左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

金利低下でもドル高が継続!小売売上高が強ければ上抜けも?【7月16〜17日の為替トレード戦略】

金利低下でもドル高が継続!小売売上高が強ければ上抜けも?【7月16〜17日の為替トレード戦略】
モデルナ(MRNA)でテンバガー達成しました。こんばんは!まぁ株の細かい戦略については、NYオープン前にでもアップするとして、まずは簡単に為替について解説しておきたいと思います。

んで、目先の値動きに関しては、やっぱりドルが強いですね。大きな流れでのドル高は継続としてきましたが、まさにその通りの値動きとなっています。21:30に発表される米6月小売売上高の数字次第では一段高もあるでしょう。

ドルインデックス(日足):TradingView

ドルインデックス(主要指数に対するドルの強さを指数化したもの)を見る限りでは、93.0ポイントを明確に抜けていけるかどうかでしょうね。まぁ米小売が強ければ、その可能性はあるといった感じです。


トレードは引き続きユーロドルの戻り売り中心!ポンドはどこかで買いたいが…

ドル高の流れは金利低下を跳ね除けている感じですね。もちろん、金利水準が関係ないわけではなく、上がれば上がったで追い風を受けてドル高が強まるといった値動きになっています。

米長期金利(日足):TradingView

米長期金利(10年債利回り)が1.3%台前半レベルでも、あのドルインデックスの強さですからね。まぁ通貨シェアで2番手のユーロが弱いというか、高すぎる反動で買えないという消去法的な事情もありますが、それでも小じっかりの強さを感じます

金利と為替がチグハグな値動きに見えますが、債券市場(金利)はパウエルFRB議長がインフレは一過性といった姿勢を堅持していることが大きいんでしょうね。エバンズ・シカゴ連銀総裁も労働市場の一段の改善がなければテーパリング(緩和縮小)はないとしており、早くとも年後半ぐらいに達成される見込みとしていますからね。

となると、8月のジャクソン・ホールでのテーパー示唆からの、年末テーパー開始というスケジュールはもはやあり得ないわけで、債券市場としては慌てて国債を売る必要もないという判断でしょう。よっぽど雇用統計が強くて最短でも9月、10月に示唆、来年初旬にテーパーといった意識で見ていると思います。

一方で、為替の方は時間の問題という意識もあるでしょうし、なんだかんだ主要各国を比較すれば米国の経済指標は出色ですから、買われやすいという背景があるのでしょう。昨夜の新規失業保険申請件数も予想を上回ってはしまいましたが、コロナ禍以降で最低水準まで減っていますから、プラスということでしょう。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

なんだかんだドル高ではありますし、株価の大きな調整も見られないので89日移動平均線(109.564円)といったサポートは守り切った格好です。とはいえ、最近は金利低下ということもあって相場全体として完全なリスクオンという雰囲気もなく、円売りは迫力不足です。

あえてトレードするのであれば、110.00円前後から109.50円レベルにかけて拾って、89日線割れ水準の109.40円ですかさず損切りといった感じでしょうか。上値も重いので30〜50銭程度を狙う程度で、21日移動平均線(110.551円)をブレイクするならホールドもありでしょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロは1.185ドルレベルでは売りって一昨日書きましたよねええええええ!!というわけで、やはり今週はユーロドルのショートが鉄板でした。ラガルドECB総裁の発言を聞く限りでは、英国ほどワクチンの接種も進んでおらず、経済指標も悪い現実も踏まえれば、まだまだテーパーという時期ではないということで、引き続き上値は重いでしょう。そもそもとして、実行実質レートでは過去最高レベルのユーロ高でしたから。

引き続き1.184〜1.185ドルレベルで売って、1.188〜1.190ドルレベルで追加、損切りは1.192ドルレベルに置いておけば良いでしょう。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドは少し悩ましいですね。まぁ買いからの方が有利というのは繰り返していますが、ドル高が上値を抑える格好となっています。

経済指標に対する反応は鈍いですが、先日発表された英雇用統計は強かったですからね。賃金が急増し、失業保険申請件数も予想を大きく下回りました。失業率は上がってしまいましたが、それは労働参加人口が増えているのが背景でしょう。

また、今週はBOE(英中央銀行)からのタカ派的なコメントで急騰する場面もありました。ラムズデンBOE副総裁は、消費者物価指数が4%になっても不思議はないとしており、より早い引き締め、テーパリングを想定していると述べています。最短であれば、夏にも発表される可能性があります。

ポンドの下値は限定的かと思いますので、引き続き1.37ドル台に差し込んでくれば買って良いと思います。ただし、あくまで為替はデイトレードが中心ですから、1.370ドルを割り込んだら一旦撤退でしょう。特にポンドは持ちすぎてズルズルが大損パターンが多いですからね。


最後までお読みいただきありがとうございました。今日は超お得なキャンペーンを紹介しておきますので、ぜひぜひ活用していただければ。3社で1回ずつトレードして14,000円のキャッシュバックをゲットすることが可能になっています。

【3社で14,000円】auカブコムで先着2万名に1取引で5,000円キャッシュバック!

auカブコム証券でも神キャンペーンきたあああああ!!!これも絶対やっておきたいですね。やはり1取引で5,000円は美味ちい!!

ちな、以下の2社でも1Lot(1万通貨)取引でそれぞれ5,000円と4,000円がもらえますから、3社を合計すると14,000円になります。神!!

LINE FX
LINE証券 FX口座開設
【奇跡の復活ッッ】LINE FXで口座開設&1回取引で5,000円もらえる神キャンペーン再開ッッ!

DMM.com証券
【DMM FX】申込
【初心者向け特別レポートがもらえる】ゆきママも使ってるDMM FX!評判&メリット・デメリット【限定キャンペーン実施中】

さて、それではauカブコムのキャンペーン内容についても書いておきますので、しっかり確認して取り組んでいただければと思います。

auカブコム FXデビューを応援!

auカブコム FXデビューを応援!新規FX口座開設+お取引で先着2万名様に現金5,000円プレゼント!

■FX口座開設期間  2021年4月28日(水)~2021年7月31日(土)
■取引対象期間   FX口座開設月の翌月末まで
■対象者      auカブコム FXにて新規口座開設し、下記条件を達成されたお客さま
■内容       FX口座開設期間中に「auカブコム FX」口座を新規開設いただき、取引対象期間にお取引をしていただいたお客さまを対象に、先着2万名様に現金5,000円プレゼント!

 ・キャンペーン適用条件
  条件1 auカブコムFX口座の新規開設
  条件2 取引対象期間中に新規1取引※ミニ取引(1,000通貨取引)の場合は合計で1万通貨以上の取引が対象となります。

■プレゼント付与日 FX口座開設月の翌々月末頃を予定
  <例>5月にFX口座開設→6月末までにお取引条件を達成→7月末頃にプレゼント付与(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
入金条件がないですし、5,000円入金して1,000通貨でガシガシ10回取引して条件を満たすことも可能ですから、これもなかなかない神キャンペーンですね。ぜひやっておきましょう!

ただ、ちょっと面倒な点としては、auカブコムは先に証券口座の開設が必要なんですね。総合口座タイプなので、証券口座を開いてから、FX口座を開設する必要があります↓
まぁそれでも、とりあえず7月末までに開設すれば取引は翌月でも良いので、まずは口座開設しちゃいましょう!

ゆきママ
先着2万名ですから、できる限りお早めに!入金条件もないので達成しやすいです
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
auカブコムで5,000円ゲット!

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【11月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で5,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK