左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【7月26〜30日のトレード戦略】週明けオリンピックご祝儀相場か?為替はドル高継続、円がセンチメント次第

【7月26〜30日のトレード戦略】週明けオリンピックご祝儀相場か?為替はドル高継続、円がセンチメント次第
兄妹同時金メダルおめでとうございまーす!というわけで今大会は既に金メダルを5個獲得。競技数が増えたとはいえ、前々回のロンドンが7、前回のリオで12ということを踏まえれば、かなり上振れてる感じですね。BBCの報道では金メダル26個とかいう報道もありましたし、まずまず現実的な数字なのでしょう。

というわけで、週明けはご祝儀相場で日経平均は上がりそうですね。タイトルにもあるように、先週末のNY市場でもダウ平均株価が終値ベースで過去最高値を更新して35,000ドルの大台に乗せましたし、ナスダックも9営業日ぶりに最高値を更新しています。

週明けはとりあえずリスクオンの株高、為替はドル高はどうあっても継続で、円がセンチメント次第なので、明日は円売りでしょうかね。

そして、今週のイベントとしては、GAFAといったビックテックの決算が予定されていますし、FOMC(米連邦公開市場委員会)が29日未明に、この他、米4-6月期GDP・速報値や米6月PCEコア・デフレータといった重要指標もありますから、週全体としては荒れ模様に注意といったところでしょうか。


テスラとか怖いのがありますねぇ!まぁ米主要500社のうち104社が決算発表を終えましたが、88%はコンセンサス予想を上回る内容とのことで、トータルで見れば米国は絶好調なので、そこまで懸念する必要はないですが、個別銘柄を持ってる場合は注意しましょうということで。


株:引き続き下がれば買うだけ!不安定化は間違いないが…

一時的にダウは急落しましたが、米国でのコロナ拡大、デルタ株のピークアウト感や、クレジットカード利用額の増加、広告系企業の好決算などを受け、先週は大幅高という流れでした。ブラマンとかいってた株エコノミスト芸人涙目www

なんだかんだ、米国の景気は絶好調であるということが再確認されたので買い戻されているって感じですね。まぁ決算良し、金利良し、金融緩和良しの3拍子揃っているのに売り推奨するとか、占い以下のゴミだと思います。皆さんは騙されないようにしましょう。

ただし、新規失業保険申請件数が増加するなど、米国の雇用市場は絶好調とまでは言えません。今はリスクオンなので、労働市場に緩みがあることで金融緩和が継続されやすい=株高という連想で問題視されていませんが、ボディブローのように効いて景気回復の足を引っ張る可能性があるだけに、慎重に見ておく必要があるでしょう。

米主要株価指数(日足):TradingView

1,2,3,4 ガンガン ズンズン グイグイ 上昇(自主規制)。ダウは5月につけた高値から、どこまでいけるか。高値近辺では上値が重くなっていることと、そもそもとして連日数百ドル上下する状態は好ましくないですからね。あからさまに不安定化しているわけで、そういう意味では、ポジション的には持っても7割ぐらいでしょう。3割はキャッシュで余裕残し。去年利益が出てない場合は、高値のうちに5割ぐらいまで落としても良いと思います。

あとは、個別銘柄で見ると米国の景気は大丈夫ってことで航空株、レジャー株が見直されて買い戻されてますけど、個人的にはあんまり良くない銘柄だと思います。この辺は別記事で詳しく解説する予定ですが、ワクチンって100%ではないんですよね。イスラエルなどでは、感染予防効果の急低下(39%)が伝えられており、変異よりもどうやら早期接種組の効果が落ちているといった指摘がなされています。

重症化予防効果については、引き続き90%台であるとしていますが、これも100ではないんですよね。感染予防効果がイマイチであるとすると、特にデルタ株(変異株)で爆発的に感染が増えれば、高齢者などは結構な割合で命を落とすことになるわけで、引き続きマスクと手洗い、不要不急の外出は避けることが求められるでしょう。

イスラエルでは、再びマスクとグリーンパスポート(ワクチン接種証明)が義務化されましたし、米国でも再度マスクの着用義務を検討するとしています。夏場でこれですからね。秋冬になったら、どうなっちゃうのっと。まぁ昨年のような過激なロックダウン(都市閉鎖)にはならないと思いますが、マイルドな外出制限というのは十分あり得るでしょうからね。

あとは、期待されていた集団免疫ですが、これだけワクチンをバカスカ打って各国飽和状態レベルでコロナ撲滅に至ってないわけですからね。むしろ、夏場でこれですから、まぁ無理だと思います。去年を思い出してください。夏場は余裕やんって感じで油断してたら、また秋冬にロックダウンで死んでたわけですよ。当然、想定しておくべきです。

一方で、自然免疫には注目が集まっています。インドとか、バチクソにコロナを感染させたら、どうやらワクチン打つよりも感染予防効果高くね?みたいな研究があります。なので、英国なんかは秋冬を迎える前、夏場の段階でピークを作ってコントロールできるうちに感染を拡大させるギャンブルに出た模様。あいつら、500万人を犠牲にしたインドレベルで人の命なんて何とも思ってねぇ、というのが実証されてて草www

というわけで、結論的には秋冬にはまたマイルドな制限措置でデジタル・ピークどころか、デジタルへの移行が加速すると考えていますので、ハイテク株を買っておきたいところでしょう。仮にこのまま絶好調でコロナも収束という話なら、テーパリング(緩和縮小)で、それもまたハイテク株が強い流れですからね。どちらに転んでも美味しいでしょう。


どの株を買ったら良いですかという質問は非常に多いですが、方針としては、基本的に高値を更新してる銘柄を優先して買っていくしかないでしょうね。この相場で高値を更新できてない銘柄というのは、それなりの理由があるわけで、それだけでマイナスですね。

個人的には、今年推してきたクラウド・ストライク(CRWD)、そして株式分割後も堅調なエヌビディア(NVDA)は買えると思いますが、いずれも買い推奨時から50〜60%は上がってしまっているので、過熱感があるっちゃあるんですよね。なので、まだ持ってない場合は10買う予定なら3ぐらいで止めて、あとは様子見ながらですね。10〜20%ぐらい、大きく下がれば買い増しで良いと思います。

あとは、大化け期待ならビヨンド・ミート(BYND)あたりでしょう。手堅くいくならGAFAMも良いと思います。なんだかんだ、デジタルシフトは続くでしょう。広告に偏ったフェイスブック(FB)だけは、先を考えるとあまり買いたくないですけどw

ワクチン銘柄のモデルナ(MRNA)バイオンテック(BNTX)は今から買うには高すぎますね。将来を期待して買うにせよ、1/3ぐらいまで落ちることを想定してコツコツ買うぐらいでしょうか。今から買うのはオススメしません。

ユニティ(U)は覇権確定だけど相当時間がかかりそうなので、思い入れがなければ捨てて良いと思います。どうせしばらくは上がりません。インテル(INTC)も同様で国策銘柄ですが、短期的な優先度は低いです。金余って、買うものがないなーとかいう時に、少しずつ今の安値水準で仕込んでおきましょう。そのうち回復することは目に見えているので。

あとはズーム(ZM)ぐらいですかね。まぁ目先は400ドルで頭打ち感あるので、優先度は高くないですが、決算は非常に好調ですし、ファイブ9買収という理にかなった行動をしていますので、第二、第三の選択肢として拾っておきたい銘柄です。

\株エコノミスト芸人に騙されるな!日本では唱えている人が少ない投資の常識についてレポートにまとめました↓/

為替:ユーロドルのショート・戻り売り継続!クロス円は難易度高め

為替に関しては、引き続きトップトレードはユーロドルのショート・戻り売り戦略でしょう。先週のECB(欧州中央銀行)イベントで、フォワード・ガイダンス(政策見通し)が変更されましたが、完全にハト派というか、米国のFRBと同じく高インフレを許容するという方針になりました。

背景としては、EU圏は堅調な経済成長が見込まれているものの、潜在的なインフレ見通しは低いままであり、デルタ株が不確実性の増大要因になっているとのことでした。

いずれにせよ、テーパリング(緩和縮小)は時期尚早とのことで、FRB(米連邦準備制度理事会)やRBNZ(ニュージーランド準備銀行)、BOC(カナダ中銀)、BOE(英国中銀)などがテーパーの時期に差し掛かっているかもしれないという見方とは、対照的な内容となっていました。

短期的には経済指標などでユーロが買い戻される場面はあるでしょうが、このままであれば中長期的なユーロの上昇は期待できないでしょう。まぁRBNZなどは、デルタ株の感染拡大を受けて、テーパリングの取り止め観測が出ていたりするわけで、決してずっとユーロ売りが安泰というわけではないですが、まずはユーロ売りを考えたいところですね。

あとは、これだけ米長期金利(10年債利回り)が下がっても、なんだかんだドルが底堅く買われるという環境は変わらないわけで、まずはそれについていくということですね。

ドル円を始め、クロス円全般は短期的なセンチメント次第なので非常に難しいです。株価の値動きが読めればクロス円のトレードは簡単ですが、今は不安定化していますからね。また、株価が高値を更新してもクロス円の上値は限定的になっていて、トレードとしては売りも買いもかなり厳しいですから、なるべく避けたいところでしょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

とりあえず、1.180ドル前後では軽く売って様子を見たいですね。上値の目処としては、21日移動平均線(1.18349ドル)があり、ここが損切りの1つの目安でしょう。ターゲットとしては、1.170ドルへのトライが期待されます。下抜ければホールドで、1.170ドルを崩せなければ、一旦利食いで。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
こんなところでしょうかね。まぁ株については、ある程度は楽観して見ておきましょう。ただ、過熱感もあって不安定かはしてますから、カンカン強気というよりは少し控えめに。為替はユーロドルで手堅くやっていくしかないと思います。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。お得なキャンペーンとか、このブログ限定でやってたりしますので、ぜひぜひブログのバナーを活用いただければ!また、良いなと思った記事は応援RTなどしていただけますと、生きる気力が湧いてきますので、よろしくお願いします。

【延長決定】ゆきママの投資レポートがもれなくもらえます!!

株の投資手法について解説したレポート“ムズかしいことはいらない!ゆきママ流投資術〜インデックスから個別銘柄投資の具体的なポイント解説〜”IG証券の口座開設後、60日以内に1回の取引(バイナリーオプションを除く)でもれなくもらえますので、ぜひぜひゲットしていただければと思います(σ゚∀゚)σゲッツ!!

IG証券×ゆきママ タイアップキャンペーン

■ゆきママトレーダー応援タイアップキャンペーン
・キャンペーン特典
 「ムズかしいことはいらない!ゆきママ流投資術レポート(PDF)」をプレゼント!
 ~「老後資金2000 万円問題」を乗り越えるための投資アイデアが満載~
 難しい知識は不要!インデックス投資について。ゆきママが実践している個別銘柄投資の具体的なポイントも解説。
・キャンペーン特典配布に関する注意事項
 レポートは、お客様の取引履歴の確認から約1-2週間後に配布されます。
 レポート配布には必ず、以下の条件を満たして頂くようお願い致します。(条件記載)
 もし万が一、最終お取引より3週間以上経ってもレポートが配布されない場合、大変お手数ですがお問合せを頂きたくお願い致しま す。
・キャンペーン期間
 2020年12月18日(金)-2021年9月30日(木)
・キャンペーン適用条件
 ①ゆきママ氏のメディア経由で新規に口座開設。
 ②口座開設申し込み後60日以内(土日祝日含む)に当社が提供している口座のいずれかで1回(バイナリーオプションを除く)以上のお取引。
 ③レポート送付時、IG証券の口座解約をしていないこと。

(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とにかく、基本的なことを押さえた上で取り組むことが重要ですから、ぜひぜひこのチャンスを活用していただければと思います。

要注意!口座開設を申し込む前に必ずブラウザの設定を確認してください|ω'*)ジー

口座開設の申し込みの際、Cookie(クッキー)が無効になっていたり、ブラウザがシークレットモード(プライベートモード)になっていたりすると会社側で確認が取れないため、せっかく条件を満たしてもレポートやキャッシュバックが送られてこないという事態になってしまいます\(^o^)/オワタ

また、時間を置くとクッキーが削除されてしまう場合がありますから、申し込む直前に専用バナーをしっかり踏んで、すぐに口座開設を完了させましょう!

これらのことを守らないと、自分から問い合わせて確認をしないともらえない、あるいは最悪もらえなくなってしまうということもあり得ますから、ブラウザの設定は必ず確認しておきましょう。

iPhone(Safari)の場合(設定SafariCookieをブロックをOFF)
Android(Chrome)の場合(Chrome起動後、右上3点コロン設定サイトの設定Cookieを許可)スマホだとこんな感じです。PCやタブレット、その他のブラウザの場合は以下の設定を確認ください。また、PCの場合は稀にウイルスソフトがクッキーを排除するといった挙動もあるようなのでOFFにしておくと良いでしょう。


1.AndroidスマートフォンまたはタブレットでChromeを起動します
2.アドレスバーの右側にあるる[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にの順にタップします
3.[サイトの設定]次へ[Cookie]の順にタップします
 ・Cookieを許可、受け入れるにチェックを入れる
 ・サードパーティのCookieを許可、受け入れるにチェックを入れる

1.ホーム画面から[設定]から、下の方にスクロールして[Safari]を選択します
2.Safariを選択したら、下にスクロールさせて以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:無効にする(白色状態)
 ・全てのCookieをブロック:無効にする(白色状態)
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:無効にする(白色状態)

〜IE編〜
1.Internet Explorer起動し、画面右上にある[設定]をクリックします
2.[インターネットオプション]をクリックします
3.[プライバシー]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックし、以下のように設定します
 ・自動Cookie処理を上書きする:チェックを入れる
 ・ファーストパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・サードパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・常にセッションCookieを許可する:チェックを入れる
4.[OK]ボタンをクリックして完了

〜Chrome編〜
1.Chromeを起動し、画面右上にある[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にクリックします
2.設定画面が開いたら、ずーっと下の方にある[詳細設定]をクリックします
3.[プライバシーとセキュリティ]の[コンテンツの設定]をクリックします
4.[Cookie]をクリックし、以下のように設定します
 ・サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨):有効にする(青色状態)
 ・サードパーティのCookieをブロックする:無効にする(白色状態)
5.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

〜Safari編〜
1.Safariを起動し、画面左上にある[Safari]→[環境設定]の順にクリックします
2.[プライバシー]を選択し、以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:チェックを外す
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:チェックを外す
 ・全てのCookieをブロック:チェックを外す
3.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了


IG証券はゆきママもどん太も使っていて、米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています╭( ・ㅂ・)و̑ グッ!

アライさん
日本は古い投資行動を引きずっているエコノミストが多すぎなのだ!そういう話ばっかり聞いてると失敗しちゃうから、ぜひママさんのレポートを読んで今の基本を学ぶのだ!!
▼5分で口座開設申込可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でゆきママ特製レポートGET!(公式サイトへ)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【9月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK