左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【6月14〜18日の週間相場展望】FOMCと米小売に注目!一時的な株安・ドル高には警戒だが全戻し想定?

【6月14〜18日の週間相場展望】FOMCと米小売に注目!一時的な株安・ドル高には警戒だが全戻し想定?
いよいよ今週はFOMC(米連邦公開市場委員会)ということで、その結果次第ということになるでしょうね。まぁ市場のメインシナリオは政策、声明ともに変更なしでしょうが、場合によってはワンパンで観測気球ぶち上げて、その後の打ち消しで沈静化みたいなパターンもありそう

米長期金利(日足):TradingView

引き続き、米長期金利(10年債利回り)には注目しておきたいところ。先週末にやや上昇したのは、今週のFOMCに備えた動きもあったのかもしれません。ドルもやや上昇しましたしね。

というわけで、今週は16日(日本時間17日午前3:00)のFOMC、それから15日21:30発表の米5月小売売上高指数が注目材料ということになりそうです。


パウエルFRB議長の発言でマーケットは揺れそう!警戒したい

FOMCの展望ははっきり言って悩ましいですね。まぁマーケットもそれほどバカじゃないので週末は金利高・ドル高と一応は備える動きも見せていますし、どうなるかは蓋を開けてみるまで分からないでしょう。15日発表の米小売の数字もポイントになるでしょうし。

ただ、少なくとも声明をいきなり大きく変えて市場を驚かすような愚策をするとも思えないので、基本的には次回へ向けての地ならし、そういったイベントになりそうです。となると、相場を揺らしそうなのはパウエルFRB議長の記者会見ということに。

パターン的には、記者会見でテーパリング(緩和縮小)の議論が開始されたことをアナウンスし、相場が荒れれば火消しをする形でしょうか。この場合、短期的には押し目になりそうですが、ズルズル下げた場合は割り切ってポジションを減らすなど、動きの軽いトレードをした方が良さそうです。

また、四半期に一度のドットチャート(金利見通し)も発表されます。目先はテーパー、あくまで毎月購入している債券の買い入れ等がどうなるかという話ですが、テーパリング→金利引き上げという順番ですから、ドットチャートから逆算すれば大体この辺りでテーパリング開始という目安にもなりますからね。

ドットチャート自体は現段階ではそこまで大きな手掛かり材料ではありませんが、大きなポイントの1つですから、これにも注目しておきましょうということで。

株:景気回復織り込みは一旦後退!金利低下でハイテク株再び

株価については、先週末に書いた通りですね。特段どうこうと言うことはありません。先週末は今週のFOMCを控えて、やや様子見ムードが広がった感じですね。まぁダウがグダグダしてるのは、そろそろ景気回復織り込みも十分ということでしょうね。航空株などを中心に上値が重くなってます。この辺は今後の経済指標次第でしょうが、雇用が弱いとイマイチかと。

一方で、待てど暮らせど金利が上がらなかったことに乗じて、ハイテク株の見直しが進んでますね。だから言ったでしょ、ハイテク株の時代だって(ニチャア…)。

まぁどうしても、モノも人もこれから揃える新興企業にとってインフレ、金利の上昇というのは特にアゲンスト材料です。とはいえ、それを補ってあまりある成長性があるわけですから、基本的には金利上昇局面であってもハイテク株は強いわけですね。

米長期金利(日足):TradingView

FOMCを無難に通過すれば、停滞気味だったハイテク株、ナスダック(青色)ダウ(ローソク足)に追いつくことになるでしょう。そして、史上最高値を更新したS&P500(オレンジ色)、バランスが取れていてバフェット先生もオススメですから、つみたてNISAではS&P500連動型ETFを買いましょう。


アライさん銘柄的には、どれもまずまずって感じですかね。短期的には、ちょっとクラウドストライク(CRWD)高いので、まだ勝ってなければ200〜210ドルぐらいを目安に追加することを前提に軽めに拾うのが良いでしょう。

すでに安値、200ドル以下で拾ってる場合は手放さない方が良いでしょうね。相場が伸びている限りはコアポジションとして大事にしたい。一方で、追加したポジションは、リスクイベントなどあれば利食い・損切りするなど、押し引きはしっかりやっていきましょう。

繰り返しになりますが、FOMCを無事に終えるまでは、ポジションは最大でも資金の7割程度でしょう。残り3割をキャッシュで持って、FOMCなどで相場が崩れれば少しずつ買い増していきたい。余程のことがなければ、多少崩れても戻しやすいかと。一方で、来月、特に再来月の雇用統計は25州で上乗せ給付打ち切りなどが絡んで非常に重要になるので、その前に利食いなりして、資金の5割程度にポジションを減らすのがベター。

\FXからETF、米国株にも対応できるオールインワン口座!ゆきママのレポートがもれなくもらえる!↓/

為替:結局はレンジ!明確に買える通貨がないのでFOMCからの戻し想定で

先週末はややドル高になりましたね。というか、ここしばらくドル安が進行しなくなりましたね。先週末に上がったのは、今週のFOMCを控えてということでしょうが、なんだかんだ買える通貨がなくなっているというのも大きいでしょうね。

米長期金利(日足):TradingView

ドルインデックス(主要通貨に対するドルの強さを指数化したもの)は、90.0ポイントから下が固くなってきましたね。もっとも、上値もそろそろと言った感じですが。FOMC次第で一段とドル高、さらに一時的に株安からの円高演出もありそうなので注意です。

ユーロは先週のECB(欧州中央銀行)理事会が思ったよりもハト派的でした。そろそろテーパリングかという話でしたが、ラガルドECB総裁は時期尚早と一蹴していますからね。これではユーロは買えない

そして、年初から激推ししているポンドちゃんですが、6月21日を予定していたロックダウンの完全解除が4週間延期される可能性が報じられています。タブロイド紙の憶測なんでどうかは分かりませんが、変異株が相当増えてきているので、完全解除には至らないという見方が強まっているようです。週明けの値動きには注意です。もっとも、ある程度は想定内なので、押し目を狙っても良いとは思いますが。

豪ドル、NZドルはやはりダメですね。最近は経済回復の進展が完全に織り込まれてしまったのと、経済指標も決して目立った数字があるわけではないですからね。中央銀行の姿勢としては、そこまでハト派敵ではないのですが、まだまだテーパーを強く意識させるほどでもなく、宙ぶらりんですね。あとはハイベータ通貨(資産市場の上下動に敏感な通貨)でもあるので、どこかに憂いがあると弱いんですよね。カンカン強気のリスクオンなら、どこまでも伸びていくのですが。

というわけで、大体どれも中途半端でデイトレレベルだとレンジ意識するしかないでしょうね。円相場がもう少しはっきりしてれば、クロス円を狙っていくという話になるのですが、景気回復は弱くて緩和継続だから円売りという解釈も成り立ちますし、デフレだから円高という解釈も成り立ち、これもどっちつかずです。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円はサポートライン意識してる感じもあり、21日移動平均線(109.362円)もポイントになっているか。なんとなく、個人的には戻り売りよりも押し目買いを意識したくなるんですよね。レンジなんですけど。

109.20〜109.30円レベルで買って、109.00円の節目割れなら一旦撤退。あるいは、110.00円の大台節目手前、109.90〜110.10円レベルで戻り売り、目先の110.40円で損切りみたいなトレードがアイディアですね。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは買いたくないですね。かといって、下がった段階で売るのも躊躇われるといった感じです。ユーロ円も崩れてるので危ないかなと言った感じ。短期的にFOMCで株安・ドル高の展開は十分あり得るわけですから。

あえてトレードするとすれば、89日移動平均線(1.20382ドル)や1.200ドルの大台節目、200日移動平均線(1.19906ドル)などを頼りに押し目を狙ってみる感じか。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドドルもクソクソのレンジですね。概ね1.410〜1.420ドルのレンジで適当にトレードしているだけでOKでしたが、週明けにロックダウンの完全解除を延期するのかどうかの発表があるので、それ次第でしょうね。仮に延期でも、いずれはという考え方なので買いですが、1.400ドルの大台を割れると調整が瞬間的に強まりそうなので、まずは発表を確認してから。すでにロングポジションを持っている場合は、デイトレ、ウィークリーレベルなら一旦損切りでしょう。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
為替はレンジと割り切るか、FOMCでの動き出し待ちですね。まぁ今回のFOMCでトレンドが出るとは思えないので、全戻し想定で押し目・戻り目を狙っていきましょうということで。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。なんだかんだ、記事は毎日数時間かけて書いてますので、良かったなと思ったら応援RTしていただけたり、興味のあるサービスがあればブログのバナーを活用していただけると泣いて喜びますので、よろしくお願いします。

初回取引で4,000円&特製FXレポートがもれなくもらえる神キャンペーン!

2月22日からレポートが新しくなりました!なんと、今回はFXとCFDのダブルレポートセットです。
FXやCFD興味はあるんだけど、なかなか一歩が踏み出せないという方、また、相場をどう考えれば良いか分からないという方のために、現在ゆきママ書き下ろしの特製レポートをもれなくプレゼント中ですので、ぜひゲットしていただければ(σ´∀`)σゲッツ!!

DMM FX × 普通の主婦(ゆきママ) 特別タイアップキャンペーン

■キャンペーン内容
 本サイト経由で新規口座開設のお申込をされ、お取引が確認できたお客様に、4,000円キャッシュバック+「ゆきママ執筆!限定レポート(FXとCFDの2種類)」プレゼント!

■キャンペーンスケジュール
 お取引期限:口座開設お申込から60日以内

■対象となるお客様
 お申込期限までに、本キャンペーンページ「口座開設(無料)はこちら」ボタン経由で新規口座開設のお申し込みをされ、お取引期限までに1回以上のお取引が確認できたお客様。
 ※必ずキャンペーン元のサイトを経由して本キャンペーンページに訪れる必要がございます。キャンペーン運営元のサイトを経由しない申込、および本キャンペーンページに直接アクセスした場合の申込は対象として判断できません。

(詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
なんとなんと、60日以内に取引するだけ4,000円ゆきママ書き下ろしの限定レポートがもれなくもらえる破格のキャンペーンとなっておりますので、この機会をお見逃しなく=͟͟͞͞( •̀д•́)))イソゲ!

ゆきママ
DMM FXはゆきママが普段トレードに使っている会社です。指標発表時などもここでトレードしてますよ。また、ゆきママ書き下ろしのレポートはFXに必要なポイントを解説していますので、ぜひお読みいただければ嬉しいです。
【DMM FX】申込
ぜひ上にある専用バナーからどうぞです。せっかく口座開設しても、ゆきママのブログの専用バナーからじゃないともらえませんので、ご注意くださいm9っ`Д´ )チュウイ!!

要注意!口座開設を申し込む前に必ずブラウザの設定を確認してください|ω'*)ジー

口座開設の申し込みの際、Cookie(クッキー)が無効になっていたり、ブラウザがシークレットモード(プライベートモード)になっていたりすると会社側で確認が取れないため、せっかく条件を満たしてもレポートやキャッシュバックが送られてこないという事態になってしまいます\(^o^)/オワタ

また、時間を置くとクッキーが削除されてしまう場合がありますから、申し込む直前に専用バナーをしっかり踏んで、すぐに口座開設を完了させましょう!

これらのことを守らないと、自分から問い合わせて確認をしないともらえない、あるいは最悪もらえなくなってしまうということもあり得ますから、ブラウザの設定は必ず確認しておきましょう。

iPhone(Safari)の場合(設定SafariCookieをブロックをOFF)
Android(Chrome)の場合(Chrome起動後、右上3点コロン設定サイトの設定Cookieを許可)スマホだとこんな感じです。PCやタブレット、その他のブラウザの場合は以下の設定を確認ください。また、PCの場合は稀にウイルスソフトがクッキーを排除するといった挙動もあるようなのでOFFにしておくと良いでしょう。


1.AndroidスマートフォンまたはタブレットでChromeを起動します
2.アドレスバーの右側にあるる[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にの順にタップします
3.[サイトの設定]次へ[Cookie]の順にタップします
 ・Cookieを許可、受け入れるにチェックを入れる
 ・サードパーティのCookieを許可、受け入れるにチェックを入れる

1.ホーム画面から[設定]から、下の方にスクロールして[Safari]を選択します
2.Safariを選択したら、下にスクロールさせて以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:無効にする(白色状態)
 ・全てのCookieをブロック:無効にする(白色状態)
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:無効にする(白色状態)

〜IE編〜
1.Internet Explorer起動し、画面右上にある[設定]をクリックします
2.[インターネットオプション]をクリックします
3.[プライバシー]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックし、以下のように設定します
 ・自動Cookie処理を上書きする:チェックを入れる
 ・ファーストパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・サードパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・常にセッションCookieを許可する:チェックを入れる
4.[OK]ボタンをクリックして完了

〜Chrome編〜
1.Chromeを起動し、画面右上にある[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にクリックします
2.設定画面が開いたら、ずーっと下の方にある[詳細設定]をクリックします
3.[プライバシーとセキュリティ]の[コンテンツの設定]をクリックします
4.[Cookie]をクリックし、以下のように設定します
 ・サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨):有効にする(青色状態)
 ・サードパーティのCookieをブロックする:無効にする(白色状態)
5.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

〜Safari編〜
1.Safariを起動し、画面左上にある[Safari]→[環境設定]の順にクリックします
2.[プライバシー]を選択し、以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:チェックを外す
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:チェックを外す
 ・全てのCookieをブロック:チェックを外す
3.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了


こんな感じで、ご報告させて頂きました。キャンペーンはやって損ということはないかと思いますし、ゆきママが書き下ろしたオリジナルレポートをお読みいただけると嬉しいです。

もちろんDMM.com証券の口座開設費や口座維持手数料が一切かかりませんので、まずが口座開設するところからご検討してみては如何でしょうか(∩´∀`)∩

▼最短約5分で入力完了!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
DMM FXでゆきママ特製為替レポートをGET!

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【7月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK