左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ナスダック連日最高値】ハイテク株なら何を買っても正解?為替は謎の円高、SBの円転説も…【6月24〜25日のトレード戦略】

【ナスダック連日最高値】ハイテク株なら何を買っても正解?為替は謎の円高、SBの円転説も…【6月24〜25日のトレード戦略】
昨日はナバロ・ショックから欧州のPMI(購買担当者景況指数)の強さを受けて一転リスクオン。その後はNY市場でもハイテク株が中心に買われてナスダックは連日高値更新となりましたヽ( ・∀・)ノ↑age↑

GAFAといったネームバリューのある会社を中心にハイテク株が非常に強いです。米ネット証券のロビンフッドで給付金をもらった初心者トレーダーが大量に誕生しているとの話は良く耳にしますが、やはり個人投資家ブームが牽引してる感はありますね。

ただ、今後もコロナウイルスの感染拡大、秋冬に第2波が想定される中で、これだけの株価が正当化されるとは到底思えません。グーグルは今季の米国の広告売り上げが初めて前年比で下回るとの試算もありましたからね。レバレッジをかけた信用取引で買ってるトレーダーも多そうですから、一気に巻き戻される可能性も考えておきましょうm9<*`∀´*>ウェアーハッハッ!!

まぁこういう値動きを見ていると、コロナの不確定要素がある以上、やはりズームなどの巣篭もり銘柄や治療薬・ワクチン関連株をしっかり握っておいて良いと思います。ワクチンや治療薬などは臨床試験との兼ね合いもあるので賞味期限切れには注意ですが。

【コロナ相場】ズーム/モデルナ/ギリアド/バイオンテック/ワクチン個別株の戦略・考え方について解説まとめ【6月14日現在】

まぁズームなんかもイナゴトレーダーが大量に湧いているのでしょうが、コロナ拡大なら買われやすいですからね。ドイツの一部地域で再ロックダウン(都市閉鎖)といったニュースもありましたから、今後もテーマ株の1つとして、しっかりホールドし続けたいと思います。


また、今日は22:00からIMFが経済見通しを発表しますので、これが注目材料ですね。日本と欧州の見通しは大きく改善するというのがコンセンサスなので、その通りになればリスクオンの株高、為替はユーロ高もあってドル安が強めに出やすいでしょう。22:00発表予定ですが、原稿そのものはもう少し早く出てくるパターンがありますから、そのつもりで。

それでは、昨日今日の相場の流れを解説しつつ、今日の見所や展望について考えていきましょう。


株:ダウはコロナ意識で伸び切れず、ハイテク株が牽引する格好

昨日は対中強硬派のナバロ大統領補佐官が中国の通商交渉は「終わった」と述べたと伝えられたことで相場が急落する場面がありましたが、直後に文脈を切り取って報じられていると火消し、トランプ大統領も通商交渉は全くの無傷としたことでV字回復でした。

まぁ中国のせいで米国民が死んだ、信頼関係が失われたとか散々こき下ろしてたので、通商交渉そのものが終わったと受け取られても仕方ない発言でしたが、まずは株価の影響度合いを見ながらという観測気球だった可能性も。ちょっとこの辺は発言の真意が見えないので怖いですね。

その後、欧州のPMIが発表され、予想を大幅に上回ったことで欧州株高のリスクオンでダウ先も上昇でした。しかしながら、米国PMIは予想を下回ったことでダウの上値が押さえつけられるという格好です。

ダウに関しては、やはりコロナで致命的に弱い株もあるので、底堅い一方でコロナの新規感染者数の拡大や経済指標の下振れなど、景気回復への期待感が後退すると顕著に上値が重いですね。

逆にナスダックはハイテク株が中心なので、余った緩和マネーが流れ込みまくるという展開です。まぁ指数トレードとしては、ひたすらナスダックの押し目・ロングというのが目先は正当化されそうですが、冒頭でも書いたように高値でガンガン行くのは少し注意したい。あくまで短期と割り切っての勝負でしょう。

株のトレード戦略

■ダウ平均(米国株)
テーマ株、コロナ銘柄を中心に投資
・上値を期待できないので様子見、大きく下がるならナスダックから
■日経平均(日本株)
・23,000円から上が見込めないので今は様子見
結論はあまり変わらないですね。ちょっと今の相場は指数的には難しいです。やはり個別株で攻めたいと思います。

為替:欧州経済の上振れ期待で急反発!続くかは今日のIMFの見通し次第

昨日は欧州PMI、それに英国PMIが予想を大きく上回ったことでユーロとポンドが急反発しました。あとはダウの上値は重いですが、なんだかんだナスダックなど株高傾向は続いていますから、ドル安傾向も下値を強く支えています。

円相場に関しては、米国PMIが予想を下回ったタイミングで大きく下落しました。この円高については、ソフトバンクがTモバイル株(米国株)を売却して財務体質を改善すると昨日午前に伝えられていたこともあり、円転(ドル売り→円買い)を意識したのではとの指摘がありますが、真偽は不明です。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

急落は押し目かなといった感じがしましたが、戻しも弱いのでここから買うのも怖いのがドル円。なんだかんだ欧米の感染拡大によって、円が買われている感もありますし、そもそもユーロが買われてドルが弱い流れが加速しているのも上値が重い要因でしょう。

う〜ん、とにかく入りにくいのが今のクロス円ですね。方向感がないので、しばらく様子を見るしかないでしょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは一段高となりました。やはりアンダーパフォームすると見られていた経済が想像以上に堅調なことが好感されました。今日のIMFで堅調な見通しが示されれば、もう一段もあるかもしれません。

もっとも、EU基金などのハードルもあり、来月の臨時EU首脳会談で合意できなければ暗雲が立ち込めることになるでしょう。

目先は強めなので、IMFの見通しが堅調なら押し下げられたタイミング、1.12ドル台で買っていっても良さそうではありますけどね。

為替のトレード戦略

■ドル円(クロス円)
・様子見、方向が全く見えない
■ユーロ米ドル
・IMFの経済見通しが問題なければ、押し目買い、ロングを狙っていきたい
■ポンド米ドル
・経済指標も良く、離脱交渉への進展期待も高まる、基本はロング
■豪ドル米ドル
・株高想定ならロング、押し目買いだが、チャイナリスクはなお残る
■NZドル米ドル
・オセアニア通貨を買うなら豪ドル米ドル、売りならこっち
やはりユーロドルは上げましたが、理想的な展開でも上値はこの程度ですから、積極的に追いかける相場でもないですね。ただ、IMFの見通しが良好なら、今後落ちてくる場面では積極的に押し目買い・ロングは狙いやすいでしょう。下値余地はどんどん小さくなっています。

ポンドは急反転で、これがあるから怖いですね。経済指標も良く、ブレグジットに向けた交渉の進展期待も後押ししています。まぁ株価の大暴落でもない限りは極端なドル高もないわけで、短期はこの流れについていくしかないでしょう。ポンドは逆らわないことが大事です。

豪ドルも反発しましたが、コロナも含めて中国リスクはなお意識されるところ。ナバロの発言は否定されましたが、決して軽くはありません。短期で押し目を狙うのは問題ないと思いますが、長く持ち続けたい通貨ではないでしょう。

IG証券のノックアウトオプションは株・株価CFDにも使えて資金効率◎

ゆきママが米国株のトレードに使っていることでもお馴染みのIG証券ですが、ここのノックアウト・オプションは為替FXだけでなく、株・株価指数のCFDにも対応していますから、非常に高い資金効率で米株および日本株でトレードすることが可能となっています。詳しくは以下の記事で解説していますので、ぜひお読みいただければと思います↓

解説記事:
ノックアウト・オプションとは?バイナリーとFXの良いとこ取りの新商品
IG証券のノックアウト・オプションを実際に3か月使って分かったこと!
【ガチ推し】1ドル=112円へ…ドル円の暴騰で大損した人にはIG証券のノックアウト・オプションをオススメします!

やはり資金が足りなくてトレードできないという事態を避ける意味でも、こういった取引を活用できるのは良いのかなと。弊社社員のどん太(@dontayamakawa)もハードに活用していますので、検討いただければ幸いです(,,・ω・,,)オナシャス!

アライさん
とにかく相場では死なないこと、生き残ることが重要なのだ…しっかり損切りを置いてリスクコントロールするのだ!苦手な人はノックアウト・オプションがオススメなのだ!!最終的な痛みはストゼロで誤魔化すのだ…
▼5分で口座開設可!口座開設手数料など無料▼
IG証券(ノックアウト・オプションの登録はコチラ


※トップ画像(Marian Weyo/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK