左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【為替】雇用統計は戦略的中!弱い数字でもテーパー織り込みで今週もドル高継続か【10月11〜15日の週間展望】

【為替】雇用統計は戦略的中!弱い数字でもテーパー織り込みで今週もドル高継続か【10月11〜15日の週間展望】
非農業部門雇用者数が予想を大幅に下回りましたが、やはりドル高、米長期金利(10年債利回り)上昇によるドル円アゲアゲの流れは止まりませんでした。アライさん(@pawhara_arai)の実況は完璧でしたよねえええええ!!!


非農業部門雇用者数の弱い数字を受け、ドル円は一旦下方向で111.50円まで下げましたが、その後はジリジリと反発しています。まぁおそらくですが、エコノミストが11月のテーパリング(緩和縮小)開始に問題のある数字ではないといった見解を示したことが大きいでしょうね。

政府雇用が大きく減っていたことが下振れの要因とされたこと、さらには黒人の失業率が1%も減少したこと、求人件数が過去最高を更新し続けていることを踏まえると、雇用全体で見た時の環境はそれほど悪くなく、やはり最低でも年内は確定的との見方が広まったと考えられます。

こんな感じで、為替に関しても重要イベント時は実況中継していますし、月に一度の雇用統計は日本最速報していますので、ぜひぜひアライさん(@pawhara_arai)をフォローしていただければと思います。それでは、今週の為替展望、トレード戦略について簡単にまとめておきます。


金利動向を変化させるイベントがない限り、ドル円は上方向

先週末発表された雇用統計の平均時給(賃金上昇率)も予想を上回ってきましたし、エネルギー高がしばらく続くことは確定的ですから、インフレ圧力を警戒しての早期テーパー完了、さらには利上げが織り込まれていく展開になりそうなので、まずはドル円は上昇意識でしょう。

ただし、今週の注目は米9月CPI(消費者物価指数)や米9月小売売上高といった重要指標がありますから、この数字次第でも動いていくことになります。数字が予想を下回ってくれば景気に対する警戒感も出やすいですから、国債が買われやすくなって金利が低下することも考えられますので警戒しておきましょう。

米長期金利(日足):TradingView

ドル円は完全に米長期金利の動向次第ですね。まぁ特段米国経済が問題ない限りは、金利もジリジリ上がっていくことになるわけですから、まずは113円の上ぐらいまでの上値余地は見ておきましょう。米長期金利が1.8%台まで達すれば、114〜115円も十分視野に入ってくるでしょう。

指標が悪かったりするとインフレ懸念後退、米経済への懸念で一時的に金利が調整するかもしれませんが、テーパリング、利上げの織り込みが続く限りは金利は基本的に上方向なので、ドル円の自ずと押し目買い・ロングという戦略が続くことになります。

ちなみに、ドルインデックス(主要通貨に対するドルの強さを指数化したもの)は、実はそこまで高まっていないんですね。背景には過度なコロナ対策をやめ、なおかつ資源価格の高騰で過去最高の貿易黒字を出す豪ドルの強さや、ソンダースBOE(英中銀)理事が早期利上げの可能性に言及したことで反発しているポンドの動きがあります。

英国、早期利上げに備えを─ソーンダーズ中銀金融政策委員=地元紙(外部サイト:ロイター)

豪ドル、ポンドは売ってはいけないと繰り返してきた通りですが、まさにそういう展開になっています。ポンド、英国はブレグジット以後の構造的な問題もあり、かなり先行きが不透明で悩ましいのですが、過去最低レベルに売られていますから、特に対円などに関しては売るべき通貨ではないでしょう。

ドル円/ユーロドル/ユーロ円のトレード戦略!ドル円の押し目、ユーロの戻り売り意識で

てなわけで、大まかなトレード戦略は今週も変わりません。ユーロドルのショート・戻り売りが引き続き鉄板でしょう。クロス円ならドル・円のロングでしょうね。

ポンド、豪ドルを除いたクロス円のショートについては、目先は株価と米ドルがクラッシュするような債務上限問題もクリアしてしまいましたから、あんまりオススメできないですね。まぁ中国恒大集団のデフォルト(債務不履行)を重く見て円高期待で、という戦略なら分かるのですが、個人的にはそこまで深刻化しないと考えているので、短期トレード前提の為替なら、相場の動きにパッと乗ってパッと降りる戦略がベターでしょう。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は2018年12月以来となる、約2年10ヶ月ぶりの水準まで上昇しています。この流れそのものに逆らう理由はないでしょう。短期的には行き過ぎ感もありますし、そのうち実需筋からの売り注文も出るでしょう、金利も調整するかもしれません。でも、それでも基本は上方向です。

流石に高値でガンガン突っ込んでいくと焼かれそうなので、まずは落ち着くのを待ちたいところでしょう。111.90〜112.40円レベルまで押し下げられれば軽く拾ってみて、111.50〜111.70円で厚めに買い追加。損切りは早めなら111.20円割れ、遅めでも110.80円割れぐらいでしょう。

まぁ112円以下のポジションを持ってる場合は、大事にホールドして伸びるのを待って、あとはどこで追加するかを考えておく程度で良いと思います。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは下値模索の動きが続いているものの、そこまでキビキビとした下げではないですね。あっちもこっちも政治不安で、なんだかんだユーロを過度に売る理由もないというのが現状でしょうか。はよ米国の債務上限問題が片付いて!

トレード的には、1.158〜1.160ドルレベルで軽く売ってみて、1.160ドル台にしっかり乗せると反発の機運もやや高まりそうなので、少し戻しを深めに待って1.163〜1.165ドルで追加、損切りは21日移動平均線(1.16734ドル)ブレイクの1.168ドルぐらいに置いておけば良いでしょう。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル高がさほど進んでいないので上値を抑える要因もなく、ユーロ円は大きく反発しています。89日移動平均線(130.164円)もあっさり抜けてしまったので、トレード的には一旦様子見でしょう。特に130.50〜130.70円のレジスタンスゾーンをクリアしてしまうと一段の上昇につながりそうなので警戒が必要です。

もっとも、債務上限問題が短期的に解決し、目先で米ドル安シナリオというのは後退しましたから、そんなにそんなに買える通貨ペアでもないのですが、株価のクラッシュ懸念も段々と後退していますから、売りも一旦様子見でしょう。

\1Lot取引で4,000円とゆきママ書き下ろしのCFD&FXレポートもらえる!↓/
【DMM FX】申込

弱い通貨を売って強い通貨を買うのが為替の基本ですから、イベントや指標によって主要通貨の何が強くなって何が弱くなりそうなのかを意識していれば、そこまで大きく間違えることもありません。今週も流れを意識して、それに逆らわずについていきましょうということで。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。良いなと思った記事をRTしていただけたり、興味のあるサービスがあれば、ゆきママのブログのバナーを活用していただけると社員一同泣いて喜びます。お得なキャンペーンがやってますのでぜひ↓

LINE FXで1回取引最大5,000円!神キャンペーンが大復活!!

てなわけで、LINE FXで口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが復活しました!絶対にこの機会にやっておきましょう!!!!!

LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■開催期間
 口座申込対象期間:2020年10月3日(土) 00:00〜
 取引対象期間:口座申込の翌月末まで
 ※終了する場合は14日前に本LPにて告知を行います。ただし、必要な場合は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。

■対象者
 口座申込対象期間に口座を申込後、取引対象期間中に口座開設を行い、新規1取引以上の取引を完了したお客様

■1取引するために必要な資金
 LINE FXでは取引通貨単位を1万通貨もしくは1000通貨から選ぶことができます。
 1万通貨の取引を行う場合、「1ドル=100円」のレートであれば、通常1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。
 しかし、レバレッジの仕組みによって、自己資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。
 1000通貨の取引を行う場合、上記と同じ条件で自己資金は4,000円(レバレッジ25倍)で、1000ドルを購入する事が可能です。
 ただし、為替の変動などにより、レートが下がった際に、ロスカット(強制決済)になる可能性があります。 LINE FXの場合、証拠金維持率が100%を下回ったときに発動し、取引を終了させます。

■特典内容
 対象者のLINE FX口座へ以下の金額を入金します。
 ・1000通貨〜1万通貨未満:1,000円
 ・1万通貨以上:5,000円

■特典の付与時期
 取引対象期間の翌月末までに特典付与します。
 [例]2020年11月2日~2020年11月30日までに口座申込を実施した場合、取引対象期間は2020年12月末までとなるため、特典は2021年1月末までに付与されます。

※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■よくあるご質問
 Q.1,000通貨単位で10回取引しても5,000円プレゼントの対象となりますか?
 A.はい、対象となります。
 取引対象期間中に合計で1万通貨以上のお取引を行っていただくと、5,000円付与の対象となります。1万通貨未満の場合は1,000円となりますのでご注意ください。※通貨ペアは問いません。(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とりあえず、トルコリラ円なら6,000円突っ込んで1回1万通貨取引すれば5,000円ですし、1,000円突っ込んで1,000通貨10回取引でもOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンはなかなかありませんから、口座を持ってない方はこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【11月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で5,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK