左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【株】英国がファイザーのワクチン承認でコロナ消滅を織り込む?ブラックフライデーは出足まずまず!【11月30日〜12月4日の週間相場展望】

【株】英国がファイザーのワクチン承認でコロナ消滅を織り込む?ブラックフライデーは出足まずまず!【11月30日〜12月4日の週間相場展望】
FT(フィナンシャル・タイムズ)の記事なんで割と飛ばしの可能性もありますけどね。報道内容としてはファイザー/バイオンテック連合のコロナワクチンを最初に承認するのは英国となりそうで、週明け早々に認可を下し、12月7日から接種を開始するとのこと(*・`o´・*)ホ─

特に英国はワクチンによって最も恩恵を受ける国とされていましたから、週明けのFTSE、ポンドは小高く推移するかもしれませんね。

まぁとにかく待望のワクチン、それも有効率95%のウルトラな製品が投入されるわけですから、マーケットとしてはコロナ消滅を織り込む流れとなりやすいと思います。

これまでは高くてもせいぜい有効率は70%程度、摂取率が80%を超えれば集団免疫の閾値に達すると見られていましたが、有効率が95%であれば摂取率は60%で十分ですからね。ハードルは相当下がったことになります。

というわけで、織り込まれている内容ではありますが、週明けの相場は引き続き強そうですね。年末・ハネムーンラリーとなりそうなので、まずはそのつもりで(`・ω・´)シャキーン

\ゆきママもどん太も使っているIG証券!米国株CFDからFXまで総合口座として使えます/


株価指数:ブラックフライデーの出足はまずまず、少し過熱感もあるが…

年末商戦を占う上で重要な、感謝祭から週末にかけての4日間の売り上げは明日にも発表されることになるでしょう。アドビの発表によるとブラックフライデーのネット通販の売上高は前年比+21.6%増の90億ドルとなりました。事前の予想では前年比+20〜42%増、売上高は89〜106億ドルと想定されていましたので、予想通りの数字です( ´_ゝ`)フーン

まぁ出足としては良くもないけど悪くもない感じですかね。コロナの感染拡大に加え、給付金など支援策が打ち切られ、さらに追加支援策も決まらないという状況的な懸念は払拭されそうですが、それ以上でもそれ以下でもないというか。もっとも、今の相場状況だと好感しそうではありますけどね。

ナスダック総合指数(日足):TradingView

さて、先週末は休暇中の薄商いな中でナスダック総合指数が史上最高値を更新するなど、アノマリー的な強さを感じさせる1日となりました。何度も繰り返しているように、大統領選挙のあった年の11月、12月、1月の相場は強いことが知られています。

ナスダック、ハイテク株が先行したのは米国のコロナ感染拡大への懸念との指摘が多いです。感染者数、死亡者数云々もありますが、入院患者数が1ヵ月で倍増し9万人を超え、病院のキャパシティが逼迫する中でロックダウン的な政策を意識した循環物色と言ったところでしょう。

まぁナスダックに関しては、ここから買い進めるのは結構怖い感じですね。売れとは言いませんが、過熱感もありますし、30日のズーム決算次第ではハイテク株全体が巻き添えを食らって暴落する可能性も否定できません。

ラッセル2000指数(日足):TradingView

ハイテク大型株が強い中でも中小企業への物色というのは止まらずで、ラッセル2000指数は堅調です。まぁ上値も知れてる一方で下値も知れているというのがバリュー銘柄の良いところで、下がれば安心して押し目を狙って良いと思います。

カンカンで一気に買っていくのは勧めませんが、指数トレードをするならラッセル指数を軽くロングしつつ、下げ局面でコツコツ拾っていけば良いと思います。ここ1ヵ月のノイズはかなり少なめ。

相場全体の潮目が変わってくるとすれば、1月5日のジョージア州における上院議員選挙の決選投票ですね。2議席が争われますが、両方で民主党が勝利すれば乗員は50:50のイーブンで政権運営、追加支援策の成立が容易になるという見方から、もう一段の上昇もあるかも知れません。

逆に1つでも負ければ共和党が過半数を得ることが確定するわけですから、そういう意味では徐々にバイデン次期大統領のレームダック化が意識され、現実に引き戻されていくのかなと。

あとは、言うまでもないですが、医療施設の逼迫からロックダウン的な政策が取られることで、再度グロース銘柄・ハイテク株優位となってバリュー銘柄が売りこまれるかもしれませんが、そうなったらそうなったで喜んでコツコツ買えばOKかと思います。

株のトレード戦略

■米国株
・ノーポジはあり得ないが、そろそろ過熱感もあるのでほどほどに
・ダウ、S&P500、ナスダックなどの主要指数は高値圏で突っ込みにくい
・ラッセル2000指数は堅調、年末商戦も現状まずまずの見通し
■日本株
・基本的にはずっと様子見、過熱感もあるのであまり突っ込みたくない
年末商戦はネット優位で店舗型の中小は悲惨そうですが、なんだかんだ物色は止まらなそうですからね。ワクチンも投入されそうですから、とりあえずはラッセル2000指数という判断にはなりそうですね(-_☆)キラーン!

過熱感も徐々に出ていますし、ロックダウンも現実的になってはいるのでフルポジというのは避けたほうが無難ですが、ノーポジションというのもあり得ないですからね。指数にせよ、個別銘柄にせよ、ある程度は買っておかないと単なる機会損失になってしまいそうです。

あとは、今週については、いよいよイエレン前FRB議長の正式な財務長官への指名も注目されそうですね。そうなれば、FRBの金融政策と米政府の財政政策の連携期待で相場は一段高となりそうですφ(゚-゚=)メモメモ…

個別銘柄:徐々にバリューにシフトしつつもグロースもニギニギ!

個別銘柄についても質問があったので簡単に。まぁブログやツイッターで定期的に触れている通りですが、目先はディズニー(DIS)チーズケーキファクトリー(CAKE)など、バリュー銘柄を少しずつ買っています


ディズニーは結構買われていますが、コロナ禍ならディズニープラスが、コロナが終われば本業のランドで稼げるので、攻守両面で非常に強いと考えています。

チーズケーキファクトリーはじっちゃま(@hirosetakao)銘柄で、1月ぐらいに一旦利食いした方が良いと言っていたのでそうする予定です。まぁこの辺は丸パクリ、完コピで行きます。

ハイテク銘柄については、決算の強かった株をひたすら買っていく感じですね。ユニティ(U)AMDエヌビディア(NVDA)です。AMDはデータセンター需要の先食い感もあるので、長い目で見ると少し怪しいですが、他は決算が強い限りはずっと持ってれば良いのかなと。

アップル(AAPL)のみ直近の決算はイマイチでしたが、そこまでPERが高いわけでもなく、次の決算が期待できるのでホールド。iPhone 12miniはiPadの部品を流用して作るほど好調らしいですし、私が今作っているM1のMacBook Airも素晴らしい出来。久しぶりに体感レベルでの進化を感じたので、これもいずれは凄い人気になるかと。

ワクチン・治療薬銘柄としては、バイオンテック(BNTX)モデルナ(MRNA)は、これから始まるRNA創薬市場の最前線にいるわけですから、圧倒的ホールドで。まぁモデルナとか30ドルぐらいから買ってますからね…ドヤァ…いかん、あんまり言うな…ズーム決算が。4倍になりました。モデルナ700株、バイオンテック400株は死ぬまでホールドです
(ΦωΦ)フフフ…

一方で、安値で入っていない方が改めて入るには遅いのかなと思います。特にバイオンテックは明日は伸びそうですが、いずれモデルナ、アストラゼネカあたりのワクチンが主力になりそうな感じですからね。あとは、そろそろ目先のピークになりそうなので、利食いをしてない人は半分ぐらいは利益確定しておくと良いでしょう。

ギリアド(GILD)は停滞モードですが、キャッシュフローの塊ですし、年4%という神配当もあるのでずっと放置でOK。そもそも、コロナ禍の影響でお薬が売れなくて決算が悪化してる会社なので、コロナが終われば終わったでプラスな株です。

あと、ズーム(ZM)は明日の決算次第ですね。決算が予想を上回ればそのままホールドですが、決算がダメならぶっ飛ばしてユニティあたりを買おうかなと。

【審判の時】12月1日の早朝にズーム(ZM)がQ3決算を発表!エコノミストの予想は?展望は???

これから買える銘柄についてのオススメとしては、ディズニー(DIS)ユニティ(U)エヌビディア(NVDA)アップル(AAPL)辺りですかね。AMDもまぁ良いと思いますが、少し怪しさも残るので余裕があればと言った感じですね。

ユニティは今後、キッズに人気なロブロックスの上場でユニティロブロックスの資金循環があればチャンスかなと。まぁロブロックスに関しては、アライさんは初回の決算見てから入ります。それで十分間に合うので(๑•̀д•́๑)キリッ

IG証券は米国株や株価指数、FXも金も原油も取引でき戦略の幅が広がる!

ゆきママもどん太も使ってるIG証券は米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。CFDなので売りからも気軽に入れるのが大きなメリットでもあります。

個別株で1年以上の長期の積み立て前提以外であれば、あらゆるトレードに使えるので、どんな相場にも対応できるのが魅力ですね。持っておくだけで戦略の幅がだいぶ違うと思います。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています。

弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
とにかく相場では死なないこと、生き残ることが重要なのだ…しっかり損切りを置いてリスクコントロールするのだ!苦手な人はノックアウト・オプションがオススメなのだ!!最終的な痛みはストゼロで誤魔化すのだ…
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券はオールインワンの総合口座!(公式サイトへ)


※トップ画像(Khakimullin Aleksandr/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK