左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ビットコイン/金/為替】経済回復意識のリスクオン!厳しい冬を懸念する声もあるが…【11月24〜25日のトレード戦略】

【ビットコイン/金/為替】経済回復意識のリスクオン!厳しい冬を懸念する声もあるが…【11月24〜25日のトレード戦略】
為替、仮想通貨は意外なほど派手な動きになっています。まぁ株価の方も予想よりずっと強いですね。なんだかんだワクチンへの信頼は厚く、コロナはただの風邪という意識も浸透してきたことが大きいように思います。

あとは、昨日今日に限っては11月の米国PMI(購買担当者指数)が2015年以来の高水準と予想外に経済指標が神だったこと、今朝、米次期財務長官にイエレンFRB前議長が起用されるとの報道も財務省とFRBの円滑なコミュニケーション期待で買い材料となっています。最近、FRBと財務省は少しギクシャクしてましたからね。

まぁアライ銘柄も全体的に強かったですし、経済指標を見る限りコロナの経済的なダメージは小さいとの見方で目先は想定より強めの流れで続くかもしれません。そういう意味では、何度も繰り返している通り、ある程度のポジションは持っておくことが重要です。

もっとも、普通に考えれば米国のロックダウンはもはや避けられないでしょうから、これから始める方は2〜3割程度、今年そこそこ儲けてる人でも5割ぐらいのポジションで資金の半分は残しておきたい\_(・ω・`)コレダイジ

なんだかんだ、米国の感染拡大はこれから本格化するわけですからね。12月、1月はもっと気温が下がり、もっと空気も感染しますから。フランスもギリギリまでロックダウンはしませんでしたが、ICU利用率が90%に近づいたら流石に非常事態宣言を出しましたからね。これでフランスは一旦、感染者数は減りましたが、経済を再開すれば、どうせ増えるわけで。

ドイツは新規感染者数が減らず、抑え込みに苦労してるとかなんとか意味不明な報道もありますが、ドイツは医療施設がそこまで逼迫せず、コントロールできているので横ばいならセーフといった感じ。

フランスのようにタイミングが遅れれば遅れるほど、長期間、しかも強力なロックダウンをしなければならないので、そういう意味では米国の厳しい冬は始まったばかりということを念頭に置いた上でトレードしていきたいところ(`・ω・´)キリッ

繰り返しになりますが、目先の相場が全く取れない、あるいはリスクが顕在化しない可能性もゼロではありませんから、ラッセル2000指数なども買って良いですが、買いすぎないように注意ということですね。

まぁ与野党対立で財政支援が決まらない中で、来月にもFRBが動くのではという話もあるんですけどね。それぐらい、悲観も入り混じる状況ではあるのですが、目先はとにかく強いので、必ず多少はそれに乗っかりましょうということで。

\ゆきママもどん太も使っているIG証券!米国株CFDからFXまで総合口座として使えます/

株についてはこんな感じですかね。それでは、今日は活況に湧く仮想通貨市場と為替についてのトレード戦略、考え方について解説しておきたいと思います。


仮想通貨:イナゴに掴ませて高値で売り抜けようという感じしかしないw

と、思うんですけどねw というか、2021年末に1BTC=3,000万円になるとか言ってるみたいですけど、2017年の時も散々聞いたからねw 2018年末には1,000万円だ、いや5,000万円だ、もし予想が外れたら自分の╰⋃╯食べるよ!!とかね、早く食えよって感じですけどwww

まぁコロナ禍で各国の政府が大規模な財政出動、中央銀行は終わりのない緩和レース続行でクソクソの金余りというのと、最近はグロース銘柄の上昇が冴えず、かといってバリュー銘柄のパフォーマンスに満足できない期間投資家が、仮想通貨でも煽って楽に一稼ぎしようって感じじゃないですかね。

みんな使い道もないのに金借りまくって、余ってるから仮想通貨でも…□_ρ(-ω-。)カイ そして、悲劇再びですね。そもそも来年末に3,000万円になるなら、なんで今年の夏頃に死ぬほど仕込んでないんだよ的な。

ビットコイン(週足):TradingView

20,000ドルの新高値つけて、30,000ドルぐらいは現実的なラインだとは思います。もっとも、そこから上は相当大変でしょうし、短期で稼げてご馳走様ですって感じで売り抜けていく未来しか見えないですねw

これからイナゴる必要は全くないと思います。それだったら、しっかり株を買っていきましょうという感じ。今の相場で喜んで良いのは、仕込み終わった人だけですね。

長期的なトレードであれば、1BTCぐらいを積み立てるのを目標に、毎月1万円とかで少しずつ現物を買ってけば良いんじゃないかと思いますね。

リップルが2倍になるなど、循環物色気味ではあるので、短期なら早乗り・早降りで出遅れているメジャーなアルトコインでも買って抜いていくイメージでしょう。そこまで推奨はしません。

\取引開始まで最短10分!現物取引からレバレッジ、FXまでできるGMOコイン↓/
GMOコイン

ゴールド:重要なサポートをあっさり下抜けて戻しも弱いので下落注意

質問が多かった金(ゴールド)ですが、昨日の衝撃的な米PMIの強さを受けての景気回復期待が高まっていること、それにドル高も影響しました。

これだけコロナの感染拡大が続く中で経済が強いのであれば、ワクチンでコロナが無くなれば米経済は最強になるという理論ですね。もう安全資産なんていらねぇ的な発想です。

ゴールド(週足):TradingView

1,850ドルのサポートもあっさり割り込みましたから、仮にコロナを懸念しないような状況が続くなら、もう一段の下げ、ワクチンの緊急使用許可といったイベントで1,700ドルぐらいまでの下げを想定しておいた方が良いでしょう。

まぁ大きく下がれば買い場だとは思いますけどね。どうせコロナ拡大で震えるやろ(震え声)。あとは米国経済の回復が本物か、そしてFRBが利上げを急ぐ展開になるかと言ったところでしょう。そういうシナリオなら、金はもう一段下がりそうです。

もっとも、米経済超回復シナリオなら、バリュー銘柄がクソクソに伸びるわけですから、ヘッジで少し金を拾いつつ、バリューに厚めに張っておけば良いだけです。引き続き、株を中心に買っていくのが王道で、金やビットコインは資産の1割ずつを振り分ける程度で十分です。

為替:結局はドル安に!円売りの伸び代は小さいのでドル円は戻り売り

為替は米PMIの強さを受けてドルの買い戻しが強まりましたが、一巡後はまたドル売りですね。何度も繰り返しているように、ドル売りという大きな方向性は変わらないでしょう。

となると、ドル円などは円の上げ下げがポイントになりますが、相当な株高でも円安による伸び代は小さく、104円台にようやく頭を出してきた程度。今後も株価が右肩上がりの想定なら別として、基本的に上値余地は限定的でしょう。


今日は消費者信頼感指数の数字にも注目ですね。予想を下回ってしまうようだと、昨日のPMIが帳消しになってドル売り、そして株安の円高、になる可能性があります。リアルタイムの相場解説はアライさん(@pawhara_arai)でやっているので、よろしくお願いします。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

株価も堅調でドル円は上値トライの可能性もないわけではないですが、継続的なドル高という値動きが見込めない以上、やはりトレードとしては戻り売りでしょう。ようやくターゲットとしていた104円台半ばまで戻してきました。

現状レベルから軽く打診売り、105.00円の大台節目手前の104.80〜104.90円で追加売りで損切りは89日移動平均線(105.387円)ブレイクと考えておけば良いでしょう。利食いは104.00円前後が大きなターゲットとなります。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルはドル安が大きな支えとなって、なかなか下がってこないですね。一方でユーロは弱めの値動きで上にも伸びていけないという状況です。まぁ英国が12月2日でロックダウンを終えるのに対して、ドイツが緩めのロックダウンを継続するなど、政策的にも悩ましさを残している上、昨日のPMIも英米と比べて低調ではありましたから、仕方ないのかもしれません。

まぁユーロもユーロで悪材料出尽くしと考えれば、少なくとも売るような相場ではないですが、高値では掴みたくないですからね。ドル高かユーロ安の値動きが出て、よっぽど下がった時に下げた情報を精査して買いたい。

ポンドドルは95%の点で合意などと報じられたことで週明けから力強い値動きとなっています。まぁその5%の合意がおそらく遠いんでしょうけどね。とはいえ、現段階の見通しとしては、一応は大枠で合意して、今後の数年間で細かいところを詰めていく作業をするという感じでしょうね。

目先で合意なき離脱、ハードブレグジットという最悪は避けたという一方で、まだまだグジュグジュした交渉が続くんかい、という嫌気も。

ポンドにとって良かったのは、製造業PMIが非常に強かったことがあります。やはり、この辺はワクチンへの期待感も大きいのでしょう。あとは、欧州の中では比較的早く12月2日にロックダウンを一旦終えるということですね。まぁ早すぎる解除で再度ロックダウンになってもおかしくないんですけどw

まぁ合意観測もあり、ドル安の影響を受けてこの程度ということは、上値の限界も自ずと見えてきた感じですね。もしかすると、EUとの合意が報じられても1.35ドルから大きく上にはいけないかもしれません。

少し長めの目線で余裕を持ってトレードするなら、今のレベルから軽く打診買いして、下がれば下がったでしつこく買い下がっていくスタイルでも良いとは思いますが、上昇力の乏しさを踏まえると下げを待っても良いのかなと言った気はしますね。

1.30〜1.32ドルはそこそこ大きな買い場となりそうです。損切りは浅めに1.285ドル割れに置いておきましょう。

為替のトレード戦略

■ドル円(クロス円)
・ドル円は戻り売り、クロス円はドル安と円安で相殺されがち
■ユーロ米ドル
・よっぽどの押し目がくれば買いたいが基本はスルーで良さそう
■ポンド米ドル
・1.285ドル割れに損切りを置いて勝負しても良さそう、下がればチャンスは変わらず
こんなところでしょうかね。株式市場、為替市場はなんだかんだリスクオンの流れです。ただ、円売り余地はそれほど大きくないので、トレードするならドル円などは戻り売りになってしまいますけどね。

債券市場は思ったよりリスクを意識しているかもしれません。米長期金利(10年債利回り)も全然上がっていません。これからが本当の地獄と考えているのかなと。

まぁはっきり言って、相場がどうなるかは全く分かりませんから、どう転んでもそこそこ対応できるように今は備えておきましょうということで。偏った一極集中のトレードより、余裕残しの分散という感じで良いと思います。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
今日は喉の痛みと扁桃腺の腫れ、体がだるくて死んでました。ブログの更新が遅くなって申し訳ありません。まぁでも結構気合を入れてしっかり書いているので、興味のあるサービスなどありましたら、ぜひこのブログのバナーをお使いいただけるとブログ、ツイート更新意欲などもアップしますので、よろしくお願いします(´^ω^`)ニチャアフィ…

LINE FXで1回取引で5,000円!神キャンペーンが大復活!!

てなわけで、LINE FXで口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが復活しました!絶対にこの機会にやっておきましょう!!!!!

LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■口座申込対象期間:2020年10月3日(土) 00:00〜
 取引対象期間:口座申込の翌月末まで
 ※11月2日よりプレゼント金額が変更となりました。
 10月3日00:00~11月1日 23:59までに申込を行い、取引対象期間中に取引を実施した場合:3,000円
 11月2日00:00~特典終了日までに申込を行い、取引対象期間中に取引を実施した場合:5,000円
 ※終了する場合は14日前に本LPにて告知を行います。ただし、必要な場合は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。

■対象者
口座申込対象期間に口座を申込後、取引対象期間中に口座開設および新規1Lot以上の取引を完了したお客様

■1Lot取引するために必要な資金
LINE FXでは1Lotを1万通貨としているため、「1ドル=100円」のレートであれば、1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。しかし、レバレッジの仕組みによって、資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。

ただし、為替の急激な変動などにより、レートが下がった際に、ロスカット(強制決済)になる可能性があります。 LINE FXの場合、証拠金維持率が100%を下回ったときに発動し、取引を終了させます。

■特典内容
対象者のLINE FX口座へ現金5,000円を入金します。

■特典の付与時期
1取引が完了した月の翌月末までに特典付与します。
[例]2020年10月3日~2020年10月31日までに新規口座開設申込を完了し、2020年11月30日までに取引を実施した場合、2020年12月末までに特典を付与いたします。

※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
とりあえず、4〜5万円ぐらい突っ込んで1回取引すればOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンはなかなかありませんから、口座を持ってない方はこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!


※トップ画像(swissmacky/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK