左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【株/為替/原油/金】来週の雇用統計次第ではV字回復シナリオが崩壊へ…【9月25〜26日のトレード戦略】

【株/為替/原油/金】来週の雇用統計次第ではV字回復シナリオが崩壊へ…【9月25〜26日のトレード戦略】
株価は昨日反発しましたが、安値からの買い戻し、自立反発の域を出ていないと思います。やはり経済対策法案も形にならないですし、TikTokも決まらず、経済指標もイマイチと、まぁ今日の米耐久材受注も予想を下回りましたし、なかなかに厳しいです。欧州ではコロナの感染拡大が続いていますし、V字回復シナリオは遠のきつつあると、そういう意味での修正相場ですね↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓

経済対策法案の成立、TikTok問題の解決、あるいは来週の雇用統計で良い数字が出ない限り、急転換はなさそうですね。まぁどれも可能性は低そうですけどね。

なんだかんだ世論調査で有利に見える民主党サイドが折れてトランプ大統領に華を持たせる必要はないですし、かと言ってトランプが歩み寄るパターンは考えにくい。

TikTokは結局、米国は情報漏洩問題を踏まえると中国の干渉を限りなくゼロにしたいし、中国側は是が非でも影響力を残しておきたい、そこのせめぎ合い。それに中国からすれば、株価を揺さぶってトランプ再戦を阻むという動機もあるので簡単には折れないでしょう。当然、トランプも折れない。

となると、目先で一番希望が持てるのは来週末の雇用統計ですね。まぁ希望が持てるだけで確率は高くないですし、ここもダメなら市場はもう一段下げそうです(ヾノ・ω・`) ムリムリ

また、ゲームチェンジャーとなり得るのがワクチンですが、完成はまだ先。そう考えると、目先で株高の流れを期待するよりかは、もう一段の下げに備えた方が良さそうです。


株:まずは一段の下げに備える!下げた時に買える余裕を持って買っていく

まぁハイテク株買えっていうお決まりのセリフなんですけど、最近はワクチン株についての質問も増えてきたので、その辺も。まぁ地合いの悪さの割には、ワクチン銘柄はそれほど悪いとは思いません。だから、余裕があるなら慌てて売る必要も感じてはいません。

ただし、もう他の株が買えないぐらいにワクチン銘柄に偏ってしまってる場合などは、ある程度は処分して行った方は良いでしょう。また、これから入るなら、ワクチンの成功そのものを期待しないと厳しいですからね。一旦は終わった銘柄だとは思います。

あとは何度も言ってるように、ズーム(ZM)を買っておきましょうという話ですね。今後もワクチンが完成するとか、コロナの収束次第でいきなりガクッと下がる可能性はありますが、結局は決算がクソクソに強かったので、12月初めの次の決算までは買える銘柄です。

ズーム(日足):TradingView

400ドル割れも想定して買っていけば良いのかなと。最終的にピークから30%ぐらいの下げを想定して買い進めていけば良いと思います。460〜470ドル、380〜420ドルぐらいが目先の押し目候補。

まぁガンガン上がっていく相場も考えられるわけで、だからこそ、多少は常に株を抱えておくことを推奨しています。同じ話ばっかりになってしまいますが。

あとは中長期ならエヌビディア(NVDA)、安定思考なら配当のあるマイクロソフト(MSFT)、そして超長期ならアマゾン(AMZN)を買っておけば良いと思ってます。アマゾンはコロナ収束時に売り上げが落ちて下がるかもしれませんが、ネットインフラに先行投資しまくって他が絶対に追いつけない領域に到達しているので、買って10年寝ておけば勝手にクソ上がってると思います。

為替:ドル高が気になる!ポンドを買う戦略はアリだがリスクは高い

ドル高気味なのがやや気になる感じですね。ま結局、リスクオフ(回避)気味なのは本質的に変わらないのでしょう。あとは、ユーロもポンドも買えませんからね。受け皿は円ぐらいなので、なんだかんだ円もそこそこ強いという状況です。

まぁ中長期的に見ればドル安という流れはほぼ間違いないと思いますが、短期的にはドル高・円高に警戒しながらということになるのでしょう。そうすると、ユーロ円などクロス円のショートは面白いかもしれません。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は分かりやすく105.60〜105.70円で頭を打たれる格好。まぁ105.00円と105.50円に大きめのオプションがあるので、それに惹きつけられて上には行けなそう。106円台まで頭を出してきたら驚き。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円は売りたいのですが、一旦は戻り待ちでしょう。目先は122.50〜122.60円がサポートとなりつつあるように見えます。戻りがどこまでか、というのを見極めたい。まずは123円台半ばぐらいまで戻してきた時の状況を見て判断したい。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

欧州の経済見通しが大きく変わり、ECB(欧州中央銀行)の政策も緩和的スタンスになりそうですから、ユーロの上値はかなり重たくなっています。もっとも、どう頑張ってもFRB(米連邦準備制度理事会)の方がより緩和的であり続けますから、ユーロのエンジンが温まってくれば再び上だとは思います。

そういう意味では、なかなか突っ込んでも売れないですね。まずは戻りを待って、戻ったところで判断するしかないでしょう。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドを買うというのは悪くない戦略だと思います。IMB(国内市場法)が相変わらず高いハードルとなっていますが、それを織り込んだ上での今のレートでもありますからね。来週から再開する交渉で何か進展すれば大きく跳ねるでしょう。

一方、ここ最近は欧州の閣僚が相次いでコロナに感染して自主隔離に入っており、来週からの交渉がスムーズに進むかどうかは、なかなか悩ましくなってきました。まぁでもズームがあればオンラインで多少はね。

問題は、交渉に進展がなかった時にどこで損切りをするか。1.25ドル割れぐらいでは一旦切りたいですが、その後の急騰もありそうだしw

そして、9月30日にはEUが設定したIMBの撤回期限を迎えます。これを撤回しない限りは合意はないとしているので、どこで落とし所を作るのか、見えないといえば全く見えませんからね。

まぁ長い目で見れば確定してからでも遅くはないので、まずはそれを待ちたいところでしょう。

原油と金:原油は増産とコロナが致命的、金は長期ならひたすら買い

原油と金についても質問があったので簡単に。

WTI原油(日足):TradingView

原油に関しては、徐々に増産圧力が高まってきているので、コロナ次第ではヤバそうですね。まぁ来週の雇用統計がずっこけると、かなり怪しくなってくると思います。その辺に注意しながら見ておきたい。

このままコロナ拡大でワクチンも失敗するようなら、航空会社自体絶望的ですからね。ジェット燃料の需要的にかなり厳しくなっていくとは思います。まぁでもシェールも死んでいるので、長い目で見るとそこまで極端に下げることもないでしょうが。

あとは原油はトレードコスト自体が結構かかるので、長期保有は向かないですから、そこも悩ましい。短期は下かなと思います。

金(日足):TradingView

金についても質問は多いですが、短期トレードと長期の積み立て投資は全く別な視点で見てもらえればと思います。短期トレードは上がったら放置しないで利食いを考えていただければ。もちろん、損切りラインにきたら機械的に切るだけ。

まぁ最近は株価の値動きと連動していますが、どう転ぼうとも最終的には金も買われるわけで、長期の現物ETFで1540か1326をひたすらコツコツ買うだけ。長期は下げようが上げようが定期的に買うだけ、むしろ下げはチャンスです。

【Gold】金価格暴落もまだまだ強気で買い?上昇の背景と今後の展望解説!【まとめ】

\LINE FXは9月も1回取引で5,000円の神キャンペーン実施中!先着4万名限定なのでお急ぎください↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
まぁ相場を全体的に見るとこんな感じですかね。あんまり変わったことは言えませんし、同じことの繰り返しになってしまっていますが、とりあえず来週の雇用統計でV字回復期待が継続するのか、ぶち壊されるか決まると思うので、衝撃に備えつつ株を買うタイミングを狙っていきたいところでしょう。

いやー、体調悪くてブログ更新できなくてすみません。リハビリで疲れたり、なんか体調が安定しなくてツイートも安定しませんが、なんだかんだブログと相場解説はアライ垢(@pawhara_arai)続けていくので、よろしくお願いします。

IG証券は米国株や株価指数、FXも金も原油も取引でき戦略の幅が広がる!

ゆきママもどん太も使ってるIG証券は米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。CFDなので売りからも気軽に入れるのが大きなメリットでもあります。

個別株で1年以上の長期の積み立て前提以外であれば、あらゆるトレードに使えるので、どんな相場にも対応できるのが魅力ですね。持っておくだけで戦略の幅がだいぶ違うと思います。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています。

弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
とにかく相場では死なないこと、生き残ることが重要なのだ…しっかり損切りを置いてリスクコントロールするのだ!苦手な人はノックアウト・オプションがオススメなのだ!!最終的な痛みはストゼロで誤魔化すのだ…
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券はオールインワンの総合口座!(公式サイトへ)


※トップ画像(Khakimullin Aleksandr/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK