左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ECBまとめ】米CPIは問題にならず、金利低下が止まらにゃい!S&P500が史上最高値更新でサマーラリーも?【6月11〜12日のトレード戦略】

【ECBまとめ】米CPIは問題にならず、金利低下が止まらにゃい!S&P500が史上最高値更新でサマーラリーも?【6月11〜12日のトレード戦略】
昨夜発表された米5月消費者物価指数(CPI)は前年比5.0%・前月比0.7%という高水準でしたが、マーケットがそれほど気にすることはありませんでしたね。むしろ、米長期金利(10年債利回り)は低下、ハイテク株が買われてS&P500は史上最高値を更新!正直、少し驚きでした。

まぁ繰り返しているように、指数はつみたてNISAを活用してS&P500を買って補完するのが良いと思います。余剰分は個別銘柄で勝負と。

【しょぼい投資のすゝめ】月1万円からの積み立て投資でひと財産築く!

「限界ギリギリの市場を支えているのは――――株価のためにパウエルがインフレは一時的としてくれる…その一瞬を逃さず機関投資家が買ってくれるはず…落ちても企業が自社株買いしてくれるはず…という信頼―――市場は今 赤んぼのように関係者を信頼しきる事でなんとか支えられている………」

来週のFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果次第でまた変わってくるとは思いますが、待てど暮らせど金利は上がらずで、目先は大きく上がることはなさそうな感じですね。もう完全にインフレは一時的との見方で固まっている感じです。これだけ上がらないと、そろそろショートカバー(債券売り・金利高をしていた人の買い戻し)もあって、一段と下げる場面すらありそうです。

米長期金利(日足):TradingView

ただでさえジリジリ下げてますからね。今回のCPIを受けても上がらないのであれば、やはりよほどのことがないと上がらないと見るべきなのでしょう。特に株式市場にとってはゴルディロックス(適温相場)となって環境としては最高です。


株:少しずつ買い増してリスクイベント前に減らすのが良さそう

個人的なトレード感としては、来週のFOMCを無事通過するのを確認したら、徐々に買い増して来月・再来月の雇用統計、あるいは8月のジャクソンホール前に、またポジションを落とすというのが手堅いでしょうか。

相場は押し引きで対処するしかありませんので、ポジションをすぐに0にしたり10にしたりするのではなく、ベースポジは保持しつつ、チャンスだと思えば増やして、危ないイベントがあるときは減らすという感じで見ておくと良いでしょう。

まぁFRBの2大責務は物価の安定と雇用ですから、両方揃ってくると流石にって感じですかね。この辺は数字次第で変わってきますので、CPI、雇用市場などを見ながら考えていくしかないのでしょう。

主要株価(日足):TradingView

徐々にナスダック(青線)ダウ(ロウソク足)との乖離を埋め始めていますね。CPIは前年比は伸びたものの、前月比では確かに減速はしているので、市場のインフレが続かない、一時的というシナリオに立つのであれば、やはりハイテク株優勢ということになるでしょう。ナスダックはこれからですね。S&P500(オレンジ)はなんだかんだバランスが取れていて最強と、バフェットが愛すだけのことはあります。指数はつみたてNISAで補完しましょう。

というわけで、機関投資家が本格的に動いてくるのは、来週のFOMCを確認してからということになりそうですが、現時点で7割ぐらいまでポジションを増やしても良いとは思いますね。FOMCを問題なく通過するのであれば、徐々にフルポジ10割に仕上げて、雇用統計前に7割に戻すとか、そういうトレードがベターかと。


数週間レベルの短期で見るなら、最近好調な銘柄、クラウドストライク(CRWD)ビヨンドミート(BYND)を何回かに分けて拾っていけば良いと思います。上値が重いのは短期向きではないので、あえて高値で手を出さないで、崩れるのを待ちましょう。

\FXからETF、米国株にも対応できるオールインワン口座!ゆきママのレポートがもれなくもらえる!↓/

為替:ドルそのものの方向感なく、ECB失望でユーロは買えず!

なんだかんだ、ドル安に支えられるマーケットといった感じですかね。繰り返すように昨日発表された米CPIがドル高に結びつくことはありませんでした。まぁ前日に前年比+5.0%というリークもありましたから、ある程度は織り込みというのもあったのかなと。FRBが次の一手を繰り出すか、あるいは雇用統計で雇用市場の大幅な改善が見られない限り、どっちつかずな米ドルというのは変わらないでしょうね。

ドルインデックス(日足):TradingView

90.0ポイントを割り込むと実需筋からの買いもあってか支えられ、しかし、金利が上がらず先高観がないので上にも行けないと。まぁ金利がこれだけ下がってもこの程度ですから、過度なドル安というダウンサイドリスクは低下しているようには思いますが。

また、昨夜のイベントとして大きかったECB理事会ですが、タカ派との声もありましたが、個人的にはハト派だったと思います。経済の見通しは上方修正したものの、政策&声明には一切手を入れていませんからね。ラガルドECB総裁もテーパリング(緩和縮小)の話題は避けていました。

ECBイベント

20:45 ECB理事会・政策&声明発表
・主要金利はそれぞれ0.00%、0.25%、-0.50%に据え置き
・インフレ見通しが2%に近づくまで、主要なECBの金利は現在の水準かそれ以下の水準にとどまると予想(現状維持)
・パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の1兆8,500億ユーロの資産買い入れを少なくとも2022年3月末まで継続(現状維持)

21:30 ラガルドECB総裁・定例記者会見
・インフレは第2四半期に一段と上昇すると予測
・不確実性は依然としてあり、短期的な見通しは不確実である
・ユーロ圏の成長見通しは概ね均衡している
引き締めは時期尚早であり、景気回復基調とインフレ見通しにリスクを及ぼす

■ECBの経済見通し
・2021年:GDP成長率4.6%(3月時点4.0%)/インフレ率1.9%(3月時点1.5%)
・2021年:GDP成長率4.7%(3月時点4.1%)/インフレ率1.5%(3月時点1.2%)
これじゃユーロを買い進める気はしませんね。ECBメンバーのうち3人はPEPPを縮小すべきとか言ってるわけですが(どうせドイツが中心ですが)、ラガルド総裁は時期尚早と突っぱねましたから。かといってドル安なので、ユーロドルをショートするのも躊躇われるところ。

まぁ買うとしたら、やっぱりポンドかなという気はします。やはり引き締め姿勢を明確にしたのはBOE(英中銀)だけですから、そこは評価しておきたいですね。あとは、なんだかんだユーロはドル安の影響で実質的には過去最高レベルに高いんですよね。実質的にユーロ高が引き締め効果になっている点もラガルド総裁は気にしてそうです。

一方で、ブレグジットネタでここ3年売られ続けたポンドというのは、まだまだ余裕がありますからね。目先では6月21日に予定されている経済活動の完全再会がインド株の流行で遅れそうとのことで、これが大きな懸念要因なのでニュースのヘッドラインには注意する必要があるものの、仮に延期で下がるなら、そこが押し目でしょう。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は全く方向感ないですね。109円台を維持しているので、21日移動平均線(109.356円)もある109.20〜109.30円レベルのサポートを踏まえれば今の水準は押し目ポイントですが、米長期金利がズルズル下がり続けるとしたら…。まぁ様子見ですね。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは下がれば買っても良いとは思うんですけど、伸びしろがないような。デイトレなら、1.212〜1.213ドルレベルで買って、1.210ドルを割り込んでいくなら損切りか。ドル安という支えはあるものの、ユーロ自体の上値が限界に近いような気がします。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

なんだかんだ、押し目を狙って一番安心感があるのはポンドドルですね。1.410ドル前後は買い場ということでしょう。ただ、上値も重いので1.420ドル手前では一旦利益確定。1.400ドルの大台割れなら損切り意識でやっていれば、大火傷もしにくい。現状、これでひたすら取れていますからね。

目先は6月21日の経済完全再開がどうなるかなので、これがはっきり確定するまでは今の高値で突っ掛けるのは危険ですが、延期が正式に決まってポンドが下げるのであれば、様子を見ながら押し目を拾っていって良いでしょう。EUと違って英国のワクチン進展は早いですから、経済再開は時間の問題です。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
まぁこんなところですかね。為替は全体的に我慢の時期といった感じなので、チャンスがあればといった感じ。ポンドは分かりやすいイベントがありますが、他はもう少し見てみないと方向性は出ないでしょう。豪ドル、NZドルも買える通貨かというと微妙ですし。あとは、レンジを利用した自動売買とか、その辺も多少は検討して良いですが。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。皆様の応援だけがモチベーションです!良いなと思った記事は応援拡散RTしていただけたり、興味のあるサービスがあればブログのバナーを活用していただけると、生きる気力が湧いてきますので、よろしくお願いします。

【今すぐ資産形成】ゆきママの投資レポートがもれなくもらえます!!

株の投資手法について解説したレポート“ムズかしいことはいらない!ゆきママ流投資術〜インデックスから個別銘柄投資の具体的なポイント解説〜”IG証券の口座開設後、60日以内に1回の取引(バイナリーオプションを除く)でもれなくもらえますので、ぜひぜひゲットしていただければと思います(σ゚∀゚)σゲッツ!!

IG証券×ゆきママ タイアップキャンペーン

■ゆきママトレーダー応援タイアップキャンペーン
・キャンペーン特典
 「ムズかしいことはいらない!ゆきママ流投資術レポート(PDF)」をプレゼント!
 ~「老後資金2000 万円問題」を乗り越えるための投資アイデアが満載~
 難しい知識は不要!インデックス投資について。ゆきママが実践している個別銘柄投資の具体的なポイントも解説。
・キャンペーン特典配布に関する注意事項
 レポートは、お客様の取引履歴の確認から約1-2週間後に配布されます。
 レポート配布には必ず、以下の条件を満たして頂くようお願い致します。(条件記載)
 もし万が一、最終お取引より3週間以上経ってもレポートが配布されない場合、大変お手数ですがお問合せを頂きたくお願い致しま す。
・キャンペーン期間
 2020年12月18日(金)-2021年6月30日(水)
・キャンペーン適用条件
 ①ゆきママ氏のメディア経由で新規に口座開設。
 ②口座開設申し込み後60日以内(土日祝日含む)に当社が提供している口座のいずれかで1回(バイナリーオプションを除く)以上のお取引。
 ③レポート送付時、IG証券の口座解約をしていないこと。

(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とにかく、基本的なことを押さえた上で取り組むことが重要ですから、ぜひぜひこのチャンスを活用していただければと思います。

要注意!口座開設を申し込む前に必ずブラウザの設定を確認してください|ω'*)ジー

口座開設の申し込みの際、Cookie(クッキー)が無効になっていたり、ブラウザがシークレットモード(プライベートモード)になっていたりすると会社側で確認が取れないため、せっかく条件を満たしてもレポートやキャッシュバックが送られてこないという事態になってしまいます\(^o^)/オワタ

また、時間を置くとクッキーが削除されてしまう場合がありますから、申し込む直前に専用バナーをしっかり踏んで、すぐに口座開設を完了させましょう!

これらのことを守らないと、自分から問い合わせて確認をしないともらえない、あるいは最悪もらえなくなってしまうということもあり得ますから、ブラウザの設定は必ず確認しておきましょう。

iPhone(Safari)の場合(設定SafariCookieをブロックをOFF)
Android(Chrome)の場合(Chrome起動後、右上3点コロン設定サイトの設定Cookieを許可)スマホだとこんな感じです。PCやタブレット、その他のブラウザの場合は以下の設定を確認ください。また、PCの場合は稀にウイルスソフトがクッキーを排除するといった挙動もあるようなのでOFFにしておくと良いでしょう。


1.AndroidスマートフォンまたはタブレットでChromeを起動します
2.アドレスバーの右側にあるる[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にの順にタップします
3.[サイトの設定]次へ[Cookie]の順にタップします
 ・Cookieを許可、受け入れるにチェックを入れる
 ・サードパーティのCookieを許可、受け入れるにチェックを入れる

1.ホーム画面から[設定]から、下の方にスクロールして[Safari]を選択します
2.Safariを選択したら、下にスクロールさせて以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:無効にする(白色状態)
 ・全てのCookieをブロック:無効にする(白色状態)
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:無効にする(白色状態)

〜IE編〜
1.Internet Explorer起動し、画面右上にある[設定]をクリックします
2.[インターネットオプション]をクリックします
3.[プライバシー]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックし、以下のように設定します
 ・自動Cookie処理を上書きする:チェックを入れる
 ・ファーストパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・サードパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・常にセッションCookieを許可する:チェックを入れる
4.[OK]ボタンをクリックして完了

〜Chrome編〜
1.Chromeを起動し、画面右上にある[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にクリックします
2.設定画面が開いたら、ずーっと下の方にある[詳細設定]をクリックします
3.[プライバシーとセキュリティ]の[コンテンツの設定]をクリックします
4.[Cookie]をクリックし、以下のように設定します
 ・サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨):有効にする(青色状態)
 ・サードパーティのCookieをブロックする:無効にする(白色状態)
5.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

〜Safari編〜
1.Safariを起動し、画面左上にある[Safari]→[環境設定]の順にクリックします
2.[プライバシー]を選択し、以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:チェックを外す
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:チェックを外す
 ・全てのCookieをブロック:チェックを外す
3.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了


IG証券はゆきママもどん太も使っていて、米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています╭( ・ㅂ・)و̑ グッ!

アライさん
日本は古い投資行動を引きずっているエコノミストが多すぎなのだ!そういう話ばっかり聞いてると失敗しちゃうから、ぜひママさんのレポートを読んで今の基本を学ぶのだ!!
▼5分で口座開設申込可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でゆきママ特製レポートGET!(公式サイトへ)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【7月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK