左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【激リバを狙え】大統領選挙へ向け株式市場は阿鼻叫喚!だからこその買い場!?【11月2〜6日の週間株価展望】

【激リバを狙え】大統領選挙へ向け株式市場は阿鼻叫喚!だからこその買い場!?【11月2〜6日の週間株価展望】
いよいよ11月3日は米国の大統領選挙の投開票日となります。開票作業が順調、どちらかが接戦州でしっかり勝ちをおさめるのであれば、日本時間11月4日午後にも大勢が判明する見通しとなっています( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

もっとも、多くの方がご存知のように、今回の大統領選挙はコロナ禍で異例中の異例とも言える状況で、郵便投票や期日前投票が激増しています。そして、現在進行形で投票や集計方法をめぐって各地で法廷闘争が行われています。

結果が確定するまでには1週間、あるいは1ヵ月以上かかるという見方もあり、相場にとっても非常に悩ましい状況になっています。

しかしながら、予想もつかない大統領選挙、さらには選挙後に1ヵ月を超える政治的な空白、欧米におけるコロナウイルスの感染拡大などなど、先週はこれだけリスクオフ材料が目白押し、最悪に近い状況を想定してこの値動きだったということも忘れてはならないと思います(`・ω・´+)キリッ

つまり、もしも案外スンナリと当選者が確定、どちらかが当選したと確信できるような投票結果になったとしたら?という方向にも目を向けておきたいということですね。

今、市場の心理状態というのはまさに大統領選挙を控えて不安のピークにあるわけですから、そういったメンヘラ的な反応で下がるのであれば、当然、機械的に買いを入れていきたいと、まさにそういう状況にあるように思います。

遅れてきた人、これから株を始める人にとっては当然、今年前半同様の大チャンスになるわけですから、目先のこのチャンスをしっかり活用していただければと思います(_)キラーン!!

\ゆきママも使ってるIG証券は最短2日で口座開設!未曾有のチャンスの準備を!/


金利が6月初旬以来の水準に!目先はグロース銘柄がボコボコに…

債券市場は、バイデン勝利かつ上院も民主党が過半数を取り戻すと見て金利が上昇しています。以前から繰り返している通り、バイデン大統領・民主党勝利なら巨額のコロナ支援法案・財政刺激策が実施され、財政赤字の拡大と景気回復が加速するというシナリオですね。

さらに、なんだかんだ米経済は強いというか、先週発表された9月の個人所得と個人消費支出は予想を上回る増加、10月のシカゴ購買部協会景気指数 、ミシガン大消費者信頼感指数も予想を上回っており、米長期金利(10年債利回り)は6月初旬以来となる0.87%まで上昇しています。

米長期金利(日足):TradingView

で、とりわけグロース銘柄・ハイテク株にとって悪材料である米長期金利の上昇ですが、金利動向の鍵を握る米大統領選挙はもちろんのこと、今週はFOMC(米連邦公開市場委員会)と米10月雇用統計とこれらのイベントも多大な影響をもたらすことになるでしょう。

FOMCでは、どこまで踏み込んだ議論があるかが注目されることになるでしょう。直近発表されている米国の経済指標は予想よりも強いですが、足元ではコロナの感染拡大が続いており、そろそろロックダウンに踏み切る州も出てくるように思います。

それらを踏まえた上でどのような経済見通しを示すのか、また、コロナによって景気低迷が続くという見通しであれば、量的緩和の拡大も議論されることでしょう。

前回9月分のFOMC議事録では、追加の経済対策、コロナ支援法案の合意が遅れた場合は、景気見通しを引き下げるとの言及もありましたから、実際に引き下げられて景気低迷長期化意識からの金利低下も期待したいところではあるんですけどね。

あとは、10月の米雇用統計がどうなるかも注目でしょう。予想を上回る内容だと、やはり金利上昇要因になります。

う〜ん、地合いの悪い中での金利上昇ということで、グロース銘柄にとっては非常に非常に嫌な展開となっています。また、最大で今後1ヵ月ぐらいがグロース銘柄の買い場になるという見通しは変わりません。

それでも、目先ではいろいろなシナリオパターンが考えられるわけで、なんだかんだ明日、明後日の大統領選直前に不安や懸念から利益確定が一段と進んで大きく下げるのであれば、1つの買い場の大きなチャンスとなりますので、目当ての株が下がったら、心を機械にして淡々と買い進めておきましょう□_ρ(-ω-。)ポチッ!

もちろん、限界まで買う必要はありませんが、最大10ポジションを持つとしたら5ぐらいまでは買い進めて良いかと思います。ゆきママは大きく下げるなら、8ぐらいまで抱えてパンパン気味で大統領選挙で勝負したいと考えています。

【株安/金利上昇】狼狽売りはNG!今起こっていることと狙っている株について解説まとめ【10月31日】

狙っている株やレートについては、上記の記事で解説しています。まぁとりあえず決算の良かったズーム(ZM)AMDを今は優先して買おうと考えています。

なんだかんだ決算は良かったわけですからね。単に大統領選挙前の不安定な相場で連れ安していると考えるなら、バーゲンセールや!想定以上にコロナの長期化もありそうですから、平時も強いコロナ銘柄を買っていきます!!決算の悪いウンコ株はさらに💩化しますので要警戒ですね。

あとは、GAFAで狙うならアップル(AAPL)が面白いかもしれません。年末商戦でiPhoneが好調なら次の決算は…+(0゚・∀・) + テカテカ +

株:どこかでは買わなければならない!ナスダックはヘッジ売りも…

短期の指数トレードが得意な人はヘッジ売りを手掛けても良いとは思いますけどね。ただ、米大統領選挙で相場が大荒れとなる可能性は十分ですから、ポジションを決して放置せず、張り付いてトレードするのが前提条件ですね。損切りもしっかりやらないと大火傷もありますので注意です。

少なくとも表面上は好決算を出したGAFAが全体的に売られているので、ナスダックの上値が重そうではあるんですよね。とは言っても、高値から1,000ドル少々の下げであり、金利上昇という逆風も踏まえれば、もう上値が見込めないと絶望するのはいくらなんでも早計・大袈裟

ナスダック総合指数(日足):TradingView

ナスダックは反発しても12,000ドル、下落しても10,000ドル割れから瞬間9,000ドルタッチがせいぜいといった感じでしょうかね。

まぁ基本的に上昇スピードよりも下落スピードの方が早いわけですから、米大統領選挙の混乱、タカ派なFOMC、強い雇用統計という最悪のシナリオを想定するのであれば、ヘッジ売りも十分アリでしょう。

ダウ平均株価(日足):TradingView

ダウは景気低迷が長期化しそうなパターンだと、本当に沼りそうな気がするんですよねw まぁ雇用統計が完全アウトなら、なんだかんだ売り仕掛けも面白そうですが、大統領選挙のシナリオなども絡んでくるので決め打ちはちょっと難しいか。

先週だけで2,000ドル近く下げており、短期的には反発余地が結構大きそうなので、ツッコミ売りは少し注意で。下値も瞬間はともかくとして、25,000ドルの壁は厚いように思います。

株のトレード戦略

■ダウ平均・ナスダック(米国株)
・コロナ長期化に備え、決算の良いグロース銘柄を買う
・冴えないGAFAを尻目に最悪想定ならヘッジでナスダック売りはアリ
■日経平均(日本株)
・23,000円から上が見込みにくのでひたすら様子見
なんだかんだでバリュー銘柄は買い場の可能性が高いんですよね。米経済堅調・金利上昇シナリオなら、おそらくここが底。ハイテク株はクソクソに買われてきた分、ここを逃しても、もう1回か2回は大きな波が来そうかなと。パンパンにハイテク株抱えて不安なら、ナスダックのヘッジ売りはアリ(。-`ω-)ウン

こんな感じですかね。今週は米大統領選挙、FOMC、雇用統計とビッグイベント目白押しで、それぞれにいろいろなシナリオが考えられます。だから、どうなるか、というのは全く分からないとも言えるでしょう。

しかしながら、どこかで買わないと相場は永遠に見ているだけになってしまいます。で、こんな状況にあっても決算の強い銘柄は強いわけですから、全体的な不安に引っ張られるなら、やはり買っていきたいところでしょう。

まぁカンカンの強気の中で高値で追っかけて行くみたいな投資手法も否定はしませんが、それだと大きくは取れないですからね(乂∀・)┌┛)`д) ;∴コトワルキック!!

株や金、VIXも取引できるIG証券で常に相場のチャンスに備える!

それなりに取引コスト、実質的な手数料が最安ではないということもあってガチ推しはしてきませんでしたが、幅広い投資に使えることで、いつでも様々な局面に対応できますから、そういう意味でIG証券はオススメですね!

今年、約5倍になったズーム株も単元未満の1株単位から、CFDの証拠金取引で1株あたり最低10,000円程度で買うことができますし、ダウやS&P500、VIXといった株価指数、金や原油といった商品相場も扱っているので、何が起こってもIG証券を持っておくだけでだいぶ違うと思います。

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは良いと思ってオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメしてたのだ!!

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
株・金投資のCFDにも使えるIG証券(公式サイトへ)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK