左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【堅調】インフレは一時的との見方が強まる!引き続き金利次第で国債入札や経済指標が…【4月12〜16日の週間株価展望】

【堅調】インフレは一時的との見方が強まる!引き続き金利次第で国債入札や経済指標が…【4月12〜16日の週間株価展望】
先週末は金利上昇の影響でダウがナスダックをアウトパフォームしましたが、週間ベースで見れば、ダウ平均が1.96%、S&P500が2.71%、ナスダック総合指数が3.12%と、いわゆるハイテク株、グロース銘柄が優勢でしたね。私言いましたよね?ダウとナスダックの乖離は急速に埋まっていくと、私言いましたよねええええええええ!!!

まぁ結局、成長性・収益性を比較すれば段違いですからね。今はまさにアフター・コロナ、ワクチン接種で世界が元通りになる、V字回復期待で相場は動いていますが、世界一ワクチン接種が進んでいるイスラエルですら日常は取り戻せていません。何かあれば回復が想定されている企業の収益悪化は避けられないわけで、いずれはナスダックも最高値を更新してダウとの乖離を埋め、そしてパフォーマンスでは追い抜いていくことでしょう。

あとは、為替の方はなんだかんだ、一旦ワクチントレードも終わりそうな雰囲気ですからね。短期的な好景気の織り込み一巡というのもありそうです。

この株価の値動きの背景としては、やはり米長期金利(10年債利回り)の低下、安定化があります。そして、金利低下の主な要因としては、FRB(米連邦準備制度理事会)当局者が先週には目先のインフレは一時的であり、物価と雇用が目標を達成するまでは忍耐強く待つというアナウンスを繰り返していることが影響しています。

カプラン・ダラス連銀総裁のように、低金利や資産バブルを助長するリスクを意識して、収束すれば速やかに緩和策を縮小すべきといったタカ派的な意見も一部であったものの、概ね忍耐強く回復を待つ、としていましたからね。

パウエルFRB議長の講演でも、インフレになったとしても、それは財政支出の拡大や供給力がボトルネックとなって発生するものであり、一時的という見解を繰り返していました。そもそもとして、長年に渡ってインフレが発生してこなかったことから、継続性を伴う可能性は低いともしていました。

これらを受けて、早期利上げを織り込む動きも後退してきましたからね。金融機関などは、想定する金利水準をやや引き下げています。

米長期金利(日足):TradingView

というわけで、米長期金利は一服ですね。まぁいずれは2%を超えてくるでしょうが、今月・来月にも急に2%といったペースでもなければ問題ないでしょう。金利は上昇トレンドを続けるでしょうが、ジワジワ上がる分には想定内ですね。

株価指数(日足):TradingView

今年は厳しいパフォーマンスを強いられてきたグロース銘柄、ナスダック総合指数(青線)は、いずれはダウ(ローソク足)に追いつき、追い抜いていくことでしょう。今年もハイテク株を中心に昨年以上の利益が期待されているわけですから、割高といってもある程度は正当化されるでしょう。

とにかく、何度も繰り返しているように中長期的なトレンドが崩れていないにも関わらず、暴落が来る、下げるなどと騒いでいる日本の株芸人たちに踊らされていたのでは、一生資産は増えませんからね。そういった占いに騙されることなく、ある程度のポジションをしっかり抱え、少しずつ買い増していただければ。


今週から決算シーズンへ!国債入札や米小売売上高なども注視しながら…

まぁ基本は堅調想定ですけどね。日本の株芸人YouTuberたちが言ってるように、そりゃいつかは暴落、下がるわけですが、それをピンポイントで当てるのは不可能ですからね。そんな芸当ができるなら、今頃は芸人になんかならず、ひたすら株のトレードで儲けまくっているはずですが、現実はそうはなっていないというのがミソですねw

今のところ、パウエル議長も緩和的な政策を支持していますし、同時にイエレン財務長官(前FRB議長)も各国に財政支援を呼びかけるなど、理想的な状況ですからね。トランプが横槍を入れてギクシャクしていた時代とは違い、イエレンも前FRB議長ということで、政策の方向性は非常にマッチしてますからね。政策ミスによる変動リスクというのは、非常に小さくなっているように思います。

逆にアキレス腱、懸念材料としては、ここ最近のブロックトレード(相対取引)の引き金となった、一部ヘッジファンドによるレバレッジ取引など、低金利だからといって市場全体をリスクに晒すような行き過ぎた動きですね。こういった動きを、当局がどう抑制・制限するのかが問われるでしょう。

政府・金融当局が規制に乗り出すと、一時的に株価は下がるかもしれませんが、それは適正化への一歩というか、むしろ市場のリスクが減ったと見て買い場にしていきたいところ。

あとは、今週に関しては15日に発表される3月の米小売売上高や、国債入札なども予定されていますので、それらを受けての金利動向、そして決算シーズンですから、各企業の決算内容を見極めて株価が動いていくことになるでしょう。


個別銘柄に目を向けると、クラウドストライク(CRWD)は買い推奨してから1週間で20%高となっています。いずれは高値圏、240ドルを試していく展開になると思いますので、まだ持ってない人は少しは拾っておきましょう。

インテル(INTC)も、まだ過小評価されていると感じます。これも国策銘柄の1つですので、クラウドストライクと同じく、短期でも長期でも持っておいて良いでしょう。特にインテルはグロース銘柄にしては高い配当もあるので、何回かに分けて買うだけで良いかと。

台湾セミ・コンダクター(TSM)は再び高値圏を抜けていくまでは、あえて手を出す必要はないですね。短期的にはかなり重くなっていますし、急騰も期待できないでしょう。エヌビディア(NVDA)も500〜600ドルのレンジですから、慌てて買う必要はないと思います。大きく下がったタイミングで拾っておけばOKかと。

暴落時推奨の一角、どんな時もド安定のアップル(AAPL)は、とりあえず買って気絶でOK。決算でよっぽどこけることがない限り、ド安定でしょう。

ユニティ(U)は何度も繰り返している通り、しばらく時間はかかります。際立った成長は期待できません。もっとも、覇権というか、安定的な成長を続ける可能性は高そうですから、長く持っておけると思います。ビジネス的にはこれから拡大が期待できます。

ズーム(ZM)は、もうかなり底に近いでしょう。今はワクチンが展開すれば、もはやズームは必要なくなるとの見方でずっと売られていますが、オフィス需要というのは下がったままですし、元通りになることはないように思います。ズームもズームで需要後退に備えて、ズームフォンなどで収益化を図っています。今買っておいて良い銘柄で、あとは握力勝負で!

バイオンテック(BNTX)モデルナ(MRNA)なんかは、そもそも30ドルとか40ドルぐらいから買っているので、どうということはありません。ただ、ワクチン・フィーバー的な熱が取れてきたので、RNA創薬に期待するなら、ちょっとずつ買っておいて良いでしょう。個人的には死ぬまでホールドして、大谷家の柱にする予定です。

ギリアド(GILD)は買って死ぬまで寝かせておけば良いです。高配当かつキャッシュフローの塊です。

それから、最近はディズニー(DIS)をぶっ飛ばしてクラウドストライクを買いましたが、ネズミもこずっと持っておいて良い株ではあります。もっとも、ディズニープラスの加入者数増加に陰りが見えたら、一旦サヨナラするのが無難です。十分高いです。

\FXからETF、米国株にも対応できるオールインワン口座!ゆきママのレポートがもれなくもらえる!↓/

こんな感じですかね。とにかく、持ってない人はある程度、資金の3割ぐらいはサクッと株を買っておくと良いと思います。ミドルリスク・ミドルリターンですし、万が一失敗しても、ずっと握っておける銘柄を選んでおけば、あとは気絶でOKですからね。

確かに過熱感はありますが、金融政策の引き締めが早期に行われるというような懸念が高まらない限りは問題ないでしょう。ちなみに、ここ半年の株式ファンドへの資金流入量は、それ以前の10年間を上回ったとの報道もありますし、まだしばらくは上に行くでしょうねw

それから、最近は仮想通貨市場への資金流入もあるので、今後の値上がりに自信を見せるような煽りも増えてきましたし、質問されることも多くなりました。仮想通貨クラスタからの煽りも出てきましたしねぇ!!!

しかしながら、これも何度も繰り返している通り、現代の金融市場においては、リスクとリターンが極めて等しくなるようにできていますからね。要は高いリターンを期待できるという背景には、それだけ高いリスクが潜んでいるということです。

なので、資金の1割ぐらいを仮想通貨に回して積極的に稼いでいくというのはありですが、資金全部を突っ込んでしまうのでは、大体は最終的に大損して終わって、投資は良くない、危ないとか叫ぶことになりますから、そうならないようにしていただければと思います。

14日にコインベースの上場も控えていますから、仮想通貨の目先の相場に関しては強気で良いと思いますが、ほどほどにしましょう。

【延長決定】ゆきママの投資レポートがもれなくもらえます!!

株の投資手法について解説したレポート“ムズかしいことはいらない!ゆきママ流投資術〜インデックスから個別銘柄投資の具体的なポイント解説〜”IG証券の口座開設後、60日以内に1回の取引(バイナリーオプションを除く)でもれなくもらえますので、ぜひぜひゲットしていただければと思います(σ゚∀゚)σゲッツ!!

IG証券×ゆきママ タイアップキャンペーン

■ゆきママトレーダー応援タイアップキャンペーン
・キャンペーン特典
 「ムズかしいことはいらない!ゆきママ流投資術レポート(PDF)」をプレゼント!
 ~「老後資金2000 万円問題」を乗り越えるための投資アイデアが満載~
 難しい知識は不要!インデックス投資について。ゆきママが実践している個別銘柄投資の具体的なポイントも解説。
・キャンペーン特典配布に関する注意事項
 レポートは、お客様の取引履歴の確認から約1-2週間後に配布されます。
 レポート配布には必ず、以下の条件を満たして頂くようお願い致します。(条件記載)
 もし万が一、最終お取引より3週間以上経ってもレポートが配布されない場合、大変お手数ですがお問合せを頂きたくお願い致しま す。
・キャンペーン期間
 2020年12月18日(金)-2021年4月30日(金)
・キャンペーン適用条件
 ①ゆきママ氏のメディア経由で新規に口座開設。
 ②口座開設申し込み後60日以内(土日祝日含む)に当社が提供している口座のいずれかで1回(バイナリーオプションを除く)以上のお取引。
 ③レポート送付時、IG証券の口座解約をしていないこと。

(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とにかく、基本的なことを押さえた上で取り組むことが重要ですから、ぜひぜひこのチャンスを活用していただければと思います。

要注意!口座開設を申し込む前に必ずブラウザの設定を確認してください|ω'*)ジー

口座開設の申し込みの際、Cookie(クッキー)が無効になっていたり、ブラウザがシークレットモード(プライベートモード)になっていたりすると会社側で確認が取れないため、せっかく条件を満たしてもレポートやキャッシュバックが送られてこないという事態になってしまいます\(^o^)/オワタ

また、時間を置くとクッキーが削除されてしまう場合がありますから、申し込む直前に専用バナーをしっかり踏んで、すぐに口座開設を完了させましょう!

これらのことを守らないと、自分から問い合わせて確認をしないともらえない、あるいは最悪もらえなくなってしまうということもあり得ますから、ブラウザの設定は必ず確認しておきましょう。

iPhone(Safari)の場合(設定SafariCookieをブロックをOFF)
Android(Chrome)の場合(Chrome起動後、右上3点コロン設定サイトの設定Cookieを許可)スマホだとこんな感じです。PCやタブレット、その他のブラウザの場合は以下の設定を確認ください。また、PCの場合は稀にウイルスソフトがクッキーを排除するといった挙動もあるようなのでOFFにしておくと良いでしょう。


1.AndroidスマートフォンまたはタブレットでChromeを起動します
2.アドレスバーの右側にあるる[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にの順にタップします
3.[サイトの設定]次へ[Cookie]の順にタップします
 ・Cookieを許可、受け入れるにチェックを入れる
 ・サードパーティのCookieを許可、受け入れるにチェックを入れる

1.ホーム画面から[設定]から、下の方にスクロールして[Safari]を選択します
2.Safariを選択したら、下にスクロールさせて以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:無効にする(白色状態)
 ・全てのCookieをブロック:無効にする(白色状態)
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:無効にする(白色状態)

〜IE編〜
1.Internet Explorer起動し、画面右上にある[設定]をクリックします
2.[インターネットオプション]をクリックします
3.[プライバシー]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックし、以下のように設定します
 ・自動Cookie処理を上書きする:チェックを入れる
 ・ファーストパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・サードパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・常にセッションCookieを許可する:チェックを入れる
4.[OK]ボタンをクリックして完了

〜Chrome編〜
1.Chromeを起動し、画面右上にある[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にクリックします
2.設定画面が開いたら、ずーっと下の方にある[詳細設定]をクリックします
3.[プライバシーとセキュリティ]の[コンテンツの設定]をクリックします
4.[Cookie]をクリックし、以下のように設定します
 ・サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨):有効にする(青色状態)
 ・サードパーティのCookieをブロックする:無効にする(白色状態)
5.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

〜Safari編〜
1.Safariを起動し、画面左上にある[Safari]→[環境設定]の順にクリックします
2.[プライバシー]を選択し、以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:チェックを外す
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:チェックを外す
 ・全てのCookieをブロック:チェックを外す
3.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了


IG証券はゆきママもどん太も使っていて、米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています╭( ・ㅂ・)و̑ グッ!

アライさん
日本は古い投資行動を引きずっているエコノミストが多すぎなのだ!そういう話ばっかり聞いてると失敗しちゃうから、ぜひママさんのレポートを読んで今の基本を学ぶのだ!!
▼5分で口座開設申込可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でゆきママ特製レポートGET!(公式サイトへ)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

外為ジャパンFX】最大23,000円キャッシュバック
【外為ジャパンFX】申込

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK