左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【7月12〜16日の週間相場展望】大きな流れとして株高・ドル高を意識!決算と経済指標次第ではありますが…

【7月12〜16日の週間相場展望】大きな流れとして株高・ドル高を意識!決算と経済指標次第ではありますが…
慢心といえば慢心といった感じですが、それだけ米国株は強いということですね。押し目があればすかさず買いと。ただし、もう十分高値圏ですから、これからはじめる人は少し慎重に余裕残しで取り組んだ方が良いでしょう。

今週の展望としては、米国は決算シーズンに入ります。JPモルガン・チェース、ゴールドマン・サックスなど、銀行株を皮切りに来週以降、本格化してきます↓


また、今週注目されるイベント・経済指標は以下の通りとなっています↓

7月12〜16日の重要イベント・経済指標

・🇺🇸米6月消費者物価指数(13日)
・🇺🇸米6月小売売上高(16日)
・🇯🇵日銀金融政策決定会合・結果発表(16日)
今週は米国のCPI(消費者物価指数)、小売売上高の発表があります。インフレは一時的との見方、将来の経済に対する懸念が生じていますが、これらを払拭する数字が出れば、より相場は伸びやすくなるかもしれません。


株:底堅い値動きが継続か?引き続きピカピカのハイテク株優先で

今週も10年債利回りの動向、決算と経済指標を確認しながらマーケットの雰囲気についていくだけでしょうね。先週は10年債利回りの急落から、債券市場の景気回復見通しに対する懸念が意識されてダウが急落する場面もありましたが、翌日には金融緩和の継続、バイデン政権による景気支援策などが意識されて急反転という流れでした。

昨年ほどの上昇力はないものの、なかなか下がらないですからね。完全に慢心といった相場なので、バリュー株を買い過ぎると後々の徒花になりそうですが、やっぱり上昇トレンドは崩れていないわけですから、コロナ禍であってもなくても強く、テーパリング時でもパフォーマンスの高いハイテク株は拾っておかざるを得ないでしょう。

あまり悲観的になると株では絶対に成功できませんが、繰り返している通り、安く買って高く売るのが基本となります。なので、利益が相当出ている場合は別として、これからようやく買うというのであれば控え目に投資をして動向を見極めた方が良いでしょう。もちろん、大きく下がれば押し目です。


アライさん銘柄に関しては、先週など書いてる通りですね。ビヨンド・ミート(BYND)はコロナの感染状況、景気回復動向などにも大きな影響を受けますから、目先の優先度は低め。次の決算が悪い可能性もありますから、そこで下がれば1つの買い場でしょう。

エヌビディア(NVDA)はやや失速気味の伸び悩みなので、持ってなければ拾っていく。クラウド・ストライク(CRWD)は強いままで、なかなか押し目がこないですが、これも持ってなければ拾いたい。

ユニティ(U)は安定成長ですが、期待が織り込まれていた分、上値は重いままでしょう。優先度は低いです。ワクチン銘柄のバイオンテック(BNTX)モデルナ(MRNA)は、5年、10年と現物で握り潰すつもりがなければ買わなくて良いかと。

インテル(INTC)もしばらく低調だと思います。もっとも、安値で仕込めるわけですから、余裕があれば少しずつ買っておきましょう。完全に国策銘柄、これから国が大規模なテコ入れを始めます。

あとは、GAFAMは全部良いと思います。一部、不況耐性がそこまで強くないのがあるので、コロナ動向には注意ですが、個人的にアルファベット(GOOGL)はどこかで買いたいな〜と。

\今年のガチ押し銘柄、クラウドストライクが170→270ドルに!今ならもれなく投資レポートもらえます↓/

為替:ドルがやや緩んだので、再度巻き戻しのドル高を意識!トレードはユーロドル売りで

為替は悩ましいですね。なんだかんだドル高ではありますが、先週のようにリスクオフ(回避)になるとドル高・円高で、その流れが緩むと反動でドル安の流れになったりで、大きなトレンドが見られません。

今週は米国の重要な経済指標が発表されるので、これが大きなポイントにはなるでしょう。もっとも、よほど悪ければ別として、欧州や英国の指標というのも弱いですから、なんだかんだ大きな流れで見ればドルが買われるのは変わらないように思います。それに、現状ではFRB(米連邦準備制度理事会)が、もっともテーパリング(緩和縮小)に近そうですからね。

トレード的には、ユーロドルの戻り売りがまずは基本になるかと思います。ドル円は株価の反発で円買いが終わりましたが、指標が好調で株高からのドル高も重ならない限り、上値トライは厳しそうで結局はレンジか。

やや驚いたのはポンドドルの急騰でした。やはりポンドは買うもので、下値余地は小さいということでしょうか。ただ、ここから上に行くにはポンドそのものの買い材料が出て、かつドル安にもならないと厳しそうなので、なかなか悩ましい。様子見でしょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

とりあえず、1.190ドルラインを背に売っていけば良いのかなと。損切りは早めに21日移動平均線(1.19107ドル)ブレイクに置いておきましょう

どこまで反発基調が続くかわかりませんが、ポンドドルとは違って強さはありませんから、どちらかというとドル高の巻き戻しで押し上げられた程度です。まずは1.178ドルレベルを目標に売りポジションを持っていて良いでしょう。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
今週も大まかな流れとしては、株高・ドル高をメインシナリオに据えながら指標を確認する感じでしょうね。あまり極端な展望を描くことなく、相場の大体の方向性についていくしかないと思います。無理せずやっていきましょう。

LINE FXで1回取引で5,000円!神キャンペーンが大復活!!

てなわけで、LINE FXで口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが復活しました!絶対にこの機会にやっておきましょう!!!!!

LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■開催期間
 口座申込対象期間:2020年10月3日(土) 00:00〜
 取引対象期間:口座申込の翌月末まで
 ※終了する場合は14日前に本LPにて告知を行います。ただし、必要な場合は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。

■対象者
 口座申込対象期間に口座を申込後、取引対象期間中に口座開設を行い、新規1取引以上の取引を完了したお客様

■1取引するために必要な資金
 LINE FXでは取引通貨単位を1万通貨もしくは1000通貨から選ぶことができます。
 1万通貨の取引を行う場合、「1ドル=100円」のレートであれば、通常1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。
 しかし、レバレッジの仕組みによって、自己資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。
 1000通貨の取引を行う場合、上記と同じ条件で自己資金は4,000円(レバレッジ25倍)で、1000ドルを購入する事が可能です。
 ただし、為替の変動などにより、レートが下がった際に、ロスカット(強制決済)になる可能性があります。 LINE FXの場合、証拠金維持率が100%を下回ったときに発動し、取引を終了させます。

■特典内容
 対象者のLINE FX口座へ以下の金額を入金します。
 ・1000通貨〜1万通貨未満:1,000円
 ・1万通貨以上:5,000円

■特典の付与時期
 取引対象期間の翌月末までに特典付与します。
 [例]2020年11月2日~2020年11月30日までに口座申込を実施した場合、取引対象期間は2020年12月末までとなるため、特典は2021年1月末までに付与されます。

※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■よくあるご質問
 Q.1,000通貨単位で10回取引しても5,000円プレゼントの対象となりますか?
 A.はい、対象となります。
 取引対象期間中に合計で1万通貨以上のお取引を行っていただくと、5,000円付与の対象となります。1万通貨未満の場合は1,000円となりますのでご注意ください。※通貨ペアは問いません。(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とりあえず、トルコリラ円なら6,000円突っ込んで1回1万通貨取引すれば5,000円ですし、1,000円突っ込んで1,000通貨10回取引でもOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンはなかなかありませんから、口座を持ってない方はこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【9月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK