左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【株は荒れ模様】雇用のミスマッチが明らかに!為替は独立投票先送りでポンド買い【5月12〜13日のトレード戦略】

【株は荒れ模様】雇用のミスマッチが明らかに!為替は独立投票先送りでポンド買い【5月12〜13日のトレード戦略】
ユニティ(U)の決算は良かったですね。Q1は売上高が2.35億ドル(予想2.17億ドル)でEPSは−10セント(予想−12セント)、ガイダンスも上方修正されてQ2が2.40〜2.45億ドル(2.32億ドル)、2021年度は10.00〜10.15億ドル(見通し9.67億ドル)でした。

成長率は+40%と及第点ですけどね。まぁ徐々にVRも浸透してきて売り上げも立ってきているので、今のところは長い目で見て持てる株ですね。短期の上値は相当重いでしょうが、安定的に成長を続ける可能性は高そう。覇権なので。あとは気がついた頃にヒタヒタ上がってくるのを待てるかどうか。短期はもっと別な銘柄買った方は良いでしょう。織り込まれている株価に対して、そこまで目立った成長ではありません。

というわけで、今日は質問の多かった為替の現状についても解説していきますので、よろしくお願いします。

株:雇用のミスマッチが明らかに!景気回復の妨げになる可能性も…

昨日はナスダック、ハイテク株が主導する形(アップルが内製化、クアルコム株が大きく下落)でスタートしましたが、その後、巻き込まれる格好でダウが大きく調整すると、割安なハイテク株が買い戻されてナスダック反発という流れになりました。まぁ全体的な調整って感じですかね。

ちなみに今日は日経が売られた他、台湾で経路不明のコロナ新規感染者が発生したことから、場合によっては対策強化・経済活動制限と報じられたこと台湾株の下げにダウ先も反応して弱めの値動きが続いています。

しばらくは、こんな感じで荒れた展開になるんでしょうね。目先の給付金ばら撒きによる賃金上昇からのインフレ懸念、そしてFRB(米連邦準備制度理事会)のテーパリング(緩和縮小)がいつになるのかということが注目され、これら次第でまだまだ不安定な相場になるでしょう。

ちなみに、昨日発表された3月の雇用動態調査(JOLTS)では、求人件数が812.3万人と過去最高を記録していました。しかしながら、採用件数は600万件と前月の580万件から僅か20万人の伸びしかなく、予想を大幅に下回っています。

ワクチンの展開から経済活動の再開を受け、企業が採用に積極的になる一方で、多くの労働者が復帰を躊躇するというミスマッチ状態になっていると言えるでしょう。

9月末まで支払われる特別給付金を基準に、企業が大幅に時給を引き上げれば、このミスマッチは解消されるかもしれませんが、コモデティ(商品)相場の上昇などからの原材料の高騰も踏まえれば、企業にとってもかなり難しい決断になるでしょう。

まぁこんな感じで、経済活動が再開しても雇用のミスマッチや原材料の価格高騰が足枷となって米経済は思ったほどのパフォーマンスを発揮できない可能性が懸念され始めています。昨日、連日高値をつけていたバリュー銘柄が売られたのも、こういった事情が背景にあったのでしょう。

もっとも、雇用の改善が大きく進まない限りはテーパリングなどあり得ないわけで、そういう意味では株価にとっては、またとない支援材料ですけどね。この辺を今後も詳しくウォッチしていく必要があるでしょう。

株価指数(日足):TradingView

ダウ(ローソク足)が下げることで、ナスダック(青線)との乖離を埋めそうな雰囲気ですね。まだしばらくは不安定な値動きになるでしょう。昨日は大きく下がっていたので、ツイートした通り買いの第2弾を推奨しましたが、あとは焦って買い過ぎずに、しばらく様子を見ておきたいところです。

あとは、やはりレバレッジを2倍以上にかけて個別銘柄を取引する場合、段階段階で利益確定したり、損切りをしたりポジションの量は常に調整していただければと思います。せっかく安値で転がっていても追加できない状況は、なかなかに辛過ぎますからね。レバレッジ1倍程度、現物の方は気絶という道もあるのですが…。

それから、過去最高レベルの神決算を出しているハイテク株が安く転がっているというのは、これから投資を始める方にとってはちょうど良い機会になりますから、ぜひぜひお見逃しなくということで。準備を整えて暴落チャンスを狙っていきましょう。株は大きく下がった時が始めどきですからね。

ソフバンの決算とか見てると、結局は投資ですからね。もはやわざわざ起業して利益を得る必要など…天才に任せておきましょう。

\FXからETF、米国株にも対応できるオールインワン口座!ゆきママのレポートがもれなくもらえる!↓/

為替:目先は一番ポンドが強そうだが全盛期の強さはなし!損切りはしっかり

待望の為替についてですが、なんだかんだポンド高ですね。売られ過ぎた米ドルが戻していますが、反発は限定的な感じですからね。

ドルインデックス(日足):TradingView

ドルインデックス(主要通貨に対するドルの強さを指数化したもの)は、90ポイント台に戻しています。90割れはやりすぎ感がありますし、米長期金利(10年債利回り)の上昇もあるでしょうが、戻しも小さいので、いずれはまたドル安かなと。高値で過熱感のあった株式市場と違って為替市場はドライというか、インフレは一時的であり、FRBも早期テーパリングには動かないだろうといった見方が根底あるのでしょう。

それと比べれば、特に経済活動再開で過熱感を伴いつつある英国ポンドや、政治不安でグジグジ上値は重たそうですが、ワクチンの展開で回復するしかないEUユーロは、FRBよりはテーパーへの動きが早そうですから、なんだかんだ買われやすい感じですね。

あとはツイッター(@pawhara_arai)で何度かつぶやいたのですが、スコットランドの総選挙は独立を掲げるSNP党(スコットランド国民党)が、単独過半数の65議席(定数129議席)にはとどかなかったものの、1議席を積み増して64議席を獲得しました。

SNP以外の残り65人中、1人でも独立を問う住民投票に賛成すれば要件を満たすことになるため、住民投票の実施はほぼ避けられないというのが既定路線となっています。まぁ法律的には中央政府がそんな住民投票を認められないと突っぱねることも可能らしいですが、それをやってしまうと民意の否定、スコットランドを否定したとして火がついてしまうので、難しいようです。

ただ、今はスコットランドの住人も最大の関心事はコロナなので、SNPもそれを意識して住民投票はコロナが完全に収束して経済が回復した後に行うという話になっています。世論調査を見ても賛成派と反対派は拮抗しており、ちょっとした流れで結果は変わりそうですからね。特に今はコロナ対応でボリス英首相が評価され、人気が高まっている状況ですから、まずは待ちの姿勢なんですね。経済の回復を踏まえると、早くても来年、遅ければ再来年という話になってくるでしょう。

なので、懸念されていたスコットランド独立の早期住民投票はなくなり、経済も回復しかなく、テーパリングにも前向きなBOE(英中銀)ということで、ポンド買いが強まってる感じですね。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

まぁ強いと言えば強いポンドですが、ポンドの全盛期を知っている身からすると、「手加減なしでこの程度の力(上昇)なのかよ!」と、幽遊白書の一シーンみたいになってしまうんですよね。

2月24日の高値(1.42358ドル)を抜ければ、1年半ぶりの高値ということになりますが、まだそこまで戻しきれてないんですよね。まぁ軽く買って様子を見つつ、1.40ドル台半ばで厚めに拾って1.40ドルの大台割れなら一旦撤退って感じですかね。

仮に1.40ドルの大台割れでも、21日移動平均線(1.39261ドル)、あとは大底で89日移動平均線(1.38325ドル)が支えそうなので、様子見ながらこれらを頼りに買ってく感じですかね。

目先はやや米ドルが買われているので、押し目っちゃ押し目ですかね。ポンドは値動きが結構急で大きいので、なかなか悩ましいところではあるんですが、チャレンジする価値はあると思います。

ポンド円(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンド円は高値抜け。クロス円はいい感じですね。なんだかんだ、株高でもそれほど円売りにならないし、株安でも極端な円高はないといった感じです。ただ、根底にあるのは、なんだかんだ円を買う価値はそれほどないって感じですかね。ワクチンの展開も相当遅れてますし、オリンピックもやるんだか、やらないんだか。まぁワクチンは日本でも延べ人数で500万人を突破してて、進展してることは進展してるんですが、経済回復に期待が持てるかというと…ですしね。

というわけで、ポンドは高値抜け、ポイントとなりそうだった153.40円前後の抵抗もあっさり抜けて高値をつけています。まぁこのレベルから少しずつ買って、153円でコツコツ拾う感じでしょうか。流石に152円台に差し込んできた場合は、一旦切って様子見でしょう。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
こんなところでしょうかね。まぁクロス円でも米ドル円は完全にレンジなので、わざわざ裁量でトレードする価値なし、ユーロドル、ユーロ円も値動きが微妙ですからね。豪ドル円は押し目があれば買って寝かしておけば勝手に利益出てそうですが、原油などコモディティも相当高い(下落リスクも高い)ですし、やはり中国との関係に一抹の不安がといった感じで、短期でトレードアイディアのある通貨ではないですね。

質問があれば、ツイッター(@pawhara_arai)まで、よろしくお願いします。なるべく応えます。あとは何度も言ってる通り、良いなと思った記事は応援RTしていただいたり、興味があるサービスがあれば、ゆきママのブログのバナーを活用いただければ更新意欲も湧きますので。今は裁判でお金がかかりそうで不安で夜も眠れませんから::

LINE FXで1回取引で5,000円!神キャンペーンが大復活!!

てなわけで、LINE FXで口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが復活しました!絶対にこの機会にやっておきましょう!!!!!

LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■開催期間
 口座申込対象期間:2020年10月3日(土) 00:00〜
 取引対象期間:口座申込の翌月末まで
 ※終了する場合は14日前に本LPにて告知を行います。ただし、必要な場合は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。

■対象者
 口座申込対象期間に口座を申込後、取引対象期間中に口座開設を行い、新規1取引以上の取引を完了したお客様

■1取引するために必要な資金
 LINE FXでは取引通貨単位を1万通貨もしくは1000通貨から選ぶことができます。
 1万通貨の取引を行う場合、「1ドル=100円」のレートであれば、通常1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。
 しかし、レバレッジの仕組みによって、自己資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。
 1000通貨の取引を行う場合、上記と同じ条件で自己資金は4,000円(レバレッジ25倍)で、1000ドルを購入する事が可能です。
 ただし、為替の変動などにより、レートが下がった際に、ロスカット(強制決済)になる可能性があります。 LINE FXの場合、証拠金維持率が100%を下回ったときに発動し、取引を終了させます。

■特典内容
 対象者のLINE FX口座へ以下の金額を入金します。
 ・1000通貨〜1万通貨未満:1,000円
 ・1万通貨以上:5,000円

■特典の付与時期
 取引対象期間の翌月末までに特典付与します。
 [例]2020年11月2日~2020年11月30日までに口座申込を実施した場合、取引対象期間は2020年12月末までとなるため、特典は2021年1月末までに付与されます。

※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■よくあるご質問
 Q.1,000通貨単位で10回取引しても5,000円プレゼントの対象となりますか?
 A.はい、対象となります。
 取引対象期間中に合計で1万通貨以上のお取引を行っていただくと、5,000円付与の対象となります。1万通貨未満の場合は1,000円となりますのでご注意ください。※通貨ペアは問いません。(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とりあえず、トルコリラ円なら6,000円突っ込んで1回1万通貨取引すれば5,000円ですし、1,000円突っ込んで1,000通貨10回取引でもOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンはなかなかありませんから、口座を持ってない方はこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK