左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【待望の押し目?】カプラン・イエレンの乱でハイテク株がボコボコに!火消しモードでダウは反発も…【5月5〜6日の株トレード戦略】

【待望の押し目?】カプラン・イエレンの乱でハイテク株がボコボコに!火消しモードでダウは反発も…【5月5〜6日の株トレード戦略】
格言通りの展開!私、持高調整・ポジション整理しとけって何度も言いましたよねええええ!!!はい、でも申し訳ありません(とりまジャンピン土下座)。やはりグロースで固めていたアライ銘柄はボコボコにされました。まぁ高配当銘柄大勝利ってか?太郎Shine!!!(輝け)

まぁこのままバリュー銘柄、ダウ平均株価だけが上昇して、グロース銘柄、ナスダックが下げ続けるといった乖離した展開は考えにくいので、どっちかに引っ張られることにはなると思います。で、上値が重いことを考えれば、ダウも結局は下げるんじゃないかなと考えています。

いずれにせよ、そこまで大きな調整になるとは考えていないので、ポジション整理して資金的余裕を作っていた方は、2〜4分割して買っていけば良いと思います。なんだかんだ金余ってるもん。今日も下げれば1回目の買い場って感じですかね( ・`ω・´)キリッ

\FXからETF、米国株にも対応できるオールインワン口座!ゆきママのレポートがもれなくもらえる!↓/

株価下落の背景と値動き解説!上値重い中、イエレンの発言がトドメに…

下げの背景としては、カプラン・ダラス連銀総裁の発言が蒸し返されたことと、さらにイエレン米財務長官の発言が追い討ちになりましたね。カプラン総裁は、これまでも「金融市場は行き過ぎている」「コロナ収束後は直ちに緩和縮小すべき」といった主張を繰り返してきました。

昨日もテキサス州の不動産関連協会が主催したオンラインミーティングに参加したカプラン総裁は、「少なくとも緩和縮小(テーパリング)の議論をすべき」としたことが伝わると、先週末に発表された弱い指標を引きずって弱めの値動きの続いてた欧州株が下げで反応し、ダウ先も急落

弱い動きで始まった米国株はリスクオフ(回避)の動きでハイテク株が引き続き利食い先行で売られる格好でしたが、さらにイエレン財務長官がバイデン政権の4兆ドル規模のインフラ投資対し、「景気が加熱し過ぎないように、幾分か金利を引き上げる必要になる可能性」「きわめて緩慢ではあるが金利上昇につながる可能性がある」などとしたことで、カプランのテーパリング(緩和縮小)、加えてイエレンの金利上昇というダブルパンチでグロース銘柄・ハイテク株は大きく下落しました。

株式市場の反応を見て、イエレン財務長官は「構造的な理由から金利は今後も低水準にとどまると予想」と打ち消したことでダウは反発して全戻しとなりましたが、ナスダックは踏みとどまったものの戻しきれずの展開でした。

まぁ今週の展望記事でも書いた通り、市場が一番気にしていたこと。つまり、将来のテーパリングと金利上昇という火の玉ストレートをぶん投げられてパニックになってしまった感じですね。

【セルインメイ】週末の雇用統計次第でテーパー懸念が高まる?引き続き軸足は警戒気味【5月3〜7日の株価相場展望】

反応としては過剰気味ではありますが、そもそも上値も重かったですし、反発していくかというと微妙でしょうね。昨年のように何事もなく戻していくパターンもあるでしょうが、可能性はあまり高くないように思います。

金利上昇でハイテク株は一段と揺さぶられる可能性も!慎重に押し目買い

バイデン政策に伴い、米財務省が第2四半期の借入予定額を大幅に引き上げ(950億ドル→4,630億ドル)に引き上げたこともあり、この辺が懸念材料でしょうね。供給過剰で需給バランスが悪化すれば、債券価格は低下して金利が上昇することになるわけですから。

というわけで、目先はどうしてもディフェンシブな銘柄、バリュー株が買われやすい展開ですね。金利上昇に弱いグロース銘柄・ハイテク株が売られて伸びないのであれば、相対的に安定して高配当な銘柄が好まれますからね。アライさん銘柄のギリアド(GILD)が唯一反発していたのも、それが理由でしょう。

主要株価指数(日足):TradingView

ナスダック(青線)・ハイテク株が弱くて、ダウ(ローソク足)・バリュー株が買われるという流れは分かりやすいですが、いずれこの乖離が埋まることは確実なわけで、今の上値の重い状況だと最終的にはどっちも下がるのではないかなと思います。

現状は、昨年ハイテク株が急上昇したことでポジションが非常に大きくなっていたこともあって調整の売りで利益確定、そのお金がバリュー株に回っているというような流れでしょうが、景気回復も織り込むだけ織り込んで、流石にここからガンガン上がって行くようには見えませんからね。

なので、想定としてはもう一段、二段の下げに警戒しながら買い進めていく感じで良いでしょう。また、なんだかんだ金余りではあるので、冒頭でも述べたように、そこまで深い調整を想定しているわけではありません。ナスダックでもせいぜい10〜15%程度を想定し、2回から4回に分けて買い下がっていくことを想定しています。

したがって、ナスダックは昨日2%弱下がったので、今日も下がるなら様子を見ながら個別銘柄などを含め、残りの資金の2〜3割(ポジションを含めた全体1〜2割)の力でとりあえず押し目買いしてみる感じ。今日も大きく下げて深まるようなら、拾うのは少しだけにしてさらなる調整下落に備えた方がベターでしょう。

とにかく、ピンポイントで天井を当てたり底を拾うのは難しいですから、常に新規のエントリーも決済も何回かに分けて行うようにしていただければと思います。相場は1か0ではなく、濃淡、場面場面の押し引きで付き合うということですね。

こんなところかなと思います。まぁ個別買っているのはグロース銘柄ばかりではありますが、どれも決算は良いですし、将来性も問題ないかなと。これまでの金利上昇局面でも決してハイテク株だけが弱いということはありません。気になるPERもそこまで高くないですしね。ユニティ(U)は高いですけど…(白目)。

あと、大事なことはTwitterでも述べてますが、しっかりブログでも解説しているので、必ず固定ツイートしている記事は読んでください。先々週あたりからポジションを減らして整理することを推奨してたわけですから(つд;)ウエーン

IG証券は米国株や株価指数、FXも金も原油も取引でき戦略の幅が広がる!

ゆきママもどん太も使ってるIG証券は米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。CFDなので売りからも気軽に入れるのが大きなメリットでもあります。

個別株で1年以上の長期の積み立て前提以外であれば、あらゆるトレードに使えるので、どんな相場にも対応できるのが魅力ですね。持っておくだけで戦略の幅がだいぶ違うと思います。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています。

弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
とにかく相場では死なないこと、生き残ることが重要なのだ…しっかり損切りを置いてリスクコントロールするのだ!苦手な人はノックアウト・オプションがオススメなのだ!!最終的な痛みはストゼロで誤魔化すのだ…
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券はオールインワンの総合口座!(公式サイトへ)


※トップ画像(Khakimullin Aleksandr/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【6月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK