左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【雇用統計】ブラックマンデー?ロビンフッダーの乱で優良銘柄が下がるなら大チャンス!【2月1〜5日の週間株価展望】

【雇用統計】ブラックマンデー?ロビンフッダーの乱で優良銘柄が下がるなら大チャンス!【2月1〜5日の週間株価展望】
ロビンフッダーは救いようのないゴミ銘柄ばかりを買い集めてますねw 先週末は空売りで損失を出したヘッジファンドが利益確定していると報じられたことも嫌気され、相場の下落が進んだ感じですかね。

例のゲームストップ(GME)は相変わらず大幅上昇となったわけですが、ツイートでも述べた通り、2019年から1,000店舗閉店した小売に何を期待しているのでしょうか?まぁ今の価格を正当化する理由はどこにもないでしょう(ヾノ・∀・`)ナイナイ

いずれにせよ、ロビンフッダーがゴミ銘柄を買い集めてヘッジファンドにダメージを与え、優良銘柄が下がるなら2重の意味で絶好のチャンスですね。短期的な株価はどうなるか分かりませんが、私たちは去年の教訓として、FRBと喧嘩しないこと、そして大きく下がれば喜んで買うことを学びましたからね。

【投資元年】エコノミストの2021年の展望は無意味!教訓を大事に投資をスタートしよう。

そういう意味では、今週の雇用統計も悪い方が良いと思います。FRBの2大責務は物価の安定と最大雇用ですからね。

先週発表された1月のシカゴ景況指数は良好でしたが、雇用だけは大きく下がって9ヵ月連続で好不況の節目となる50ポイントを下回りましたから、雇用状況の悪化が意識されて現在の緩和的な金融政策が続くという想定なら、まずまず株価にとってもプラスだと思いますし、あえて喧嘩して売っていくこともないでしょう( *´艸`)ムフ


優良銘柄は押し目のチャンス!指数は短期ならショートも可

高値からたった4〜5%調整しただけで、ブラックマンデーとか騒ぐのもどうかって感じですけどね。とはいえ、非常に不安定な状況のまま、1年で最も株のパフォーマンスが悪い2月相場に突入していくので、警戒は必要でしょう。

それから、ヘッジファンド規制といった話も出ていますが、これは1日2日で決断されるようなモノではありません。急成長を遂げたことで、ここ数年ずっと議論されてることですから、年単位での時間がかかることでしょう。

なので、喫緊に迫っている問題としては、やはりSEC(米証券取引委員会)が声明通り不正と認定して個人投資家保護、ゲームストップなどの取引規制に動くことで、結局は個人投資家の多くが刈り取られて優良銘柄も下がってしまうパターン。

あとは、ロビンフッド証券自体が受け渡しに絡んだ資金難に陥っているので、再び特定銘柄の売買規制をしてしまい、これまた個人投資家が刈られれて…っていうやつですね。

GAFAMの株価比較(日足):TradingView

上のチャートは、昨年から今年にかけてのGAFAMのパフォーマンスを比較したチャートです。なんでアップル(ローソク足)ばっかり売られるんだ、という質問がありましたが、やっぱり一番上がってるからでしょうねw 個人投資家は当然として、機関投資家もこれだけ上がるとアロケーション(配分調整)の対象になることは必至ですからね。

10〜11月の底で買いって言いましたよねぇ(ニチャア…)。まぁアマゾン(オレンジ)は、ずっとヨコヨコで、そろそろピークって感じですかね。グーグル(イエロー)フェイスブック(ブルー)は、もう極端な成長をしていくような企業でもないですから、こんなもんでしょう。

マイクロソフト(ピンク)は不況耐性も高く、とにかく安定ですね。2%超の高い配当もありますし、持ってて安心できますね。クラウドサービスが好調で決算も非常に良かったですし、ここで少し設備投資を控えるのもマイクロソフトらしい舵取りで良いですね。

台湾セミコンダクター(TSM)とかは、勢いに任せて全力の設備投資ですからねw まぁマイクロソフトの動向も受けて反落していますが、こちらは120ドルで追加で買い増し予定です。

主要指数の比較(1時間足):TradingView

先週、先々週の主要指数の値動きとしては、全体的にやられてる感じですね。まぁ先々週にハイテク株が大きく買われた分、ナスダック(ブルー)の下げは小さいように見えますが、ピークと比較すると、どれもほぼ均等に売られてる感じです。

それでも、ちょっと元気がないように見えるのはラッセル2000指数(イエロー)ですね。昨年10月ぐらいから中小型株の買い戻しが強く進んできましたが、それがやや後退しつつあります。

まぁ中小型株いじるのは個人も多いですから、ゲームストップの影響なんかもモロに受けるかもしれません。今週は少し注意が必要かと思います。

株のトレード戦略

■ダウ平均(米国株)
・指数トレードは、デイトレレベルの短期に徹するならショートもあり
・アップルなどの超絶優良銘柄が下がるなら買っていけばOK!
■日経平均(日本株)
・最近はダウよりもパフォーマンスが高く、底堅い。あえてロングで指数を狙うならこっちか
今回は調子に乗りすぎたヘッジファンドが軽いビンタを食らったような格好ですが、ロビンフッダーはもっと重い制裁を加えられると思いますけどねw ロビンフッダーは投資の民主化だの言ってますが、ルールを破っていることには変わりないですから、手痛いしっぺ返しを食らうかと( 'д'⊂彡☆))Д´)パーン!

トレード的には、デイトレ、ウィークリーレベルで指数を狙っていくのであれば、ショートでも良いでしょう。少なくとも、ここから高値を更新していく感じはないですからね。仮に、これで何事もなく突き抜けていくなら、完全にバブルですから、一時フルポジにして、その後は徐々に相場から降りていくというのが正しいように思います。


個別銘柄については、特段やることは変わらないですね。決算のピッカピカな銘柄だけを抱いておけばOKです。ワクチン銘柄のモデルナ(MRNA)バイオンテック(BNTX)はともかくとして、他は下がれば買えますよね。まだ持っていない場合は、多少飛びついても良いでしょう。ユニティ(U)は次の決算見てから買っても良いと思いますが。

すでに持っている場合は、2月中に3〜4回ぐらいに分けて購入し、フルポジに仕上げれば良いだけなので、焦らず下がるのを待って良いでしょう。

上がるか下がるかでいえば、下がる可能性の方が高そうではありますが、現段階でブラックマンデーというような極端な相場を想定しても意味ないですからね。下がれば下がったで、買う余裕を残しつつ、少しずつ追加していくことを心がけましょう。

ピンポイントで相場を取るのは理想であって、基本ではないですから、チャンスを生かせるように準備だけはしっかりしておきましょう!もし、2月に大きく下がるなら、つみたてNISAなんかもはじめどきですからね。相場が大きく下がった時が、スタートするベストタイミングです(๑•̀д•́๑)キリッ!

IG証券は米国株や株価指数、FXも金も原油も取引でき戦略の幅が広がる!

ゆきママもどん太も使ってるIG証券は米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。CFDなので売りからも気軽に入れるのが大きなメリットでもあります。

個別株で1年以上の長期の積み立て前提以外であれば、あらゆるトレードに使えるので、どんな相場にも対応できるのが魅力ですね。持っておくだけで戦略の幅がだいぶ違うと思います。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています。

弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
とにかく相場では死なないこと、生き残ることが重要なのだ…しっかり損切りを置いてリスクコントロールするのだ!苦手な人はノックアウト・オプションがオススメなのだ!!最終的な痛みはストゼロで誤魔化すのだ…
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券はオールインワンの総合口座!(公式サイトへ)


※トップ画像(Khakimullin Aleksandr/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【11月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で5,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK