左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【4月19〜23日の週間相場展望】ワクチン幻想が終わる?地政学的リスクの高まりにも目を向けたい!【株高・ドル安】

【4月19〜23日の週間相場展望】ワクチン幻想が終わる?地政学的リスクの高まりにも目を向けたい!【株高・ドル安】
ダウが連日の最高値モード!マーケットは自信を深めているというか、かなり楽観的になってきているので、どこかでリスクを織り込む動きがありそうですけどね。というのも、先週辺りからは米長期金利(10年債利回り)が低下(=国債が買われている)ほか、ゴールド(金)もジリジリ上がってきているんですよね。

上・米長期金利/下・ゴールド(日足):TradingView

金余りもあるでしょうが、久々にゴールドがポンっと上昇しているのは、リスクの高まりを感じます。金利低下に理由を求めることもできますが、それだったらビットコインの方が上がっていないとおかしいわけで…(察し)。

そして、この背景には、地政学的リスクの高まりがあるでしょう。1.ロシアがウクライナ国境に兵力を集める中での対露制裁、2.日米声明で52年ぶりの台湾明記(ここ数ヵ月、台湾近くでの中国の軍事演習が目立つ)、3.イランの核・アフガニスタン撤退などの中東問題、などなど、コロナの次とばかりに立て続けに発生してますからね。

最近、ジワリ円高なのもこの辺が影響してるかもしれません。まぁ極端な円高は想定しづらいですが、金利低下からのドル高の巻き戻しも強烈でしたし、クロス円はともかく、ドル円は買いにくくなっちゃいましたね。

まぁ地政学的リスクというのは、定期的にネタが提供され続けるというか、追加材料が必ず出てくるのが頭痛いですね。慣れれば問題ないんですけど。

というわけで、今週からは少しこういった報道、リスクも意識しながらトレードを考えていただければと思います。それでは、今週の株と為替の展望・トレード観について解説していきますので、よろしくお願いします。

株:やっぱりハイテク株!コロナパニック再来のリスクシナリオも想定

昨日のビットコインもそうだったんですけど、株価もだんだんと上値は重くなってきてますからね。改めてもう一段・二段伸びていくためには一旦調整下落が必要かもしれません。

これまで、4月中にフルポジとしてきましたが、3月中旬から下旬にかけての安い時期に仕込めているならともかく、4月の現状の高値で買っているポジションが多い場合は、4月末から5月初旬にかけて少し利食いして調整した時に買えるようにしておくと良さそうです。特にバリュー株はあからさまに上値が重そうです。

まぁトレーディングを重視しないのであれば、ハイテク株をフルポジ気絶で良いと思いますが。冒頭に書いた地政学的リスクを受けて金利が低下していることを踏まえると、ハイテク株・グロース銘柄にとっては最高の環境となりますからね。


いつの間にかワクチン銘柄も最高値を更新ですね。ゆきママのポートフォリオに隙はなかった!!

個人的に出遅れズーム(ZM)とかは、なかなか狙い目だと思いますけどね。というのも、ゴールドマン・サックスなどのレポートを見ていると、もうコロナはワクチンを打てば最後ということで、非常に楽観的になっているんですよね。

しかしながら、現実を見るとインドやブラジルで感染力が高く、しかも既存ワクチンの有効率を最大50%まで下げる変異株が猛威を奮っているんですね。

また、米国は米国で都市部は良いですが、田舎の方はワクチン忌避も強く、3割以上がワクチンを打たないだろうという州さえあります。となると、州によっては集団免疫獲得がほぼ不可能か。

あるいは逆に、一部の州ではほとんどの市民にワクチンが行き渡ったことから、観光客に対しても検査や隔離措置を義務付けない改定を行なっているわけですが、まだまだコロナとの戦いは続きそうなのに、完全に緩みきってるんですよね。まさにガバガバ!

まぁコロナの第4波、第5波が必ず来ることを想定しているわけではありませんが、再びコロナが蔓延するというリスクシナリオは想定しておくべきだと思います。

そういう意味では、もはや天井の近い、十分に経済の回復が織り込まれたバリュー銘柄よりは、コロナであってもなくても際立った決算を出しているグロース銘柄を買った方が良いかと考えていますので、どう転んでも良いように備えておきましょう。

\日本の証券会社で買えないマイナー銘柄も多数取り扱ってるIG証券!話題のコインベースも取引可↓/

為替:短期はドル安を意識!クロス円よりもドルストレートがやや魅力的か

ドル円は2週連続の下落で1ヵ月ぶりの水準まで下げるなど、徐々に円高・ドル安の動きが明確になってしまいましたね。冒頭に書いた地政学的リスクもあるでしょうし、そもそも米長期金利が停滞しているというか、上昇を織り込みすぎていた反動もあるんでしょうね。

少し長い目で見れば円売りは継続すると思いますが、短期的にはドル安を意識してトレードしていくしかなさそうです。クロス円よりもドルストが良さげですね。

米ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

2.0%ぐらいまで上がって、もう一段上昇するぐらいの前提で動いていた分、この程度の下げは仕方ないのかなと。今年の序盤は元気でしたが、一旦はヨコヨコしそうです。下げる動きも徐々に一服しつつありますから。

上値は21日移動平均線(109.485円)、下値は日足ベースで見ると108.30円あたりがサポートとなるでしょうか。トレーディングが得意な方は、レンジを狙ってトレードすると良いかもしれません。

景気回復を織り込んで金利が上昇していく流れになれば、再び上昇復活でしょうが、具体的な材料が出てこない限りは目先はレンジが第一感ですね。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルも流石に上昇トレンドか。フランスなどでワクチン接種が進んでいることから、回復を織り込む流れとなっています。1.200ドルの大台節目に日足の雲・下限(1.20067ドル)、さらにその上に89日移動平均線(1.20508ドル)があるため、伸ばしきれない感じもありますけどね。

まぁドイツで感染者数が拡大していることを踏まえると、そこまで強気にもなれないわけですが、織り込みが進むなら上昇でしょうから、21日移動平均線(1.18590ドル)を背に買っていくイメージです。割れたら損切りでしょう。

ちな、今週はECB理事会も予定されていますし、選挙も近くてノイズが多いのでトレードは非推奨です。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドドルも反発ですね。まぁ織り込み度合いを別にして考えれば、EUよりは状況的には良いでしょう。もっとも、ブレグジットの影響が未知数ではありますが。

長期なら黙って買って気絶ですが、デイトレ、ウィークリーレベルなら89日移動平均線(1.37525)割れを損切りラインにして買っていく感じでしょうか。1.385ドルをしっかり抜けてくると上昇意欲は高まりそうです。

豪ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

豪ドル円は高値で足踏みといった感じですね。まぁ押し目があれば狙いたいですが、対中政策にリスクがあるので、やや悩ましくなっています。とりあえず、83円台半ばぐらいまで落ちてくれば買って様子見。83.0円ラインをあっさり割り込むなら撤退して底確認でしょう。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
今週も為替に関しては確固たるイメージが湧かないですね。まぁとりあえず、金利低下のドル安という流れなので、まずはそれを意識してトレードをしたいですが、デイトレ、ウィークリーレベルのスパンで日々状況を点検するしかないでしょう。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。また、いつも書いていることですが、皆様の応援RTや興味のあるサービスがあれば、ゆきママのブログのバナーを活用していただけるとやる気アップにつながりますので、よろしくお願いします。まずはLINE FXで5,000円もらってFXを始めるのも良いですよ!

LINE FXで1回取引で5,000円!神キャンペーンが大復活!!

てなわけで、LINE FXで口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが復活しました!絶対にこの機会にやっておきましょう!!!!!

LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■開催期間
 口座申込対象期間:2020年10月3日(土) 00:00〜
 取引対象期間:口座申込の翌月末まで
 ※終了する場合は14日前に本LPにて告知を行います。ただし、必要な場合は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。

■対象者
 口座申込対象期間に口座を申込後、取引対象期間中に口座開設を行い、新規1取引以上の取引を完了したお客様

■1取引するために必要な資金
 LINE FXでは取引通貨単位を1万通貨もしくは1000通貨から選ぶことができます。
 1万通貨の取引を行う場合、「1ドル=100円」のレートであれば、通常1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。
 しかし、レバレッジの仕組みによって、自己資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。
 1000通貨の取引を行う場合、上記と同じ条件で自己資金は4,000円(レバレッジ25倍)で、1000ドルを購入する事が可能です。
 ただし、為替の変動などにより、レートが下がった際に、ロスカット(強制決済)になる可能性があります。 LINE FXの場合、証拠金維持率が100%を下回ったときに発動し、取引を終了させます。

■特典内容
 対象者のLINE FX口座へ以下の金額を入金します。
 ・1000通貨〜1万通貨未満:1,000円
 ・1万通貨以上:5,000円

■特典の付与時期
 取引対象期間の翌月末までに特典付与します。
 [例]2020年11月2日~2020年11月30日までに口座申込を実施した場合、取引対象期間は2020年12月末までとなるため、特典は2021年1月末までに付与されます。

※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■よくあるご質問
 Q.1,000通貨単位で10回取引しても5,000円プレゼントの対象となりますか?
 A.はい、対象となります。
 取引対象期間中に合計で1万通貨以上のお取引を行っていただくと、5,000円付与の対象となります。1万通貨未満の場合は1,000円となりますのでご注意ください。※通貨ペアは問いません。(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とりあえず、トルコリラ円なら6,000円突っ込んで1回1万通貨取引すれば5,000円ですし、1,000円突っ込んで1,000通貨10回取引でもOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンはなかなかありませんから、口座を持ってない方はこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

外為ジャパンFX】最大23,000円キャッシュバック
【外為ジャパンFX】申込

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK