左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【株】買われる銘柄が買われ続ける流れ!GAFAMならどれを買う?【8月3〜7日の週間相場展望】

【株】買われる銘柄が買われ続ける流れ!GAFAMならどれを買う?【8月3〜7日の週間相場展望】
マイクロソフトをオススメしてましたよねぇ…(ニチャア…)。まぁ何度も繰り返している通り、ある程度は株を抱えてないと話にならない流れ。それも買われる株を抱えておくことでしょう(`・ω・´+)キリッ

S&P500は年初と同じぐらいの水準まで回復してますが、内訳は上位5社のGAFAMの時価総額が+1.5兆ドルの上昇、そして残り495社の時価総額が−1.5兆ドル下がってトントンというのが現実です。

まぁ残り495社全てが下がったわけではなく、この495社で当然大きな凸凹はあるわけですが、時価総額上位5社の異常なパフォーマンスを踏まえれば、大口の機関投資家はさらにこれらの株を買うしかないでしょう。高過ぎるのを百も承知で買い続けるしかありません。だって、買わないと圧倒的にパフォーマンスが劣ってしまうわけですから。

んで、GAFAM(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル、マイクロソフト)の中で、どれがオススメですかという質問は多いのですが、個人的な好みで言えばマイクロソフト(MSFT)が一番安定しているように思います。配当もあるし。

TikTok買収以前からずっとオススメしていましたが、やはり不況耐性が強いのが良いですね。ただでさえ、コロナ禍で目先は不透明ですから。

グーグル/アルファベット(GOOGL)フェイスブック(FB)は広告依存度がどうしても高いので、やっぱり目先は不安があるんですよね(ヾノ・ω・`)ムリムリ

アップル(AAPL)はiPhoneに捉われすぎると良くないです…完全に売り時を間違えました。ただ、チャイナリスクは高いので、米中がギクシャクする中であえて買いたくはないです。まぁ短期的には株式分割もあって値頃感で買われやすくなることから、期待感で上に伸びていきそうではありますが。

アマゾン(AMZN)はずっと買いたい買いたい言ってて買えなかった株ですね。流石に高過ぎると思っていたら、あれよあれよと。まぁ超大型株なので、コロナ禍でぶっ壊れれば、その時に拾っておけば良いかなと。ワクチン全滅&第2波パターンなら、大きく上昇した分、他より大きく下げるでしょという判断。

この他のリスクといえば、通信・物流インフラを完全に制覇して一国に匹敵するパワーを手に入れそうなことから、国VSアマゾンで規制でがんじがらめにされそうなことでしょうかね。全面戦争はもう少し先でしょうが/(^q^)\アタマイテー

というわけで、個人的にはコロナ禍での不透明感、長期的見通し、安定感からすると、やっぱりマイクロソフトですね。繰り返しますが、配当もあるので長く長く大事にできる株です。

配当が年2%近くあるので、ゆきママが普段使っているIG証券で勝ってもコスト負けしませんが、長期現物前提なら楽天やマネックス、SBIなどで買った方がオススメです。コストはほぼ横並びなので、自身にとって使いやすいところを選べば良いでしょう。

\米国4,000銘柄に投資できるIG証券!日本の証券会社が扱ってないマイナー株も!!/

ワクチン全滅を想定しながらも基本的にはトレンド重視で買い続ける!

今からでも全然遅くはないと思います。とにかく、資金が10あるとしたら、3ぐらいは使ってポジションを持つこと。さらに3で5〜20%の下げをコツコツ拾っていく資金として、最後の4は暴落用資金としてですね。

まぁこうなってくると、よほどのことがない限りは下がらないでしょう。考えられるリスクシナリオとしては、ワクチン全滅(または効果が非常に薄い)、からの秋冬の第2波で世界がコロナに包まれるパターンですね。こうなると一環の終わりですが、終わらないパンデミックはないと考えて、暴落すればしたで買えるだけの資金を残しておけば良いだけかなと(ΦωΦ)オシメ…

いずれにせよ、下がってもいないのに売るという判断だけはしたくないですね。まぁ米国株は何の材料がなくとも夏に下がりやすいというアノマリーもありますし、かなり高い水準にあることを踏まえると、これからポジションを作る場合は少し慎重になったほうが良いと思いますが、持ってないと上昇相場は絶対取れませんから、まずは2割とか3割ぐらいの資金で買っておきましょう

ナスダック総合指数(日足):TradingView

指数トレードに関しては、ひたすらナスダック買いですね。今日、再び史上最高値を更新。上値の重いダウはいらない子。まぁ押し目があればすかさず拾うと。それで何度も何度も何度も取れました。今の高値から買うぐらいなら、そのお金で個別株をチマチマ拾ったほうが良いと思いますが、短期の指数トレードを考えるならひたすら押し目狙いで。

株のトレード戦略

■ダウ平均(米国株)
テーマ株、コロナ銘柄を中心に投資
・指数トレードはナスダックを中心、大きな調整下落があればすかさず拾う
■日経平均(日本株)
・23,000円から上が見込めないので今はひたすら様子見
まぁ今週も基本的には底堅いでしょうね。ただ、雇用統計週で重要指標などが下振れると、景気敏感株を中心に下げていくとは思います。いずれにせよ、コロナ不況に強い株を買っておけば良いでしょう。ズーム(ZM)も今日は思いっきり上がりましたからねぇ(ニチャア…)


先週240ドルで追加したアライさん大勝利なのだ!!まぁこんな感じでリアルタイムトレードをアライさん垢(@pawhara_arai)で公開していますので、よろしくお願いします、

【株の買い方について】IG証券はレバレッジをかけれるのもメリット

ゆきママは米株のトレードにIG証券を使っていますが、レバレッジをかけられるメリットがあるからですね。まぁメリットとデメリット、買い方のイメージについて簡単に解説しておきたいと思います(`・ω・´+)キリッ

ちなみに、ゆきママはとりあえず3割ぐらいの資金で買って、下がった時に3割の資金で買い増し、残りの4割は暴落用資金として余裕残しの投資法を推奨しています。

具体的には、100万円の資金があるとすれば、とりあえず買うのは30万円までですね。これはレバレッジをかけずにで、30ドルの株なら100株程度までのポジションにとどめるということですね。残り30万円は下がった時にコツコツ買う用の資金、残り40万円は温存です。

まぁこれぐらい慎重にやっていても、本当に暴落が来るとポジがパンパンになるか資金は足りなくなりがちなので、レバレッジをかけられるIGを使っている感じですね。もっとも、株の場合は2倍以上のレバレッジは危険なので、入金しているお金の2倍以上のポジションを立てないように、100万円口座にあるとすれば、200万円以上の株を買うと結構危険です。

ちな、ゆきママは合計で40万ドル(6,000万円)ぐらいの買いポジションを建てているのですが、これで大体1日4,000円以上コストになります。1日だと0.007%満たないコストですが、30日で0.2%ぐらいになってしまいますし、1年とかだと2%かかるので長期保有には向いていませんが、レバレッジがかけられる、言い値で気軽に売買できるのは大きいと考えてます。

CFDのメリット・デメリット

■メリット
・レバレッジがかけられる
・スピーディで簡単に売りからも入れる
・スプレッドが狭く取引コストも減にも
■デメリット
・長期保有には向いていない
配当を狙うために5年、10年先を見据えて買うのであれば、楽天証券やマネックス証券を活用すると良いでしょう。一方で、長くても数ヵ月レベル、2枚程度のレバレッジをかけて瞬発力を高めて値幅を取っていくなら、CFDが良いでしょう( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
今後、治験失敗でバイオ株が全滅するような相場にも向いてるのだ!絶対に滑らないノースリッページ注文や購入額以上の損失が発生しないノックアウト・オプションもオススメなのだ!!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料など無料▼
レバレッジをかけて短期勝負もできるIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Roman Samborskyi/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【8月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK