左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【米国株】FOMC議事録まとめ!タカ派豹変でバリュエーション調整×ナスダック暴落×ママ爆損【1月6〜7日のトレード戦略】

【米国株】FOMC議事録まとめ!タカ派豹変でバリュエーション調整×ナスダック暴落×ママ爆損【1月6〜7日のトレード戦略】
申し訳ありませんでしたぁ!(ジャンピン土下座) 朝起きたら資産が半分になっている…という夢を見た気がする。まぁ含み益は半分以下になってましたけどね。なんでFRBもこういうブチ込み方してくるのかね。QT(量的縮小)、バランスシート縮小について具体的な議論があったなら、そう言ってくれれば良かったのに。でも、その時は相場がギクシャクしてたから、やめたんでしょうね。

逆に今回も相場が弱かったら、あくまで議事要旨であって全てを公開するわけではないですから、そこまで踏み込んで公開しなかったんでしょうが、相場が強いからあえて言及して織り込ませに行ったと。強い時に冷却材料入れて、ギクシャクしてきたら火消しに走る、このパターンが定着しつつあるような気がします。

FOMCまとめ

■12月14-15日分・FOMC議事要旨公表(6日04:00)
・多くのメンバーが現在の改善ペースが続けば、労働市場は最大雇用に近づくと指摘
・前回の開始時に比べてインフレ率の上昇と労働市場のタイト化は、はるかに強いと発言
・メンバーは、現在の状況がより強い経済見通し・インフレ率・大きなバランスシートなため、正常化ペースを早める可能性があることを指摘
ほぼ全てのメンバーが、最初に利上げを開始した後のある時点で、バランスシートの縮小を始めることが適切であろうとの点で合意した
また、バランスシート縮小開始のタイミングが、これまでよりも政策金利の引き上げのタイミングに近くなる可能性が高いと判断
Developments in Financial Markets and Open Market Operations(外部サイト:FRS)
読めば分かるんですけど、バランスシート縮小に触れるとか触れないとか程度の話ではなく、普通に議論してタイミングまで話し合ってたっていうw マジでなんなんこいつら…なんなん!パウエルFRB議長は何も決まってない、全ては白紙って言ってたじゃないですかああああああああ!!

ちょっとやり過ぎっていうか、あくまでインフレがさらに加速すればそうなるという保険のような気がしますけどね。ここまでガリガリやっていくと、本当に景気の腰折れにつながりかねないというか、まぁ民間は給付金でキャッシュリッチだから大丈夫という判断もあるのかもしれませんが。

いずれにせよ、かつてないぐらいFRBがタカ派豹変したと言っても過言ではありません。なので、基本的には投資戦略の見直し、体制の立て直しをするべきでしょう。ちょっと遅かったですけどね。まぁ年明けの債券市場の変動は、これを念頭に置いていたんでしょうね。完全にお漏らし、絶対に許さねぇ!


ナスダックはしばらく弱い可能性、ヘッジで売りつつS&P500は長期の買い検討

まぁ本当に裏を引いてしまったというか、やらかしました。大変申し訳ございません( ཀ͝ ∧ ཀ͝ ) 鉄板の上で土下座しろと言われれば、いくらでもします。それでも、こういうことがあったからと言って、全てを辞めて諦めてやめるとか、そういう判断はして欲しくないと思います。

またバブル崩壊とか言われてますが、ちょっと下がったぐらいで煽られても。ツイートで利上げは買いと書いた通り、歴史的に見れば利上げ開始のタイミングでギクシャクして、そこからまた一段と伸びるというのが米国株の傾向です。

米主要株価指数(日足):TradingView

短期的には売り優位になりそうです。指数の短期(〜1ヶ月)ぐらいのトレードの戦略としては、やはりバリュエーション(企業価値評価)の調整が始まったという認識で間違い無いですから、バリュー中心のダウ平均株価(ローソク足)、時価総額加重平均型で大型株優位なS&P500指数(オレンジ)は押し目買い、ハイテク中心のナスダック総合指数(ブルー)を売っていくのが良さそうです。

まぁデイトレレベルであれば、今日は自律反発的に一旦上げそうですが、腰は弱いのでまた何かあれば下がってくるかと。なので、S&P500指数はもう一段下げれば、中長期(1年〜)での買いを検討したいです。シティグループなどは、S&P500指数が5,000ドルを超えると強気な予想に引き上げています。基本が買いというのは変わりません。

次に反発するタイミングは?反発しても上値は重そうなのでポジションを少し調整

アライさん銘柄、個別銘柄は先行して下げまくっていたので、ナスダックの下げの割にはそこまで大きな下落にはならずに済みました。まぁ慌てて全てを売る必要はないと思いますが、少しポジションを減らして一息つきたいところでしょう。やはり、バリュエーションの調整というテーマがある限り、ハイテク銘柄は弱いと思います。

ハイテク株、ハイパー・グロース銘柄が大きく上がっていく材料、タイミングとしては、1.決算、2.経済指標、3.中銀関係者のハト派スタンスというのがあります。

1.決算
来週末から本格化する決算が良ければバリュエーションの高さは正当化されやすい
2.経済指標
週末の雇用統計やインフレ指標が弱めなら、FRBは引き締めを急ぐ必要はないという見方になりやすい
3.FRB関係者のハト派発言
今回のFOMCでは非常にタカ派的な見方でしたが、火消し・打ち消し発言があれば買い戻しは出やすい

これらが今後の焦点ということになるでしょう。もっとも、多少買い戻されても上値が伸びていくかというとしばらく重い可能性は十分ですし、このギクシャクが長期化するパターンもあり得ますから、少しポジションを落としておくのがベターという気はします。

ここからさらに20〜30%も下げていくような相場は想定していませんが、個別だとまだ10%以上は調整余地がありそうですから、それに耐えられないのであれば、特にポジションがパンパンの場合、3割程度のポジションを落として様子を見れば良いと思います。

ただ、売り・損切りも一度にするのではなく、今日1割売ったら少し様子を見ながらやるとか、何回かに分けていただければと思います。

また、どれを優先的に売るかについてですが、こういう場合は上昇力、反発力に乏しいものを優先すると良いでしょう。例えば、アラママ銘柄だとシースリーエーアイ(AI)ダイナトレース(DT)ですね。ユニティ(U)クラウドストライク(CRWD)も上値が相当重くなっているので、重たければ少し削る候補ですね。

データドッグ(日足):TradingView

ちな、データドッグ(DDOG)は、アマゾンのAWSとパートナーシップを結ぶことになり、アフター・プレで反発しています。データドッグはピッカピカの銘柄なので、損切りの優先度は低い方ですが、120ドル前後の窓埋めが見えているのがちょっと気がかりですし、上値も一旦は重そうなので、あまりに買い過ぎてしまった、ポートフォリオを圧迫しているのであれば、これも少し落として良いとは思います。

こんな感じで少しずつ調整して余裕を持たせたいですね。非常に苦しい決断、嫌な流れではありますが、こういう時に極端な行動をしても仕方がないですからね。一番投資成績の良かった人の属性は死んでいた人という格言通り、フルポジ気絶も全然アリ。

個人的にはポジションを少し落として、下がったらまた買ってフルポジにして大気絶を想定しています。いずれにせよ、投資判断は難しいですが、大きく下がった、調整した時こそ買い場なわけで、まずはそれを意識して相場を諦めずにやっていくことが大事です。ここで投資することをやめてもお金は帰ってきませんので、調整しながら一段の下落に備え、あとは歯を食いしばって耐えましょう。また、持ってない人にとっては良い銘柄を安値で買うチャンスでもありますので、お見逃しなくです。

【延長決定】ゆきママの投資レポートがもれなくもらえます!!

株の投資手法について解説したレポート“ムズかしいことはいらない!ゆきママ流投資術〜インデックスから個別銘柄投資の具体的なポイント解説〜”IG証券の口座開設後、60日以内に1回の取引(バイナリーオプションを除く)でもれなくもらえますので、ぜひぜひゲットしていただければと思います(σ゚∀゚)σゲッツ!!

IG証券×ゆきママ タイアップキャンペーン

■ゆきママトレーダー応援タイアップキャンペーン
・キャンペーン特典
 「ムズかしいことはいらない!ゆきママ流投資術レポート(PDF)」をプレゼント!
 ~「老後資金2000 万円問題」を乗り越えるための投資アイデアが満載~
 難しい知識は不要!インデックス投資について。ゆきママが実践している個別銘柄投資の具体的なポイントも解説。
・キャンペーン特典配布に関する注意事項
 レポートは、お客様の取引履歴の確認から約1-2週間後に配布されます。
 レポート配布には必ず、以下の条件を満たして頂くようお願い致します。(条件記載)
 もし万が一、最終お取引より3週間以上経ってもレポートが配布されない場合、大変お手数ですがお問合せを頂きたくお願い致しま す。
・キャンペーン期間
 2020年12月18日(金)-2022年3月31日(木)
・キャンペーン適用条件
 ①ゆきママ氏のメディア経由で新規に口座開設。
 ②口座開設申し込み後60日以内(土日祝日含む)に当社が提供している口座のいずれかで1回(バイナリーオプションを除く)以上のお取引。
 ③レポート送付時、IG証券の口座解約をしていないこと。

(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とにかく、基本的なことを押さえた上で取り組むことが重要ですから、ぜひぜひこのチャンスを活用していただければと思います。

要注意!口座開設を申し込む前に必ずブラウザの設定を確認してください|ω'*)ジー

口座開設の申し込みの際、Cookie(クッキー)が無効になっていたり、ブラウザがシークレットモード(プライベートモード)になっていたりすると会社側で確認が取れないため、せっかく条件を満たしてもレポートやキャッシュバックが送られてこないという事態になってしまいます\(^o^)/オワタ

また、時間を置くとクッキーが削除されてしまう場合がありますから、申し込む直前に専用バナーをしっかり踏んで、すぐに口座開設を完了させましょう!

これらのことを守らないと、自分から問い合わせて確認をしないともらえない、あるいは最悪もらえなくなってしまうということもあり得ますから、ブラウザの設定は必ず確認しておきましょう。

iPhone(Safari)の場合(設定SafariCookieをブロックをOFF)
Android(Chrome)の場合(Chrome起動後、右上3点コロン設定サイトの設定Cookieを許可)スマホだとこんな感じです。PCやタブレット、その他のブラウザの場合は以下の設定を確認ください。また、PCの場合は稀にウイルスソフトがクッキーを排除するといった挙動もあるようなのでOFFにしておくと良いでしょう。


1.AndroidスマートフォンまたはタブレットでChromeを起動します
2.アドレスバーの右側にあるる[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にの順にタップします
3.[サイトの設定]次へ[Cookie]の順にタップします
 ・Cookieを許可、受け入れるにチェックを入れる
 ・サードパーティのCookieを許可、受け入れるにチェックを入れる

1.ホーム画面から[設定]から、下の方にスクロールして[Safari]を選択します
2.Safariを選択したら、下にスクロールさせて以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:無効にする(白色状態)
 ・全てのCookieをブロック:無効にする(白色状態)
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:無効にする(白色状態)

〜IE編〜
1.Internet Explorer起動し、画面右上にある[設定]をクリックします
2.[インターネットオプション]をクリックします
3.[プライバシー]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックし、以下のように設定します
 ・自動Cookie処理を上書きする:チェックを入れる
 ・ファーストパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・サードパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・常にセッションCookieを許可する:チェックを入れる
4.[OK]ボタンをクリックして完了

〜Chrome編〜
1.Chromeを起動し、画面右上にある[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にクリックします
2.設定画面が開いたら、ずーっと下の方にある[詳細設定]をクリックします
3.[プライバシーとセキュリティ]の[コンテンツの設定]をクリックします
4.[Cookie]をクリックし、以下のように設定します
 ・サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨):有効にする(青色状態)
 ・サードパーティのCookieをブロックする:無効にする(白色状態)
5.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

〜Safari編〜
1.Safariを起動し、画面左上にある[Safari]→[環境設定]の順にクリックします
2.[プライバシー]を選択し、以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:チェックを外す
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:チェックを外す
 ・全てのCookieをブロック:チェックを外す
3.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了


IG証券はゆきママもどん太も使っていて、米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています╭( ・ㅂ・)و̑ グッ!

アライさん
日本は古い投資行動を引きずっているエコノミストが多すぎなのだ!そういう話ばっかり聞いてると失敗しちゃうから、ぜひママさんのレポートを読んで今の基本を学ぶのだ!!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でゆきママ特製レポートGET!(公式サイトへ)

ここだけは絶対に持っておきたい口座&やっておきたいキャンペーンまとめ

専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!このブログだけ現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひどうぞです(*・∀・)从(・∀・*)win-win↓

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の米国株投資Wレポート
 
LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設
 
外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で2,000円キャッシュバック(対象期間:口座開設月から翌々月末まで)
 
LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX
 
アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート
 
マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
 
DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込
 
みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX
 
FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK