左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【9月3日】米8月雇用統計の展望と戦略!ガースー辞任で日経平均は3万円を目指す?【ドル高注意】

【9月3日】米8月雇用統計の展望と戦略!ガースー辞任で日経平均は3万円を目指す?【ドル高注意】
「喰らえ売り豚共!しょーりゅーけん!!ほいさっさあ」 まぁ株式投資は楽観できない人には向いてないですね。あんまり不安に思っていても仕方ありません。何度も繰り返している通り上昇トレンドが続いていますから、しっかりポジションを持ってついてくだけですね。下がったら買うだけ。

で、タイトルにもあるように菅総理が総裁選不出馬を表明し、首相辞任の意向が伝えられると携帯料金の値下げを求められていた通信会社に買い戻しが入って日経平均は一段高、300円以上ぶち抜きで一気に29,000円台を回復、もう一息で30,000円台の大台を目指す流れとなっています。

ただ、今日は21:30発表の米8月雇用統計もありますし、この結果次第でテーパリング(緩和縮小)を織り込みにいく動きも再び強まりますから、なかなか悩ましいといえば悩ましいですね。まぁ非農業部門雇用者数が+70〜80万人といった予想並かそれ以上の数字が出れば、9月のテーパー示唆、地ならしへ向けてという相場となり、やや株安、そして為替は米ドル高を想定します。

今夜の米雇用統計でテーパリング時期が見えてくる。ドル円は強気にロングが吉=ゆきママ

アライさん(@pawhara_arai)が日本最速報をやりますので、よろしくお願いします。為替に関しては、上記のMONEY VOICEに寄稿した記事にまとめていますけどね。かなりドル安が進んでいるので、ドル高の買い戻し期待でドル円はロング、ユーロドルはショートで良いのかなと。悪い結果が出れば損切りで。

それでは、株と為替の現状とトレード戦略について簡単に解説しておきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

株:テーパリングでどこまで下がるのかは予想もつかない

テーパリングを織り込み済みと解釈するのは素人、といった意見をいただきましたが、確かにそうなのかもしれません。上がっても下がってもある程度の利益を上げることが求められている機関投資家は、ヘッジ売りをしているのかもしれません。ただ、それもいずれは買い戻されるわけで、売りポジが積み上がれば、それはそれで将来の上昇材料でもあるわけです。

まぁこういったトレードは理想ですが、cisさんやテスタ氏のように潤沢に資金があるなともかくとして、個人にはコストがかかりすぎますからね。やればやるほどコストは下がりますし、難易度は増してきます。

それに、今年の相場を見ていれば、下げに備えて色々やっても全てが無駄ですからね。結局、馬鹿になって買って何もしないのが正解でした。以前から繰り返している通り、個人投資家の成績が良かった人の属性1位が死んでいた人で、2位が投資していたことを忘れていた人なのも納得ですね。

なので、個人は相場が終わるまで上がっても下がっても買い続けてついていくしかありません。もちろん、リスクイベントが気になれば、少しポジションを減らしてキャッシュ比率を多くしたりする程度は、自分自身が安定したメンタルを保って投資するのに役立つでしょう。

話を戻すと、はっきり言ってテーパリングの影響がどこまで出るか、どこまで下がるか、そういう想定は全くしていません。今は7割ぐらいのポジションを持っていますが、大きく下がるなら個別株が5〜10%下がる毎に1割ずつぐらい買い増して、フルポジに仕上げて気絶するだけと覚悟を決めています。

米主要株価指数(日足):TradingView

昨日はダウが4日ぶりに反発、プラスで引けています。S&P500、ナスダック総合指数は、言うまでもなく史上最高値を更新しています。エネルギー株が堅調でダウが上昇したわけですが、今週の流れとしては、なんだかんだコロナの感染拡大で製造業を中心に不透明感が高まっていることもあり、オールドエコノミーよりは、やはりハイテクという流れですね。

テーパリングにより金利の上昇が想定されていますが、20〜30%成長するのであれば影響は微々たるものですからね。実際にキビキビ利上げが行われるならともかくとして、現段階ではどうこうということはないのでしょう。


個別銘柄に目を向けると、好決算のクラウドストライク(CRWD)が決算後に伸び悩んでいます。しばらくは250〜280ドル程度のレンジで、なかなか300ドルにチャレンジできないかもしれませんが、いずれは300ドルでしょう。持ってなければ買い、持っていればしっかり握っておいてください。250ドル、230ドルレベルでは買い増したいところ。

ユニティ(U)はジリジリ上昇しています。不透明感が増していることから、こういった安定成長の鉄板銘柄が買われている感じですね。120ドル前後で再び買えるので急がなくても良いとは思いますが、少しは持っておいて良いでしょう。今はコロナ禍からの回復が期待されて色々な銘柄が買われていますが、秋冬に感染拡大すれば、こういったコロナ禍であっても堅調な成長をしている銘柄が見直されることでしょう。

ズーム(ZM)はしばらく上値が重たいと思います。300ドルを超えてくれば下げ一服ですが、かといって上がってくる感じでもないので、長期でホールドする以外は徐々に処分していくか、買わない方が良いと思います。

\10銘柄からテンバガー誕生、今年イチオシのCRWDはナスダック100採用!そんなゆきママのレポートもらえる↓/

為替:強い数字が出てドルの買い戻しに注意、ドル高サイドのリスクが高め

米国指標が次々下振れているのに対し、欧州の経済指標はまずまず堅調なので、ユーロやポンド買いが進むと同時に今週はドルが売られる展開となりました。やはりユーロドルのショートなどは、一旦切っておいて正解でしたね。株価と違って為替は戻しの動きが出やすいですから、損切りはしっかりして様子を見る癖をつけましょう

ドルインデックス(日足):TradingView

ドルインデックス(主要通貨に対するドルの強さを指数化したもの)を見ると、ややドルは売られすぎな印象ですね。今日の雇用統計が強ければまた買い戻されるわけで、ドル安のリスクよりはドル高のリスクの方が高いように思います。弱い数字が出ることを期待するなら、ドル安からの株高の円安想定でクロス円のロングもありかもしれませんが、ギャンブル性が高すぎますね。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は寄稿した記事に書いたように、非農業部門雇用者数が+50万人を下回るような弱い数字ならドル安が進みそうですが、一方で株高の円売りで支えられそうですからね。リスクをあまり冒したくないけど雇用統計ギャンブルしたいという方は、ドル円のロングが良いでしょう。

発表前にロングして、事前予想の+75万人前後か、それ以上ならホールドで、+70万人以下なら即損切りでしょう。目標は110.40〜110.50円レベルで、ここが重ければ利食いで、抜けるようならホールドでしょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは1.183ドルを抜けた後は、割と早かったですね。やはりターゲットの1.190ドルまで戻ってきました。1.190〜1.192ドルレベルを抜けると、次は1.200ドルの大台が現実的になってきますから、注意が必要でしょう。

まぁ雇用統計イベントはドル高想定でショート、事前予想の+75万人前後か、それ以上ならホールドで、+70万人以下なら即損切り。1.180ドルを割り込んでいけば、もう一段下げが期待できますが、1.180ドル台で止まるなら一旦利食いでしょう。


こんなところでしょうか。まぁ無理せずやっていきましょうということで。それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。また興味のあるサービスなどありましたら、ゆきママのブログのバナーをお使いいただけるとやる気がアップしますので、よろしくです。1回取引で5,000円がもらえる神キャンペーンなども実施中ですからね。FXをやっている方はもちろん、やってない方もこの機会に!↓

LINE FXで1回取引で5,000円!神キャンペーンが大復活!!

てなわけで、LINE FXで口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが復活しました!絶対にこの機会にやっておきましょう!!!!!

LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■開催期間
 口座申込対象期間:2020年10月3日(土) 00:00〜
 取引対象期間:口座申込の翌月末まで
 ※終了する場合は14日前に本LPにて告知を行います。ただし、必要な場合は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。

■対象者
 口座申込対象期間に口座を申込後、取引対象期間中に口座開設を行い、新規1取引以上の取引を完了したお客様

■1取引するために必要な資金
 LINE FXでは取引通貨単位を1万通貨もしくは1000通貨から選ぶことができます。
 1万通貨の取引を行う場合、「1ドル=100円」のレートであれば、通常1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。
 しかし、レバレッジの仕組みによって、自己資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。
 1000通貨の取引を行う場合、上記と同じ条件で自己資金は4,000円(レバレッジ25倍)で、1000ドルを購入する事が可能です。
 ただし、為替の変動などにより、レートが下がった際に、ロスカット(強制決済)になる可能性があります。 LINE FXの場合、証拠金維持率が100%を下回ったときに発動し、取引を終了させます。

■特典内容
 対象者のLINE FX口座へ以下の金額を入金します。
 ・1000通貨〜1万通貨未満:1,000円
 ・1万通貨以上:5,000円

■特典の付与時期
 取引対象期間の翌月末までに特典付与します。
 [例]2020年11月2日~2020年11月30日までに口座申込を実施した場合、取引対象期間は2020年12月末までとなるため、特典は2021年1月末までに付与されます。

※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■よくあるご質問
 Q.1,000通貨単位で10回取引しても5,000円プレゼントの対象となりますか?
 A.はい、対象となります。
 取引対象期間中に合計で1万通貨以上のお取引を行っていただくと、5,000円付与の対象となります。1万通貨未満の場合は1,000円となりますのでご注意ください。※通貨ペアは問いません。(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とりあえず、トルコリラ円なら6,000円突っ込んで1回1万通貨取引すれば5,000円ですし、1,000円突っ込んで1,000通貨10回取引でもOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンはなかなかありませんから、口座を持ってない方はこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK