左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【雇用統計・展望解説】株はBuy in Mayの押し目意識!為替は米ドルがはっきりするまで様子見【5月7〜8日のトレード戦略】

【雇用統計・展望解説】株はBuy in Mayの押し目意識!為替は米ドルがはっきりするまで様子見【5月7〜8日のトレード戦略】
いよいよ雇用統計ですが、よほどのサプライズがない限りは値動きに与える影響は軽微でしょう。今回は非農業部門雇用者数が+100万人近い予想となっていますが、仮に+100万人を超えたとしても、織り込み済みではありますからね。

前回の雇用統計の解説記事でも書きましたが、見かけの労働市場の改善ではなく、長期失業者など、雇用市場からドロップアウトしつつある人・した人が職にありつけるぐらいまで改善しないと、なかなかテーパリング(緩和縮小)、利上げという議論にはならないとしてますからね。

【解説】米3月雇用統計は100万人近い大幅増!ただし、緩和的政策が続く理由とは?

ただ、ダウ平均株価が大幅高となって史上最高値となっていることを踏まえると、セクターローテーション的な値動きで、しばらくダウだけ上がっていくようなパターンはありそうですけどね。

そんなことを踏まえつつ、株価や為替の現状、トレードアイディアについて、いつものように解説していきますので、どうぞよろしくお願いします。


株:少しずつ押し目も意識!ただし、まだまだ警戒は必要か

ダウは2日続伸!ナスダックは弱かったですが、ダウに引っ張られる形でプラス圏に。押し下げ材料となった早期のテーパーや利上げが否定される中で、景気回復の期待感先行と循環物色が重なってる感じですね。まぁ決して弱くはないですが、やはりハイテク株が盛り上がってこないと全体的には盛り上がりに欠けるわけで…。

今までは金利が下がるとハイテク株が買われてきたわけですが、最近は反応なしですしね。やはり将来的には金利が上がることを想定しての銀行株など、手堅い方向にシフトしてる感がありますね。

なので、短期的にバリュー銘柄有利なのは百も承知ですが、個人的にはハイテク株は待望の買い場だと思いますけどね。ドットコムバブルの時とは大きく変わって、もはや生活に直結してますからね。S&P500企業の決算、予想を上回った企業のパーセンテージは過去最高なわけで、これで買われない、下がるならチャンスとしか言いようがないですね。

もちろん、グロース銘柄、ハイテク株はテーパー懸念が大きいですし、金利上昇リスクもありますからね。今のところ金利は落ち着いてますが、そろそろ債券の買い戻しも一服、売られて金利上昇しそうなので注意は必要でしょう。

株価指数(日足):TradingView

バンカメによると、相変わらず株式市場へ資金は流入してるらしいですが、確定申告シーズンということもあって流入量が減ってることは減ってるらしいですからね。ダウ(ローソク足)が上がっているのは、ナスダック(青線)が下げた分って感じですもんね。ラッセル2000指数(黄線)も弱いですし、全体的に見て本質的な強さというのはあまり感じません。

また、ダウとナスダックの乖離というのはいつまでも続かないですし、仮に金利上昇局面であってもほとんどの場面でナスダックの方がパフォーマンスを上回っていたわけですから、いずれは追いついて最終的に追い越すことになるでしょうが、一旦はダウが下げて、さらにナスダックもボコボコみたいな局面がありそうですから、慌てて買いすぎないようにはしたいです。

まぁ今日も下がるなら、とりあえず高値から3%以上調整しているので第1回目の買い増しタイミングにはなるでしょうか。最大で10〜15%の調整を想定して、2〜4回ぐらいに分けて買っていけば良いでしょう。2回なら5〜8%ぐらいの下落毎に、4回に分けるなら2.5〜4%ぐらい下げる度にコツコツ買っていけば良いでしょう。


個別銘柄に関しては、高かった銘柄がボッコボコに売られてる感じですね。下げ止まった銘柄は買っても良いと思います。インテル(INTC)、アップル(AAPL)、ギリアド(GILD)なんかは問題ないでしょう。特にアップルは超絶決算でしたからね。ただ、その原動力は中国市場だったのが米中関係悪化する中で気がかりではありますが。

バイオンテック(BNTX)、モデルナ(MRNA)は買いたかった人はそろそろ1回目の買いを入れても良いかなと。まぁワクチンの特許放棄で売られまくりましたが、元々ワクチンしか作れないようならお払い箱ですからね。ワクチンは基本的に儲からないので、RNA創薬で癌治療薬などこれまでになかった展望を期待するなら買いですね。もっともモデルナは20ドル台から買ってますので、細く長く、少しずつ買うのをオススメします。

残りは急いで買う必要はないでしょう。上昇幅も限られていますし、全てが下げ止まってから、トレンド転換してからでも遅くはないように思います。あとは何度も言っているように、1度に買いすぎないことですね。タイミング・レートをずらしましょう。

こんな感じですかね。短期で稼ぎたいのであれば、流れに乗れてるトレーダーについていった方は良いと思います。今のゆきママは結構ダメダメですね。でも、最後には笑ってると思います…多分…。

\FXからETF、米国株にも対応できるオールインワン口座!ゆきママのレポートがもれなくもらえる!↓/

為替:米ドルが相変わらず迷子なので決め打ちは難しい!株価も悩ましい値動きなので…

為替は米ドルが迷子気味。米長期金利(10年債利回り)も落ち着いちゃいましたし、仕方ないといえば仕方ないと思うんですけど、それにしても将来を織り込む動きは弱いですね。まぁ織り込み済みということと、今は織り込まれてなかった欧州などの景気回復を意識している感じでしょうか。

ドルインデックス(日足):TradingView

なんだかんだ、ドルインデックス(主要通貨に対するドルの強さを指数化したもの)は1ヶ月近く下げ続けましたね。金利が上がってくれば、また変わるかもしれませんが。

あとは、今日の雇用統計で冒頭に書いたように雇用の本質的な改善、非農業部門雇用者数が+100万人の大台を超えるのは当然として、賃金の上昇や長期失業者の減少があれば変わってくるかもしれませんが、そこまでは期待しにくいのが現実ですね。

欧州は欧州でワクチンの展開は良いですが、政治的に不安定さを残すのでユーロの上値も軽くはないと。ポンドはスコットランドの議会選挙が行われており、独立賛成派の議員が過半数を上回りそうなことから、おそらくは住民投票実施は想定内といった流れです。ただ、世論調査では独立反対派がやや優勢ということで、現状はそこまで大きな値動きにはなっていません。

ただ、これから議会選挙の開票が行われて土曜日中には結果が判明しますし、住民投票が決定的な流れとなればポンド売りが加速する可能性もありますから、最大限警戒しておきましょう。

米ドル円(日足)のチャート:外為どっとコムドル円を今日トレードするのであれば、レンジ意識で雇用統計を利用していくとかでしょうか。109円台半ば、109.50〜109.60円や大台節目の110.00円前後は売りやすいと思います。もっとも、110.00円の大台乗せなら、一旦損切り。

下値は109.00円といった節目や21日移動平均線(108.767円)がありますから、その辺りを底に買ってみる(高値で売っている場合は利食い水準)といった感じか。雇用統計前にポジションを持つなら買いで入って、初動で上がれば即利食いですね。よほどのサプライズ、本質的な雇用市場の改善がなければ、米ドルにトレンドが出るほどの結果にならない可能性が高そうですからね。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコムユーロドルもなんだかんだ伸びきれないですね。ドル安のみを頼りに上がってきたといっても過言ではないレベルです。経済指標もまずまず強いですが、米国ほどの回復はないですからね。

ただ、ドイツがECB(欧州中央銀行)をつついて米国よりは早期のテーパーがありそうなので、そうなった時に買い向かうぐらいで。米ドルが迷子の今は手が出せないでしょう。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコムポンドは長期なら黙って買い続けるだけなんですけどね。相変わらず米ドルが(ry スコットランドの議会選挙も行われていますし、今は静観するしかないでしょう。チャート的にも三角持ち合い…収束気味で、どちらかにドッカンと動いていきそうな雰囲気で怖いです。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
しばらく米ドル円で遊ぶぐらいですかね。クロス円は、米ドルが迷子だと難しいですね。所詮は合成通貨ですし、急にリスクオフに傾いて米ドル高・円高みたいなダブルパンチが怖いですからね。まずは米ドルの状況がクリアに米ドル円でチマチマトレードするのがベターでしょう。トレンドがはっきりしたら、大きめに乗っていけば良いだけです。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。また、いつも書いていることですが、皆様の応援RTや興味のあるサービスがあれば、ゆきママのブログのバナーを活用していただけるとやる気アップにつながりますので、よろしくお願いします。まずはLINE FXで5,000円もらってFXを始めるのも良いですよ!

LINE FXで1回取引で5,000円!神キャンペーンが大復活!!

てなわけで、LINE FXで口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが復活しました!絶対にこの機会にやっておきましょう!!!!!

LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■開催期間
 口座申込対象期間:2020年10月3日(土) 00:00〜
 取引対象期間:口座申込の翌月末まで
 ※終了する場合は14日前に本LPにて告知を行います。ただし、必要な場合は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。

■対象者
 口座申込対象期間に口座を申込後、取引対象期間中に口座開設を行い、新規1取引以上の取引を完了したお客様

■1取引するために必要な資金
 LINE FXでは取引通貨単位を1万通貨もしくは1000通貨から選ぶことができます。
 1万通貨の取引を行う場合、「1ドル=100円」のレートであれば、通常1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。
 しかし、レバレッジの仕組みによって、自己資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。
 1000通貨の取引を行う場合、上記と同じ条件で自己資金は4,000円(レバレッジ25倍)で、1000ドルを購入する事が可能です。
 ただし、為替の変動などにより、レートが下がった際に、ロスカット(強制決済)になる可能性があります。 LINE FXの場合、証拠金維持率が100%を下回ったときに発動し、取引を終了させます。

■特典内容
 対象者のLINE FX口座へ以下の金額を入金します。
 ・1000通貨〜1万通貨未満:1,000円
 ・1万通貨以上:5,000円

■特典の付与時期
 取引対象期間の翌月末までに特典付与します。
 [例]2020年11月2日~2020年11月30日までに口座申込を実施した場合、取引対象期間は2020年12月末までとなるため、特典は2021年1月末までに付与されます。

※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■よくあるご質問
 Q.1,000通貨単位で10回取引しても5,000円プレゼントの対象となりますか?
 A.はい、対象となります。
 取引対象期間中に合計で1万通貨以上のお取引を行っていただくと、5,000円付与の対象となります。1万通貨未満の場合は1,000円となりますのでご注意ください。※通貨ペアは問いません。(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とりあえず、トルコリラ円なら6,000円突っ込んで1回1万通貨取引すれば5,000円ですし、1,000円突っ込んで1,000通貨10回取引でもOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンはなかなかありませんから、口座を持ってない方はこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【9月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK