左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【為替】今日もボリスに注意。欧州のコロナ感染拡大で押し出される米ドル!豪ドルは死亡…【10月16〜17日のトレード戦略】

【為替】今日もボリスに注意。欧州のコロナ感染拡大で押し出される米ドル!豪ドルは死亡…【10月16〜17日のトレード戦略】
昨日は欧州でコロナの感染拡大を理由に外出自粛などが始まったことがマーケットの重しとなりましたね。英国はロンドン全域の警戒レベルを引き上げ、フランスは非常事態宣言、9都市で夜間の外出制限とのことで欧州株、欧州通貨ユーロ、ポンドは売られました┗(; -`д-)┛オモー

米国市場もこれらを嫌気、それに前日までに不調に終わっていたコロナ支援法案・第4弾も売り材料となって調整下落が加速しましたが、トランプ大統領が一段と譲歩して1.8兆ドルからさらに予算を引き上げると伝わると、引けにかけて反発という流れでした。

まぁ欧州→米国と今年序盤のコロナ禍と全く同じパターンといった感じですし、状況的にはあまり良い感じはしませんけどね。トランプが譲歩しすぎると、今度は上院・共和党から総スカンをくらって否決された、なんてこともあり得なくはないわけで。あとは、仮に支援法案が可決されたとして、どこまで伸び余地があるかというと疑問です(´ε`;)ウーン…

欧州の10月の指標が下振れ気味であることからも、米国も10月、11月は結構厳しいんじゃないのかなというのが率直な感想なわけで、今、短期的にはダウやナスダックの株価指数も反発を見込んで良いとは思いますが、継続性はど〜かな〜上値も限界が見えたのかな〜というのが感想ですね。

なので、何度も繰り返していますが、個別株のトレードに関しては、今の地合いが良いうちにお荷物になりつつある株を利食い・損切りして整理することですね。ワクチンや治療薬銘柄は成功すれば5倍、10倍になり得る銘柄も多いですが、成功を前提としない伸びしろはもうかなり小さいですからね(´・ω・`))´-ω-`))ウン

高配当・安定収益のあるギリアド(GILD)はともかくとして、その他のワクチン・治療薬銘柄はそろそろ持ち高を減らしておきましょう。成功期待でどれも少しずつ持っておくのは良いと思いますが、賞味期限は意識しておきましょうということで。

もちろん、全く株を持っていない状況を推奨しているわけではありません。どんな時でも、少なくとも資金が10あるとしたら、3ぐらいのポジションを抱えていないと上昇相場を見ているだけになってしまいます。市場の先行きが分からないからといって、極端なポジションを取る、0にするのは悪癖です。

不透明なので下げにも備えますが、マーケットの未来が確実に見通せるわけではありませんからね。下がったら喜んで買えるだけの資金を確保した上で短期はズーム(ZM)、中長期はエヌビディア(NVDA)といったコロナ禍であってもなくても決算の強いハイテク銘柄を買っていきたいですね。

\ゆきママも使ってる!素直に買う人が救われてます!!/


為替:押し出される格好でのドル高継続か?ブレグジットの混乱次第で…

昨日今日とややドルが強めですね。ってか、ユーロドルもポンドドルもショートって言いましたよねぇええええ!私言いましたよねぇえええええええええ!!(*`・_・´*)ドヤ♪

まぁ英国含めて欧州の経済状況は決してよろしくないですからね。ECB(欧州中央銀行)動けないでしょうし。あとは、中国がオーストラリアの石炭を実質禁輸措置としたことで豪ドルが売られてる感じですね。ロウRBA(豪準備銀行)総裁の「さらなる緩和が効果的で妥当」というのも金利引き下げ示唆と受け取られ、豪ドル売りが加速しました。

年末にかけて株価が堅調、バイデン勝利で米中対立緩和、みたいな見通しになれば、豪ドルは戻してきそうですが、今の流れだとあんまり上がり目は期待できないですね。長く持つのであれば、ポンド買いとかの方が良い気がします。

んで、そのポンドですが、近くボリス英首相がEUとの交渉継続の可否を判断、発表するとのことですね。早ければ本日中にもアナウンスがありそうで、その内容次第でポンドは大荒れでしょう。観測報道より、ボリスの生の声に注目。

現段階では、交渉継続という見方がほとんどで、中期的なポンド買いが推奨されている感じですね。ただ、最終的に交渉継続の場合でもボリスがイニシアチブを取るためにジャブを入れてこないとも限りません(#・ω・)=つ≡つオラオラ!

ブレグジット問題に関しては、ダメだと思ったら、再度交渉、またダメかと思ったら交渉、またまたダメ…(エンドレス)というループを延々と繰り返しているので、大きく下がったら買いたいですけどね。まぁ今日のロンドンタイム以降、日本時間で夕方以降は要注意です。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は安定の沼ですね。まぁドル高気味の場面もあるわけですが、今週は円高がジリジリ進んでいます。最近の流れだと、ここから株価が上がれば、どこかのタイミングで円売りがでてピューっと上がって、高値圏でヨコヨコみたいな感じなんですけどね。

まぁ戻りは基本的に叩きたい感じではありますけどね。106.20円に損切りを置いて、105.60〜105.80円で売ってみるといったトレードアイディアは変わらず。あまり推奨はしませんが。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは予想通り反落ですね。まぁ株価が上がればドル安で支えられるかもしれませんが、コロナの感染拡大と経済指標の下振れでユーロそのものが買えなくなっているというのも大きいですからね。

目先高値の1.183ドルを損切りラインとして、売っていくという考え方は今のところ変更なしです。ブログを見てきちんと1.17ドル台半ば、1.175〜1.176ドルで売りポジを持っている場合は、1.160ドルぐらいを目標にホールドしても良いでしょう。

今の水準から入るなら、流石に軽めにですね。株高なら少し押し上げられてもおかしくないですから、それを狙っておきましょう。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドドルも下がりましたね!やりました!!1.303ドルの時に売りって言いましたよねえええええ!!!まぁしつこい自慢はこれぐらいにして、ここからのポンドはボリスの一存でどうとでもなります。交渉に前向きという報道が出れば全戻しでしょうし、これ以上の交渉はしないという話になれば急落待った無しでしょう。

もっとも、エコノミストはなんだかんだ目先で完全な交渉決裂はないだろうとの見方で一致しており、下がれば買いというスケベロングが推奨されていますw うーん、土日挟むから、リスク的には結構キツそうですけどね。EU首脳会談も今日終わるので、なんらかの話は出てくるでしょうし…。

まぁ1.30ドル台でショートしている人は、ギャンブルしても良いかもしれませんが、半分ぐらいは利食いがベター。ツッコミ売りはNGで、もしボリスが交渉打ち切り示唆で底割れなら、底を確認してお試しロングといったところでしょう。

為替のトレード戦略

■ドル円(クロス円)
・ドル円はあえてやるなら戻り売りだが沼ずっと沼、クロス円も一旦様子見
■ユーロ米ドル
・ユーロそのものが買えなくなりつつあるので、まずは戻り売りか
■ポンド米ドル
・高値で売ってる場合はホールドも、大きく下がれば打診買い
■豪ドル米ドル
・中国に睨まれて大変な状況、株高なら米ドル安でなんとか支えられそうだがリスクは下方向
■NZドル米ドル
・豪ドルと同様に欧米のコロナ感染拡大で観光業が死んで無事死亡
こんなところでしょうかね。ちなみに、ポンドをトレードする際はIG証券のノースリッページ注文を活用すると非常に良いです。逆指値が確実に指定レートで約定するので、土日・祝日といった休みに材料が出ても安心です。ぜひ、以下をお読みいただければと思います。興味があるサービスがあれば、ぜひゆきママのブログのバナーを活用していただけると、更新意欲がアップします(⁎˃ᴗ˂⁎)

【ノースリッページ注文】海外FXよりも魅力的!絶対に滑らない注文

激しく急騰・急落する相場では約定レートが大きくずれることがザラです。例えば、139.90円に逆指値として損切りを設定していたのに、暴落の勢いで137.30円で約定してしまった・・・ということがFXの世界では頻繁に起こります。これがいわゆるスリッページ、滑りなどと呼ばれるもので、想定外の損失を追ってしまうことがままあります_:(´`」 ∠):_グハッ!

しかしながら、IG証券のノースリッページ注文を利用すれば、絶対に指定した逆指値で約定します!海外FXで追証のないゼロカットなどを採用していて、それをウリに勧誘してくる人もいますが、ほとんど詐欺なので海外FXの利用は止めましょう。

【完全に詐欺】メリットゼロの海外FXとバイオプの闇を暴く!紹介者は全て巨額の報酬に群がる詐欺師です

しかも、このノースリッページ注文は、仮に取引のできない土日、クリスマス、元日といった休場の時に大きな材料が出て窓開けになったとしても、必ず指定レートで逆指値が約定します。きっちり損切りを置いてリスクコントロールが可能なのは大きいです。IG以外の他社は窓開けはガード不可の損失になりますからねd(´ー`*)ネッ!

ちなみに、窓開けとは週末クローズドのレートと、週明けスタートのレートの乖離が発生することですね。これに泣かされた経験がある方も多いことでしょう。
上記は豪ドル円の窓開けチャートです。ローソク足とローソク足の間にぽっかりと穴が空いたようになっています。大変動でレートが飛んだ時もこのようなチャートになります。通常のFX会社の場合、この空白のあるレート帯では注文が約定しません\(^o^)/オワタ

例えば、このチャートのように週末に75.900円に損切り注文を置いて売りポジションを持ち越したとしましょう。

この場合、通常のFX会社の損切り注文、逆指値をした場合はオープン時のレートである76.025円で約定してしまいます。こうやって持ち越しをして大火傷をしてしまうことがあるため、なるべく持ち越さないことを推奨しています(乂∀・)ダメダメ

しかしながら、IG証券のノースリッページ注文を行なっていれば、週明けにどんな大きな窓が開いたとしても75.900円で損切り注文が約定するんですね。

このようにIG証券>のノースリッページ注文を使うことで、ポジションの持ち越しがしやすくなりますし、損失を確定させて窓開けに期待するトレードもしやすくなり、戦略も広がることになります!

\IG証券のノースリッページ注文なら相場の急騰・急落、窓開けも安心!/
ゆきママ
このようにイベント時の暴騰・暴落といった単純なスリッページだけでなく、窓開けのリスクにも対応しているのがノースリッページ注文ですから、リスクが高そうな時はIG証券を使うということも検討したいですね!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でノースリッページ注文を試してみる

※トップ画像(ViewFinder nilsophon/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK