左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【3月19〜20日のトレード戦略】金利上昇でハイテク株暴落!でも弱気派は無視、為替は日銀砲の円高注意で…

【3月19〜20日のトレード戦略】金利上昇でハイテク株暴落!でも弱気派は無視、為替は日銀砲の円高注意で…
米長期金利(10年債利回り)がポポポポーンと上昇し、昨日のハイテク株、特にナスダックは3週間ぶりの下落幅ということで、かなり最悪に近い1日となりました。

どうしてもグロース銘柄は将来の利益を先食いする形で株価が上がっているので、将来利益の価値が目減りする金利上昇・インフレ圧力には弱い面があります。あとは、セクターローテーション的な動きも大きいですからね。目先はバリューが優位という流れが続くのかなと。

米長期金利(週足):TradingView

米長期金利は1.7%台後半と一時は14ヵ月ぶりの水準まで金利は上昇しました。2.0%ぐらいまでは行きそうな雰囲気が…。

値動きの背景としては、やはりインフレ懸念ということになるでしょう。前日のFOMC(米連邦公開市場委員会)では、2023年末まで利上げが行われないことが示唆されて一時的に金利が下がったものの、金融緩和による金余りのシャバシャバ状態で景気が回復すれば、インフレが加熱するのではないかという、債券市場の懸念、「パウエル、お前が間違っとるんじゃ!」という意思ですね。

テクニカル的には金利の上昇を阻むものはないですし、あとは債券市場がこの金利水準を魅力的と考えるのか、それともインフレは継続するのだから、まだまだ売りと考えて金利高となるのか、それで目先の株価は決まることになります。金利が急激に上がれば株価の調整は避けられませんし、基本的には上昇基調でしょう。

もっとも、インフレ加熱といっても、話題になるのはここ数ヵ月、長くても半年程度という気はしますけどね。今は給付金も含めた財政政策のドーピングで経済を保っているようなものですからね。

先週の新規失業保険申請件数は予想外に増加。これは天候が回復し、経済活動の再開が続いてるにも関わらずです。パウエルFRB議長が、予測データではなく実際の回復が見たいと言った通り、失業率の改善は一筋縄では行かない可能性が示唆されているわけですね。

となると、やはりFRBの見立て通りであれば、インフレは一過性のもので、それが終わってしまえばディスインフレ、思ったように回復しない経済を眺めて金利が低下するパターンもあるわけですし、いずれは財政政策で余ったお金も債券に向かうし、株価にも向かうと。

というわけで、その1みたいな弱気派は手を叩いて大喜びするでしょうが、そういう声は無視して、目先はバリューの比率をやや高めながらも、安値で落ちてるグロースもちょいちょい拾いつつ耐える感じですね。急いで買う必要はないですが、基本的には買い目線です。FRBには逆らわないことを昨年学んだので。

まぁハイテク株はしばらくグジュグジュした値動きを続ける可能性が高いので、1〜2ヵ月のトレンドを追いかける場合は、バリューに舵を切ってやっていく方が利益は取れると思います。数ヵ月、半年先を見て大きく取りたい場合はハイテク株を安値でコツコツ拾っていけば良いでしょう。

個人的には、3月末までにかけて下がっていくなら、喜んで買いたい。そして、しばらく気絶しておきますw なので、何度も書いているように一発で決めようとしないで、タイミングとレートをずらして、1ヵ月、2ヵ月ぐらいかけてゆっくり買っていけば良いと思います。金利が落ち着くまでは、本当にゆっくりで良いと思います。

なんだかんだ金利が上がったとしても、それはそれで景気の回復、経済が加速している証拠ですからね。金利高=株価下落というわけではないので、そこんとこ、よろしくお願いします。

\FXからETF、米国株まで自由に投資できるオールインワン口座!ゆきママのレポートももらえる↓/

為替:日銀砲の円高には警戒だが事前の織り込みもあり限定的か

今日の昼頃発表される日銀の金融政策決定会合の結果次第では、やや円高に振れる場面もありそうなので、一定レベルの注意は必要です。ただ、すでにある程度は報じられて織り込み済みな部分もあるので、限定的な値動きにとどまるとは思いますけどね。

で、具体的にはYCC(イールド・カーブ・コントロール)によって調整している長期金利の誘導目標を現行の±0.20%から、±0.25%程度に調整する、あとは原則6兆円(最大12兆円)としているETFの買い入れ額について、原則6兆円という記述を削除するとのことです。

まぁ米国を中心に各国の金利がバシバシ上がっている状況を踏まえると、ごくわずかに調整した程度で今の円売りの流れが変わることはないでしょうから、そこまで懸念すべきイベントでもありませんが、念のためと言ったところです。

1円幅とか極端に下がるなら別として、金融政策の変更を意識して円高になるのであれば、ドル円、クロス円は押し目でしょう。日本以外の景気回復を意識した円キャリー、リフレトレードはまだ変化はないように思います。

米ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は高値圏でのモミ合いが続いています。せっかくの米ドル高なのに、日銀報道で円高気味になってしまったのがちょっと痛い感じですね。まぁトレードするのであれば、目先安値の108.30円我ぐらいに損切りを置いて、現在の水準で軽く買って、108.50〜108.60円で厚めに買って勝負してみる感じでしょうか。

ちなみに、ユーロはユーロ円も含めて買えないですね。経済はまずまずなんですけど、ワクチンのゴタゴタ、フランスでは再ロックダウンらしいですから、オワコンも良いところ。ECB(欧州中央銀行)もFRBより金利上昇に対してコミットしてますから、その辺もユーロの上昇阻害要因。

豪ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

豪ドル円は、米長期金利上昇による米ドル高と円高というダブルショックで一段安となりましたが、それでもこの程度です。やはり基本的にはロング・押し目買い継続で良いと思います。損切り目安は21日移動平均線(83.721円)割れです。

ポンド円(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンド円も堅調ですね。まぁ買われている理由がEUよりはマシというのと、BOE(イングランドの中央銀行)が意外と金利の上昇に対して許容する姿勢を明確にしている点があるでしょう。課題はとにかく経済なので、この辺がワクチン普及とともに加速しているのであれば、買い続けて問題ないと思います。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
金利で株価がグジュグジュしてるので、そろそろ方向感が出てきた為替の方が楽かもしれませんね。今日の日銀イベントで円高に傾くなら、少しクロス円のロングでも入れて様子を見る予定です。

ちなみに、FXを中心に超絶お得なキャンペーンがゆきママのブログ限定で実施されていたりしますので、ぜひぜひご活用いただければ。口座開設して1回でもトレードすれば数千円もらえるのがいくつかあるので、まじでこれだけで諭吉ちゃんが楽勝ゲットできますんで!!

LINE FXで1回取引で5,000円!神キャンペーンが大復活!!

てなわけで、LINE FXで口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが復活しました!絶対にこの機会にやっておきましょう!!!!!

LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■開催期間
 口座申込対象期間:2020年10月3日(土) 00:00〜
 取引対象期間:口座申込の翌月末まで
 ※終了する場合は14日前に本LPにて告知を行います。ただし、必要な場合は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。

■対象者
 口座申込対象期間に口座を申込後、取引対象期間中に口座開設を行い、新規1取引以上の取引を完了したお客様

■1取引するために必要な資金
 LINE FXでは取引通貨単位を1万通貨もしくは1000通貨から選ぶことができます。
 1万通貨の取引を行う場合、「1ドル=100円」のレートであれば、通常1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。
 しかし、レバレッジの仕組みによって、自己資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。
 1000通貨の取引を行う場合、上記と同じ条件で自己資金は4,000円(レバレッジ25倍)で、1000ドルを購入する事が可能です。
 ただし、為替の変動などにより、レートが下がった際に、ロスカット(強制決済)になる可能性があります。 LINE FXの場合、証拠金維持率が100%を下回ったときに発動し、取引を終了させます。

■特典内容
 対象者のLINE FX口座へ以下の金額を入金します。
 ・1000通貨〜1万通貨未満:1,000円
 ・1万通貨以上:5,000円

■特典の付与時期
 取引対象期間の翌月末までに特典付与します。
 [例]2020年11月2日~2020年11月30日までに口座申込を実施した場合、取引対象期間は2020年12月末までとなるため、特典は2021年1月末までに付与されます。

※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■よくあるご質問
 Q.1,000通貨単位で10回取引しても5,000円プレゼントの対象となりますか?
 A.はい、対象となります。
 取引対象期間中に合計で1万通貨以上のお取引を行っていただくと、5,000円付与の対象となります。1万通貨未満の場合は1,000円となりますのでご注意ください。※通貨ペアは問いません。(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とりあえず、トルコリラ円なら6,000円突っ込んで1回1万通貨取引すれば5,000円ですし、1,000円突っ込んで1,000通貨10回取引でもOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンはなかなかありませんから、口座を持ってない方はこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【7月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK