左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【リアル半沢状態】アメリカン航空が人員削減へ!米経済のV字回復はない?【8月26〜27日のトレード戦略】

【リアル半沢状態】アメリカン航空が人員削減へ!米経済のV字回復はない?【8月26〜27日のトレード戦略】
米国だけでなく欧州もなんですけどね。昨日、コンファレンス・ボードが発表した米8月消費者信頼感指数は予想を大きく下回り、6年ぶりの低水準でした\(^o^)/オワタ

まぁ消費そのものはそこまで落ち込んでいないわけですが、それは生活必需品やコロナ対策用品、あるいはリモートワーク関連などで必要なものを買っているだけで、消費マインドは相当落ち込んでる(大型家電の購入、自動車の購入予定が低水準)ことが示されました。

あとは職探しが困難であると答えた人の割合も急増するなど、今後の先行きが懸念される結果だったと言えるでしょう。米国では感染拡大が一時的にピークアウトし、治療法が確率しつつあることもあって死亡率などが急減していますが、やはり経済が元通りになるには、かなり時間を要しそうですΩ\ζ゚)チーン

一方で、バイオンテックやオックスフォード大学/アストラゼネカ連合のワクチンが10月にも承認という強気なアナウンスがあったことで、相場全体としては楽観ムードといったところでしょうか。これに加えて、米中第1段階合意履行状況の検証を目的に両国閣僚が電話協議を行ったと発表されたことも後押しとなりました。

保守党党首選・第1回目投票結果

■ポジティブ
・ワクチンや治療薬の開発進展期待(本当に効果があるかは不明)
・米中関係懸念後退(エスカレートする可能性もあり)

■ネガティブ
・製造業を中心に欧米の経済指標が悪化(マチマチ抑制的な経済)

■今後の材料
・明日のジャクソンホールでのパウエルFRB議長の講演(緩和的な金融政策なるか)
・10月以降の雇用情勢(雇用の崖問題、アメリカン航空が10月に1.9万人を解雇)
・失業者増や給付金の減少(多くの企業が懸念)
まとめるとこんな感じですかね。とりあえず、明日のジャクソンホールでのパウエル議長の発言が注目されることになります。市場の期待感としては、インフレに対する指針(インフレターゲット2%)を変更して、ある程度の上振れを許容することで金融緩和を長期化させるというのがありますが、これが言及されるのか、そして実際に言及されたとして市場の反応は?といったところです。

あとは、アメリカン航空が10月に1.9万人の人員削減をすると発表しています。帝国航空状態ワロタwww まぁ航空各社も例に漏れず政府からの資金援助を受けているので9月いっぱいは雇用継続ですが、それが切れる10月のタイミングで一気に失業者が増える雇用の崖問題ですね。

さらに、ちょっと気になったのが、第2四半期の決算が好調だった大型家電店などが相次いで第3四半期の決算見通しに弱気ということですね。やはり失業者の増加、給付金が減少されることを見越して、次は厳しいぞという実感を持っているのでしょう。

というわけで、おそらく米経済のV字回復はないんじゃないかなと思います。秋冬にコロナの拡大がなければ別ですが、ほぼ確実に第2波はあるとされているわけで(ヾノ・ω・`)ムリムリ

そう考えると、短期はともかくとして、出遅れていたバリュー銘柄を腰を据えて買っていくというのはオススメできないですね。やはり引き続きコロナ禍でも強かった株を買っていくというのが王道でしょう。

ダウ平均株価(日足):TradingView

ダウは利食い優勢といった感じで、昨日は反落していました。逆にS&P500、ナスダック指数は揃って最高値を更新。まぁダウに関しては、またワクチン期待とかが後退すれば、あっさり500ドルぐらいの調整はあるんでしょうけど、何度も繰り返している通り、クソクソの金融緩和で金余りなので下落も限定的なんですよね。

なんだかんだ米経済のV字回復がないと分かっていても、そこそこ株価は支えられやすいです。暴落の決定打としては、やはり秋冬の第2波で再ロックダウンの流れですね。裏を返せば、世界が絶望に包まれるぐらいじゃないと二番底を試すような値動きにはならないでしょう。

まぁ指数トレードに関しては、ダウの上値は重いので買うならナスダックやFANG指数ということになるでしょう。また、個別株に関しては、ワクチン・治療薬銘柄は今が耐え時かと思います。退場しないようにリサイズはしながらも多少は持っておいて良いかと。ただ、改めて入っていく必要はないと思います。

個人的には、今はズーム(ZM)に期待を抱きつつ、逃げ遅れたワクチン・治療薬銘柄をガッチリホールドしつつ、来月22日のバッテリーデーで性能の向上策を発表するとみられるテスラ(TSLA)をほんのちょっとずつ買い進めています。ポジはかなりパンパンに近付いてますが、どうにか耐える日々です。

\ゆきママも使っているIG証券はFXから米国株、FANG指数など多種多様な商品に対応しているので持っておいて損はないでしょう/


為替の方は米中対立緩和観測でオセアニア通貨、豪ドルとNZドルがやや買われました。あとは英国からはネガティブな経済指標が出ていないので、リスク先行からのドル安の流れをフルに受ける流れでポンドドルが強めに見えました。

まぁドル円の値動きは謎というか、株高の流れから遅れてポンと伸びて、その後ダラダラみたいな値動きを繰り返しているのでトレードが悩ましいです。一説には安倍首相の体調不良からの退陣意識での円高からの反発と指摘がありましたが、真偽は不明です。あえてやるなら戻り売りでしょうけど。

それから、トップトレードのユーロドルは先週発表された欧州経済指標の悪影響で上値は重いですが、なんだかんだ米国も悪いので引き続き押し目があればロングですが、明日はジャクソンホールですし、今あえて無理する必要はないでしょう。でも、トレードするのであればユロルのロングが最も手堅いと思います。

あとは、なんだかんだリスクオンと調整で金(ゴールド)は弱含みの流れですが、中長期だったら黙って買っておけば良いかと。短期で入る場合は、1,900ドル割れの1,890ドルに損切りを置いて買って、割り込んだら底を確認して買い下がっていけば良いでしょう。基本強気です。

【延長決定】先着4万名の激アツキャンペーン!LINE FXで1回取引で5,000円!!

きたああああ!というわけで、LINE FXでは1周年記念キャンペーンとして、口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが実施されています。先着4万名限定なのでお急ぎください(((((っ・ω・)っイソゲイソゲ-!

ち、バナー先のLPは更新されていませんが、公式サイトでは延長が決定(10月2日まで)されております。つまり、まだ4万名には達していないということでしょう。お急ぎくださいませ!!


注意点として、8月31日までに口座を開設した方は、9月4日のNYクローズまでに1回取引しないと5,000円がもらえません。9月1日以降に口座を開設した方は10月8日のNYクローズまでに取引ですが、いずれにせよ先着4万名なので、なるべくお早めに!!
LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■キャンペーン開催期間
 口座開設申込対象期間:2020年7月15日(水)~2020年10月2日(金)23時59分 
 取引対象期間
 2020年7月15日~2020年8月31日までの口座開設の場合:2020年7月15日(水)〜2020年09月4日(金)NYクローズ
 2020年9月1日~2020年10月2日までの口座開設の場合:2020年9月1日(火)〜2020年10月8日(木)NYクローズ

■対象者
 口座開設対象期間中に口座開設後、取引対象期間中に新規1Lot以上の取引を完了したお客様
 *先着4万名様限定

■1Lot取引するために必要な資金
 LINE FXでは1Lotを1万通貨としているため、「1ドル=100円」のレートであれば、1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。しかし、レバレッジの仕組みによって、資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。

■特典内容
 対象者のLINE FX口座へ現金5,000円を入金します。

■特典の付与時期
 2020年9月中旬〜下旬頃に特典付与します。
 ※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
とりあえず、5万円突っ込んで1回取引すればOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンは、もはや絶滅危惧種!数年に一度レベルですから、ぜひこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!


※トップ画像(swissmacky/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK