左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【4月14〜15日のトレード戦略】コインベース上場を控えてビットコイン最高値!株はワクチン停止でグロースのターン!!

【4月14〜15日のトレード戦略】コインベース上場を控えてビットコイン最高値!株はワクチン停止でグロースのターン!!
ジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンが一時停止となったことで、インフレ・経済回復期待後退でダウ反落・ナスダック上昇と、今日はグロース優位ですね。アストラゼネカのワクチンも血栓症で死亡例があったことから、EUの多くの国で高齢者以外の摂取を見合わせる事態となってますが、これによってさらに混沌としてきましたね\( ‘ω’)/ウオオアアア!!!

まぁファイザー(バイオンテック)が今年だけで23億回分(11.5億人分)、モデルナ(ロンザ)10億回(5億人分)が目標とのことで、非常に安全性の高いmRNAワクチンの争奪戦になりそうですね。まぁ米国は十分賄えるでしょうが、EUはギリギリかもしれません。

さらに、J&J頼みのところもあったので、EUは大きな遅れにつながる可能性が高いですし、後進国はさらに遅れるでしょうね。まぁ支那は年間30億回分生産できるって豪語してるので、後進国は支那頼りになりそう。


まぁ私たちにとっては非常に嬉しい流れですね。日々の相場解説や銘柄の売買タイミングなどは、ブログ以外でもアライさん垢(@pawhara_arai)でも公開してますので、よろしくお願いします。


株:基本的には強気継続!グロースがバリューを上回っていくターン

基本的には強気で良いと思いますけどね。まぁセルインメイとかありますけど、短期でガチャガチャ利食いしたりして動かすと、どっちかっていうとこれからの波に乗れなくなってしまうパターンがありますからね。

んで、どこ買うかって言ったら、やっぱりハイテクで良いと思います。まぁ散々高値で煽っておいて殴られても文句は言えない状況ではありますが、ツイートした通りズーム(ZM)は可能性しか見えないですね。EUや後進国でワクチンの遅れが確定的となり、今年の秋冬もロックダウンに見舞われるなら、米国以外での拡大・定着のチャンスでしょう。

かなり底っぽいのでズームは買いですね。まぁ流れが流れなので、しっかりした上昇までに半年ぐらいかかるかもしれませんが。あとは国策銘柄のクラウドストライク(CRWD)インテル(INTC)をちょいちょい買っておけば良いでしょう。

特にインテルに関しては、昨日エヌビディア(NVDA)がデータセンター、CPU事業にも参入と発表されたことでインテルが売られましたが、なんだかんだノウハウの蓄積は大きいでしょうからね。また、ハイテク株にしてはインテルは2%という高い配当もあるので、ずっと死ぬまで握ってられる銘柄でもあります。

もはや半導体は国家戦略の一丁目一番地になりつつあるので、過小評価されているインテルはこの機会に買っておきましょう。昨年末、50ドルぐらいから言ってますけどね。もちろん、エヌビディアも買いで良いですが、どうせ下がると思うのでちょっとだけで良いかと。下がれば追加のイメージ。

台湾セミコンダクター(TSM)は130ドルぐらいから入ってたんですけど、損切りします。米中対立がクローズアップされているのもありますが、キナ臭いですね。まぁ冷戦状態というか、徐々に米国内製に切り替えていく流れは確定的なので、台湾セミ売って、そっちを買った方が長い目で見れば良いのかなと。

個別銘柄に関してはこんなところで。バリューで良さそうなのは、やっぱり銀行株ですね。もしかすると、米国に限っては金利高が加速する可能性がありますからね。また、グロースが叩き落とされる場面もありそうなので、ヘッジするなら銀行株が無難かと。

ただし、個別でやるならアルケゴスに絡んでクソ決算を出さないと確信できるところを買いましょう。クレディ・スイスみたいな地雷掴むと、ちょっとやばいです。


クラウドストライク上がりすぎワロタwww いやー、2週間足らずで30%ですよ?まぁまだ上値余地はあると思いますが、下がった時に買える余力を残して3回ぐらいに分けて入るのが無難ですね。

あとは、レジャー、航空関連は結構絶望的かもですね。EUも含め、後進国のワクチン摂取が進まない現状は結構痛いかと。アジア人差別も騒がれているので、中国からの観光客の動きも鈍い感じで、ここからは結構厳しい相場になりそうなので、そろそろ利食い推奨です。まぁ私もディズニーぶん投げましたしね。

この辺はIMFも指摘していて、もうレジャー関連の雇用は恒久的に失われる可能性があるから、産業構造を変えろとかとんでもないこと言い出してましたね。なので、これからレジャー株を買うのは厳しいと思います(ヾノ・∀・`)ムリムリ

それにしても、半導体売れとか言ってたウォール街出身の株芸人がいたとかいないとか…。経歴とかいくらでもお化粧できるんで、皆さんも騙されないようにしましょう。毎日💩とアフィの話しかしない主婦の方が当たってますからね。この機会にIG証券作ってレポートもらってちょうだいね↓↓

\FXからETF、米国株にも対応できるオールインワン口座!ゆきママのレポートがもれなくもらえる!↓/

仮想通貨:コインベース上場へ向けてのご祝儀相場!こちらも強気で

14日にコインベースが上場されますから、それを控えてのご祝儀ですね。感覚的には上場前後が目先のピークで、一旦下げそうな気もしますけど、気がするだけで占いでしかないですからねw ちなみに、先物が始まった時は売りからですね。もう3年か4年も前の話ですが。短期は勝てる気がしないので、このタイミングではトレードは非推奨ですね。

まぁ軽くなら買っても良いとは思うんですけどね。あとは、大きく下がるなら買い場でしょう。コインベースの1-3月期のユーザー数は1,300万人増と、昨年通しての伸びを大きく上回りましたからね。波が来てるんだよ!乗るしかない、このビッグウェーブに!!

ビットコイン(日足):TradingView

タイミングは株よりも遅れて上がってるので、まだしばらく上値余地ありそうですけどね。チャート的には上値が重くなってますが。それにしても、20日移動平均線が58,000ドル(630万円)、50日移動平均線が55,000ドル(600万円)ぐらいまで上げてきてるので、とりあえず下がってくればこの辺りで拾っていく感じでしょうか。

ただ、税金も高いし、なんだかんだこの高値圏で突っ込んで勝負するメリットは極めて薄いですからね。やはり、繰り返している通り積み立てでほんの少し握っておくぐらいで十分かと。あとは、ほんの少しアルトで遊ぶぐらいですね。

【しょぼい投資のすゝめ】月1万円からの積み立て投資でひと財産築く!

上の記事でも買いたように、仮想通貨投資は特に仕組みづくりを優先したいですね。しばらくは上がり続けるとは思いますが、突っ込みすぎるとほとんどの人が値動きについていけなくなるので。

為替:まずはトレンド復活まで様子見!ポンドも米ドルも不安定で売られがちに…

為替については、しばらく書いてきませんでしたが、ノーアイディアなんですよね。ワクチンの展開が進んでいる国の通貨が買われるワクチントレードも一旦終わり、どちらかというと巻き戻しの流れですからね。

今日もジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチン停止報道を受け、米長期金利(10年債利回り)が低下し、ドルが売られるなど、なかなかやりにくい相場になっています。今日は円高というよりは、米ドル安とポンド安で円が強くなっているように見えるだけですね。豪ドル円などは米ドル安でまずまず底堅いですから。

ドルインデックス(日足):TradingView

ドルインデックス(主要通貨に対するドルの強さを指数化したもの)は、92.0ポイントを割り込んでズブズブ。ワクチン接種が進んでいることもあって買われてきた米ドルですが、ここ最近はグダグダですからね。現状だと英米以外の主要国はワクチン接種が相当遅れていますから、いずれは買い戻されると思いますが、何をきっかけにするかといえば、なかなか悩ましいですからね。

手掛かり材料難というか、新規材料待ちといった感じなので、もうちょっと状況が変わってトレンドがしっかりしてくるまで、為替は一旦様子見のほうが良さそうです。

米ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は急落後、109円台のレンジでの値動きが続いています。まぁ日足ベースで見れば、109.00円ラインはそこそこサポートとして機能しそうなので、109円割れ、108.80円レベルに損切りを置いて109.00〜109.20円で買ってみる感じでしょうか。

もっとも、長い目で見れば金利も上がるので上目線ですが、短期はわからなくなっていますからね。米国のワクチン進展からの景気回復織り込み期待というのは一旦終了しつつある中で、ズルズルした方向もあり得ますからね。いずれにしろ、今トレードするのはギャンブル感ありますね。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルも反発し、200日移動平均線(1.18986ドル)を超えています。米英のワクチン期待が一巡し、今度はEUのワクチン進展からの経済回復期待が高まったこと、それに最近のドル安パワーもありますね。

テクニカル的には21日移動平均線(1.18490ドル)をサポートと考えてトレードするぐらいでしょうか。もっとも、今後もワクチンでグダグダしそうですから、個人的にはユーロは買いたくないですね。やはり、この通貨ペアもしばらく様子見か。

ポンド円(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドもワクチン期待で買い戻しが強まっていた反動が出た格好か。ワクチン期待は完全に織り込まれ、次なる材料を見極めたいとの動きか。基本的に数ヵ月単位で持つならロングを推奨しますが、デイトレ、ウィークリーレベルだと、サッパリ方向性が見えません。

あとは、来月にはスコットランドの議会選挙など、英国は選挙シーズンを迎えることから、政局を意識して一旦利食いというのもあるのでしょう。まぁブレグジットに伴い、スコットランドも独立機運が高まっており、選挙後の住民投票を公約としていますからね。

まぁスコットランド独立は現実的でないにせよ、この辺を意識してポンドはグダグダモードとなっていますので、しばらくこれが続きそうですね。ドル安にも関わらずポンドドルも冴えないので、一旦ロングは手仕舞いにして底を確認する感じでしょうか。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
為替は一旦様子を見た方が良いでしょうね。ちょっと方向が見えにくいですし、ジリジリと米ドル円が下げ続けるようだと、いくら発端が米ドル安とはいえ、豪ドル円も下がりそうですからね。

流石にドルストで米ドルを売り続けるというのも躊躇われますから、またトレンドが出るまで待ってからトレードした方が幸せになれるでしょう。レンジと割り切ってやるにも狭すぎて、損切り貧乏になりそうです。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました!本当に皆さんの応援RTや興味のあるサービスがあれば、ゆきママのブログをお使いいただけると更新意欲につながりますので、どうぞよろしくお願いします!!

LINE FXで1回取引で5,000円!神キャンペーンが大復活!!

てなわけで、LINE FXで口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが復活しました!絶対にこの機会にやっておきましょう!!!!!

LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■開催期間
 口座申込対象期間:2020年10月3日(土) 00:00〜
 取引対象期間:口座申込の翌月末まで
 ※終了する場合は14日前に本LPにて告知を行います。ただし、必要な場合は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。

■対象者
 口座申込対象期間に口座を申込後、取引対象期間中に口座開設を行い、新規1取引以上の取引を完了したお客様

■1取引するために必要な資金
 LINE FXでは取引通貨単位を1万通貨もしくは1000通貨から選ぶことができます。
 1万通貨の取引を行う場合、「1ドル=100円」のレートであれば、通常1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。
 しかし、レバレッジの仕組みによって、自己資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。
 1000通貨の取引を行う場合、上記と同じ条件で自己資金は4,000円(レバレッジ25倍)で、1000ドルを購入する事が可能です。
 ただし、為替の変動などにより、レートが下がった際に、ロスカット(強制決済)になる可能性があります。 LINE FXの場合、証拠金維持率が100%を下回ったときに発動し、取引を終了させます。

■特典内容
 対象者のLINE FX口座へ以下の金額を入金します。
 ・1000通貨〜1万通貨未満:1,000円
 ・1万通貨以上:5,000円

■特典の付与時期
 取引対象期間の翌月末までに特典付与します。
 [例]2020年11月2日~2020年11月30日までに口座申込を実施した場合、取引対象期間は2020年12月末までとなるため、特典は2021年1月末までに付与されます。

※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■よくあるご質問
 Q.1,000通貨単位で10回取引しても5,000円プレゼントの対象となりますか?
 A.はい、対象となります。
 取引対象期間中に合計で1万通貨以上のお取引を行っていただくと、5,000円付与の対象となります。1万通貨未満の場合は1,000円となりますのでご注意ください。※通貨ペアは問いません。(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とりあえず、トルコリラ円なら6,000円突っ込んで1回1万通貨取引すれば5,000円ですし、1,000円突っ込んで1,000通貨10回取引でもOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンはなかなかありませんから、口座を持ってない方はこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

外為ジャパンFX】最大23,000円キャッシュバック
【外為ジャパンFX】申込

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK