左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【FOMC解説まとめ】ハト派パウエルで株高・ドル安!今後の展望は?【5月5〜6日のトレード戦略】

【FOMC解説まとめ】ハト派パウエルで株高・ドル安!今後の展望は?【5月5〜6日のトレード戦略】
ハトは平和の象徴!ナスダック爆上げ!!パウエルFRB議長、ありがとうございましたぁああああ!!!まぁ未明のFOMC(米連邦公開市場委員会)については、ツイッターで実況した通りなんですけどね。ただ、意外と質問も多く寄せられましたので、まとめつつ今後の展望について、いつものように解説していきたいと思います。


タカ派、引き締め一辺倒から変化!秋冬には緩む可能性を示唆

FOMCは予想通りノーサプライズでしたね。やはり更なるタカ派へのハードルは高かったということなのでしょう。市場としては、FRB(米連邦準備制度理事会)がインフレを懸念して利上げやQT(量的引き締め)という形で、経済にフルブレーキングをかけることを懸念していたのですが、ソフトランディング思考、バランスを取ってくることが明らかとなったので一安心ということでしょう。

政策&声明

🇺🇸FOMC・政策&声明発表(5日03:00)
■政策
0.50%の利上げを決定(賛成10の全会一致)
6月より475億ドルを上限にQT開始(3ヶ月後に上限950億ドル)
■声明
・第一四半期の経済活動は全体として小幅に低下(下方修正)
・インフレ率はパンデミックによる需給の悪化、エネルギー価格の上昇で高止まり(現状維持)
・中国におけるロックダウンはサプライチェーンの混乱を悪化させる(新表現)
政策は予想通りでしたね。0.50%の利上げ、そして来月6月からQT開始とのことでした。QTの規模は若干大きめのスタートでしたが、3ヶ月には上限の950億ドルに達するので誤差の範囲。むしろ、ポイントとしては賛成10の全会一致だったことでしょう。少なくとも0.75%の利上げを強硬に主張するメンバーはいなかったということ。

パウエル発言

🇺🇸パウエルFRB議長・定例記者会見(5日3:30〜)
・インフレがあまりにも高すぎる
・労働市場は非常にタイトで労働力不足が散見される
・賃金の上昇は近年最も早いペースで上昇している
・経済の基本的なモメンタムは引き続き強い
今後2回の会合でも0.50%の利上げとなる公算が高い
・ソフトランディングの可能性が高い
0.75%の引き上げを積極的に検討していない
・バランスシート縮小は年間で25bps利上げと同じ効果があると推測
中立金利は2%から3%の間になると予想
インフレがあまりにも高すぎるとしたものの、今後の2会合で0.50%の利上げとして0.75%の利上げを暗に否定したほか、はっきりと0.75%の利上げを積極的に検討していないとし、2度も重ねて否定しました。

極め付けは中立金利についての言及で、2〜3%としています。これを受けて、米国の金利は短期金利を中心に一気に低下、株価は反発、為替はドルが急落して円高気味の値動きになりました。

中立金利とは、経済が加熱しすぎない、かといって冷え込みもしない、ちょうど良い金利水準のことですが、この中立金利についてブラード・セントルイス連銀総裁などは、3.5%を主張して年内にも引き上げるべきとしていました。3.5%まで金利を引き上げるとなると、毎会合で0.50%+αの利上げということになり、今回、あるいは次回にも0.75%の利上げといった見方も出ていたわけです。

しかしながら、パウエルFRB議長は今後の2会合で0.50%ずつ、合計で1.00%の利上げをするとしながらも、中立金利は従来通り2〜3%の間にあるとしましたから、秋冬は0.25%の利上げになる、緩める可能性を示唆したわけです。

今回の利上げで現状のFF金利(フェデラルファンドレート)の誘導目標は既に0.75〜1.00%ですから、次の2会合で1.00%上がってFF金利は1.75〜2.00%に。したがって、秋冬の3会合では、ほぼ0.25%ずつの利上げという話になるわけです。

これまでは、FRBメンバーの引き締め引き締め引き締めアピールで、市場関係者は身も心も引き締めに傾いていたわけですが、それが秋冬には緩まるかもしれないという希望が降ってきたんですね。だからこその株高、そしてドル安だったわけです。

\1Lot取引で4,000円と神解説トレーダーのゆきママ書き下ろしFX&CFDレポートもらえる!↓/
【DMM FX】申込

株価:初動は株高で反応!一部機関投資家は売っているが、後の養分

株価に与える影響としては、あからさまにプラスでしょう。先週までに発表された主要企業の第一四半期(Q1)決算は、予想を上回る数字が並んでいましたからね。

まぁコロナの恩恵をフルに受けていたネットフリックス(NFLX)などがクソゴミ決算を出して市場心理をクソクソに冷やしてくれましたが、米企業の動向は極めて堅調でした。にも関わらず、株は売られまくっていたわけですから、昨日は大きく買い戻しが入る格好となりました。

ただ、下げの割には戻しが弱く上値が重いことも事実で、懲りずに売っている機関投資家もそれなりにいるんでしょうね。ウクライナ情勢、中国のロックダウンなどが、まだ大きな懸念材料ということでしょう。もっとも、いずれは収束しますし、これらの売りが踏み上げられるターンになれば、大きな上昇材料となりますから、上値が重くとも我慢して付き合っていきましょう。

米主要株価指数(日足):TradingView

米国株は全体的に大反発!S&P500指数(オレンジ)は、指数トレードをしているなら4,400〜4,500ドルレベルで一旦利食いでしょう。ここから上はかなりモミ合ってきた水準なので、かなり重そうですからね。ナスダック総合指数(ブルー)は14,000ドル台が利食い目標でしょう。

つみにー(つみたてNISA)、積み立ての場合は、コツコツ積み立てていけばいいと思います。まぁ底抜けなかったんで増やす必要はないと思います。変わらずコツコツ積み立てて、またクラッシュがあった時に増やす程度で良いでしょう。


フルポジでリスク回避成功!まぁ個別銘柄はこの水準から、10%以上の上昇があれば下で拾ったポジションを徐々に利食いして、8割ぐらいのポジにして様子を見たいですけどね。最悪は避けたので中小型銘柄も買って良いでしょう。あとは握力勝負、気絶ですね。

これから始める場合は、もうキャッシュの3〜4割ぐらいをざっくり買って、下がるならコツコツ買い増していくスタイルで十分プラスだと思います。株は慌てず騒がず、しっかり握っておきましょうということで。まだまだ安いですから、ある程度はなるべく早めに買っておきたい。

\バーゲンセールが終わってしまう可能性も!米国株を買うなら少し急ぎましょう↓/

為替:大きな流れは変わらないが、高い位置は想定しにくくなった

ドル安が加速して、全体的に円高の流れになるとは、ちょっと思わなかったというか、そこが誤算でしたね。なんだかんだ、円の存在感もそれなりにあるということでしょう。ユーロはイマイチ買いにくいみたいです。まぁ最悪、ロシアの核使用というパターンが懸念としてあるのかも。逆に米ドル安で大きな恩恵を受けたのは、豪ドルやNZドル、そしてポンドでした。選択ミスですね。

為替全体で見れば、結局、経済が最も順調なのは米国ですし、目先の利上げの継続性もダントツで米国なので、ドル高という大きな流れは変わらないでしょう。そして、ドル高が続く限りは引っ張られて円も売られやすいですね。これは普遍です。

ただし、秋冬には利上げペースが緩まる可能性があるわけですから、あんまり高い位置を見るのはやめた方が良いでしょうね。米景気が極端に減速しない限り、大幅な円高といった修正を考える必要はないですが、1ドル=150円といったレベルが遠のいたことも事実です。

米ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

128.60円に損切りを置いておけば大勝利だったわけですが、ややオーバーシュートして底切りに…為替はこの辺がシビアですね。まぁ仕方ないことなんですけど。

で、値動き的には128.60円は遠のいたと言えそうですし、130円台をジリジリ攻略していく力にも欠けるのかな、というのが第一感ですね。レンジをやや下げてのヨコヨコがメインシナリオです。

トレード的には、128.90円に損切りを置いて、129.20〜129.40円レベルで買い、利食いは130.00円前後で129.80〜130.20円でしょうか。130円台を維持している限りは上を見てても良いですが、維持できずに戻ってくるなら一旦利食いで、また下がるのを待ちたいところ。

ユーロ円はユーロドルが再び1.060ドルを割り込んできたので、一旦利食いかスルーでしょう。ドル安でもユーロはイマイチ買われませんでした。豪ドル、NZドルは、ロシア産の原油輸入停止ネタもそろそろ一巡して原油が下がりそうなので、もうあまり触りたくないですね。上は見込めない。ポンドは今日のBOEイベント次第ですが、これはもう完全に自己責任の世界なのでw

\LINE FXは1,000通貨対応なので、小口の外貨資産的運用向き!18歳から取引OKです↓/
LINE証券 FX口座開設
それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。今後も質の高い記事を更新し続けるために、良いなと思った記事は応援RT、このブログだけの超絶お得なキャンペーンもやってますので、ぜひぜひ活用していただければと思います(アフィッ!アフィッ!)↓

初回取引で4,000円特製FXレポートがもれなくもらえる神キャン!

2月22日からレポートが新しくなりました!なんと、今回はFXとCFDのダブルレポートセットです。
FXやCFD興味はあるんだけど、なかなか一歩が踏み出せないという方、また、相場をどう考えれば良いか分からないという方のために、現在ゆきママ書き下ろしの特製レポートをもれなくプレゼント中ですので、ぜひゲットしていただければ(σ´∀`)σゲッツ!!

DMM FX × 普通の主婦(ゆきママ) 特別タイアップキャンペーン

■キャンペーン内容
 本サイト経由で新規口座開設のお申込をされ、お取引が確認できたお客様に、4,000円キャッシュバック+「ゆきママ執筆!限定レポート(FXとCFDの2種類)」プレゼント!

■キャンペーンスケジュール
 お取引期限:口座開設お申込から60日以内

■対象となるお客様
 お申込期限までに、本キャンペーンページ「口座開設(無料)はこちら」ボタン経由で新規口座開設のお申し込みをされ、お取引期限までに1回以上のお取引が確認できたお客様。
 ※必ずキャンペーン元のサイトを経由して本キャンペーンページに訪れる必要がございます。キャンペーン運営元のサイトを経由しない申込、および本キャンペーンページに直接アクセスした場合の申込は対象として判断できません。

(詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
なんとなんと、60日以内に取引するだけ4,000円ゆきママ書き下ろしの限定レポートがもれなくもらえる破格のキャンペーンとなっておりますので、この機会をお見逃しなく=͟͟͞͞( •̀д•́)))イソゲ!

ゆきママ
DMM FXはゆきママが普段トレードに使っている会社です。指標発表時などもここでトレードしてますよ。また、ゆきママ書き下ろしのレポートはFXに必要なポイントを解説していますので、ぜひお読みいただければ嬉しいです。
【DMM FX】申込
ぜひ上にある専用バナーからどうぞです。せっかく口座開設しても、ゆきママのブログの専用バナーからじゃないともらえませんので、ご注意くださいm9っ`Д´ )チュウイ!!

要注意!口座開設を申し込む前に必ずブラウザの設定を確認してください|ω'*)ジー

口座開設の申し込みの際、Cookie(クッキー)が無効になっていたり、ブラウザがシークレットモード(プライベートモード)になっていたりすると会社側で確認が取れないため、せっかく条件を満たしてもレポートやキャッシュバックが送られてこないという事態になってしまいます\(^o^)/オワタ

また、時間を置くとクッキーが削除されてしまう場合がありますから、申し込む直前に専用バナーをしっかり踏んで、すぐに口座開設を完了させましょう!

これらのことを守らないと、自分から問い合わせて確認をしないともらえない、あるいは最悪もらえなくなってしまうということもあり得ますから、ブラウザの設定は必ず確認しておきましょう。

iPhone(Safari)の場合(設定SafariCookieをブロックをOFF)
Android(Chrome)の場合(Chrome起動後、右上3点コロン設定サイトの設定Cookieを許可)スマホだとこんな感じです。PCやタブレット、その他のブラウザの場合は以下の設定を確認ください。また、PCの場合は稀にウイルスソフトがクッキーを排除するといった挙動もあるようなのでOFFにしておくと良いでしょう。


1.AndroidスマートフォンまたはタブレットでChromeを起動します
2.アドレスバーの右側にあるる[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にの順にタップします
3.[サイトの設定]次へ[Cookie]の順にタップします
 ・Cookieを許可、受け入れるにチェックを入れる
 ・サードパーティのCookieを許可、受け入れるにチェックを入れる

1.ホーム画面から[設定]から、下の方にスクロールして[Safari]を選択します
2.Safariを選択したら、下にスクロールさせて以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:無効にする(白色状態)
 ・全てのCookieをブロック:無効にする(白色状態)
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:無効にする(白色状態)

〜IE編〜
1.Internet Explorer起動し、画面右上にある[設定]をクリックします
2.[インターネットオプション]をクリックします
3.[プライバシー]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックし、以下のように設定します
 ・自動Cookie処理を上書きする:チェックを入れる
 ・ファーストパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・サードパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・常にセッションCookieを許可する:チェックを入れる
4.[OK]ボタンをクリックして完了

〜Chrome編〜
1.Chromeを起動し、画面右上にある[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にクリックします
2.設定画面が開いたら、ずーっと下の方にある[詳細設定]をクリックします
3.[プライバシーとセキュリティ]の[コンテンツの設定]をクリックします
4.[Cookie]をクリックし、以下のように設定します
 ・サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨):有効にする(青色状態)
 ・サードパーティのCookieをブロックする:無効にする(白色状態)
5.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

〜Safari編〜
1.Safariを起動し、画面左上にある[Safari]→[環境設定]の順にクリックします
2.[プライバシー]を選択し、以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:チェックを外す
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:チェックを外す
 ・全てのCookieをブロック:チェックを外す
3.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了


こんな感じで、ご報告させて頂きました。キャンペーンはやって損ということはないかと思いますし、ゆきママが書き下ろしたオリジナルレポートをお読みいただけると嬉しいです。

もちろんDMM.com証券の口座開設費や口座維持手数料が一切かかりませんので、まずが口座開設するところからご検討してみては如何でしょうか(∩´∀`)∩

▼最短約5分で入力完了!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
DMM FXでゆきママ特製為替レポートをGET!


ここだけは絶対に持っておきたい口座&やっておきたいキャンペーンまとめ

専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!このブログだけ現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひどうぞです(*・∀・)从(・∀・*)win-win↓

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の米国株投資Wレポート
 
LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設
 
外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で2,000円キャッシュバック(対象期間:口座開設月から翌々月末まで)
 
LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX
 
アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート
 
マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
 
DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込
 
みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX
 
FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK