左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【解説】米国株は急落!ユーロと金の強さは本物か?【7月24〜25日のトレード戦略】

【解説】米国株は急落!ユーロと金の強さは本物か?【7月24〜25日のトレード戦略】
昨日は米国株全面安という様相でした。背景はいろいろあるというか、悪材料が重なった感じですね。ハイテク株偏重だった分、ナスダックの下げはきつめでした。軒並みワクチンも急落でしたし、アライさん銘柄も悲しい結果でした(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン

もっとも、基本的には買い場の認識ですね。ここから一段と下がるというか、ナスダックが10,000ドルの大台を割るような値動きになればともかくとして、現状はまだまだ調整の範囲内。まだ買えていなかった人にとってはチャンスと言えるでしょう。

マイクロソフト(MSFT)なんかは、昨日も書いた通り短期的には少し苦しそうですけどね。決算は決して悪くはありませんでしたが、今後中心になるであろうクラウドサービスがイマイチなのが尾を引いていると思います。

まぁ繰り返している通り、右肩上がりの相場は存在しませんから、下げの背景などをしっかり見極めて対処していけば良いでしょう。それでは、今日は為替やゴールドを中心に解説していきますので、どうぞよろしくお願いします。


株:景気見通しの悪化も嫌気しましたが、個別株の悪材料の重なりも…

昨夜発表された米失業保険申請件数は16週ぶりに増加に転じるなど、ここ最近の米国におけるコロナの感染拡大を意識させる結果となりました。これがまずは上値を削ぐ要因。あとは領事館閉鎖など米中対立意識、共和党と民主党の追加支援措置の協議が難航していることも重なりました。

で、下げを主導したのは、やはり買われすぎたハイテク株の調整というか、アップル(AAPL)の不正な取引について複数の州が調査していると報じられたことや、先に書いたマイクロソフトの決算なんかも冴えないといった感じで、とにかく一旦利食いに傾いた印象です。ここ最近はビックフットのイナゴも多いですからね(´;ω;`)ブワッ

ナスダック総合指数(日足):TradingView

ただ、繰り返しになりますが、トレンドそのものが崩れたわけではありません。かなりの悪材料合わせ技でこの程度。これまでもそうだったように、指数トレードを志向するのであれば、ナスダックの下げはすかさず拾いたい。

現状の水準から軽く拾って、10,200〜10,300ドルレベルでは厚めにポジ追加でしょう。10,000ドルを明確に割り込んでくれば、一旦は損切りです。

株のトレード戦略

■ダウ平均(米国株)
テーマ株、コロナ銘柄を中心に投資
・上値の重いダウは高値で掴む必要なし、ナスダックは押し目
■日経平均(日本株)
・23,000円から上が見込めないので今はひたすら様子見
売りたいと思う方もいるかもしれませんが、もうちょっと明確に下げに転じてからで良いと思います。これまでも何度も何度も急落は支えられてきましたからね。

ちなみにテスラ(TSLA)についての質問も多くいただいてますが、率直に言えば高すぎると思います。ただ、決算は良かった(4期連続の黒字)ですし、目先はS&P500に採用ということで、もう一段の上値はあると思います。大体、エコノミストが価格の疑義を叫べば叫ぶほど、こういう時は上がるんですよねw

もっとも、大崩れがいつ発生してもおかしくないので、ある程度は予算を決めてお小遣い感覚で取り組んでいただければと思います。まぁリスクリワードなら、まだワクチン銘柄の方がお勧めですね。値幅命じゃないければリターンも変わらないかと。

\マイナーなワクチン銘柄にも投資できる!キャッシュバックも充実なIG証券/

為替:ユーロは大相場になる可能性が高い!トレンドフォローが重要

ひたすらトレンドフォローした方が良いと思います。安易に逆張りすると一瞬は稼げてもトータルで負け続けるだけですからね。ユーロについては、めちゃくちゃ質問きていたんですが、なかなか書けなくて申し訳ないです。まぁ最近は一番分かりやすい株の分析に時間をかけているので、どうしても手薄になりがちで。でも、入院して逆に時間ができたので、こっちも頑張ります(☆_☆)キラーン!!

んで、ユーロの強さは基本的に本物だと思います。以前からユーロについては買うべきとしてきた通りです。目先、昨日今日というレベルで言えばドル安が加速している面も大きいので、巻き戻される場面はありそうですが、EU初の共同債が創設された時点で流れは大きく変わりました。

リスクシナリオがあるとすれば、やはり中心の独仏の政治体制などが大きく変わり(政権交代)、共同債に異を唱えるパターンでしょうかね。でも、これはまだまだ先の話。

明らかにユーロにとってネガティブな報道がない限り、ユーロドルのロング・押し目買いというのは続けていくべきでしょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

一気に1.16ドル台まで乗っけたのは少し驚きました。昨日今日の値動きに関しては、先ほども書いたようにドル安気味の値動きというか、やはり欧州と比べて明らかにコロナウイルスの感染拡大は続いていますから、ドルそのものがリスク視され売られやすくなっています。

これで株価が大崩れすれば、またドルが買い戻される場面も出てくるかもしれませんが、今はFRB(米連邦準備制度理事会)の超絶金融緩和で支えられて堅調なわけですからね。まずはコロナだけに目を向ければ、適切にコントロールできているEUが魅力的で出遅れている欧州株、ユーロが買われているということですね。

ここにユーロ共同債による財政刺激も期待されているわけです。効果の程は今後の経済指標を見なければなりませんが、米欧の経済格差というのが縮小されれば、さらにユーロは強くなることが想定されます。なので、今後も米欧の経済指標の差には注目しておきましょう。

基本的には買い買いでついていって、下がれば喜んで押し目って感じでしょうけどね。ちょっと下値のサポートがあまり試されてない不安はありますが、1.15ドル台半ば、1.150〜1.151ドルの大台節目手前ぐらいでは厚めに買いたいですね。流石に大台割れて目先の蓋だった1.147ドルを割り込んできたら一旦撤退でしょうか。

上値に関しては、1.18ドルレベルぐらいまでは簡単に見えているので、大相場を狙っていくなら1.20ドルの大台まで引っ張り続けても良いと思います。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は小幅に下方向。結局、そこまで大きな値動きもない粘着沼モードなので、トレードは狙いにくい。106円台での底堅さを意識して106.00円の節目ラインを損切りとして買っていくのもありだが、取れてもせいぜい50銭〜1円幅。相変わらずトレードする価値がなさそう。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

EUのバルニエ首席交渉官が期限となる今年中に貿易交渉の成立する可能性は低いとしているものの、そんなことはおかまいなしで買われているのがポンドw 結構意外と言えば意外ですが、何度も何度も懸念は指摘されているものの、今は問題視しないということかもしれません。

こちらも基本的には上方向を見てトレードするしかないでしょう。1.25ドルの大台節目を大きく割り込んでこない限りは、ロング・押し目戦略は継続

為替のトレード戦略

■ドル円(クロス円)
・様子見、相変わらず方向が全く見えない
■ユーロ米ドル
・基本的には買い一択、1.15ドル台を大きく割り込むまではロングし続ける
■ポンド米ドル
・ドル安が支え、ブレグジット懸念にも強いので今は基本的に上か
■豪ドル米ドル
・株高想定ならロング・押し目買い継続、中国との緊張感は高まるが堅調
■NZドル米ドル
・オセアニア通貨を買うなら豪ドル米ドル、売りならこっち
とにかく、安易に逆張りすると大火傷してしまうわけですから、流れには逆らわないように。クロス円は株安でやや円高もあるので、なんか方向的には微妙ですね。まぁ今はユーロドルのロングがトップトレードになりそう。

\口座開設して1回取引するだけで5,000円がもらえる神キャンペーン実施中!/
LINE証券 FX口座開設

金:インフレヘッジで底堅い需要は変わらず!安全資産的な意味合いは薄いが…

金は歴史的な値動きを続けています。史上最高値の1920ドルを攻略していくのは確実か。背景は以前にも書いたように低金利、それにこれだけ世界中で金融緩和を行っているわけですから、今は低インフレでも将来的なインフレ(お金の価値が下がる)を織り込んでいるのでしょう。

【Gold】株高&低インフレでも高止まり!なぜ金は買われ続けるのか?【リスクヘッジ】

ナスダック総合指数(日足):TradingView

急速な上昇で実需は皆無とされていますし、過熱感も相当あるわけですが、そんなことを考えても仕方ないと思います。10%ぐらいの調整は想定した上で買い続けるしかないでしょう。粛々とコツコツと、リスクを分散したいなら良い商品だと思います。

もっとも、単純に稼ぎたい、値幅を取りたいというのであれば、金鉱株を狙っても良いわけですけどね。短期狙いなら、確実に金鉱株。あくまで金(GOLD)は単純なポートフォリオのバランスを取る、長期運用で有用ということです。

あと、問題はここ最近の傾向として、株価が崩れると金相場も崩れるということですねw そういう意味では今はひたすら株価に投資しながら、大崩れした時に手仕舞いして金も買って長期投資していくというパターンが良いと思います。短期的な値幅を狙うなら、金でなくとも良いでしょう。


こんなところでしょうか。記事に関しては、数時間かけて頑張って作っているので良いなと思ったらRT拡散していただけたりすると、とっても励みになります。また、興味のあるサービスがあれば、ぜひブログのバナーをお使いください!さらにやる気がアップします!٩( 'ω' )و ガンバルゾイ

先着4万名の激アツキャンペーン!LINE FXで1回取引で5,000円!!

きたああああ!というわけで、LINE FXでは1周年記念キャンペーンとして、口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが実施されています。対象期間は8月31日までですが、先着4万名限定なのでお急ぎください(((((っ・ω・)っイソゲイソゲ-!
LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■キャンペーン開催期間
 口座開設申込対象期間:2020年7月15日(水)〜2020年08月31日(月)23時59分
 取引対象期間:2020年7月15日(水)〜2020年09月4日(金)NYクローズ

■対象者
 口座開設対象期間中に口座開設後、取引対象期間中に新規1Lot以上の取引を完了したお客様
 *先着4万名様限定

■1Lot取引するために必要な資金
 LINE FXでは1Lotを1万通貨としているため、「1ドル=100円」のレートであれば、1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。しかし、レバレッジの仕組みによって、資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。
 ただし、為替の急激な変動などにより、レートが下がった際に、ロスカット(強制決済)になる可能性があります。 LINE FXの場合、証拠金維持率が100%を下回ったときに発動し、取引を終了させます。

■特典内容
 対象者のLINE FX口座へ現金5,000円を入金します。

■特典の付与時期
 2020年9月中旬〜下旬頃に特典付与します。
 ※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
とりあえず、4万円突っ込んで1回取引すればOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンは、もはや絶滅危惧種!数年に一度レベルですから、ぜひこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!


※トップ画像(Masson/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK