左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【5月18〜19日のトレード戦略】為替は想定通りのドル安・ポンド高!インフレの足音がヒタヒタと…株は引き続き要警戒

【5月18〜19日のトレード戦略】為替は想定通りのドル安・ポンド高!インフレの足音がヒタヒタと…株は引き続き要警戒
昨日はハイテク株が下げを主導しましたが、今日のナスダック先物はやや反発していますね。まぁなんだかんだインフレへの懸念というのは根強いので、あまり楽観しない方が良いでしょう。いずれある程度は慣れてくるでしょうが、経済指標などで顕在化した時には、再び不安定になる可能性が高いですからね。

ちなみに昨日注目された5月ニューヨーク連銀製造業業況指数は24.3と前月の26.3から低下した一方で、支払価格が74.7から83.5に上昇、2001年以来の高水準となったことを受け、ややインフレ懸念が強まったようです。

また、クラリダFRB副議長は4月の雇用統計が下振れたことを理由に、「テーパリングを開始するほど十分な経済の進展がみられない」と相変わらずの見解を示していますが、懸念が高まるような数字が出てくれば対応するともしており、今後は数字次第ということに。

じゃあ今後の経済指標はどうなるのと言えば、今週の展望記事でも書いたように、まぁまぁ強いことが想定されると。コモディティ(商品)の価格、原油・エネルギー価格は大幅に上昇していますし、経済活動再開による回復、いずれは人材の確保に向け賃金インフレも加熱するでしょう。そうなれば、企業は価格に転嫁するわけで、またまたインフレと。

もっとも、早ければ数ヶ月、半年ぐらいでメッキが剥がれてくる可能性は割とありますけどね。景気回復の継続性、一過性に終わってしまえば前月比、前年比でマイナスモードに入るわけですから。個人消費を見ると、経済活動再開が続いているにも関わらず、消費行動そのものはややピークアウトした感もありますからね。

昨日もNAHB(全米住宅建設協会)が発表した市場指数は横ばいでしたし、先ほど発表された住宅着工件数は大幅なマイナスとなっています。投機マネーのせいで木材価格が大幅に上昇したことが影響していると見られます。建材価格の高騰で住宅の建設がスムーズに進まない、こうなってくると、労働者にも影響が出てきますから、景気回復といってもギクシャクしてくる場面は相当ありそうです。

ただ、繰り返しになりますが、ここ数ヶ月、少なくとも2〜3ヶ月ぐらいは強めの数字が続きそうですから、今日ナスダックが反発するようであれば、特にレバレッジをかけている場合はポジションを整理する、持ち高を減らしておくと良いでしょう。

現物なら半年・1年気絶モードでも良いですけどね。でも、ポジション5割、現金5割ぐらいにして大きな下げを待っていた方が良さそうな感じはします。大きな下げを利用することを考えておきましょう


S&P500社が平均10%ぐらいの成長率な中で、40%とか化け物みたいな決算出してきたメガテック、アップル(AAPL)とかは、まずまず買いのチャンスだとは思うんですけどね。あとはインテル(INTC)とか最初から上がってなかったみたいなのは良いですが、他は脆弱ですから、軽めに買うか様子見が良いでしょう。

\FXからETF、米国株にも対応できるオールインワン口座!ゆきママのレポートをもらって未曾有の買い場に備える!↓/

為替:やはりドル安!基本的に金融政策のスタンスの違いを意識

私ドル安って今週の展望記事で書きましたよねええええ!!ツイッターでも言ってましたよねええええええ!!!先週からドンピシャでポンドドルを買い推奨してましたよねええええええええ!!!!

ドル高になるパターンはないんですかと言った質問がありましたが、よほど中東情勢が不安定になるなど、有事が発生した時でしょうね。

まぁ目先はインフレでもガバガバな緩和を続けると表明している米FRB(米連邦準備制度理事会)と比較して、やはり欧州・英国などは引き締めスタンスに傾いてますから、この金融政策のスタンスを意識したドル安というのは継続しやすいと考えています。

短期的には、ドルインデックスが90ポイントを割り込んでいてやや行き過ぎなので巻き戻しもあり得ますが、そうなったらポンドドルとかの押し目を狙う感じですね。無理に今のドル安について行く必要はないですが、何度も繰り返しているように大きな流れとしてはドル安・円安でしょう。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は21日移動平均線(108.810円)にタッチ。ここで止まれば良いのですが、ドルがゴリゴリ下げてきているので、ここから買うのはちょっと怖いですね。押し目のタイミングといえば、そろそろかと思いますが、一旦底を確認してからのほうが良いでしょう。大きく上昇するようなら、どこかで売りを試したいですが、今は様子見でしょう。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドドルは想定通りの上昇(ドヤ顔)。注目材料としていた、今日の英国の失業率も予想を下回って改善していましたし、ポンド高という大きな流れは継続でしょう。

もっとも、短期的には米ドル安も重なったのにも関わらず、年初来高値の1.424ドルを一足飛びで抜けきれなかったので一旦利食いかなと思います。半分ぐらいは利食いしておくと安心でしょうかね。為替はあくまでデイトレ、ウィークリーレベルで見ていますから、ほどほどのところで利食いすると良いでしょう。

ポンドが下がるパターンとしては、再び欧州でコロナの感染拡大などでしょうか。そうなれば流石に下げそうですが、今は経済回復でつよつよですし、ブレグジット問題で3年ぐらい売られまくってきた経緯がありますから、基本的にポンドは買うものということで。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
こんなところでしょうかね。米ドルがゴリゴリ下げているので、ちょっと米ドルの買い戻しには注意したほうが良いでしょうね。なんだかんだ、基軸通貨なので定期的に実需の買いが入りますからね。ユーロドルはユーロそのものが微妙、豪ドルもなかなか高値を抜けないので様子見で良いでしょう。メリットは薄めです。

質問があれば、ツイッター(@pawhara_arai)まで、よろしくお願いします。なるべく応えます。あとは何度も言ってる通り、良いなと思った記事は応援RTしていただいたり、興味があるサービスがあれば、ゆきママのブログのバナーを活用いただければ更新意欲、返信率もアップしますので。今は裁判でお金がかかりそうで不安で夜も眠れませんから::

LINE FXで1回取引で5,000円!神キャンペーンが大復活!!

てなわけで、LINE FXで口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが復活しました!絶対にこの機会にやっておきましょう!!!!!

LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■開催期間
 口座申込対象期間:2020年10月3日(土) 00:00〜
 取引対象期間:口座申込の翌月末まで
 ※終了する場合は14日前に本LPにて告知を行います。ただし、必要な場合は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。

■対象者
 口座申込対象期間に口座を申込後、取引対象期間中に口座開設を行い、新規1取引以上の取引を完了したお客様

■1取引するために必要な資金
 LINE FXでは取引通貨単位を1万通貨もしくは1000通貨から選ぶことができます。
 1万通貨の取引を行う場合、「1ドル=100円」のレートであれば、通常1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。
 しかし、レバレッジの仕組みによって、自己資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。
 1000通貨の取引を行う場合、上記と同じ条件で自己資金は4,000円(レバレッジ25倍)で、1000ドルを購入する事が可能です。
 ただし、為替の変動などにより、レートが下がった際に、ロスカット(強制決済)になる可能性があります。 LINE FXの場合、証拠金維持率が100%を下回ったときに発動し、取引を終了させます。

■特典内容
 対象者のLINE FX口座へ以下の金額を入金します。
 ・1000通貨〜1万通貨未満:1,000円
 ・1万通貨以上:5,000円

■特典の付与時期
 取引対象期間の翌月末までに特典付与します。
 [例]2020年11月2日~2020年11月30日までに口座申込を実施した場合、取引対象期間は2020年12月末までとなるため、特典は2021年1月末までに付与されます。

※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■よくあるご質問
 Q.1,000通貨単位で10回取引しても5,000円プレゼントの対象となりますか?
 A.はい、対象となります。
 取引対象期間中に合計で1万通貨以上のお取引を行っていただくと、5,000円付与の対象となります。1万通貨未満の場合は1,000円となりますのでご注意ください。※通貨ペアは問いません。(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とりあえず、トルコリラ円なら6,000円突っ込んで1回1万通貨取引すれば5,000円ですし、1,000円突っ込んで1,000通貨10回取引でもOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンはなかなかありませんから、口座を持ってない方はこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【7月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK