左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【9月6〜10日の週間相場展望】悩ましい雇用統計を消化しながら秋相場がスタート!荒れ相場はチャンス?

【9月6〜10日の週間相場展望】悩ましい雇用統計を消化しながら秋相場がスタート!荒れ相場はチャンス?
TOPIX(東証株価指数)がバブル以来の高値を31年ぶりに更新!そして今日は日経平均が30,000円の大台!レイバー・デー明けは危険とかなんとか言って売ってた売り豚死亡確認!!

とか言ってたら、先物が結構荒れてますねw なんだかんだ不安定な秋相場にはなりそうなので、少なくともガンガン高値で掴んでいくような相場ではないことは確かか。出遅れた方は少し待っても良いでしょう。チャンスは十分ありそうです。

というのも、やはり先週発表された米8月雇用統計の解釈がなかなか悩ましいですからね。コロナ禍の影響もあり、レジャーはもちろんのこと、サマースクールに参加する子供が大幅に増加するなど、教育関連の雇用者の変動が通常の季節的パターンと異なるため、季節調整の影響などが歪めているという指摘もあります。


雇用者数が予想を大幅に下回った一方で、失業率はしっかり下がりましたし、平均時給は予想を上回っています。特にこの平均時給の上昇は、硬直性の高い賃金インフレの兆候として、早期利上げ派の論拠にもなりつつあります。

ただし、雇用統計の数字を詳しく見ていくと、黒人の失業率が前回の8.2%から8.8%に悪化しており、政府やFRB(米連邦準備制度理事会)が重視するマイノリティな人々の状況は十分改善していないことが見て取れました。やはり米国では、黒人が真っ先に解雇され、そして雇用は最後という現実があるので、単に雇用そのものは増えているだけでは不十分なんですよね。

というわけで、この雇用統計の悩ましい結果を受けて、休み明けで参加者の増えるマーケットがどう動くかですね。普通に考えれば、今月9月のFOMC(米連邦公開市場委員会)におけるテーパリング(緩和縮小)示唆は後退したと捉える方向になりそうですが、雇用が減っているわけではないし、賃金は強いのだから、少なくとも示唆へ向けての地ならしを進めるのではという見方もあり、悩ましさを残したまま休み明けのマーケットを迎え、しばらく消化不良で右往左往することになりそうです。


株:荒れても戦略は普遍!好決算銘柄が全体に引っ張られればチャンス

株の基本的なトレード戦略は全く変わりません。全体の下落に引っ張られて、好決算でコロナ禍で問題のない銘柄が下げるのであれば、完全に買いのチャンスでしかないですからね。

もちろん、コロナ禍の影響を受けるような銘柄はもうダメですね。アナリストの判断は分かれていますが、段々と慎重なトーンにはなっています。航空、レジャー関連銘柄は絶好調ですが、秋冬の感染状況がどうなるか予想できない以上、高値掴みは絶対に避けるべき銘柄と言えるでしょう。

米主要株価指数(日足):TradingView

S&P500(オレンジ)はもちろん、ナスダック総合指数(青)が好調ですね。昨年の上昇幅を考えれば、ここで逆転するようなことがあれば完全にハイテク有利ということになるでしょう。やはり、コロナ禍でもしっかりとした決算、成長性の高い企業を買っていくのが正解ですね。

現状では十分株価は高いですから、焦って買う必要はないですが、これから始める方でも3割程度はさっと買って個別銘柄なら5〜10%下がる毎に1割ぐらいのペースで買いますイメージですね。今年始めて含み益があるなら5割程度、去年しっかり利益を出せている人は7割ぐらいまでポジを増やして良いでしょう。


アライさん銘柄では、やはりクラウドストライク(CRWD)エヌビディア(NVDA)が優先度は高めですね。それぞれ今年は1.7倍、1.9倍と上昇したので高値圏でモミ合っていますが、日柄調整を終えれば、もう一段は上に走ると思います。もしも反落するならコツコツ拾っていきたい。

ズーム(ZM)はかなり安いですし、コロナ禍で再び需要が高まりそうではありますが、成長性が問題視されてる以上、一巡すればまた下げそう。半年ぐらいは重そうなので、あえて手を出す必要はないでしょう。好きで5年とか持ち続けるというなら話は別ですが。

ワクチン銘柄のモデルナ(MRNA)バイオンテック(BNTX)は、いよいよ定期接種が現実的となったことで下値は支えられています。イスラエルでは3回目の接種が開始されていますが、既に4回目、5回目も計画中とのことで、ワクチンのサブスク状態!上値は伸びそうですけど、ワクチンの優位性とか、感染状況に大きく影響を受けるのでギャンブルですね。

まぁ何が起こるか予想できないのが相場ですから、買うときも売るときもタイミングをずらしてやるのが一番ですね。全部ポジションをなくすような、そういう極端なトレードはしないほうが無難です。リスクイベント前には多少減らすにせよ、ワクチン銘柄のように、これだけ上がってしまうと二度と手が出せなくなりますからね。

とにかく、ガチャガチャ動かしすぎないのが一番ですね。同じ話を何度も繰り返していますが、投資成績の良かった人の属性1位が死んでいた人で、2位が投資したことを忘れていた人ですから、個人は上がっても下がっても買うだけです。

機関投資家はどんな局面でも利益の最大化を求めて、不安定になりそうだと思えばヘッジの売りを仕掛けますが、相場の機微を読み取れない、貼り付けない個人がやってもコストが嵩むだけですから、大きく下がれば買いを意識しつつベースポジをしっかり確保してついていきましょう

\去年はモデルナで14倍!今年はクラウドストライク、エヌビディアが好調で2倍近くに、そんなゆきママの投資レポートプレゼント中です↓/

為替:週明けはややドルの買い戻しが目立つが、テーパー気運が高まらなければ…

為替は特段どうこうというのはないんですよね。最近はデイトレもあまりしてないので、なかなか日々の戦略を載せる価値は低くなってるのかなと。やっぱり実際にやってないと温度感は見えないので。

それに、ここ最近は完全にレンジですからね。ドルの上げ下げで動いている程度で、主体的な値動きは見えてきません。半年・1年レベルの大まかな方向としてのドル高、ポンド高というのは意識しているのですが、それ以外はなかなか。

円相場も本当に小動きで、これだけの株高でも上値は限定的。やはり日米の金利差なども横ばい傾向ですから、主体的に誰かが動かしていくという状況でもないのでしょう。

そして、今週の値動きとしては、昨日今日と米ドルの買い戻しが目立ってますね。先週売られすぎた分の反動といったところで、ここから買われるようになるかは、やはり雇用統計の消化具合でどうなるか。再来週にFOMCもあるので、さほど動かせないとは思いますが。

ちなみに、今日発表されたRBA(オーストラリア準備銀行)の金融政策・声明発表では、予定通りテーパリング(債券買い入れを週50億豪ドル→40億豪ドルに減額)しましたが、少なくとも2022年2月半ばまで週40億豪ドルの買い入れを実施すること、さらに利上げは雇用とインフレが目標に達すると予想される2024年まで行わないとしたことで、ハト派的に受け止められています。

なるほど、というかこういうやり方もあるんですね。ハト派的なテーパーというか、テーパリングは開始するものの、連続性・ペースを伴わないやり方ですね。背景は当然デルタ株の拡大なので、FRBもテーパリングは示唆するものの、条件をつける可能性は十分ありますね。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

これだけの株高で上値は限定的なわけですから、よっぽどテーパー期待が高まって米ドル高にならないと上値ぶち抜きは難しいでしょうね。雇用統計はイマイチだったわけですから、なかなか上値は重いでしょう。21日移動平均線(109.907円)89日移動平均線(109.880円)に絡んだ動きは継続しそうです。

なので、結局は109.50〜110.50円のコアレンジを意識してトレードするしかなさそうで、110円台に頭を出してきたら軽く売って、110.30円あたりで追加、110.50円を超えれば一旦損切り。あるいは、109.80円レベルで買って、109.50円で追加、109.40円割れで損切りといったレンジを意識したトレードしかなさそうです。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは1.190ドルで一旦ストップする格好となりました。ここからは一段のドル安材料か、あるいはユーロ高の材料がなければ厳しそうですね。今週は9日にECB(欧州中央銀行)理事会もあるので、その結果次第でユーロが動けばといったところです。

トレード的には悩ましいですね。雇用統計が悪かったので米ドルも強いキビキビした値動きにはならなそうですし、かといって、ECBのタカ派サプライズも期待しにくい状況です。

まずはECBを待つか、1.190ドルを背に軽く売って様子を見る程度でしょうか。現状の水準から軽く売りつつ、1.188ドルで追加、1.191ドルレベルで損切りでしょう。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
豪ドル、NZドルはそろそろ買えなくなってきましたね。やはり、デルタ株の拡大によるロックダウンが尾を引いているというか。まぁ今のオーストラリアの状況というのは、未来のヨーロッパ、米国の姿だと思うので、そういう意味では米ドルにもユーロにもそこまで強気にはなれませんが。

ポンドに関しても、あまり強気にはなれなくなっていますね。かといって、弱気になる必要はないのですが、なかなかポンド高気運も高まっていないので、しばらく様子見でしょう。デイトレは厳しいと思います。


それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。良いなと思った記事は応援RTしていただいたり、興味のあるサービスがあれば、ゆきママのブログのバナーをお使いいただけると、ブログやTwitterの更新、返信頻度がアップしますので、ぜひよろしくお願いします。

【延長決定】ゆきママの投資レポートがもれなくもらえます!!

株の投資手法について解説したレポート“ムズかしいことはいらない!ゆきママ流投資術〜インデックスから個別銘柄投資の具体的なポイント解説〜”IG証券の口座開設後、60日以内に1回の取引(バイナリーオプションを除く)でもれなくもらえますので、ぜひぜひゲットしていただければと思います(σ゚∀゚)σゲッツ!!

IG証券×ゆきママ タイアップキャンペーン

■ゆきママトレーダー応援タイアップキャンペーン
・キャンペーン特典
 「ムズかしいことはいらない!ゆきママ流投資術レポート(PDF)」をプレゼント!
 ~「老後資金2000 万円問題」を乗り越えるための投資アイデアが満載~
 難しい知識は不要!インデックス投資について。ゆきママが実践している個別銘柄投資の具体的なポイントも解説。
・キャンペーン特典配布に関する注意事項
 レポートは、お客様の取引履歴の確認から約1-2週間後に配布されます。
 レポート配布には必ず、以下の条件を満たして頂くようお願い致します。(条件記載)
 もし万が一、最終お取引より3週間以上経ってもレポートが配布されない場合、大変お手数ですがお問合せを頂きたくお願い致しま す。
・キャンペーン期間
 2020年12月18日(金)-2021年9月30日(木)
・キャンペーン適用条件
 ①ゆきママ氏のメディア経由で新規に口座開設。
 ②口座開設申し込み後60日以内(土日祝日含む)に当社が提供している口座のいずれかで1回(バイナリーオプションを除く)以上のお取引。
 ③レポート送付時、IG証券の口座解約をしていないこと。

(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とにかく、基本的なことを押さえた上で取り組むことが重要ですから、ぜひぜひこのチャンスを活用していただければと思います。

要注意!口座開設を申し込む前に必ずブラウザの設定を確認してください|ω'*)ジー

口座開設の申し込みの際、Cookie(クッキー)が無効になっていたり、ブラウザがシークレットモード(プライベートモード)になっていたりすると会社側で確認が取れないため、せっかく条件を満たしてもレポートやキャッシュバックが送られてこないという事態になってしまいます\(^o^)/オワタ

また、時間を置くとクッキーが削除されてしまう場合がありますから、申し込む直前に専用バナーをしっかり踏んで、すぐに口座開設を完了させましょう!

これらのことを守らないと、自分から問い合わせて確認をしないともらえない、あるいは最悪もらえなくなってしまうということもあり得ますから、ブラウザの設定は必ず確認しておきましょう。

iPhone(Safari)の場合(設定SafariCookieをブロックをOFF)
Android(Chrome)の場合(Chrome起動後、右上3点コロン設定サイトの設定Cookieを許可)スマホだとこんな感じです。PCやタブレット、その他のブラウザの場合は以下の設定を確認ください。また、PCの場合は稀にウイルスソフトがクッキーを排除するといった挙動もあるようなのでOFFにしておくと良いでしょう。


1.AndroidスマートフォンまたはタブレットでChromeを起動します
2.アドレスバーの右側にあるる[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にの順にタップします
3.[サイトの設定]次へ[Cookie]の順にタップします
 ・Cookieを許可、受け入れるにチェックを入れる
 ・サードパーティのCookieを許可、受け入れるにチェックを入れる

1.ホーム画面から[設定]から、下の方にスクロールして[Safari]を選択します
2.Safariを選択したら、下にスクロールさせて以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:無効にする(白色状態)
 ・全てのCookieをブロック:無効にする(白色状態)
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:無効にする(白色状態)

〜IE編〜
1.Internet Explorer起動し、画面右上にある[設定]をクリックします
2.[インターネットオプション]をクリックします
3.[プライバシー]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックし、以下のように設定します
 ・自動Cookie処理を上書きする:チェックを入れる
 ・ファーストパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・サードパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・常にセッションCookieを許可する:チェックを入れる
4.[OK]ボタンをクリックして完了

〜Chrome編〜
1.Chromeを起動し、画面右上にある[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にクリックします
2.設定画面が開いたら、ずーっと下の方にある[詳細設定]をクリックします
3.[プライバシーとセキュリティ]の[コンテンツの設定]をクリックします
4.[Cookie]をクリックし、以下のように設定します
 ・サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨):有効にする(青色状態)
 ・サードパーティのCookieをブロックする:無効にする(白色状態)
5.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

〜Safari編〜
1.Safariを起動し、画面左上にある[Safari]→[環境設定]の順にクリックします
2.[プライバシー]を選択し、以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:チェックを外す
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:チェックを外す
 ・全てのCookieをブロック:チェックを外す
3.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了


IG証券はゆきママもどん太も使っていて、米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています╭( ・ㅂ・)و̑ グッ!

アライさん
日本は古い投資行動を引きずっているエコノミストが多すぎなのだ!そういう話ばっかり聞いてると失敗しちゃうから、ぜひママさんのレポートを読んで今の基本を学ぶのだ!!
▼5分で口座開設申込可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でゆきママ特製レポートGET!(公式サイトへ)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK