第ツイッター(@pawhara_arai)でお伝えします。

香港の特別的な地位、非関税などは撤廃される見通しで、これは完全に織り込み済みです。だって、米国務省が議会に香港もう人権守られてませんと報告しちゃったわけですから、米国の法律運用上おしまいで、これは分かり切っている話。

この他には、中国高官、中国企業の資産凍結なども取り沙汰されていますが、これは昨年も通った道ですからね。米中関係は切っても切れないというか、低スキルな一部アパレル産業はともかくとして、エレクトロニクス分野で完全に中国から撤退するのは難しいですし、時間がかかります。

昨年も見られたように、決別は確定的ですが目先でコストのかかり過ぎる全面戦争はせず、というのがメインシナリオ。双方が実効性の高い制裁・報復関税措置を実施した場合は要注意ですが、現段階ではなんとも言えません。

それに、昨年もお互いに関税をかけあいながらも株価は市場最高値を更新したわけで、一時的な下押し要員にはなるでしょうが、本質的な下落要因ではないと考えています。

\仕込むチャンスを逃さない!マイナー株も購入できるゆきママも使ってるIG証券/

それでは、いつものように昨日今日の出来事、相場の動きなどを解説しつつ、今後の展望について考えていきたいと思います。


株:青田買いはいつまで続く?分からないから割安になったワクチン!

いつ上がりますか?いつ下がりますか?みたいな質問は多いですが、そんなの分かるわけねぇ!1日1日、出てくる情報見ながら売ったり買ったり、ホールドしても大丈夫かどうかを判断してるだけですね。

まぁ個人的にもこの青田買いみたいなクソ相場はいつ終わるんだよって聞きたいぐらいです。航空株とか、なんの希望も持てないと思うんですけど。だって、日本ですら隣の席を空けて運行みたいな感じですからね。収益性なんて半端なく落ちるのは間違いないわけで(´・ω・`))´-ω-`))ウン

消費に関しても今が底というか、最悪のコロナ禍でもこの程度なら大丈夫だという見方が広がってるわけですが、背景は世界各国の給付金のバラマキがギリギリ支えてるだけってう。いずれは氷河期みたいな需要減が明らかになると思いますけどね。

ということは繰り返していますが、引き続き相場の根底にあるのは超絶金融緩和と超絶財政出動による期待感ですから、短期的には流れに逆らわず今は大人しくついていくしかないんだろうな〜という結論にはなります。

でも、長期でという話になれば、ギリアド(GILD)やマイクロソフト(MSFT)といった決算の堅い、将来性も鉄板な会社の株をコツコツ買い進めればOKでしょう。

有望そうということで買ってるモデルナ(MRNA)やバイオンテック(BNTX)はワクチンの成否次第!成功すれば2倍3倍余裕ですが、失敗すれば1/2よ〜というだけw これは肝に命じておきましょう。で、モデルナは来月にも第2相臨床試験のリークがありそう。バイオンテックは第1相臨床試験の結果次第で、通過すればまずは一段高でしょう。

【コロナ相場】ズーム/モデルナ/ギリアド/治療薬・ワクチン個別株の戦略・考え方について解説まとめ【5月23日現在】

まぁワクチン株はギャンブル性が高いですから、エントリーと決済といった入口・出口の判断はしっかりやっておかないと痛い目を見るので注意です。

ズーム(ZM)は来月頭の決算見て判断ですね。ある程度は利食いしておきましょう。決算が良ければコツコツ買い戻していけば良いだけですからね。全然持ってない場合は、少しは買っておいて良いでしょう。

てなわけで、個人的には程よく期待感が剥落したワクチン株は買いたかった人にとっては押し目外のチャンスかと思います。すでに持ってる場合は、そんなに持たない方は良いと思いますが、大きく下がったら拾って良いと思います。モデルナの感触は今のところ悪くなさそうですからね。

結果だけを見れば日経平均のロングが大正解!ただし、買い戻しが一巡すれば…

日銀パワーで買い支え続けられる日経平均買えば良かったよね……ごめんねお母さんごめんね(´;ω;`)ブワッ ただ、反発の背景は米国株高と売ってた海外勢の買い戻しですからね。一巡すれば、そろそろ買われなくなるんじゃないのかなと。

日経平均株価指数CFD(日足):TradingView

ブログでも22,000円ぐらいまでの戻しはあると考えていましたが、ここからは重いと思います。頭打ち感あれば停滞してジリジリ安で沼ってしまうこともありますから、指数系はちょっと注意でしょう。

ダウ平均株価指数CFD(日足):TradingView

ダウは終盤に調整が入りましたね。トランプの大統領令、対中制裁予告などが利食いの理由になりました。もっとも、昨日は買われ過ぎた金融株、航空株が序盤から売られてヘルスケア関連銘柄が買い戻されたので、またローテーションが起こっているって感じでしょうか。

短期的には押し目といったところですが、ここからついて行って上げ切れるのかって話ですからね。月末のリバランスで資金が入っていきそうですが、それも見越しての値動きなわけで、楽観して押し目を狙いにくい感はあります。

今のところ、フィボナッチ61.8戻しの25,200〜25,300ドルがサポートとなっていますが、割り込むとまたレンジが意識されそうで、ちょっと上値は厳しくなりそうです。

ナスダック100CFD(日足):TradingView

ナスダックは勢いは鈍っているものの、8,800ドルあたりを明確に割り込んでこない限りは上値は意識されやすいと思います。やはり200〜300ドルの調整はありましたが、その後はしっかりと反発しているので、短期的には軽く買いつつ押し目を待って良いでしょう。

株のトレード戦略

■ダウ平均(米国株)
一部ワクチン銘柄を押し目で狙いたい
・長期なら決算、将来性の堅い企業
・指数は様子見、そろそろ循環物色も終わりって落ち着きそう
■日経平均(日本株)
・様子見、外人の買い戻しが一巡すれば必然的に上値は重くなる
こんなところですかね。まずは個別株、割安になってきたワクチン銘柄を買っていきたいところでしょう。まぁ大体の人は話題になって大きく上がってから注目して買ってしまうので、本格化する前に少し仕込めると良いのかなと思います。チャンスは突然やってきますから、いつでも動けるようにしておきましょう。

今週は序盤は良かったのですが、中盤に崩れてしまい、結構悲惨でした。まぁワクチン株を買い戻してリカバリーできましたけど。今日も小じっかりの相場を期待します。

【米国4,000銘柄】マイナー銘柄も買えるIG証券!ワクチン銘柄投資に

これは強い(小並感)。投資にはゆきママもどん太もIG証券をハードに使っていますが、とにかくどんな相場にも対応しているのが大きなメリットでしょう。FXはもちろんのこと、金や原油といった商品、日経平均やダウなどの株価指数CFD、さらには世界12,000銘柄にのぼる個別株CFDも用意されています( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

最近では日本ではあまり知られていないマイナーな製薬会社、バイオベンチャー企業の株が大きく値上がりしていますが、そういった株の売買ができるのも魅力ですね。楽天証券やマネックス証券、SBI証券などなど、国内の大手ネット証券はどうしても話題になってから追加という形で後追いになりがちですからね。

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは全然良いからオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメなのだ!!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料などは無料▼
ワクチン相場に今すぐ備えよう!IG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Poring Studio/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK