左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【為替】ポンドはボリス次第でぶっ飛びそう!米株高でドル安が覆い隠すリスクとは…【10月15日のトレード戦略】

【為替】ポンドはボリス次第でぶっ飛びそう!米株高でドル安が覆い隠すリスクとは…【10月15日のトレード戦略】
昨日今日の株価は流石に調整模様ですね。まぁ昨日はジョンソン・エンド・ジョンソン、イーライリリーの治験が停止する中でも持ち堪えたわけで、なんだかんだ強いとは思います。

一部では選挙前にトランプ大統領がどうにかコロナ支援法案をまとめるのではという期待もあるようで、目先はこの値動きが正当化されるのでしょうか。ナスダックなら300〜400ドル程度、ダウなら500〜600ドル程度の調整を前提として、短期で書い続けるのはアリかもしれませんヽ( ・∀・)ノ↑age↑

まぁ個人的には個別株で十分ですけどね。ワクチン・治療薬という荷物を下ろしながら、ズームやテスラが上がっていくのをまったり眺めています。大統領選挙がもう少しクリアになれば、また別な銘柄にも手を出したいですが(ΦωΦ)フフフ…

\また給付金10万円+5万円が来る!この機会に米国株を買う!!!/

それから、今日は為替について簡単に解説しておきたいと思います。ドル円は意外なほど掘ってる感じですが、ややリスクオフのドル高・円高から、リスクオンのドル安に傾いて、でも円高は残っていると、先週の逆バージョンみたいな値動きとなっています。


為替:10月のユーロ指標はいよいよコロナの影響を隠しきれなくなってきた!

米国株が強くてドル安に支えられているので、ユーロドル、ポンドドルは強く見えますが、これがもし反転すれば結構ヤバイと思いますねw 13日発表の10月ZEW景況感調査は結構ヤバかったですからね。個人的には、ついに来たかという感じでしたけど、マーケットは冷静でしたね。個人的には恐怖しか感じないんですけど、考えすぎなんでしょうかね。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は上値を抜けきれずでしたね。結果的に戻り売りで正解だったということになります。NYカットオプションは14日に105.00円、105.20円に集中、15日期日が104.80円、105.20円に集中していますから、目先の下げ余地は限定的かもしれません。

まぁ総じてヨコヨコ気味の相場ですが、上値は引き続き限定的ですから、トレードするのであれば戻り売りということにはなるでしょう。106.20円に損切りを置いて、105.60〜105.80円で売ってみるといった程度です。もっとも、ドル円、クロス円は方向が見えにくいので、そこまでオススメはしません。

Q.NYオプションカットってなぁに? A.権利行使の締切時間でオーダーのたくさんある場所に近づく傾向があるよ!

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル安で覆い隠されていますが、ユーロは結構ヤバいかもしれません。というのも、10月の独ZEWが77.4から56.1に低下したからですね。欧州のコロナ感染者数は増加し続けており、イギリス、フランス、スペインでは限定的なロックダウン状態となりつつあります。秋冬に入ってどんどん悪化しているわけですから、11月、12月の数字を考えると不安しかありません。

そして、経済へのダメージを和らげるためにECBの追加緩和が次の焦点となりそうですが、EUという共同体が迅速な意思決定を阻むことになります。手詰まり感が出てくれば、ユーロは急落する可能性があります。

あとは、米国次第というか、米株が大きく下落すればドル高の流れは避けられないですからね。不確実な米大統領選の現状を踏まえれば、ドル高というシナリオも十分考えられます。

ここ数日は1.180ドルに大量のオプションがあるので引っ張られそうですが、それが終われば下に行きやすそうです。短期的なトレードアイディアとしては、目先高値の1.183ドルを超えたら損切りで、軽く売ってみる感じですね。下がったら大きく狙ってみても良いかもしれません。1.116ドル割れもあるでしょう。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

昨日今日は荒い値動きとなっています。合意は遠そうとの見方からポンドが売られたこと、さらにドル高が加わったことで1.28ドル台半ばまで下げましたが、ドル安に転じたことで支えられ、さらにボリス首相が宣言した10月15日の期限以降も交渉は続けられるとの報道で、ポンドが買い戻されて1.30ドル台後半の高値圏という流れです。

まぁポンドに関しては、合意を勝ち取れるかどうかなので、ドル云々よりはブレグジット交渉がどうなるかという点を注目しておきたい。

ちなみに、15日を過ぎても月末まで交渉が続けられるという話はあくまで報道ベースであり、ボリス自身の発言ではない点に注意。ボリスが交渉でイニシアチブを握るために交渉打ち切りというようなジャブをかましただけで簡単に終わる相場ですからねw

今夜はフォンデアライエンEU委員長と電話会談、そして15日からはEU首脳会談がスタートします。ここで結論が出る可能性は非常に低いので、あとはボリス次第ということになります。ボリス劇場なら1.290ドル割れは確実で、ドル高も重なれば1.280ドル割れぐらいは余裕で見えそうです。

もはや投資銀行の予想を見ても早期妥結を期待してるところはほとんどなくなりましたねw 半年から1年の交渉期限延長で、どこかで合意に至るのではないかと。まぁ目先で電撃合意の大ホームランはなさそうなので、多分、今の高値で買わない方が良いです。

どっちかっていうと目先高値ブレイクの1.310ドルぐらいに損切りを置いて打診売りですね。ボリスが吠えて底を確認して利食いで。15日以降も交渉継続なら、ポジションを解消して押し目狙いに切り替えます。

LINE FXで1回取引で3,000円!まずまずの常設キャンペーン実施中!!

てなわけで、LINE FXで口座開設&新規1回取引で3,000円のキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■口座申込対象期間:2020年10月3日(土)00:00〜
※終了する場合は14日前に本LPにて告知を行います。ただし、必要な場合は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。
・取引対象期間:口座申込の翌月末まで

■対象者
口座申込対象期間に口座を申込後、取引対象期間中に口座開設および新規1Lot以上の取引を完了したお客様

■1Lot取引するために必要な資金
LINE FXでは1Lotを1万通貨としているため、「1ドル=100円」のレートであれば、1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。しかし、レバレッジの仕組みによって、資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。

ただし、為替の急激な変動などにより、レートが下がった際に、ロスカット(強制決済)になる可能性があります。 LINE FXの場合、証拠金維持率が100%を下回ったときに発動し、取引を終了させます。

■特典内容
対象者のLINE FX口座へ現金3,000円を入金します。

■特典の付与時期
1取引が完了した月の翌月末までに特典付与します。
[例1]2020年10月3日~2020年10月30日までに取引を実施した場合、2020年11月30日までに特典付与します。

※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
とりあえず、4〜5万円ぐらい突っ込んで1回取引すればOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンはなかなかありませんから、口座を持ってない方はこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで3,000円キャッシュバック!


※トップ画像(swissmacky/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK