左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ズーム最高値更新】分からないことを前提に投資しよう!市場は不況に備える動きも…【9月23〜24日のトレード戦略】

【ズーム最高値更新】分からないことを前提に投資しよう!市場は不況に備える動きも…【9月23〜24日のトレード戦略】
アライ塾ガチ推し銘柄のズームが再び最高値を更新しましたねぇ(ニチャア…)。神決算時に450ドル、400ドル、350ドルで買いとしてきましたが、475ドルをつけた後に345ドルまで下がったので、買えた人は買えましたよねぇえええ!私言いましたよねえええええ!!


というわけで、ズームは12月の決算までに600ドルの旅に出ることを想定しています。まぁ今後もなんだかんだ上がり下がりはあるでしょうが、まずは2〜3割の力で買いつつ、下がったら押し目押し目で追加していきましょうというトレード戦略は不変です(`・ω・´+)キリッ

エントリーするレートをずらすのは基本ですからね。買いきったら後は黒崎検査官ばりの圧力でニギニギ、握り潰すつもりで握っておきましょう。

それでは、昨日今日の値動きを振り返りつつ、今後のトレード戦略について解説していきたいと思います。

\ゆきママも使っているIG証券はズームなど新興株にレバレッジをかけて小資金で勝負できる!/

個別株:どう転んでも問題ないように買っていくことが大事!

前日にダウが500ドルを超える下落を記録していたこともあり、昨日は安値を意識した買いで反発といった感じですね。今日もダウ先はジワジワと反発しています。

ナスダックの反発が顕著だったので、再びコロナの感染拡大を意識したローテーション相場になっている感じでしょうか。一般消費財や通信株も買われていたので、デフレかつ不景気に備える動きも見られるといったところです( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

まぁこの先どうなるかなんて全く分かりません。コロナの感染が拡大するかもしれないし、しないかもしれない、ワクチンが成功するかもしれないし、全部失敗してしまうかもしれない。好景気になるのか不景気になるのか、どう転んでも対応できるように備えておくことが重要と言えるでしょう。

で、1つの方法論は何度も何度も何度も何度も繰り返しているように、コロナ禍であってもなくても決算の強い銘柄を買うことで、その代表格がズーム(ZM)です。コロナで伸びたことは明らかですが、コロナが収束したとしても人々はもはや使うことをやめないですからね。

あとは、ギリアド(GILD)もデフレ・不況に強いと言えます。好不況関係なく病気になりますからね。まぁ今回はコロナのせいで病院に行く頻度が減って製薬関係は売り上げが減って下がっていますが、高い配当、安定的なキャッシュフローがありますから、長期で可愛がれる株です。

というわけで、どうなるか分からないってことを考えて、手堅く勝負していくのが重要かと思います。

株のトレード戦略

■ダウ平均(米国株)
テーマ株、コロナ銘柄を中心に投資
・指数トレードは再び様子見、特にナスダック系は売りポジを放置しない
■日経平均(日本株)
・23,000円から上が見込みにくのでひたすら様子見
株価全体の値動きに目を向けると、底を打った感もありますけどね。買い一辺倒からポジションも整理されて、改めて買いが入っている感じもします。

もっとも、状況的には何も解決してないんですよね。昨日、パウエルFRB議長は議会証言でさらなる財政支援を求めましたが、コロナ支援法案は相変わらず決まらなそうですし、TikTokの提携問題も進展は見られません。

どうなるか分からないですけど、今は下がれば下がったで買いたい株を買うだけですね。あとは、昨日も書きましたがナスダックの売りポジなどは放置しないで決済した方が良いでしょう。

ちな、テスラ(TSLA)はバッテリーの調達がボトムネックとなりそうで、これが嫌気されて売られています。まぁそのうち改善するでしょうから、持ってなかったら下げた時にちょっとだけ買っても良いとは思います。テスラが好きなら。あまりガチ推しはしませんw

為替:ユーロが買えなくなりつつあり、クロス円のショートは面白いか

今日はドルもユーロもまずまず強いですね。まぁ株安、リスクオフになるとドルが買い戻されるというのは相変わらずですが、円の動きはイマイチ読めないですね。不意に反発したりするので、どうもドル円も含めてクロス円はトレードの目処がつけにくいですね(´ε`;)ウーン…

まぁ何事もなく株価が戻ってくれば、ジリジリとドル売りの本流にはなりそうですが、問題はドルの他、ユーロもポンドも買えなくなってきてることですね。受け皿がなく、最終的には消去法的円買いになりそうな気がします。ユーロはここ最近、指摘している通りで経済指標が弱く、明らかにECBの見通しとは異なりつつあることが挙げられます。

また、以前はレーンECB専務理事兼主席エコノミストのみがユーロ高について懸念を示していましたが、ついにラガルドECB総裁もユーロの値動きを注視するとしています。


実際、今日のPMIを見る限り、外需の恩恵をフルに受ける製造業の回復はともかくとして、サービス業の回復は明らかに8月で天井を打った感がありますからね。コロナの感染拡大で10月以降もかなり厳しいでしょう。

こうなってくると、ECBもさらなる緩和を打ち出すかユーロの上昇を抑制せざるを得ないでしょう(乂∀・)ユーロダカダメ!

ポンドはマイナス金利が再び取り沙汰されています。まぁBOE(英中銀)関係者がこれだけマイナス金利、マイナス金利、騒いでるのを見ると、やっぱりコロナで経済が下振れすれば導入されると思います。今は大丈夫ですけど。

ちなみに、ブレグジット問題は相変わらず非常に流動的です。EUのバルニエ主席交渉官が、あっちこっちで非公式会談を行ってるので臭い匂いはしますが。

EUは合意案に違反している国内市場法案(IMB)の取下げを9月30日までに要求していますが、交渉次第では問題にならなくなる可能性もありますので、ポンド売りは待った方が良いでしょう。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は相変わらず方向感が出ないですが、世界的なコロナの収束や強い経済を意識しない限りは方向的には下なのかなと思います。

105.10〜105.20円辺りを抜けてくると、次のターゲットは21日移動平均線(105.682円)あたりか。まぁ105.70円に損切りを置いて売っていくのもありでしょう。106円台に戻してくるなら、結構驚きですね。もうドル円トレードしたくない、トラウマだよ!!

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは完全に崩れちゃってますね。上値も重いので買いも厳しい、かといって何事もないコロナ収束シナリオなら、またユーロドルのロングが鉄板となりそうで、今は悩ましいですね。

場合によっては一目均衡表の雲・下限(1.15667ドル)や89日移動平均線(1.15370ドル)を試しそうで、売れとは言いませんが、買いは底を確認してからでしょう。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドもコロナの感染拡大で前提条件は色々変わってますが、実質的な合意なき離脱を回避すれば上にズドンですからね。EUサイドもキナ臭い動きをしているので、よほどの確信がない限り売りは待った方が良いでしょう。

為替のトレード戦略

■ドル円(クロス円)
・ドル円、ユーロ円あたりは戻り売りで良さそう
■ユーロ米ドル
・ユーロは明らかな変調、売れとまでは言いにくいが買いなら底を確認後
■ポンド米ドル
・ブレグジットを巡ってキナ臭い動きが…安易に売ると死ぬと思う
■豪ドル米ドル
・世界的なコロナの拡大前提なら豪ドルは売り
■NZドル米ドル
・同様にコロナの拡大前提ならNZドルは売り
株価の兼ね合いもありますけど、秋冬にコロナの感染拡大前提ならクロス円のショートは面白そうですね。まぁオーストラリアやニュージーランドは南半球で夏に向かうので感染者は出ないでしょうが、買われるかといえばなかなか厳しいと思います。

あとは、中長期前提ならユーロドル、ポンドドルの買い場探しが続くのかなといったところでしょうか。ポンドはどこかで狙いたいですが、確定してからでも遅くはないので、まずは待ちましょう。

【延長決定】先着4万名の激アツキャンペーン!LINE FXで1回取引で5,000円!!

きたああああ!というわけで、LINE FXでは1周年記念キャンペーンとして、口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが実施されています。先着4万名限定なのでお急ぎください(((((っ・ω・)っイソゲイソゲ-!
LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■キャンペーン開催期間
 口座開設申込対象期間
 2020年7月15日(水)~2020年8月31日(月)23時59分
 2020年7月15日(水)~2020年10月2日(金)23時59分
 取引対象期間
 2020年7月15日~2020年8月31日までの口座開設の場合:2020年7月15日(水)〜2020年09月4日(金)NYクローズ
 2020年9月1日~2020年10月2日までの口座開設の場合:2020年9月1日(火)〜2020年10月8日(木)NYクローズ

■対象者
 口座開設対象期間中に口座開設後、取引対象期間中に新規1Lot以上の取引を完了したお客様
 *先着4万名様限定

■1Lot取引するために必要な資金
 LINE FXでは1Lotを1万通貨としているため、「1ドル=100円」のレートであれば、1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。しかし、レバレッジの仕組みによって、資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。

■特典内容
 対象者のLINE FX口座へ現金5,000円を入金します。

■特典の付与時期
 2020年9月中旬〜下旬頃に特典付与します。
 ※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
とりあえず、5万円突っ込んで1回取引すればOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンは、もはや絶滅危惧種!数年に一度レベルですから、ぜひこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!


※トップ画像(Skolkokrasok/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK