左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【雇用統計は過去】オミクロン株でドルの先高感はリセット?パウエルFRB議長の見解などに注目【11月29日〜12月3日の週間為替展望】

【雇用統計は過去】オミクロン株でドルの先高感はリセット?パウエルFRB議長の見解などに注目【11月29日〜12月3日の週間為替展望】
損切り浅めか様子を見ようというツイート、ブログを書いて良かったと思います。したり顔で底堅い動きか、とか結構そういう記事見ましたからね。結果、ドル円はあわや113円割れというところまでフリーフォールというw したり顔で114円半ばから買いが出るとか言っていた為替芸人ユーチューバーの皆さん!


まぁオミクロン株の出現でドル円の先高感というのは、一旦リセットされたと思います。なぜなら、FRB(米連邦準備制度理事会)の金融政策の方向性も、かなり不透明になりましたからね。今週は雇用統計やISMなどの重要指標が発表されますが、それらはあくまで過去の数字で、問題は今後どうなるかということです。

先週はテーパリング(緩和縮小)・利上げの加速が織り込まれる場面もあってドル円は115円台に定着したかに見えましたが、オミクロン株でそれも終わりました。なので、今週の注目ポイントは30日に行われるパウエルFRB議長の議会証言(上院銀行委員会)でしょう。

米国は目下グングンとインフレが加速傾向にあり、強引に利上げの加速を織り込んでいましたが、これに対してパウエル議長がどのような見解を示すかが最も注目されるでしょう。オミクロン株が出現したことにより、インフレへの見解、金融政策の舵取りの方向性に変化があったのか、どれぐらい踏み込んだ発言が出てくるか次第ですね。

あとは当然オミクロン株の感染力や免疫逃避性などが問題にはなるでしょう。今のところ、ファウチ所長(首席医療顧問兼国立アレルギー感染症研究所・所長)はパニックになる必要はないとしていますが、果たして。


やるとしてもまずは軽め!パウエル議長の発言やオミクロンの評価待ち

下がったら機械的に買って上がるのを気絶して待ってれば良い株とは違って、為替はあくまでデイトレ、ウィークリートレードがベースですから、こういうノイズがあると結構キツイですね。キツイというか、トレードしない方が無難かと思います。オミクロン株の続報次第でいきなり梯子を外されるわけですし。そういう意味では、安くなったからといって航空株や旅行関連株を買うと死ねますから、そういう自殺行為は絶対にやめましょう。

まぁよっぽど悲惨なデータにならない限りは、円高にも自ずと限界はあると思いますけど、その辺はなんとも言えないですね。

結局、パウエルの発言次第のところもありますし、債務上限問題もボチボチ解決しなければいけないわけで。債務上限については、オミクロン株で挙党一致、地固まる可能性もありますが、なんともですからね。

米2年債/5年債/10年債利回り(日足):TradingView

オミクロン株の感染力などが分からない段階で、米金利は下げすぎ感ありますけどね。国内経済への影響は限定的という流れになれば、巻き戻しも十分ありますが、まずは続報を待つしかないでしょう。

あとは、一応トレード戦略は乗せておきますが、パウエルFRB議長の発言を聞いて、ドルの方向性を確認してからが無難ではありますので、そのつもりで。やるとしても軽めで。


■ドル円(押し目ではあるので、損切り浅めで対応)

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

相関性の高くなっている5年債利回りなどが反発してくれば一段高もありそうですけどね。まぁオミクロン株については、とりあえず専門家の評価待ちですが、限定的という見通しが出てくるのであれば、急反発もあり得ます。

なので、トレード的には目先安値の112.70円割れレベルに損切りを置いて、軽くロングして様子を見る感じでしょうか。112.80〜113.00円レベルでポジション追加して、ダメなら損切りですね。

いずれにせよ、引っ張るような相場ではないですから、ダメならさっさと切って底を確認する、専門家のオミクロン株の評価が定まるのを待って良いと思います。


■ユーロドル(基本的には売り場、上値は重そう)

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

今週はユーロドルの方が取り組みやすいかもしれませんね。地理的にも南アフリカと欧州の方が米国よりもずっと近いですし、ベルギーでのオミクロン株の感染者は、南アフリカではなくトルコやエジプト周辺に渡航歴があったとのことで、目と鼻の先のエジプトでも既に感染が拡大してる可能性が高いですからね。

米国のテーパリング・利上げ加速が織り込まれていた分、オミクロン株の出現で反発していますが、基本的にこの反発は単なるドル安ですからね。テーパリングや利上げの後退が織り込まれれば、その段階で売っていきたいところです。やはり感染状況も考えれば、どう転んでも米国よりも欧州の方がしばらくずっと緩和的になりやすいですからね。

トレードとしては、軽く売りつつ様子見で、損切りは1.138〜1.140ドルのレジスタンス(上値抵抗)を抜けた辺りか、頑張るなら21日移動平均線(1.14240ドル)ぐらいまで粘っても良いでしょう。

\1Lot取引で4,000円とゆきママ書き下ろしのCFD&FXレポートもらえる!↓/
【DMM FX】申込

ポンドはオミクロン株に加え、ブレグジットが尾を引いて地獄みたいな状況なのでトレード不可ですね。豪ドルも原油が非常にノイジーですし、またOPECプラス会合もありますからね。まぁまずはオミクロン株の評価と、パウエル議長の発言による米ドルの方向性を確認するのが先決ですね。

とにかく、無理の効く株と違って為替は短期、レバレッジ取引前提ですから、まずは死なないように対応していただければと思います。無理せず、やるとしても軽めで。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。このブログではお得なキャンペーンが複数実施されていますので、ぜひぜひ活用していただければと思います。社員一同泣いて喜びますので。°(°´ω`°)°。アフィガピー

LINE FXで1回取引最大5,000円!神キャンペーンが大復活!!

てなわけで、LINE FXで口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが復活しました!絶対にこの機会にやっておきましょう!!!!!

LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■開催期間
 口座申込対象期間:2020年10月3日(土) 00:00〜
 取引対象期間:口座申込の翌月末まで
 ※終了する場合は14日前に本LPにて告知を行います。ただし、必要な場合は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。

■対象者
 口座申込対象期間に口座を申込後、取引対象期間中に口座開設を行い、新規1取引以上の取引を完了したお客様

■1取引するために必要な資金
 LINE FXでは取引通貨単位を1万通貨もしくは1000通貨から選ぶことができます。
 1万通貨の取引を行う場合、「1ドル=100円」のレートであれば、通常1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。
 しかし、レバレッジの仕組みによって、自己資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。
 1000通貨の取引を行う場合、上記と同じ条件で自己資金は4,000円(レバレッジ25倍)で、1000ドルを購入する事が可能です。
 ただし、為替の変動などにより、レートが下がった際に、ロスカット(強制決済)になる可能性があります。 LINE FXの場合、証拠金維持率が100%を下回ったときに発動し、取引を終了させます。

■特典内容
 対象者のLINE FX口座へ以下の金額を入金します。
 ・1000通貨〜1万通貨未満:1,000円
 ・1万通貨以上:5,000円

■特典の付与時期
 取引対象期間の翌月末までに特典付与します。
 [例]2020年11月2日~2020年11月30日までに口座申込を実施した場合、取引対象期間は2020年12月末までとなるため、特典は2021年1月末までに付与されます。

※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■よくあるご質問
 Q.1,000通貨単位で10回取引しても5,000円プレゼントの対象となりますか?
 A.はい、対象となります。
 取引対象期間中に合計で1万通貨以上のお取引を行っていただくと、5,000円付与の対象となります。1万通貨未満の場合は1,000円となりますのでご注意ください。※通貨ペアは問いません。(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とりあえず、トルコリラ円なら6,000円突っ込んで1回1万通貨取引すれば5,000円ですし、1,000円突っ込んで1,000通貨10回取引でもOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンはなかなかありませんから、口座を持ってない方はこの機会をお見逃しなく!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【12月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で5,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK