左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【3月26〜27日のトレード戦略】相変わらずリスクオフだがそろそろ出撃準備!為替は米ドル高継続、株価が落ち着くのを待つ!!

【3月26〜27日のトレード戦略】相変わらずリスクオフだがそろそろ出撃準備!為替は米ドル高継続、株価が落ち着くのを待つ!!
全体的にリスクオフというか、材料が一巡してグダグダですね。先週末(19日)はSLR(補完的レバレッジ比率)の緩和措置終了を受けて金融株を中心に利食い売り、週明けは(22日)は米長期金利の一服を受けてハイテク株が買い戻されましたが、火曜日(23日)は金利が下がってもヨコヨコ。

そして、昨日(24日)は序盤こそスエズ運河の座礁問題で原油供給への懸念から原油高、そしてエネルギー株が引っ張る形でダウは大幅高でしたが、結局、ハイテク株の下落が重石となってマイナス圏に転落という流れでした。

まぁ今、相場の上値が重くなってるのは材料一巡、出尽くし感もあるでしょうね。1.9兆ドルという巨額の財政政策からの景気回復、米長期金利(10年債利回り)の上昇もずいぶん織り込まれましたからね。ちなみに、金利については>金融機関の多くが年末目標を2.1〜2.3%台に引き上げています。

米長期金利(週足):TradingView

金利上昇は一服か。まぁそもそも雇用の改善を見ずしてFRB(米連邦準備制度理事会)の引き締めを想定すること自体が早合点だったというか。

パウエル議長の議会証言では、コロナ前の水準に比べて1,000万人の雇用が不足している点を再び強調し、これが埋まるのを待つという姿勢を鮮明にしていましたからね。

というわけで、3月の経済指標、雇用指数関連が大きく上振れれば別として、想定内であれば目先の経済回復、インフレは一時的であり、雇用の回復を待つというFRBの姿勢を信じてハイテク株を中心に押し目を狙っていけば良いと思います。

株価指数(日足):TradingView

ナスダック(青線)死んでるうううう!まぁでも年初から見れば、それでも上がってるのか…。調整はもう一段あるかもしれませんが、そろそろ買って行って良いタイミングだと思います。

ラッセル2000(黄線)に代表されるような中小型の景気敏感株(シクリカル銘柄)が最強の環境は一旦終わってしまった感じですね。そろそろ、景気加速も織り込み済みと言った感じなので。

何度も繰り返してますが、少し長い目で見れば米国株は20〜40%大きく下げて、60〜120%上げる、そんな値動きを繰り返しているわけです。なので、絶対にやってはいけないことは、下がったからといって諦めて売っていくことですね。大きく下がったら買うことが重要です。全部ボコボコだから買うと。

なんだかんだ押し目で買えば勝手にプラスになるわけですから、むしろ、ここで買い増して、今週から来月いっぱいぐらいでポジション80%、キャッシュ20%ぐらいに仕上げてって良いと思います。みんながぶん投げてる中を感謝しながら買いたいですね。

\FXからETF、米国株まで自由に投資できるオールインワン口座!ゆきママのレポートもらえる↓/

今後の展望については難しいですが、米長期金利は一服でしょう。背景には、国債の入札が堅調なことが挙げられます。やはり、金利が高い水準では妙味があるということなのでしょう。一旦は上昇が抑制されるでしょうが、景気が回復するにつれてジリジリ上がっていくことに関しては、かなり織り込み済みなので、余程急激に上がらない限り問題はないでしょう。

となると、今後の最大のリスクはインフレが達成された時にFRBが利上げ、金融引き締めに動くことでしょうね。でもFRBは繰り返しアナウンスしている通り、雇用が元通りにならない限りは動かないと繰り返しているわけです。債券市場はインフレが来るぞ〜と大騒ぎしましたが、それは一過性のものだと。

というわけで、動かないのであれば、また成長マックスで金利が低いという最高の市場環境になるわけですから、まずは押し目でしっかり買っていくことを念頭に置いて見ておけば問題ないと思います。


為替:リスクオフの巻き戻しから経済格差を意識した米ドル買いが続く

不穏な空気になると米ドル高というのは変わらずですね。まぁ目先の米長期金利は下がってますが、各国の経済格差、ワクチン接種の進展を考えればインフレが一番加速するのは米国なわけで、しかもインフレは一時的だから金利上昇そのものは容認するというFRB、中銀の対応差もありますからね。ECB(欧州中央銀行)は金利上昇に対して懸念を繰り返しているわけで。

まぁ欧州の3月PMI(購買担当者景気指数)は予想より強かったわけですが、やっぱりワクチンの確保に必死、接種も進まない状況だと買えないという判断になるわけです。

ポンドは最悪を脱した感じですね。一時はワクチンを巡ってEUとの対立が強まったこと、原油が下落したことでボッコボコに売られましたが、3月の英国PMIは非常に強かったです。サービス業が7ヵ月ぶり、製造業に至っては40ヵ月ぶりの強さだったとのこと。ロックダウン解除からのロードマップが発表されたことで、前倒する形で予約や注文が殺到しているとのこと。

豪ドルは原油安でボッコボコですね。リスクオフで米ドル高になったのも大きいですし、こうなると新興国通貨は弱いですね。まぁ押し目は押し目ですが、短期トレードであれば、株安が一服するのを待った方が良いでしょう。米中対立なども懸念材料となりました。

米ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は今は米ドル高で持っているというか、リスクオフも一巡して円売り再開という流れなので上がっていますが、この先は結構微妙ですからね。上値余地がそこまであるかというと微妙なので、ここからなら、やっぱり押し目待ち。先週のトレード戦略通り、押し目で買えた場合は半分ぐらいは利食いしたい。

トレード戦略としては、やはり先週末に買いた通りで、目先安値の108.30円割れに損切りを置いて、109円台を割り込んできたら軽く買い、108.50〜108.60円で厚めに買って勝負してみる感じでしょう。

ポンド円(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンド円は結構崩れましたが、持ち直しています。なんだかんだ、経済は堅調なのでポンドの戻しは早そうです。もっとも、経済再開のロードマップに疑義が生じれば、また売られてもおかしくないですが。また、経済指標は強くて当たり前の織り込みが強そうなので、弱かった場合には警戒ですね。

まぁ短期トレードなら、150円の大台に戻すのを待ってから買っていっても良いでしょう。もう少しだけ様子を見たい通貨ペアです。

豪ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

豪ドル円は、やはり損切りラインとしていた21日移動平均線(83.670円)を割ってから早かったですね。一旦は支えとなりましたが、その後は戻しきれていませんし、弱いままです。

状況が落ち着けば買い戻されそうですが、株価がクズグズだと沼りそうなので、短期トレード前提の場合は様子を見るしかないと思います。目先はかなり難しくなっています。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
ユーロは買えないし、かといって下値も限られてるから売れないしというクソ相場。新興国通貨もリスクオフの流れでボコボコと、流れが逆流しているので一旦様子見ですね。まぁ狙うとしたら米ドル円の押し目か、ポンド円の回復に地味についていくかぐらいでしょう。

こんな感じですかね。脳梗塞に帯状疱疹の痛みで死にそうになってますが、どうにか更新。まじでクソみたいに含み損が増えてお金的にもヤバいので、これからは死体に鞭打って必死に相場解説していきます。皆様の応援RT、そして気になるサービスや商品があれば、ゆきママにブログのバナーをお使いいただけると更新意欲、質問に対する返信率が露骨にアップすると思うので、よろしくお願いしますアフィッ!

IG証券は米国株や株価指数、FXも金も原油も取引でき戦略の幅が広がる!

ゆきママもどん太も使ってるIG証券は米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。CFDなので売りからも気軽に入れるのが大きなメリットでもあります。

個別株で1年以上の長期の積み立て前提以外であれば、あらゆるトレードに使えるので、どんな相場にも対応できるのが魅力ですね。持っておくだけで戦略の幅がだいぶ違うと思います。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています。

弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
とにかく相場では死なないこと、生き残ることが重要なのだ…しっかり損切りを置いてリスクコントロールするのだ!苦手な人はノックアウト・オプションがオススメなのだ!!最終的な痛みはストゼロとウマ娘で誤魔化すのだ…
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券はオールインワンの総合口座!(公式サイトへ)


※トップ画像(Khakimullin Aleksandr/Shutterstock.com)


ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【4月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

外為ジャパンFX】最大23,000円キャッシュバック
【外為ジャパンFX】申込

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK