左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【3月1〜5日の週間株価展望】明日早朝にズーム決算発表!今週も金利に翻弄されそうだが買い場は近い?

【3月1〜5日の週間株価展望】明日早朝にズーム決算発表!今週も金利に翻弄されそうだが買い場は近い?
米長期金利が落ち着きを見せたこともあったでしょうし、なんだかんだ押し目買いも入りやすいんでしょう。特に日本の場合は、財政出動はともかく金融緩和は継続しそうですからね。

というわけで、週明けの日経平均株価は+700円近い大幅高となりました。先ほど始まった欧州市場も、欧州PMI(購買担当者景気指数)の上振れを受けて堅調な推移となっています。

米長期金利(日足):TradingView

まぁ週も米長期金利(10年債利回り)の動向に振り回されるのでしょう。先週末は瞬間的に1.6%台まで急神して、ダウもナスダックもボコボコにされましたからね。相変わらずFRBの緩和縮小、テーパリング(引き締め)に対する警戒感は強いので、今後も荒れるとは思いますヽ(゚ロ゚; )ギャアア!!三三\( )/三三ギャアア!!( ;゚ロ゚)/


今日は連銀総裁、FRB関係者からの発言が多いので、火消しに動けばプラス。今のところは金利もまずまず落ち着いています。あとは24:00発表のISM製造業景況指数も注目でしょう。これが強いと早期の景気回復意識で再び金利が上昇しそうですからね。リアルタイム解説はアライさん(@pawhara_arai)でやってますので、フォローお願いします。


SaaS、新興企業の決算に注目!まだまだ荒れそうなので買い増しは慎重に

今週の展望としては、特にどうこうということはありません。金利次第ですし、週末には雇用統計というノイズもあるので、何とも言えません。ただ、1つだけ言えるのは買い増しは待った方が良いということ。あとは、痛みの大きいポジションがあって資金的な余裕もないなら、今日の上昇したタイミングである程度は処分しておくと良いでしょう。

ポジションを極端に減らす必要はありませんが、やはりポジション4〜6割、余裕資金4〜6割ぐらいの比率は保っておきたいですね。

繰り返しているように、金利が落ち着いてくればグロース銘柄も普通に買い戻されるでしょうが、冒頭でも書いたように今週は雇用統計週で重要指標というノイズがありますし、米長期金利が1.6%台に急騰したことを軽視するべきではないでしょう。非常に慎重に慎重に見ておくタイミングだと思います。

そして、いよいよNY市場クローズ後の明日(2日)早朝にズーム(ZM)の決算が発表されます。今週はSaaS(クラウドベースでソフトウェアを提供)系銘柄を中心にIPOしたての新興企業の決算発表が相次ぎますからね。


ズームの決算は良いと思います。逆に、ここで転ぶようならサヨナラして、つまらないアフターコロナ関連を周回遅れを承知で少しずつ買ってお茶を濁す感じでしょうね。これだったら引っ張り過ぎずに乗っかっていくのが良かったですね。まぁ結果論なんですけど、今更ながら少し反省しています。

んで、ズームの買い時については、かなり近いと思います。多分、ズーム以外のSaaSの決算は割とずっこけて、金利高という懸念材料も手伝ってズームも叩かれる流れになるのかなと。もしも、この通りの展開になるなら買い場だと思います。まぁそんな話は結構前からしてるんですけどね。

【2月15〜19日の週間株価展望】下げても限定的な相場環境が続くか?しばらくはワクチン展開と経済回復を期待!【日経平均3万円】

全くもってない場合は決算前後の下がったタイミングである程度買っても良いですが、すでにある程度保有している場合はタイミングはシビアです。ヘタをすると含み損だらけになってショック死してしまう可能性がありますので、安易に買い過ぎないように!

なので、注目点と行動については、①ズームの決算を確認良ければホールド・悪ければサヨナラしてアフコロ銘柄へ…、②他のSaaS銘柄、新興企業(アンバレラ、ボックス、オクタ、スノーフレーク、スプランク、スマイルディレクトクラブなど)の決算確認これらの決算が悪くてズームも巻き添えを喰らうなら買い増し、③金利動向にも注意、とこんな感じでしょうか。

先々週、金利が本格的に上がる前のデータとしては、まだまだ株式市場への資金の流入が続いていますから、あまり悲観し過ぎることはないように思います。

とはいえ、すでにポジションを持っている人は慎重に。特に昨年の上昇相場に乗り切れていなくて資金が増えていない方は、より慎重にトレードした方が良いでしょう。稼げている、あるいはこれから始めるようなポジションに痛みのない人は、少し大胆に買い進めるタイミングが近づいているように思います。

【未曾有の買い場に備える】IG証券は30万円ぐらいの資金で大きく勝負したい人にもオススメの会社!

先行き不透明な不安定な相場となっていますが、歴史を振り返れば大暴落は絶好の買いのチャンスと証明されていますので、しっかりと準備を整えておきましょう。長期的に見れば、米国株は20〜50%の調整下落のあと、60〜120%上げているわけで、大きな調整のタイミングで買っておけば良いということになります。

ちなみに、これから株を始める方は、まずは何度も何度も口を酸っぱくして言っていますが、つみたてNISAからスタートしてください。銘柄を選ぶ手間もなく、ひたすら積み立てる勝者のゲームをすることができます。

一方で、やはり短期で2倍、3倍、それなりに大きく稼ぎたいという気持ちもあるでしょう。積み立てはコツコツ増えますが、ダイナミズムはそこまでありませんからね。20年後に7倍とかにはなってますけど。

なので、つみたてNISAの枠は年間40万円ですから、それはそれで毎月コツコツ埋めつつ、それとは別に30〜100万円とかでアグレッシブに勝負したいという場合にIG証券がオススメですね。まぁ株は値動きが大きいのでレバレッジは2倍未満にしましょう。それでもリターンは通常の2倍近いですからね。

安定運用の現物なら、手数料的には楽天あたりが最安だと思いますが、IG証券はCFDなので現物の楽天やマネックスにはないレバレッジをかけられるという大きなメリットがあると。そして、レバレッジ2倍なら、リターンも2倍になります(ΦωΦ)フフフ…

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
【初心者向け】CFDって何?IG証券のロスカットルールを頭に入れておこう!
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
今ならママさんの投資手法がたっぷり詰まった投資レポートがもれなくもらえるのだ!来年の相場に備えてIG証券を作っておくのだ!!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料など無料▼
来年の暴落に備えてIG証券で口座開設(公式サイトへ)


※トップ画像(Ascannio/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【4月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

外為ジャパンFX】最大23,000円キャッシュバック
【外為ジャパンFX】申込

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK