左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

分からない時は余計なことをしない【10月9日のトレード戦略】

分からない時は余計なことをしない【10月9日のトレード戦略】
想定よりずっと株は強いですね。まぁ昨日も書いたようにバイデン・民主党が勝利して、来年はより巨額な財政支援策が容易に決まるという期待もあるんでしょうね(*´∀`*)ワクワク

しかし、繰り返しになりますが、それは絵に描いた餅というか、そもそもバイデン・民主党ラインが大勝利して上院奪還するかどうかも分からないですし、仮に市場の織り込み通り大勝利したとしても、得てして政権を取ると保守的になる傾向があるというのは指摘されている通り。

また、これは明日にでも改めて解説しようと思いますが、今回の大統領選挙はコロナで非常に特異的、かつてないほど多くの郵便投票が行われており、それに対する処理というのも争点となっています。最悪、法廷闘争になる可能性もあります。政治的空白とまではいかないまでも、どちらが勝者か分からないような不安定な相場が続く可能性があります((((; -`д-)))フアン…

まぁこれらのハードルを全てクリアしたとしても、果たして速やかなコロナ支援策なくして経済が持つのだろうかという疑問もあります。大統領選前にコロナ支援法案が可決されないのであれば、民主党勝利シナリオでも最短で来年以降。コロナの感染拡大で各地で小規模なロックダウンが増加する中で、景気が想定よりも下振れしてしまうリスクは高いように思います。

ただ、そんなことをグダグダ言っても相場は強いわけで、まぁあーだこーだ言っても仕方ないわけです。目先はそういう相場と受け止めるしかないでしょう。

んで、こういう時どうするかと言えば、あんまりジタバタしないということですね。極端に買い増したり、全部利食いしたり、ヘッジを意識して変な商品を売買したりとか、余計なことはしないことです。ある程度はしっかり握っておいて、上がるのを眺めていれば良いだけ。上昇相場ですから、多少ポジションを整理して利益を確保するのは良いでしょう。

アライさんは昨日も書いた通り、資金を10とすると7ぐらいのポジションを抱えて結構ギリギリなので、5ぐらいまでポジションを少し減らすことにしています。繰り返しているように、ハイテク株はほぼ手をつけず、ワクチン・治療薬株を中心に落としていきます。

この辺はこれまでのトレードでどれだけ儲けているかによって対応は異なると思いますが、とにかく最近始めた方でも、最大10持つのであれば、3ぐらいのポジションはしっかり持って相場についていきましょう。ある程度、ここまで儲けているのであれば4〜5ぐらい持っても良いと思いますが、利益は少なくて下げへの耐性が弱いなら、3ぐらいまで落としてもようと思います。

ハイテク株は、短期も中長期も期待できそうなズーム(ZM)をしっかり抱えて、エヌビディア(NVDA)をかなりゆっくり買い増していきます。テスラ(TSLA)もちょっとだけ抱えておきます。あとは、バイデン銘柄を狙っています。ここはまだ考え中ですが、グリーンニューディールを意識した買い方にはなるでしょうね。

あとは、株以外で唯一やるとしたらゴールド(金)でしょうかね。中長期前提で金ETFの1540か1326をひたすらコツコツ買うだけです。まぁ世界的に死ぬほど財政政策と金融緩和して金余りですからね。お金(現金)の価値というのは今後クソクソに下がっていくのではと考えています。

今年はゆきママですら、1.3〜1.4億円ぐらいお金が増えてる勢いですからね。ほんと、メチャクチャです。格差はさらに拡大し、どこかでツケを払うことになるのでしょう。だから、ゴールドはずっと買い(☆_☆)キラーン!!

\ゆきママも使っているIG証券は全世界12,000銘柄!マイナー株にも投資できるのでバイデン投資にぜひご準備を↓↓↓/

為替に関しては、完全に今週は予想通りでしたね。ドル円・クロス円が難しいので、目先で決定的な悪材料が出なさそうなポンドドルを1.28ドル台で拾って、1.29ドル台半ばで利食いというトレードはドンピシャでした(*`・_・´*)ドヤ♪

【為替】ブレグジットの現在とポンドの見通し解説!相場全体としては巻き戻しも…【10月5〜9日の週間相場展望】
【株/為替】コロナ支援法案の交渉決裂も底堅い相場、市場は大統領選後を織り込む?【10月7〜8日のトレード戦略】

あとは週末ですし、ボリス首相が設定した10月15日の交渉期限に向けて、ややテンションを高めているというか、ジャブを放っているので、あとはもうポジションを新たに持たない方は良いでしょう。もしまだ持っている場合は、なるべく処理した方はリスクは小さいと思います。

【株の買い方について】IG証券はレバレッジをかけれるのもメリット

ゆきママは米株のトレードにIG証券を使っていますが、レバレッジをかけられるメリットがあるからですね。まぁメリットとデメリット、買い方のイメージについて簡単に解説しておきたいと思います(`・ω・´+)キリッ

ちなみに、ゆきママはとりあえず3割ぐらいの資金で買って、下がった時に3割の資金で買い増し、残りの4割は暴落用資金として余裕残しの投資法を推奨しています。

具体的には、100万円の資金があるとすれば、とりあえず買うのは30万円までですね。これはレバレッジをかけずにで、30ドルの株なら100株程度までのポジションにとどめるということですね。残り30万円は下がった時にコツコツ買う用の資金、残り40万円は温存です。

まぁこれぐらい慎重にやっていても、本当に暴落が来るとポジがパンパンになるか資金は足りなくなりがちなので、レバレッジをかけられるIGを使っている感じですね。もっとも、株の場合は2倍以上のレバレッジは危険なので、入金しているお金の2倍以上のポジションを立てないように、100万円口座にあるとすれば、200万円以上の株を買うと結構危険です。

ちな、ゆきママは合計で40万ドル(6,000万円)ぐらいの買いポジションを建てているのですが、これで大体1日4,000円以上コストになります。1日だと0.007%満たないコストですが、30日で0.2%ぐらいになってしまいますし、1年とかだと2%かかるので長期保有には向いていませんが、レバレッジがかけられる、言い値で気軽に売買できるのは大きいと考えてます。

CFDのメリット・デメリット

■メリット
・レバレッジがかけられる
・スピーディで簡単に売りからも入れる
・スプレッドが狭く取引コストも減にも
■デメリット
・長期保有には向いていない
配当を狙うために5年、10年先を見据えて買うのであれば、楽天証券やマネックス証券を活用すると良いでしょう。一方で、長くても数ヵ月レベル、2枚程度のレバレッジをかけて瞬発力を高めて値幅を取っていくなら、CFDが良いでしょう( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
今後、治験失敗でバイオ株が全滅するような相場にも向いてるのだ!絶対に滑らないノースリッページ注文や購入額以上の損失が発生しないノックアウト・オプションもオススメなのだ!!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料など無料▼
レバレッジをかけて短期勝負もできるIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Victoria Chudinova/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK