左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【3月3〜4日の株トレード戦略】クレディ・スイスのせいでズームが暴落!金利は落ち着いたがまだまだ懸念が…

【3月3〜4日の株トレード戦略】クレディ・スイスのせいでズームが暴落!金利は落ち着いたがまだまだ懸念が…
ズーム(ZM)の暴落で鬱病発症しそうなJKです…こんばんは!まじでクレディ・スイスShineよ…Shine!!(輝け) まぁ記事にも書いた通り、決算は非常に良かったんですけどね。

ただ、前日の大幅高の反動もあっての利益確定売りが先行、さらにアフター・コロナ意識でコロナ禍でアウトパフォームした銘柄が中心に売られて巻き添えを喰らい、終いにはクレディ・スイスのアナリストが今年の減速はズームが想定している以上になるとネガキャンしまくったことで、寄り天から良いとこなしの右肩下がり、というのが昨日のズームの値動きでした。

ズーム(日足):TradingView

ふわあああああ!クレディ・スイスSHINeeeeeeeeeeeeeee!!! 高橋Dもうぜぇえええええ!!だが、ちょっと聞いて欲しい、そもそもクレディ・スイスは去年4月頃、ズームが140〜150ドルの時にもダウングレードさせたことを。


こんなんだから公募増資の時に主幹事外されんだよなぁ…外された恨みでもあんのか?チキショウ!!まぁ昨日の決算を受けて、軒並み目標株価を引き上げてますけどね。何にでもクソクソ強気なパイパー・サンドラーが541ドル、全米第三位のウェルズ・ファーゴが475ドルなどなど、420〜450ドルぐらいが平均といったところでしょうか。

基本的には買いだと思ってます。確かにアフター・コロナというのは非常に大きなテーマですが、何度も何度も繰り返している通り、順調に回復する保証というのはどこにもありません。

それと比べれば、ズームは常に疑念、決算下振れが叫ばれようとも、これでもかこれでもかこれでもかと、非常に強い決算を出し続けてきました。将来を確実に予想できるというなら別として、そうでないなら疑う余地は全くないと考えています。

とはいえ、短期的な値動きは確かに良くありませんから、まずは1月の底値となった330ドルぐらいまでの下げを想定して、レートとタイミングをずらして買い進めて行くことが重要でしょう。

まだ持ってない、あるいは買い増し資金に余力があるなら、今の水準で買って良いと思います。次のターゲットは330ドルですが、ここではしっかり下げ止まる、反発を確認してから買うのが重要になりますから、そのつもりで見ておきましょう。

\FXからETF、米国株まで自由に投資できるオールインワン口座!ゆきママのレポートもらえる↓/


金利水準は落ち着いたが、引き続きいつ暴れ出してもおかしくない状況か

前日比2,000万円ぐらいマイナス…ズームは見事に予想が外れてしまいましたね…(꒪꒪)グハァ まぁ短期的にはアフター・コロナ銘柄を追いかけた方が良さそうですが、業績回復はあくまで見込みでしかないですからね。景気回復に疑義、頓挫が生じるようなことがあれば、損切り、即逃げしなければズルズルもあるわけで、その辺が悩ましいところです。

なんだかんだブランド、決算の強い株というのは、どうなっても最終的には上がりやすいですからね。手堅い投資を心がけるなら、そういった株が良いのかなと思います。

昨日、米航空業界団体の代表が大手9社で1日あたり1.5億ドル(160億円)のキャッシュバーン、赤字に陥ってることを指摘しましたが、そういう株を買いたいかっていう話でもあるんですよね。カーニバル(CCL)とかはその典型なわけで、いくら安いといっても…。

というわけで、相場の波に乗る、トレーディングが得意なら全然OKだとは思うんですけどね。ただし、損切りとかも必須になりますので自己判断できっちりやれる人推奨です。

相場全体的に言えば、金利は落ち着いてもまだまだ不安定な状況は変わらないので、まだ買い増しは待った方が良いと思います。位置的には中途半端ですし、今の高値で買う必要はないでしょう。アップル(AAPL)のような決算の強いブランド企業が下がっていたら、多少は買っても良いと思いますが、それぐらいで。少なくとも手を広げる時期ではないでしょう。


ISM製造業指数の仕入れ価格が3年ぶりの水準、3年前のこの水準の時は原油が140ドルだったというツイートですね。背景は、在庫水準が低くなった一方で、需要は堅調、しかしながら原材料費や人件費の高騰で混乱していることがあるとのことですが、インフレ懸念で金利がまた暴れ出してもおかしくないですからね。

目先は本当に難しいので、今は余計なことをせず眺めておきましょう。でも、ズームが売られている理由は結構クソだと思うので、余裕があるならズームはここらで追加して良いと考えています。

IG証券は米国株や株価指数、FXも金も原油も取引でき戦略の幅が広がる!

ゆきママもどん太も使ってるIG証券は米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。CFDなので売りからも気軽に入れるのが大きなメリットでもあります。

個別株で1年以上の長期の積み立て前提以外であれば、あらゆるトレードに使えるので、どんな相場にも対応できるのが魅力ですね。持っておくだけで戦略の幅がだいぶ違うと思います。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています。

弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
とにかく相場では死なないこと、生き残ることが重要なのだ…しっかり損切りを置いてリスクコントロールするのだ!苦手な人はノックアウト・オプションがオススメなのだ!!最終的な痛みはストゼロで誤魔化すのだ…
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券はオールインワンの総合口座!(公式サイトへ)


※トップ画像(Khakimullin Aleksandr/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【4月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

外為ジャパンFX】最大23,000円キャッシュバック
【外為ジャパンFX】申込

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK