左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【3月17〜18日のトレード戦略】荒れるのは必然か?未明のFOMCの見所・展望解説まとめ!

【3月17〜18日のトレード戦略】荒れるのは必然か?未明のFOMCの見所・展望解説まとめ!
昨日は8日ぶりにダウが反落。FOMCを前に利益確定と、あとは寒波の影響を受けて弱めだった2月の米小売売上高を意識した格好でしょうかね。自動車、外食、家具、スポーツ用品などの項目の落ち込みが目立ちました。

これを受けて金利もやや低下、1.6%台を割り込む場面もありましたが、結局は反発して戻してしまいました。ナスダックは金利が下げている間は調子が良かったですが、金利が1.6%台に定着すると反落、序盤の上昇分を消して終えています。

ドルインデックス(日足):TradingView

今日もジワジワ上がって、ナスダックはジリ安。1.6%台での水準はマーケットも慣れつつあって極端な値動きにはなっていませんが、やはり今日のFOMC次第で金利が急騰する可能性もあるわけですから、警戒は怠らずにオーバーポジションにならないように心がけるべきでしょう。

FOMCを終えるまでは調整して、キャッシュ5割、ポジション5割ぐらいが安心でしょう。下がればどこかで拾えば良いだけですし、問題なく通過して上がったら上がったで買えば良いだけですからね。

それでは、今日(日本時間18日午前3時発表)のFOMCの見どころと展望、株と為替の展望について解説しておきたいと思います。

FOMCのポイント

1.GDPとインフレ見通しはどう変化するか?
上方修正されれば経済回復、バリュー銘柄にとって本質的にプラスだが、同時に金利上昇で抑制される可能性も
2.金利見通しのドットチャートが2022年の利上げを示唆するか?
2023年初期に利上げされる可能性は想定内だが、2022年の利上げとなれば早期テーパー感があり、市場の不安定化も
3.パウエルFRB議長は、従来通り目先の金利上昇は問題ないというスタンスなのか?
市場が何らかの対策を期待する中、ゼロ回答になれば金利上昇からの市場不安定化も

株:FOMCの結果と金利動向次第で大荒れも!急落には警戒を

流石に短期的に上がり過ぎていたので一旦下がりましたが、なんだかんだ米国の経済は堅調、回復の兆しは感じられますからね。昨日は小売の下振れが意識されましたが、NYの製造業指数などを見ると、3月は17.4と2月の12.1から大きく改善しました。6ヵ月後の見通しについても雇用が31.4と2010年6月以来で最高と、かなり強い見通しを持っています。この辺はワクチンへの期待もあるんでしょうね。

あとは、レジャー目的の航空利用、予約が急増しているとのことで、航空会社が非常に楽観的な見通しを示し始めたのも大きいでしょう。まぁすでに航空株なんかはコロナ前の水準に戻しているので、あえてここから買うのかというのはありますが。

まぁ少なくとも2〜3ヵ月ぐらいはバリュー銘柄の強い相場が続きそうなので、バリューの比率を高めても良いかもしれません。もっとも、投資妙味としては金利上昇という中身のないネタで過剰に売られた一部ハイテク株にあると思うので、個人的にはそっちを持ってしばらくグジグジした値動きを眺めたいなと思います。

まずはドットチャートに注目!2022年の利上げが示されればサプライズ確定か

さて、そして今晩のFOMC(米連邦公開市場委員会)の見所としては、結果を受けての米長期金利(10年債利回り)の動向ということになります。1.6%台で落ち着けば問題ないと思いますが、1.7%、1.8%と上がっていくようであれば市場に動揺が広がり、ハイテク株を中心に大きな調整下落を迫られる可能性があります。

バンク・オブ・アメリカの3月のグローバルファンドマネジャー調査では、米長期金利が2%に上昇すれば10%を超える株式相場の調整が起こり得るとの見方が示されたと報じられており、目先ではコロナリスクよりもインフレと緩和縮小が最大の焦点となっている模様です。
ででで、見どころの1つが、このドットプロット(ドットチャート、メンバーの金利予想を表にしたもの)ですね。上記は昨年12月時点の金利見通しですが、2023年末は17人中12人が現状の0.00-0.25%を想定しています。つまり、2023年中の金利引き上げ、利上げを想定しているのは僅か5人に過ぎなかったわけです。

しかしながら、今回はワクチンの進展、財政政策による景気の加熱などから、2023年中の利上げを想定するメンバーが急激に増えることが予想されています。利上げするわけですから当然ですが、これは金利の上昇を意味することになります。

もっとも、ファンドマネージャーの最新の予想では2023年2月からの利上げ開始が最多とのことですから、2023年の利上げという見通しそのものは、そこまでサプライズではないということになります。もちろん、金利が上昇して一時的に不安定な相場になる可能性はありますが、概ね想定通りなので、いずれは落ち着くでしょう。

なので、強いサプライズのパターンとしては、青字で表に示した通り2022年の利上げを想定するメンバーが増えた場合でしょうね。2〜3人ならギリギリ問題ないと思いますが、これが4〜5人以上という話になると、かなり早期のテーパー(緩和縮小)が懸念され、金利の急騰なども十分あり得るでしょう。

また、先日も書いたようにSLR規制の延長の有無などもポイントになります。これに関しては、延長のないことをある程度はマーケットも織り込んでいると思いますが、実際に延長がなかった場合、金利の上昇に繋がる可能性があります。

あとは、18日午前3:30からパウエルFRB議長の定例記者会見がありますので、目先の金利上昇について、どのようなスタンスを取るのか、市場とのコミュニケーションが注目されることになります。

すでにマーケットからは、1)ツイスト・オペ(長期金利の上昇を抑えるために国債の購入年限を調整する、短期国債売り、長期国債買いなど)、2)スイッチ・オペ(MBS・不動産等の担保証券の買い入れをやめて米国債のみを買う、現在米国債を月額800億ドル、MBS400億ドルを買い入れている)、3)単純に買い入れ枠を増やす、4)これらの政策を組み合わせたイールド・カーブ・コントロール(長期金利の操作を行う)、ことなどが思惑ベースで期待されています。

まぁ特にさらなる量的緩和を意味する(3)を含め、具体的な政策を期待するというのは、明らかに行き過ぎなので、これらに関してはマーケットの勇足的な要求といったところですが、パウエル議長が金利上昇を問題視しないような姿勢を明確にすれば、金利の上昇、相場の不安定化は避けられないと思いますので、どういった発言が行われるかに注目しておきましょう。

というわけで、今日は結構見どころが多く、マーケットとの争点も多いため、無風通過は難しいといった印象です。特にイベントを受けての金利動向が株価に影響することは必至ですので、そのつもりで。

いずれにせよ、相場が大きく下がった時、押し目で買えれば資産は勝手に増えていくわけなので、キャッシュもしっかり残してイベントを迎えましょうということで。

\FXからETF、米国株まで自由に投資できるオールインワン口座!ゆきママのレポートももらえる↓/

為替&ビットコイン:とりあえず一旦手仕舞い推奨!大きく下がれば押し目だが…

昨日は米小売の下振れでドルが売られる場面がありましたが、結局は買い戻されましたね。まぁあとはFOMC次第ということになります。基本的には、景気回復意識で金利も上がっているわけですから、プラスの意味で米ドルはポジティブなのですが、株価が大きく下落すれば、急な円高もあるでしょう。

ここ最近はかなり円売りに傾いていた分、戻しの余地は結構ありますから、ドル円、クロス円をロングしている方は注意した方が良いでしょう。

為替に関しては、一旦手仕舞い推奨ですね。まずはFOMCの結果を確認してからで良いと思います。基本的に豪ドル円などは押し目を狙っていきたいですが、株価が10%以上も下落するようなパニック相場になれば、弱いところ、新興国通貨みたいなのはドッカンドッカン売られたりしますからね。

この辺はビットコインも同様ですね。短期で入っているのであれば、そろそろ手仕舞いしてFOMCを確認するぐらいで良いと思います。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設

【延長決定】ゆきママの投資レポートがもれなくもらえます!!

株の投資手法について解説したレポート“ムズかしいことはいらない!ゆきママ流投資術〜インデックスから個別銘柄投資の具体的なポイント解説〜”IG証券の口座開設後、60日以内に1回の取引(バイナリーオプションを除く)でもれなくもらえますので、ぜひぜひゲットしていただければと思います(σ゚∀゚)σゲッツ!!

IG証券×ゆきママ タイアップキャンペーン

■ゆきママトレーダー応援タイアップキャンペーン
・キャンペーン特典
 「ムズかしいことはいらない!ゆきママ流投資術レポート(PDF)」をプレゼント!
 ~「老後資金2000 万円問題」を乗り越えるための投資アイデアが満載~
 難しい知識は不要!インデックス投資について。ゆきママが実践している個別銘柄投資の具体的なポイントも解説。
・キャンペーン特典配布に関する注意事項
 レポートは、お客様の取引履歴の確認から約1-2週間後に配布されます。
 レポート配布には必ず、以下の条件を満たして頂くようお願い致します。(条件記載)
 もし万が一、最終お取引より3週間以上経ってもレポートが配布されない場合、大変お手数ですがお問合せを頂きたくお願い致しま す。
・キャンペーン期間
 2020年12月18日(金)-2021年4月30日(金)
・キャンペーン適用条件
 ①ゆきママ氏のメディア経由で新規に口座開設。
 ②口座開設申し込み後60日以内(土日祝日含む)に当社が提供している口座のいずれかで1回(バイナリーオプションを除く)以上のお取引。
 ③レポート送付時、IG証券の口座解約をしていないこと。

(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とにかく、基本的なことを押さえた上で取り組むことが重要ですから、ぜひぜひこのチャンスを活用していただければと思います。

要注意!口座開設を申し込む前に必ずブラウザの設定を確認してください|ω'*)ジー

口座開設の申し込みの際、Cookie(クッキー)が無効になっていたり、ブラウザがシークレットモード(プライベートモード)になっていたりすると会社側で確認が取れないため、せっかく条件を満たしてもレポートやキャッシュバックが送られてこないという事態になってしまいます\(^o^)/オワタ

また、時間を置くとクッキーが削除されてしまう場合がありますから、申し込む直前に専用バナーをしっかり踏んで、すぐに口座開設を完了させましょう!

これらのことを守らないと、自分から問い合わせて確認をしないともらえない、あるいは最悪もらえなくなってしまうということもあり得ますから、ブラウザの設定は必ず確認しておきましょう。

iPhone(Safari)の場合(設定SafariCookieをブロックをOFF)
Android(Chrome)の場合(Chrome起動後、右上3点コロン設定サイトの設定Cookieを許可)スマホだとこんな感じです。PCやタブレット、その他のブラウザの場合は以下の設定を確認ください。また、PCの場合は稀にウイルスソフトがクッキーを排除するといった挙動もあるようなのでOFFにしておくと良いでしょう。


1.AndroidスマートフォンまたはタブレットでChromeを起動します
2.アドレスバーの右側にあるる[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にの順にタップします
3.[サイトの設定]次へ[Cookie]の順にタップします
 ・Cookieを許可、受け入れるにチェックを入れる
 ・サードパーティのCookieを許可、受け入れるにチェックを入れる

1.ホーム画面から[設定]から、下の方にスクロールして[Safari]を選択します
2.Safariを選択したら、下にスクロールさせて以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:無効にする(白色状態)
 ・全てのCookieをブロック:無効にする(白色状態)
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:無効にする(白色状態)

〜IE編〜
1.Internet Explorer起動し、画面右上にある[設定]をクリックします
2.[インターネットオプション]をクリックします
3.[プライバシー]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックし、以下のように設定します
 ・自動Cookie処理を上書きする:チェックを入れる
 ・ファーストパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・サードパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・常にセッションCookieを許可する:チェックを入れる
4.[OK]ボタンをクリックして完了

〜Chrome編〜
1.Chromeを起動し、画面右上にある[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にクリックします
2.設定画面が開いたら、ずーっと下の方にある[詳細設定]をクリックします
3.[プライバシーとセキュリティ]の[コンテンツの設定]をクリックします
4.[Cookie]をクリックし、以下のように設定します
 ・サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨):有効にする(青色状態)
 ・サードパーティのCookieをブロックする:無効にする(白色状態)
5.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

〜Safari編〜
1.Safariを起動し、画面左上にある[Safari]→[環境設定]の順にクリックします
2.[プライバシー]を選択し、以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:チェックを外す
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:チェックを外す
 ・全てのCookieをブロック:チェックを外す
3.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了


IG証券はゆきママもどん太も使っていて、米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています╭( ・ㅂ・)و̑ グッ!

アライさん
日本は古い投資行動を引きずっているエコノミストが多すぎなのだ!そういう話ばっかり聞いてると失敗しちゃうから、ぜひママさんのレポートを読んで今の基本を学ぶのだ!!
▼5分で口座開設申込可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でゆきママ特製レポートGET!(公式サイトへ)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【6月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK