左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ECB理事会まとめ】PEPP3月終了でユーロ反発!金融政策の織り込み具合に注意【10月29〜30日のトレード戦略】

【ECB理事会まとめ】PEPP3月終了でユーロ反発!金融政策の織り込み具合に注意【10月29〜30日のトレード戦略】
ユーロの反発はある程度読めていたというか、ちょっとマーケットの織り込み具合がキツ過ぎましたね。最近はこういう傾向が見られますので、トレードする際はご注意いただければと思います。ちなみに、アライさん(@pawhara_arai)でECBイベント前に警告してています。リアルタイムで株・為替の解説を行っていますので、よろしくお願いします。


いくらなんでもやり過ぎ、売られ過ぎでしたね。やっぱりドル高が少し緩んでいたのもありますし、為替をトレードする際はドルの動きを一番に考えながら取り組んでいただければと思います。

で、昨日のECB理事会については、政策や声明文に変更はなく、金利なども予想通りの現状維持でした。しかしながら、ラガルドECB総裁は前回よりもややタカ派的といった印象を持ちました。


概ねインフレは一時的という見方は変わりませんが、もしかしたらインフレが継続するかもしれないという可能性についても現実的に検討するようになったと言った感じですかね。

PEPP(パンデミック緊急購入プログラム)については、来年3月以降も継続する、PEPP終了なら新たな債券買い入れ策を導入するといった見方もありましたが、ラガルド総裁は個人的にと前置きをしながらも、来年3月で終了するのが望ましいとしており、これを受けてユーロが買われた感じですね。

ここ最近はマーケットの織り込みがキツ過ぎるというか、やり過ぎ感があるんですよね。NZドルもそうでしたが、経済状況によっては当然、緩和策を延長したり、引き締めしたりするわけですが、なんか一辺倒に織り込んじゃうんですよね。なので、ユーロに関しては昨日も事前に注意を出させていただきました。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設

引き続き指標のコントラスト、マーケットの織り込み度合いを意識

昨日は米国のGDPが予想を下回ったことでドル売り、さらにハト派織り込みがキツかった分ユーロが買い戻されてユーロドルは大きく反発しました。もっとも、ECBがそこまでタカ派かというとそうではないので、また今日の経済指標を見ながら、相場が動いていくことになります。


今日は欧州のGDPと、米国の個人消費の重要指標が発表されますので、この辺の数字のコントラストが反映されると思います。そして、ECBの政策変更余地というのは非常に大きい(今までテーパリングや利上げなどを表明していない)ことから、数字が強ければサプライズでユーロ買いに弾みがつく可能性があるので要警戒です。

一方、米ドルに関しては、金利上昇も一服ですし、GDPは見た目ほど悪くはなかったように思いますが(サプライチェーンの乱れで自動車など品不足になっていることも響いた)、今日の指標で強い数字が出ない限りは、そこまで米ドルも買われないでしょう。

すでに12月のテーパリングはもちろん、来年の利上げまで織り込んでいてこの値動きですから、よっぽど強めの数字が出ない限りは、米ドルをガンガン買うような値動きにはなりにくいということですね。

豪ドルは原油の値動き、来週のOPEC次第!円売りが弱いので悩ましい

相場全体の値動きとしては、米ドル安の支えでクロス円はまずまず好調です。今週は豪ドル円としていましたが、なんだかんだ堅調です。

WTI原油(日足):TradingView

ただし、原油はちょっと上がり過ぎていたのもあって少しブレーキがかかっていますので注意。まぁ世界的にも経済回復がマチマチですし、ここから一段と強力な原油需要が感じられない限りは勢いが続かないということか。米国の週間原油在庫統計も十分余ってる感じでしたし、もっと旅行で航空需要が高まらないとと言ったところでしょう。

8月後半から失速なしでズンズンズンズン上がってきただけに、原油は少し停滞、調整するかもしれません。まぁ来週11月4日にOPECプラスでどうなるか。OPECプラスは増産を掲げていますが、前回は達成できずでした。今回も増産を達成出来無さそうという話なので、ここで再び上向くかどうかに注目したいですね。

あとは、OPECプラスは増産できないだろうという見方にマーケットは傾いているので、逆に増産となった場合にはもう一段崩れる可能性があるということですね。このリスクを踏まえると、高値圏で豪ドルを買うのはリスクが高いということになります。


■豪ドル(高値掴みはしたくない、OPECプラス会合と押し目待ち)

豪ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

少し円売りも弱まってきましたし、原油の値動きも気になるので高値で突っ込んでいくのは避けた方が無難でしょう。今週も86.00円台での定着は厳しそうなので、85円半ばかもう少し下ぐらいまで戻ってくるのを待ちたいですね。

85.50〜65.60円ぐらいで軽めに拾って、85.00〜85.20円レベルで押し目買いのナンピン、早めなら84.90円、遅くても84.50円で損切りといったところでしょう。


■ポンド(やや弱く、悩ましい)

ポンド円(日足)のチャート:外為どっとコム

米ドル安に支えられてますが、ポンド自体の強さはあまりないですね。やはりポンドドルが1.370ドルに近づいてくると厳しいですから、1.370ドルを明確に割り込めば下げが加速しそうなこともあり、このポンドドルが支えきれなければ、ポンド円も崩落リスクが高まることは想定しておきましょう。

リスクを冒してポンド円という選択肢もありますが、今は円売りが微妙になっているのでやめた方が良いでしょう。ポンド円をトレードするなら、大胆なトレンドを伴って円が動いているのが条件ですね。


■ユーロ(ややスタンスに変化が、今日の指標次第でもう一段か)

ユーロドル/ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロがそんなに強いわけではなく、そもそもとして米ドルの強さがないこともあるので、この上昇を信じるかといえばやや微妙なのですが、まずは今日の指標を確認しながらということにはなるのでしょう。強ければもう一段、1.172ドルレベルを超えてくると下落トレンドに一服感は出ます。

ユーロドルは1.168〜1.172ドルレベルのレジスタンスゾーン(上値抵抗)を抜けられるかどうかといったところ。トレードは難しいでしょう。

ユーロ円は、円売りが活発化してくれば面白さはあります。133円台に定着できればといったところですが、132.80〜133.30円ぐらいまでが厚い壁となりそうです。


■米ドル(長期的に見ればドル高)

米ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

長い目で見ればドル円も上方向ではありますが、勢いがなくなってきましたね。利上げもテーパリングも織り込むだけ織り込まれましたので、まずは一服といったところでしょうか。

113.00〜113.20円レベルがサポート帯となりますので、現状から軽く買ってみて様子見。113.20円前後でナンピン追加でしょうか。113.00円割れ、112.80円レベルに達したら一旦撤退したいところです。

\1Lot取引で4,000円とゆきママ書き下ろしのCFD&FXレポートもらえる!↓/
【DMM FX】申込

為替はこんな感じですね。円売り一服でやや悩ましい相場になってきました。目先はユーロの動向に注目しながらトレードしていきましょうということで。

LINE FXで1回取引最大5,000円!神キャンペーンが大復活!!

てなわけで、LINE FXで口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが復活しました!絶対にこの機会にやっておきましょう!!!!!

LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■開催期間
 口座申込対象期間:2020年10月3日(土) 00:00〜
 取引対象期間:口座申込の翌月末まで
 ※終了する場合は14日前に本LPにて告知を行います。ただし、必要な場合は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。

■対象者
 口座申込対象期間に口座を申込後、取引対象期間中に口座開設を行い、新規1取引以上の取引を完了したお客様

■1取引するために必要な資金
 LINE FXでは取引通貨単位を1万通貨もしくは1000通貨から選ぶことができます。
 1万通貨の取引を行う場合、「1ドル=100円」のレートであれば、通常1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。
 しかし、レバレッジの仕組みによって、自己資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。
 1000通貨の取引を行う場合、上記と同じ条件で自己資金は4,000円(レバレッジ25倍)で、1000ドルを購入する事が可能です。
 ただし、為替の変動などにより、レートが下がった際に、ロスカット(強制決済)になる可能性があります。 LINE FXの場合、証拠金維持率が100%を下回ったときに発動し、取引を終了させます。

■特典内容
 対象者のLINE FX口座へ以下の金額を入金します。
 ・1000通貨〜1万通貨未満:1,000円
 ・1万通貨以上:5,000円

■特典の付与時期
 取引対象期間の翌月末までに特典付与します。
 [例]2020年11月2日~2020年11月30日までに口座申込を実施した場合、取引対象期間は2020年12月末までとなるため、特典は2021年1月末までに付与されます。

※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■よくあるご質問
 Q.1,000通貨単位で10回取引しても5,000円プレゼントの対象となりますか?
 A.はい、対象となります。
 取引対象期間中に合計で1万通貨以上のお取引を行っていただくと、5,000円付与の対象となります。1万通貨未満の場合は1,000円となりますのでご注意ください。※通貨ペアは問いません。(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とりあえず、トルコリラ円なら6,000円突っ込んで1回1万通貨取引すれば5,000円ですし、1,000円突っ込んで1,000通貨10回取引でもOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンはなかなかありませんから、口座を持ってない方はこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【12月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で5,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK