左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【株/為替】コロナ変異種で先行き不透明を意識?今は強い株だけを残す!【12月23〜24日のトレード戦略】

【株/為替】コロナ変異種で先行き不透明を意識?今は強い株だけを残す!【12月23〜24日のトレード戦略】
ユニユニティ!困った時のハイテク株という流れは変わらずですね。週明けはコロナの変異種騒動で株安・ドル高のリスクオフ、そして昨日はダウが反発してスタートしたものの、結局は反落、一方でナスダック、ラッセル2000指数は史上最高値更新となりました( *`ω´)ドヤァ!

ちな、コロナ支援法案、追加経済対策法案は想定通り可決されたわけですが、トランプ大統領がまさかの署名拒否。また、なんだかんだダウはコロナの感染拡大、変異種の問題を嫌気しており、景気敏感株を中心に売り込まれるという格好ですね。感染力70%増しということで、当初の想定よりは経済へのダメージは大きくなりそうですからね。

まぁ要するに目先は不透明感がやや高まってきた感じですね。議会は9,000億ドルの救済パッケージを決定したわけですが、またトランプがゴチャゴチャとw うーん、目先は怪しくなってきました( ³ω³ )ミエナイ…

あとは、問題の本質としては、コロナの感染拡大そのものが問題で、とりわけ米国は労働市場の回復にも陰りが出ていますから、最終的には果たしてワクチンでどこまで解決できるのかといったところ。想定を超えるような変異でなければ、現状のワクチンでも十分対応できるとのことですが、想定を超えた場合は…(察し)。

下げも限定的なので、変異種の見極めが終了すればパーンとダウも跳ねてリスクオン(選好)の年末ラリーとなってもおかしくはないですけどね。でも、ワクチン期待だけでどこまで持つか、上昇し続けられるかといえば謎。まぁなんだかんだダウは高値圏でずっとグジグジしてるわけで、やっぱり強い株だけ厳選するしかない感じです。


株:強い銘柄だけを握り続けるのがベター!ユニユニティ!!

まぁどうなりますかという質問は非常に多いですが、ゆきママにもわかりませぇん!だからこそ、ややディフェンシブにするというのが現状への対応ですね。そして、12月というのは例年パフォーマンスが高いことでも知られており、特に大統領選挙の年というのはそれが顕著ですから、ここである程度の利食いはしていくということを推奨しています。

んで、何度も繰り返していることですが、利食いすべきはあまり値動きが思わしくない銘柄からですね。強い銘柄だけを残しましょう。最近、ゆきママ銘柄で好調なのはユニティ(U)ディズニー(DIS)アップル(AAPL)辺りでしょうか。この辺は優先的に残しておいて良いと思います。もし、ポジションを持ってない場合は、これらを優先して少しずつ買ってくとφ(。_。*)メモメモ…

利が乗っているとついつい利益確定したくなりますが、逆ですね。冴えない株からぶっ飛ばしていきましょう。大体、不透明感が増していけば、冴えない株はより冴えなくなります。なぜなら、今、冴えてないのに将来に冴えるとは思えないからです。今伸びてる株こそ、目の前が真っ暗になった時に一筋の光となって輝くというのが現実ですね。

まぁ経済のダメージを意識してダウが下がっているものの、ラッセル2000指数は堅調ですから、本質的にワクチンへの期待というのは未だに揺らいでいないと思います。とはいえ、何か問題があればいきなり頓挫するのもワクチン相場の弱点ではありますから、その辺を踏まえた上でトレードしていきましょう。


AMDエヌビディア(NVDA)辺りは、強い決算が相当織り込まれたので短期的に大きな上昇を見込むのは厳しいと思います。ズーム(ZM)もこれに該当しますね。もっとも、ズームはそこまで織り込まれていなかった材料、ZoomPhoneやOnZoom(課金システム)があります。ブースト材料があるのは強みでしょう。

利益の出ている強い株を優先的に残しつつ、ポジションを整理してポジション:現金の割合を1:1にするのが当面の個別銘柄の戦略となります。指数トレードは、そろそろ利益確定、手仕舞いしておきましょう。

というわけで、金利も下がっていますし、米国経済がロケット回復シナリオ以外なら、やはり好決算のハイテク株を中心に抱えておいて問題ないと思います。あとは、ノーポジだと上昇する株価を眺めているだけになりますから、これから始める方でも投資資金の2〜3割ぐらいはポジションを抱えておきましょう

\米株投資にはIG証券が便利なので、ぜひゆきママのレポートをもらって始めましょう!↓/

為替:ドル安という大きな流れは変わらず!ブレグジットはチキンレース続行w

週明けのドル買い戻しはリスクオフはもちろんのこと、ショートカバーの影響も大きかったですかね。一巡後は、予想通りジワジワとドル安の流れです。ドル高とか言ってた日本のアナリストたちwwwww

もっとも、懸念が懸念を呼ぶリスクオフ(回避)一辺倒の相場になればドル買い戻しが強まるでしょうけどね。それでも、そうなれば株安ですから、ドル円にとっては圧迫材料で、どちらに転んでもドル円は下かなと。とにかく、相当な株高でも円売り余地が小さいのが上値の重さにつながっています。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は104円の壁を越えられていませんから、103.80〜104.00円レベルで普通に売って、104円半ばの104.50〜104.60円レベルでは厚めに追加売り、損切りは89日移動平均線(104.980円)、105.00円の大台節目ブレイクという戦略は変わりません

一方で、102円台に定着するのはまだ先といった感じですね。株価が全体的に下げるようになれば別ですが、今は103円台でのレンジでしょう。したがって、103円台前半は利食い場ということになります。


脳梗塞の後遺症に苦しんでツイートが減少中ではありますが、リアルタイムでの解説、質問には体調が良い時はなるべく答えるようにしていますので、ぜひアライさん(@pawhara_arai)をフォローよろしくお願いします。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルも大きく下がったら買いですね。1.210ドル割れに損切りを置いて買っていく今週のトレード戦略はピタリでした。もっとも、目先はドルの上げ下げといった感じで、ユーロそのものの動きは見られないのが残念ですね。基本はレンジで、1.22ドル台では一旦利食いか。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドドルはすげぇの一言w 英国が変異種コロナでガタガタ、さらに合意なき離脱になりそうな現状があるのにも関わらず、この値動きですからね。まぁドル安による押し上げもあるとはいえ、明らかにポンドも買い戻されていますからね。

ちなみに、ブレグジット交渉に関しては、引き続きギリギリの交渉が行われています。漁業権において、EUが漁獲高の18%の利益を英国に還元すると提示し、英国は60%還元を提示していましたが、週明けに英国が35%まで急激に譲歩。昨日はEUが25%を提示して交渉続行。まぁ間をとって政治的に30%で手打ちとなるんでしょうか?

合意が近いといえば近いような気がしますが、フランスが30%なんて飲めるわけねぇと叫べば、それでご破産ではあります。なんだかんだ、31日の合意期限はあってないようなものというか、とりあえず、31日までにトップ同士が合意すれば、残りの承認・批准作業はズレても良いみたいな雰囲気にはなってます。

まぁ変異種パニックでEU各国は英国との国境を一時的に封鎖して、プレ・合意なき離脱にはなっていますから、なんだかんだ数日は持つみたいな見通しはできましたからね。

やはり1.32レベルなら、ギャンブルでロング(買い)も良かったですね。ただ、流石にここから買うのは怖いので、もうトレードは控えましょうということで。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
今日も頑張り更新!まぁそこまで目新しいネタがあったわけではないので、どこまで役に立てたかは疑問ですが。

それでも、応援RTをしていただけると励みになりますし、興味のあるサービスがあれば、ゆきママのブログのバナーを活用していただけると本当に嬉しいので、どうぞよろしくお願いします(ω*ㅅ)オネシャス!

【未曾有の買い場に備える】IG証券は30万円ぐらいの資金で大きく勝負したい人にもオススメの会社!

段々と先行き不透明な不安定な相場となっていますが、歴史を振り返れば大暴落は絶好の買いのチャンスと証明されていますので、しっかりと準備を整えておきましょう。

ちなみに、これから株を始める方は、まずは何度も何度も口を酸っぱくして言っていますが、つみたてNISAからスタートしてください。銘柄を選ぶ手間もなく、ひたすら積み立てる勝者のゲームをすることができます。

一方で、やはり短期で2倍、3倍、それなりに大きく稼ぎたいという気持ちもあるでしょう。積み立てはコツコツ増えますが、ダイナミズムはそこまでありませんからね。20年後に7倍とかにはなってますけど。

なので、つみたてNISAの枠は年間40万円ですから、それはそれで毎月コツコツ埋めつつ、それとは別に30〜100万円とかでアグレッシブに勝負したいという場合にIG証券がオススメですね。まぁ株は値動きが大きいのでレバレッジは2倍未満にしましょう。それでもリターンは通常の2倍近いですからね。

安定運用の現物なら、手数料的には楽天あたりが最安だと思いますが、IG証券はCFDなので現物の楽天やマネックスにはないレバレッジをかけられるという大きなメリットがあると。そして、レバレッジ2倍なら、リターンも2倍になります(ΦωΦ)フフフ…

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
【初心者向け】CFDって何?IG証券のロスカットルールを頭に入れておこう!
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
今ならママさんの投資手法がたっぷり詰まった投資レポートがもれなくもらえるのだ!来年の相場に備えてIG証券を作っておくのだ!!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料など無料▼
来年の暴落に備えてIG証券で口座開設(公式サイトへ)


※トップ画像(Ascannio/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【4月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

外為ジャパンFX】最大23,000円キャッシュバック
【外為ジャパンFX】申込

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK