左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【株】まだズーム(ZM)持ってないの?ソフトバンクG絡みの下げは未曾有のチャンス…【9月7〜11日】

【株】まだズーム(ZM)持ってないの?ソフトバンクG絡みの下げは未曾有のチャンス…【9月7〜11日】
オータム大バーゲンセールきたああああぁ!(ガンギマリ) というわけで先週末はソフトバンクG絡みのオプション報道もあり、結構大混乱でしたね(꒪꒪)グハァ…

別に孫さんが直接的な下げの要因ではないですが、約40億ドルのオプション購入はレバレッジの関係で現物株換算だと500億ドル規模とも言われているので、これが株価の押し上げに一定の効果をもたらし、結果的に調整下落を招いた一因になったというのはあるでしょうね。

「ハゲ、お前だったのか。ハイテク株を支えてくれたのは。」 ハゲは、ぐったりと目をつぶったまま、うなづきました。

全米が泣いた。いや、笑ってるかもw まぁ売り抜けたという話もありますが、満期(期日)や権利行使価格など詳細は不明なので決算を待つしかないでしょうね。

まぁ8月あたりに現物株を大量保有しているのが報告されていたので、ハゲ現物株大量購入さらにコールオプション(期日に指定レートで株を買う権利)買うオプションの売り手はヘッジで現物株を買う株価上がるハゲ売り抜け大勝利!という流れでしょうかね( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

でも40億ドルのオプション、現物換算で500億ドル規模といっても、それほど巨大だとは思いませんけどね。まぁ多少の過熱感をもたらしたのはあるでしょうが。

というわけで、この下げの本質的な原因は上げすぎた反動や、レイバー・デー明けに再開する議会の対立が深刻なことが挙げられるでしょう。マコネル上院院内総務が追加の経済対策法案は大統領選前までにまとまらないという発言がきっかけでダウが急落、ナスダックも巻き込みみたいな流れがありましたから(´・д・`)チッ…

それでは、いつものように今週の株価展望、トレード戦略についていつものように考えていきたいと思います。


結局、決算の良い株を買っておけば間違いない気が…ズームや!!

今週から株価がどうなっていくかというのは、正直分かりませぇん!まぁでも動きの重いダウと比べればナスダックの戻しは早いですし、結局はコロナ禍でも決算の良いハイテク株に回帰すると思いますけどね(`・ω・´+)キリッ

なんだかんだ下げた原因としては、目先の世界経済の不透明感、経済対策法案の協議難航があるわけで、今後は大統領選挙や秋冬のコロナ第2波なんかも襲ってくるでしょう。そうなれば結局は…ズーム(ZM)に資金が集中することも考えています。

まぁテスラ(TSLA)もそうなんですが、トヨタなんかが需要が元に戻るには2年、3年かかるかもしれないとしている中で、予想を上回る強い決算を出している企業というのは貴重ですからね。そういうところを買っていくという戦略は普遍というか、先が見えないからこそ強かった企業を買っていきたいところでしょう。

ズーム(日足):TradingView

ズームはまさかの窓埋めもありそうな感じですが、これは全く想定の範囲内。神決算発表直後の記事でも330〜350ドルで落ち着いても全く驚きはないと書いてきた通りです。

【ZM】神決算のズームで億り人JK誕生!まだまだ買える理由とは?【9月1〜2日のトレード戦略】

ただ、方向としては明らかに上方向なわけで、買えてなかった人、買いたかった人にとっては大チャンス到来だと考えています。流石に300ドルを大きく割り込んでいくような値動きは想定しにくいので、300ドルの大台節目あたりを底として考えて買い続けていけば良いでしょう\_( ゚ロ゚)ハィコレダイジ

日柄調整は長引くかもしれませんが、10年に1度レベルの未曾有の神決算を出したわけですから、最終的には買われることになるでしょう。

何度も繰り返していますが、テレワークというのは完全に定着しました。テレワーク一辺倒になることはないでしょうが、テレワークという選択肢が消えることも、もはや考えられません。オフィスとテレワークの両方を使って最大効率を実現するというのが今後のスタンダードです。

アプリのダウンロード数を見ても圧倒的ですし、全米オープンでも公式のコミュニケーションツールとして採用されたように、子供から大人まで誰もが使っているというのは大きな強みです。

この辺がマイクロソフト(MSFT)のTeamsとの違いでしょうね。どうしてもOfficeを入れていることが前提となってしまうので、完全に会社同士のやり取りなら良いでしょうが、対個人などになるとズームを使わざるを得ないんですよね。

それにズームはもはやビデオアプリ一本の会社ではないですからね。コールセンターの多くでZoom Phoneが導入され始めたように、コロナをきっかけにしてオフィス周りのクラウド事業として覇権を極めようとしています。

ゆきママは110ドル台から一貫してズームを買い続けていますが、現在は1,500株ホルダー。下がるなら少しずつ買い増して2,000株ぐらいにする予定です(ΦωΦ)フフフ…

\ゆきママも使っているIG証券はズームなど新興株にレバレッジをかけて小資金で勝負できる!/

イナゴはまだ死んじゃいねぇ!急反転も十分ありそうですが…

指数に関しては、買うなら上昇余地が大きいというか、急騰もありそうなナスダックでしょうね。まぁここ1〜2週間、急な角度で上昇していた分の下落、まだまだ調整の範囲内ではありますが、どうなるかは神のみぞ知るといったところでしょう。

ナスダック総合指数(日足):TradingView

6〜7月みたいに少し停滞して高値を抜けない状態が続く可能性はありますけどね。それでも、テスラなんかはプラ転していましたし、まだイナゴは死んじゃいねぇ!!高値圏まで一直線もあるかなと。なんだかんだ金余りは続いているので、来週のFOMCでパウエルさえ何とかしてくれれば大丈夫かなと。

とりあえず、まずはレイバー・デー明けの火曜日にどうなるかですね。最大の注目材料である米議会も再開して本格的に経済対策法案の交渉に移りますから、その辺を受けて相場がどう動くかですね。

株のトレード戦略

■ダウ平均(米国株)
テーマ株、コロナ銘柄を中心に投資
・指数トレードは一旦様子見、持ち株が重い場合はヘッジ売りも
■日経平均(日本株)
・23,000円から上が見込みにくのでひたすら様子見
指数トレードは一旦様子見ですね。買う根拠も得る根拠もイマイチ薄いです。あとは、持ち株が重たくなっている場合、リサイズするのも一つの手ですが、ヘッジで指数を少し売って様子を見るというのもアリでしょう。こういう時に指数は簡単かつ低コストで売ることができるので大きいメリットですね。

いずれにせよ、生き残ることが大事なので、バランスを考えながらポジションと戦略を考えていただければと思います。

こんなところでしょうかね。なお、良かったなと思った記事をRT拡散していただけたり、興味のあるサービスがあればゆきママのブログのバナーを活用いただけると更新意欲がアップするので、どうぞよろしくお願いします╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

IG証券は米国株や株価指数、FXも金も原油も取引でき戦略の幅が広がる!

ゆきママもどん太も使ってるIG証券は米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。CFDなので売りからも気軽に入れるのが大きなメリットでもあります。

個別株で1年以上の長期の積み立て前提以外であれば、あらゆるトレードに使えるので、どんな相場にも対応できるのが魅力ですね。持っておくだけで戦略の幅がだいぶ違うと思います。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています。

弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
とにかく相場では死なないこと、生き残ることが重要なのだ…しっかり損切りを置いてリスクコントロールするのだ!苦手な人はノックアウト・オプションがオススメなのだ!!最終的な痛みはストゼロで誤魔化すのだ…
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券はオールインワンの総合口座!(公式サイトへ)


※トップ画像(Khakimullin Aleksandr/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【8月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK