左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

米CPIは29年7ヶ月ぶりの高水準!為替はドル高、株はリスクを取り過ぎずに【7月15〜16日のトレード戦略】

米CPIは29年7ヶ月ぶりの高水準!為替はドル高、株はリスクを取り過ぎずに【7月15〜16日のトレード戦略】
昨夜発表された米国の6月消費者物価指数は、前年同月比で+5.4%と予想の+4.9%を大幅に上回りました。また、コア指数(変動の激しいエネルギーや食品価格を除いたもの)は、前年比で+4.5%と1991年11月以来、29年7ヶ月ぶりという歴史的な強さとなりました。

前年比で4月が+4.2%、5月が+5.0%、6月が+5.4%と非常に強い数字が続いており、果たしてこれが一時的なのかどうか、今夜(日本時間深夜)のパウエルFRB議長の議会証言における質疑応答において、議員からも質問が飛びそうで、どのような見通しを持っているのか注目されそうです。

米長期金利(日足):TradingView

まぁ現段階では、米長期金利(10年債利回り)の値動きを見る限り、債券市場はまだまだインフレは一時的、今後の景気回復についても確信が持てないという状況は変わらなそうです。

債券市場としては、インフレ圧力が高まっている現実を踏まえつつも、この状況下で果たして景気回復が順調に進むのか、再びコロナの感染拡大による下振れリスクはないのか、そういったところも見ているように思います。

上記は人口100万人当たりのコロナ新規感染者数の7日移動平均線です。ワクチンの接種は各国順調に進んでおり、欧米では1回以上接種した割合が6割近くになっていますが、上記の表のように感染者数そのものは底打ち、むしろ増加傾向にありますからね。今のところ、感染はしてもワクチン接種者の重症化率は非常に低いので問題ないですが、これを覆すような変異株が出てくると、昨年と同じことになるわけですからね。

特に今は夏場で、本来であれば感染者数そのものが少なくなって然るべきなのに、この数字というのは一抹の不安を覚えるところ…ズムッズムッ!それでは、いつものように相場の現状とトレード戦略について具体的に考えていきたいと思います。


株:決して弱気になる必要はないですが、カンカン強気も悩ましい

あんまり弱気になって、どこかのトルコの暴落厨みたいに毎日暴落するぞ暴落するぞ言ってると、全く相場というのは取れません。なんだかんだ株価は上がり続けているわけですから、少なくとも弱気になる必要はないでしょう。

かといって、ガンガン強気で攻めの投資をするには株価は相当高い水準と言えますし、経済回復が順調に進めばという前提ではありますが、これだけインフレ圧力が高いと、いずれはテーパリング(緩和縮小)という話にはなりやすいわけで、そうなればどこかで変調をきたしてもおかしくありません。

あるいは、債券市場の懸念通り、経済回復が進まないパターンや、最悪で秋冬になって再びコロナパニックという可能性もないわけではないですから、リスクの高い株はほどほどにして、コントロールしておくのが良いと思います。

ゆきママもSPAC銘柄、宇宙関連株が再びバブルの波に乗って上昇していますが、少しずつ減らしています。半分か、1/3ぐらいまで減らして、どうなるかを見届けたいところでしょう。

主要株価指数(日足):TradingView

例年の平均的な水準から見れば、今年もめちゃめちゃ強いんですけどねw かと言って、去年ほどの強さはないわけで、そう考えれば去年と同じかそれ以上のリスクを取って相場を狙っていくのはナンセンスということになります。何度も繰り返していることですが、株は安く買って高く売るのが基本中の基本ですからね。

裏を返せば、このスッ高値はダウンサイドリスクが大きいということです。なので、暴落時に動けるだけの資金は残しておくなど、少し余裕を持って見ておいた方は良さそうです。

同じ戦略ばかり言ってますが、去年、今年としっかり利益が出ているのであれば、ポジションは資金の7〜8割にして残りの2〜3割はキャッシュ。去年利益が出ていない場合は、ポジションが5割、キャッシュが5割でしょう。

で、毎日のようにどんな株を買えば良いか聞かれますが、アライさん銘柄で(ニチャア…)。あとはGAFAMですね。不確定要素、コロナ懸念なども踏まえるのであれば、不況耐性の強いマイクロソフトが良いかなと。


ユニティ(U)、ズーム(ZM)は重いですし、バイオンテック(BNTX)やモデルナ(MRNA)といったワクチン銘柄はもう10倍近いので、アライさん銘柄ならクラウド・ストライク(CRWD)やエヌビディア(NVDA)、アップル(AAPL)あたりをボチボチ買っていく感じで。

\FXからETF、米国株にも対応できるオールインワン口座!ゆきママのレポートがもれなくもらえる!↓/

為替:大きな流れはドル高ですが、日々の値動きは株価と金利に引っ張られる

今夜のパウエル議長の議会証言はやや注意ですが、大きな方向性としてのドル高というのは続いていくのでしょう。結局、テーパリングという意味でEUより先んじていますし、CPIを見れば分かるようにインフレ圧力も高いですからね。

ただ、短期的には米長期金利(10年債利回り)の動向や、株価の動きによって影響を受けやすいので、その辺を少し考えながら日々のトレードは取り組んでいきたいところでしょう。

ドルインデックス(日足):TradingView

ドルインデックス(主要通貨に対するドルの強さを指数化したもの)は、なかなか上方向に抜けませんからね。まぁドル高の方向性もそこまで強いものではなく、ほどほどと言った感じなので、強い時は乗っかるというよりも一旦利食い場として次の動きを考えるようにしましょう。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円はまずまず強めの値動きでした。米国では株価が史上最高値を更新していますので、それを受けたリスクオンの円売りが原動力になっていますし、CPIによるドル高も重なっての上昇ですね。まぁ重なった割に、そこまでの強さが感じられないというのが、今のドル円の限界でしょうね。ドル高が巻き戻されれば、あっさり下げると。

株価もジワジワ戻していますし、なんだかんだドル高なので上方向を意識はしますが、やはり上昇力には乏しいので押し目待ちでしょう。レンジ気味でもあるので、よっぽどの急落がない限りはトレードは厳しいように思います。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

私言いましたよねえええええ!今週はユーロドルのショート・戻り売りって言いましたよねえええええ!!というわけで、ユーロドルの戻り売り戦略が引き続き今週のメイントレードになりそうです。

やはり1.185ドル前後からは売りやすいでしょう。引き続き、1.190ドルラインを背に売っていく感じですね。21日移動平均線(1.18794ドル)レベルをあっさり抜けていくと怖いので、そこは少し注意ですが。まぁ損切りは1.190ドルの節目抜けに置いておけば良いでしょう。

下値は目先の安値だった1.177〜1.178ドルレベルを抜けるかどうか、あとは年初来安値の1.170ドルレベルにチャレンジしていくことになるのかなと。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドドルは買うもの(キッ というわけで、なんだかんだポンドは強いと。背景としては、経済活動の完全再開などもあるんでしょうね。コロナの感染者数は増えてますが、成人人口の9割近くが1回目の接種を終えており、2回目も6割以上が終えています。まぁそもそもとして若者は重症化しにくい傾向がありますから、サッカーやライブなどのイベントをやってもOKという考え方で盛り上がっていることが原動力ですね。

あとは、今後の指標に数字として現れるかどうかでしょう。この辺はユーロドルも意識して欲しいのですが、経済活動の再開から景気回復が米国に追いつくような展開になれば、ユーロやポンドが反転してくると思います。まぁそれに期待して買うのであればポンドですね。

まぁ1.390ドルが前後が明かな抵抗帯になっていますし、またドル高の流れがきそうなので、短期トレードなら今の高値で掴むのは得策ではないでしょうが、ドル高を理由に1.380ドルぐらいまで押し戻されるのであれば、拾って良いと思います。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
今日はRBNZ(ニュージーランド準備銀行)が追加的な資産買い入れを停止するとのことで、NZドル高になりましたね。まぁ島国でアジアからも遠いオセアニア圏はコロナとは無縁でしたから、回復も早いということですね。もっとも、ここから買い上げていくのは情弱というか、今後は他の国が追いついてくる、そういうことを意識しましょうということで。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。興味のあるサービスなどありましたら、このブログのバナーをお使いいただけると更新意欲も湧きますし、ブログの更新頻度もアップしますので、よろしくお願いします!

初回取引で4,000円&特製FXレポートがもれなくもらえる神キャンペーン!

2月22日からレポートが新しくなりました!なんと、今回はFXとCFDのダブルレポートセットです。
FXやCFD興味はあるんだけど、なかなか一歩が踏み出せないという方、また、相場をどう考えれば良いか分からないという方のために、現在ゆきママ書き下ろしの特製レポートをもれなくプレゼント中ですので、ぜひゲットしていただければ(σ´∀`)σゲッツ!!

DMM FX × 普通の主婦(ゆきママ) 特別タイアップキャンペーン

■キャンペーン内容
 本サイト経由で新規口座開設のお申込をされ、お取引が確認できたお客様に、4,000円キャッシュバック+「ゆきママ執筆!限定レポート(FXとCFDの2種類)」プレゼント!

■キャンペーンスケジュール
 お取引期限:口座開設お申込から60日以内

■対象となるお客様
 お申込期限までに、本キャンペーンページ「口座開設(無料)はこちら」ボタン経由で新規口座開設のお申し込みをされ、お取引期限までに1回以上のお取引が確認できたお客様。
 ※必ずキャンペーン元のサイトを経由して本キャンペーンページに訪れる必要がございます。キャンペーン運営元のサイトを経由しない申込、および本キャンペーンページに直接アクセスした場合の申込は対象として判断できません。

(詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
なんとなんと、60日以内に取引するだけ4,000円ゆきママ書き下ろしの限定レポートがもれなくもらえる破格のキャンペーンとなっておりますので、この機会をお見逃しなく=͟͟͞͞( •̀д•́)))イソゲ!

ゆきママ
DMM FXはゆきママが普段トレードに使っている会社です。指標発表時などもここでトレードしてますよ。また、ゆきママ書き下ろしのレポートはFXに必要なポイントを解説していますので、ぜひお読みいただければ嬉しいです。
【DMM FX】申込
ぜひ上にある専用バナーからどうぞです。せっかく口座開設しても、ゆきママのブログの専用バナーからじゃないともらえませんので、ご注意くださいm9っ`Д´ )チュウイ!!

要注意!口座開設を申し込む前に必ずブラウザの設定を確認してください|ω'*)ジー

口座開設の申し込みの際、Cookie(クッキー)が無効になっていたり、ブラウザがシークレットモード(プライベートモード)になっていたりすると会社側で確認が取れないため、せっかく条件を満たしてもレポートやキャッシュバックが送られてこないという事態になってしまいます\(^o^)/オワタ

また、時間を置くとクッキーが削除されてしまう場合がありますから、申し込む直前に専用バナーをしっかり踏んで、すぐに口座開設を完了させましょう!

これらのことを守らないと、自分から問い合わせて確認をしないともらえない、あるいは最悪もらえなくなってしまうということもあり得ますから、ブラウザの設定は必ず確認しておきましょう。

iPhone(Safari)の場合(設定SafariCookieをブロックをOFF)
Android(Chrome)の場合(Chrome起動後、右上3点コロン設定サイトの設定Cookieを許可)スマホだとこんな感じです。PCやタブレット、その他のブラウザの場合は以下の設定を確認ください。また、PCの場合は稀にウイルスソフトがクッキーを排除するといった挙動もあるようなのでOFFにしておくと良いでしょう。


1.AndroidスマートフォンまたはタブレットでChromeを起動します
2.アドレスバーの右側にあるる[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にの順にタップします
3.[サイトの設定]次へ[Cookie]の順にタップします
 ・Cookieを許可、受け入れるにチェックを入れる
 ・サードパーティのCookieを許可、受け入れるにチェックを入れる

1.ホーム画面から[設定]から、下の方にスクロールして[Safari]を選択します
2.Safariを選択したら、下にスクロールさせて以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:無効にする(白色状態)
 ・全てのCookieをブロック:無効にする(白色状態)
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:無効にする(白色状態)

〜IE編〜
1.Internet Explorer起動し、画面右上にある[設定]をクリックします
2.[インターネットオプション]をクリックします
3.[プライバシー]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックし、以下のように設定します
 ・自動Cookie処理を上書きする:チェックを入れる
 ・ファーストパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・サードパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・常にセッションCookieを許可する:チェックを入れる
4.[OK]ボタンをクリックして完了

〜Chrome編〜
1.Chromeを起動し、画面右上にある[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にクリックします
2.設定画面が開いたら、ずーっと下の方にある[詳細設定]をクリックします
3.[プライバシーとセキュリティ]の[コンテンツの設定]をクリックします
4.[Cookie]をクリックし、以下のように設定します
 ・サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨):有効にする(青色状態)
 ・サードパーティのCookieをブロックする:無効にする(白色状態)
5.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

〜Safari編〜
1.Safariを起動し、画面左上にある[Safari]→[環境設定]の順にクリックします
2.[プライバシー]を選択し、以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:チェックを外す
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:チェックを外す
 ・全てのCookieをブロック:チェックを外す
3.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了


こんな感じで、ご報告させて頂きました。キャンペーンはやって損ということはないかと思いますし、ゆきママが書き下ろしたオリジナルレポートをお読みいただけると嬉しいです。

もちろんDMM.com証券の口座開設費や口座維持手数料が一切かかりませんので、まずが口座開設するところからご検討してみては如何でしょうか(∩´∀`)∩

▼最短約5分で入力完了!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
DMM FXでゆきママ特製為替レポートをGET!

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK