左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

好決算を理由にダウ大幅高!為替は円売り継続でドル安でも小じっかり、クロス円も大幅上昇【10月15〜16日のトレード戦略】

好決算を理由にダウ大幅高!為替は円売り継続でドル安でも小じっかり、クロス円も大幅上昇【10月15〜16日のトレード戦略】
昨日は株高&円売りという非常に分かりやすい値動き。もっとも、米長期金利(10年債利回り)が大幅に低下しても、米短期金利が高値圏にあるため、円売りそのものは継続で、ドルが多少安くなろうが関係ないですね。クロス円は倍速で上にぶっ飛ぶという流れになっています。

米金利2年/5年/10年債(日足):TradingView

ご覧のように5年債、10年債利回りは大きく低下しましたが、2年債利回りは高止まりしたままですね。目先のインフレは織り込んでいるものの、長期的な景気見通しに関しては自信がなくなっているといったところでしょうか。

FOMC議事要旨が発表され、年内テーパリング(緩和縮小)がほぼ確定、材料出尽くし感や米9月卸売物価指数(PPI)が予想を下回ったことも影響したでしょうが、長期にわたってインフレが上昇し続けるような展開というのは未だに想定しにくいということでしょう。

まぁ今日は21:30に米9月小売売上高といった重要指標が発表されますし、同時刻に米10月ニューヨーク連銀製造業景気指数、23:00に米10月ミシガン大消費者信頼感指数と早速10月指標の発表もありますので、その辺の数字によっても動いていくことになります。


株:引き続き荒れる可能性はあるが、上値余地有り!下がれば押し目の認識

昨日は金融機関の決算を好感してダウが大幅上昇、そして米長期金利の低下でハイテク株も買われるという、ダブルで美味しい展開でしたね。新規失業保険申請件数の数字も予想を下回る好結果で、その辺も影響したのでしょう。

一方で、早期退職者の増加など、労働市場には大きな変化もあり、中長期的に労働力の供給不足が懸念されつつあります。短期的には賃金が大きく上昇しているものの、背景は住宅ローン免除や給付金による現預金の増加などによる労働者不足があるわけで、賃金上昇トレンドが継続するかどうかは、なかなか見通しが難しいということで、米長期金利も落ち着いているのでしょう。

米主要株価指数(日足):TradingView

株価に関しては、一旦は調整を終え、上昇したがっているように見えます。今日もしっかり上げられれば、調整一服の強気パターンに変化しそうです。

上のNAAIM指数(毎週水曜日にアクティブ運用をしているマネージャーにどれぐらいポジションを持っているかアンケートした数字)を見ても、13日時点で64.46ポイントと直近では低めの水準ですから、やや買い遅れている、買う余地はあるということです。

去年ほどの利益が上げられなかったため、ヘッジファンドは勝負として割と売っていましたが、結局はさほど下げませんでしたからね。今後、多少の下げなら押し目は入りやすいですし、逆に上がっていけば上がっていくほど買い戻さなければならないですし、買わなければいけないわけで、追っかけ買いも入りそうで、かなり上値余地はあるように思います。

目先では中国恒大集団問題も残されていますが、これが致命傷になる可能性は低いでしょう。これを理由に下げる場面があれば、押し目と捉えて買っていけば良いでしょう。


データドッグ(DDOG)は大株主からの売りも出て失速してしまいましたが、出来高を伴ってしっかり買われてきたので問題ないでしょう。全体としては、アライさん銘柄は大きく上昇しました。まぁまだまだ株価が戻し切らない中で新高値をつけている銘柄もありますから、それだけ成長性というのは重要ということでしょう。

相場全体としてはまだまだ不安定でボラティリティを伴いそうではあるので、今ここしかないと慌てて買う必要はないですが、10買う予定があるとすれば少なくとも3ぐらいはさっと買って、徐々に5〜6ぐらいまでは増やしておきたいところでしょう。押し目があれば、その都度1ずつ追加すれば良いだけです。

あとはひたすら握るだけですね。しっかりとした相場感を持って、「一旦上がり切ったから利食いして、あとはタイミングを見て高くても安くても買い戻そう」というようなトレードなら良いですが、「上がったからなんとなく、下がったからなんとなく」でガチャガチャポジションを動かすと、結果的に損をしますからね。

テンバガーを目指すのであれば、2〜3倍になったら半分ぐらい売って利益を確保するにせよ、あとは滅多なことでは動かさないガチホ精神が必要ですからね。投資成績の良かった人の属性第1位は死んでいた人ですから、死んだつもりで握り続けましょう。

\株エコノミスト芸人の暴落ノイズは無視!ゆきママ書き下ろしの投資の常識レポートを読んで始めよう↓/

為替:円売りが止まらにゃい!一度は反落を想定しつつ軽めについていく

各国がインフレ懸念からのテーパリング(緩和縮小)、さらには利上げすら織り込まれる中で、置いてけぼりの日本・円が独歩やすの展開となっています。どこかで1回ぐらい調整しそうという、調整してもおかしくないという相場感は持ちつつも、流れには逆らえないですからね。

特に米長期金利の急低下でドル安になった影響で、円安・ドル安でクロス円は倍速で上がっていますから、調整には少し警戒するにせよ、基本的にはロングでしょう。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は2度跳ね返された113.80円を抜け、力強い値動きとなっています。ドル高が一服した状態でこれですから、まだ上値余地はあると言えるでしょう。いよいよ114.50円というターゲットが見えてきた感があります。

トレード的には、軽めに買って下がればすかさず買い。113.50〜113.60円、113.10〜113.30円あたりが押し目ポイントになるでしょう。損切りは早めなら、目先安値の113.20円割れで撤退、遅めなら112.80円で損切りでしょう。売りは難しいと思います。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円は、ユーロそのものがそこまで強い値動きではなく、どちらかというと円安とドル安に助けられているだけといった感があるので、あえて買う通貨ペアではないように思います。

短期的には押し目買いで問題ありませんが、一旦は131.50円レベルまで戻ってくるのを待ちたいところでしょう。

豪ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

対中貿易という問題を抱えつつも、資源価格の高騰で豪ドルはしっかりしています。しばらくこの傾向は続きそうですから、豪ドル円も買うべき通貨ペアと言えるでしょう。

短期のトレード的には、軽く買って様子を見つつ、84.00〜84.20円レベルで押し目買い、早めなら83.50円で撤退。頑張るなら、断続的に買いを入れつつ、83円割れの82.90円で撤退。

\1Lot取引で4,000円とゆきママ書き下ろしのCFD&FXレポートもらえる!↓/
【DMM FX】申込

まぁ今日の指標の数字よっては、やや米ドル高になったり、あるいは株安・巻き戻しからの円高もあるので、クロス円はやや注意した方が良いでしょう。週末ですしね。とはいえ、売るほどではありません。

ちなみに、ポンドも強いのでポンド円も買い方向ではありますが、何せ殺人通貨ですからね。安易にトレードすると死ねますので。まぁ1〜2円調整して大きく下がれば押し目を入れたいところではありますが。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。良いなと思ったら応援RTしていただけたり、興味のあるサービスがあれば、ゆきママのバナーを活用していただければと思います。ひたすらお得なキャンペーン実施されてますので↓

LINE FXで1回取引最大5,000円!神キャンペーンが大復活!!

てなわけで、LINE FXで口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが復活しました!絶対にこの機会にやっておきましょう!!!!!

LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■開催期間
 口座申込対象期間:2020年10月3日(土) 00:00〜
 取引対象期間:口座申込の翌月末まで
 ※終了する場合は14日前に本LPにて告知を行います。ただし、必要な場合は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。

■対象者
 口座申込対象期間に口座を申込後、取引対象期間中に口座開設を行い、新規1取引以上の取引を完了したお客様

■1取引するために必要な資金
 LINE FXでは取引通貨単位を1万通貨もしくは1000通貨から選ぶことができます。
 1万通貨の取引を行う場合、「1ドル=100円」のレートであれば、通常1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。
 しかし、レバレッジの仕組みによって、自己資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。
 1000通貨の取引を行う場合、上記と同じ条件で自己資金は4,000円(レバレッジ25倍)で、1000ドルを購入する事が可能です。
 ただし、為替の変動などにより、レートが下がった際に、ロスカット(強制決済)になる可能性があります。 LINE FXの場合、証拠金維持率が100%を下回ったときに発動し、取引を終了させます。

■特典内容
 対象者のLINE FX口座へ以下の金額を入金します。
 ・1000通貨〜1万通貨未満:1,000円
 ・1万通貨以上:5,000円

■特典の付与時期
 取引対象期間の翌月末までに特典付与します。
 [例]2020年11月2日~2020年11月30日までに口座申込を実施した場合、取引対象期間は2020年12月末までとなるため、特典は2021年1月末までに付与されます。

※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■よくあるご質問
 Q.1,000通貨単位で10回取引しても5,000円プレゼントの対象となりますか?
 A.はい、対象となります。
 取引対象期間中に合計で1万通貨以上のお取引を行っていただくと、5,000円付与の対象となります。1万通貨未満の場合は1,000円となりますのでご注意ください。※通貨ペアは問いません。(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とりあえず、トルコリラ円なら6,000円突っ込んで1回1万通貨取引すれば5,000円ですし、1,000円突っ込んで1,000通貨10回取引でもOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンはなかなかありませんから、口座を持ってない方はこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【11月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で5,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK