左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【株】トランプ回復へ!ただし、市場はバイデン・シナリオを織り込む?【10月5〜9日の週間相場展望】

【株】トランプ回復へ!ただし、市場はバイデン・シナリオを織り込む?【10月5〜9日の週間相場展望】
未明にトランプ大統領の医師団から経過と現在の健康状態についての説明があり、順調に回復に向かっているとのこと。早ければ5日月曜日にも退院し、ホワイトハウスで治療を受けるとのことで、まずは一安心といったところでしょうか。まぁ高齢者は数時間で容体が急変したりするので、しばらくは気が抜けないでしょうが。あと、先ほど病院の周りを車で回って支持者に向けて健康をアッピールしてましたねw


この辺の話は、すでに報じられていた通りですけどね。2日金曜日に発熱があり、血中酸素濃度も大きく低下して危ぶまれたそうですが、その後に信じられないほど回復したと、メドウズ大統領首席補佐官が言ってましたからね( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

ただ、一部では医師団の説明が前日と細かな部分(血中酸素濃度の数値など)で食い違っていることや、重症患者の死亡率を減少させる効果があるステロイド(デキサメタゾン)を投与していることから、根強い重症説もあります。あとは、そもそも血中濃度の低下自体が呼吸器・肺に問題あるから軽傷ではないという指摘もありました_:(´`」 ∠):_グハッ…

まぁ真実は分かりませんw が、個人的にはトランプ陣営が言ってるほど軽くはないし、周りが言うほど重くもないってところでしょうかね。ありとあらゆる治療法を試して、出来るだけ早く退院しようということなのかなと。

う〜ん、リジェネロン(REGN)は多少狙ってみても良いとは思いますけどね。リジェネロンで打ち勝ったぜ!的な勝利宣言期待でw 仮に何もなかったとしても、調整そのものはかなり進んでいるので、下値余地は小さそうです。リスクリワード的に短期で5〜10%ぐらいの上昇を期待するなら良いかもしれません。今日5%とか上がってたらやめておきましょうw

とりあえず、今後もトランプの健康状態などによって相場は動いていくことになりますから、引き続き注目しておきましょうということで。それでは、今週の株の展望、見所などについて簡単に解説していきたいと思います。


そろそろバイデン・シナリオにシフトか?ダウは安定した値動き継続…

先週末は、トランプの新コロ感染と冴えない雇用統計を受けても、なお下がらないのが不思議なレベルでしたけどね。もっとも、相場を支えて反発するきっかけとなったのはコロナ対策の経済支援法案・第4弾の早期成立ですから、今週も最大のポイントはここでしょう。

成立すれば株価は支えられるでしょうが、不成立なら回復の鈍りつつある雇用市場の現状を嫌気して反落してもおかしくはないかと↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓

ちなみに、上院はコロナ対策で18日まで緊急の休会とのことですが、共和党が下院を通過した民主党案を受け入れるなら実質的に成立というだけですし、民主党のペロシ下院議長とムニューチン米財務長官の間で合意すれば、それもそれで実質的に成立したことになりますので、今週はこの辺の動向を見ていくことになるのかなと。

あとは、もう1つ考えるとすれば、そろそろバイデン勝利を市場が織り込み始めたとかでしょうかね。トランプがコロナに感染しても、雇用統計の数字がイマイチでも、あれほど株価が戻したのは少し意外でした。まぁ今日もダウ先は元気ですし。

ちなみに先週末の雇用統計に関しては、やはり景気回復にも陰りが見え始めているのは明らかであり、頭打ちといったところでしょう。とりわけレジャー、宿泊や飲食業の雇用が戻っていないことが明らかとなっているほか、一時解雇者数も前回8月の300万人減から150万人減と急ブレーキですね。

まぁポジティブに捉えれば、雇用市場の回復には時間がかかるのだから、FRBのゼロ金利政策も長期化して株価にはプラスという解釈もできますけどね。

ただ、V字回復期待は消しとんでもこれですから、やはりバイデンが勝利し、上院も民主党が過半数を取り戻して、給付金などを含めて極めてバラマキ的な政策が今後行われていくだろうとの見方もあるのかもしれない、そんな感覚を少し持っています(。-`ω-)ウム…

ダウ先物(日足):TradingView

ダウ先は再び28,000ドルに迫る値動きを見せています。まぁ28,000ドルから上は、やはり経済対策法案の合意など、もっと具体的な材料が必要だとは思うのですが、なかなかしぶといですね。とりあえず、28,000ドル前後で打診売りして様子を見るのはありか。個別株などそこそこ抱えているなら、ヘッジにもなりますからね。

株のトレード戦略

■ダウ平均(米国株)
テーマ株、コロナ銘柄を中心に投資
・指数トレードではダウを叩いてみたい
■日経平均(日本株)
・23,000円から上が見込みにくのでひたすら様子見
トレード戦略は、相変わらず変わりません。王道はコロナ禍であってもなくても決算の強い企業、ハイテク銘柄を買っていくことですね。ズーム(ZM)エヌビディア(NVDA)、脳死長期で可愛がれるマイクロソフト(MSFT)などが個人的にはオススメです。

指数トレードに関しては、純粋にやるなら、やっぱり上値余地の大きそうなナスダック指数を買いたい。ただ、すでにハイテク株を抱えているなら、あえてナスダックを買う必要はないでしょう。コロナ感染拡大、大統領選の混乱などを織り込むなら、ダウを軽く売ってみるといった程度。

ちなみに、未曾有の売りが出ていたナスダック100先物のショートについては、大きく買い戻されてほぼ半減しています。その割にはナスダックも重たいですけどね。まぁこの辺は8月まで未曾有のオプション買いで異常に上がってきたこともありますから、ナスダックはしばらく日柄調整気味のヨコヨコは通づくかもしれません。

とりあえず、今は落ち着きを取り戻してはいますし、今週もまずまず小じっかりの相場を想定していますが、トランプがコロナに感染したり、大統領選も何が起こるか分かりませんから、しっかりしている今のうちにポジションを多少調整して、混乱に備えておくと良さそうではあります\(`・ω・´+)コレダイジ

ただし、何度も繰り返しているように、全て決済してしまうと上昇相場をただ眺めているだけになりかねませんから、トータル資金の3割ぐらいはポジションを持っておきましょうと言うことで。

レバレッジをかけるならIG証券、現物なら楽天やマネックスで!

で、ズームの買い方ですが、証券口座を開設して入金して買うだけですね。ティッカーシンボル“ZM”で検索すると“Zoom Video Communications”が出てくるので、それを買うと。

まぁIG証券ならスマホアプリにログイン後、画面右下の“その他”→“入出金及び振替”で個別株口座にお金を入れて、虫眼鏡マークの“マーケット”でZMを入れれば出てきます。楽天もマネックスも大体こんな感じですね。

ちなみに手数料的には楽天あたりが最安だと思いますが、IG証券はCFDなので現物の楽天やマネックスにはないレバレッジをかけられるという大きなメリットがあります。レバレッジ2倍なら、リターンも2倍になります(ΦωΦ)フフフ…

ただし、株の場合は大きく動くので、レバレッジは2倍未満にしておきたいところ。仮に100万円口座にあるとすれば、200万円分の株を買った状態がレバレッジ2倍となります。この場合、株価が半値になる前にロスカットとなりますから、1日で決済する様なデイトレレベルはともかくとして、1ヵ月、2ヵ月持つことを想定するなら、やはりレバレッジは2倍以下に抑えたいですね。

【初心者向け】CFDって何?IG証券のロスカットルールを頭に入れておこう!

CFDのメリット・デメリット

■メリット
・レバレッジがかけられる
・スピーディで簡単に売りからも入れる
・スプレッドが狭く取引コストも減にも
■デメリット
・長期保有には向いていない
レバレッジが分からない、安全重視の場合は楽天証券やマネックス証券を活用すると良いでしょう。一方で、長くても数ヵ月レベル、2倍程度のレバレッジをかけ、少なめの資金でも瞬発力を高めて値幅を取っていくなら、CFDが良いでしょう。

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
今後、治験失敗でバイオ株が全滅するような相場にも向いてるのだ!絶対に滑らないノースリッページ注文や購入額以上の損失が発生しないノックアウト・オプションもオススメなのだ!!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料など無料▼
レバレッジをかけて短期勝負もできるIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Ascannio/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK