左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ドル安】損切りを決め、大きな流れを意識して取り組めば為替は大怪我しない!【年末から年明けの展望とトレード戦略】

【ドル安】損切りを決め、大きな流れを意識して取り組めば為替は大怪我しない!【年末から年明けの展望とトレード戦略】
まだだ、まだ終わらんよ!もう日本は大晦日で終戦モードとなっていますが、一応、欧米市場は今日も開いています。為替レートは会社にもよりますが、大体は1日の早朝、午前7時ぐらいまで開いているとは思いますΩヾ(・∀・` )ヘーヘーヘーヘーヘーヘー

1月1日は流石に海外も休場ですので、久々に3連休。そして、いよいよ4日からはクリスマス休暇明けとなり、機関投資家も続々戻ってくることになります。そこで個別銘柄は、上げ過ぎ・下げ過ぎが少し修正されるでしょう。

一昨日、昨日の株価に関しては、高値でグズつく展開ですね。1人あたり600ドルの給付金を2,000ドルに引き上げる動議が提出されましたが、共和党のマコネル上院院内総務がそれをブロックしたことが多少影響したかもしれません$├\(・_・) イラン!

そして、5日には注目の上院議員選挙の決選投票が行われます。2議席のうち1議席でも共和党が獲得すれば、上院での過半数が確定する非常に重要なイベントとなります。

巷では民主党が2議席獲得して50:50になると副大統領が決戦の1票を投票することになるので民主党優位を意識で、増税・GAFA規制といった見方から株価が下がるといった話が出ていますが、今の株価は大きな政府、ジャブジャブの給付金とか財政政策を期待している面もあるので、果たしてそうなるかは難しいところだと思います。

むしろ、調整したければ共和党が過半数を獲得しようと、民主党が50:50のイーブンに戻そうと、後付け的な理由で下げるんじゃないかなとq(゚д゚ )↓sage↓

ただ、共和党過半数なら米長期金利(10年債利回り)の上昇は避けられそうなのでハイテク銘柄にとっては有利、民主党が2議席獲得して50:50なら、財政政策意識で金利上昇でハイテク銘柄にとってはアゲンスト、バリュー銘柄は有利と、そんな程度かと思います。

まぁどっちが勝ったから上がる、下がるようなイベントではすでに無くなってきてる感がありますね。その辺は後付けに過ぎないかなと。ただ、イベント的には非常に不透明、どう転んでもおかしくはないので、軸足はややディフェンシブに傾けておきましょうということで。

それでは、今日明日と年明け以降の為替展望、トレード戦略について簡単にまとめておきますので、よろしくお願いします。

\米株投資にはIG証券が便利なので、ぜひゆきママのレポートをもらって始めましょう!↓/

底流にあるドル安を意識!中長期ならポンドは買い続けるだけ!!

どう転んでもドル安という流れは、今のところ普遍なんですよね。余程のリスクオフ、例えば全米ロックダウン的なイベントでもない限りは、極端なドル高というのは見込みにくい状況です。

やはりコロナによる財政赤字の拡大、低金利の長期化、ドル供給の継続など、この辺の見通しが根本的に変わってこないとドル安は終わりそうにないですからね(*´ω`)(´ω`*)ネー

ドルインデックス(日足):TradingView

ここ数日はドルインデックス(主要通貨に対するドルを指数化したもの)の下げピッチがやや早いので、揺り戻しはありそうですけどね。目先で不透明な上院議員選挙の決選投票というイベントがあるだけに、戻しは少し警戒しておきましょう。

まぁとにかく、スキャやデイトレで必ず1日以内にトレードを終えるなら別として、大きな流れに逆らうとロクなことにはなりませんから、ドル安という大きな流れを今は意識しておきましょう。逆に、大きな流れさえ逆らわなければ致命傷は避けることができます。


ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

やはり、ドル円は戻り売りで正解でしたね。週明け、104円に迫ったあたりで買いですかといった質問は多かったですが、売りを考えましょうと言った通りです。


まぁ103円台前半から突っ込んで売るのはドル買い戻しの流れが来た時に担がれそうで嫌なのですが、とにかく、ドル安に加えて相当な株高でもドル円は円売りの動きが非常に小さいので、やっぱりトレード的には戻り売りは継続でしょう。

連日、米国の主要3指数が史上最高値を更新、日経平均がダウのパフォーマンスを上回るなど、未曾有の強さを見せてこれですからね。有事の円買いというのも起こりにくくはなっていますが、日本は再び消費者物価指数がマイナスに落ち込み、コロナでデフレ基調なのも円高要因。

これらを踏まえると、やはりドル円の上昇力は非常に弱いですから、トレード戦略としては戻り売り継続で、損切りは早めなら一目均衡表の雲・下弦(104.413円)ブレイクか、89日移動平均線(104.751円)に置いて、103円半ばで軽く売り、103.80〜104.00円ぐらいでは厚めに売ってみる感じでしょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルもドル安の支えを受けてジワジワ上昇ですね。ただ、1.23ドル台に達したあたりでレーンECB専務理事から口先介入が入るなど、ユーロ高に対する牽制が今後も意識されます。

実行実質レートでは、過去最高レベルにユーロ高が高まっている状況なので、上値もそこそこ重そうですし、トレードを考えるのであれば、押し目狙いでしょうね。

あえてトレードするのであれば、現状は1.220〜1.1223ドルぐらいで押し目を狙ってみる感じで。損切りは浅めに1.216ドル割れといったところです。

まぁユーロ買い材料には乏しいのでそこまでお勧めできる通貨ペアではないですが、なんだかんだ米国経済の方がエンジンが大きい分、コロナのダメージも大きく、完全回復までに時間がかかりそうですから、そういう意味で長い目で見てもまずまず堅調な相場を想定しています。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

英国のコロナ感染拡大も止まらないわけですが、アストラゼネカ/オックスフォード大のワクチン承認、何よりブレグジット合意が安心感を与える格好でポンドが買われています。EU首脳、英国議会も承認し、あとは欧州議会の承認を残すのみとなりましたが、波乱はないでしょう。

目先の高値も更新してますし、ドルが買い戻されて下げる場面があれば、買い買いで入っても良いのかなと思います。

どこまでマージンを取るかは悩ましいですけどね。中長期なら、基本的には上がっても下がっても買い続けるだけ。短期なら押し目狙いで、ドル買い戻しの場面などを狙う感じで。

為替のトレード戦略

■ドル円(クロス円)
・ドル円は引き続き戻り売り、クロス円は押し目狙い
■ユーロ米ドル
・基本的には押し目待ち、口先介入で下がれば買いも
■ポンド米ドル
・中長期なら基本的には買うだけ、短期はどちらでも良いがまずは押し目狙い
クロス円はどこかでリスクオフの動きが強めに出ると、入りやすいとは思うんですけどね。年明け以降、ややネガティブ、見通しの悪そうなイベントがあるだけに高値で入るのは少し避けたいところでしょう。いずれにせよ、リスクオンの米ドル安売りが続く限り、2021年は新興国通貨の年です。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
今年も1年のご愛顧、本当にありがとうございました。来年も頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。皆様の応援記事RTがかなり更新意欲になってますし、興味があるサービスがあれば、ゆきママのブログのバナーを活用いただけると、なおさらアップップしますですので、何卒よろしくお願いします(´^ω^`)ニチャアフィ…

LINE FXで1回取引で5,000円!神キャンペーンが大復活!!

てなわけで、LINE FXで口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが復活しました!絶対にこの機会にやっておきましょう!!!!!

LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■開催期間
 口座申込対象期間:2020年10月3日(土) 00:00〜
 取引対象期間:口座申込の翌月末まで
 ※終了する場合は14日前に本LPにて告知を行います。ただし、必要な場合は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。

■対象者
 口座申込対象期間に口座を申込後、取引対象期間中に口座開設を行い、新規1取引以上の取引を完了したお客様

■1取引するために必要な資金
 LINE FXでは取引通貨単位を1万通貨もしくは1000通貨から選ぶことができます。
 1万通貨の取引を行う場合、「1ドル=100円」のレートであれば、通常1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。
 しかし、レバレッジの仕組みによって、自己資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。
 1000通貨の取引を行う場合、上記と同じ条件で自己資金は4,000円(レバレッジ25倍)で、1000ドルを購入する事が可能です。
 ただし、為替の変動などにより、レートが下がった際に、ロスカット(強制決済)になる可能性があります。 LINE FXの場合、証拠金維持率が100%を下回ったときに発動し、取引を終了させます。

■特典内容
 対象者のLINE FX口座へ以下の金額を入金します。
 ・1000通貨〜1万通貨未満:1,000円
 ・1万通貨以上:5,000円

■特典の付与時期
 取引対象期間の翌月末までに特典付与します。
 [例]2020年11月2日~2020年11月30日までに口座申込を実施した場合、取引対象期間は2020年12月末までとなるため、特典は2021年1月末までに付与されます。

※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■よくあるご質問
 Q.1,000通貨単位で10回取引しても5,000円プレゼントの対象となりますか?
 A.はい、対象となります。
 取引対象期間中に合計で1万通貨以上のお取引を行っていただくと、5,000円付与の対象となります。1万通貨未満の場合は1,000円となりますのでご注意ください。※通貨ペアは問いません。(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とりあえず、トルコリラ円なら6,000円突っ込んで1回1万通貨取引すれば5,000円ですし、1,000円突っ込んで1,000通貨10回取引でもOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンはなかなかありませんから、口座を持ってない方はこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【11月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で5,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK