左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【米国株】短期底打ちの声高まる!※インフレも利上げもリセッションも解決せず【6月27日〜7月1日の週間相場展望】

【米国株】短期底打ちの声高まる!※インフレも利上げもリセッションも解決せず【6月27日〜7月1日の週間相場展望】
シブサワ・コウの妻、光栄の女帝でお馴染みの襟川恵子氏も買いに転換したことで、株クラの間では底打ちの声も大きくなっています。まぁ個人的に、短期的な底という意味では同意していますが、このまま上がり続けるかというと、かなり疑問ですね。特にハイテク株とか。結局のところ、株は一直線では上げないわけですから、下げも一直線ではないだけかと。

先週末、米ミシガン大学消費者信頼感指数の確定値で、長期インフレ期待が低下して金利が下がったことを好感。株価は反発したのが良い例かと思います。先が見えない、不況になるからこその期待インフレの低下であり、金利低下なわけですが、それを好材料にしちゃうあたりが。

そして、一転して今日は米耐久財受注の好結果、つまり民間の設備投資が好調なことを受け、利上げ継続との見方から金利が上昇し、逆に株価は押し下げられています。

こんな感じで、先が見えない中で一喜一憂するのが今の相場といった感じで、値動きにあまり大きな意味はないように思います。ある程度、握っているのであれば買い増す必要はないですし、中小型株などは一旦手放しても買うチャンスはくるでしょう。どうせリセッション(景気後退)なら、それなりの円高もあるでしょうから。


しつこいインフレも利上げもリセッションによる株安・円高もある

最近はインフレもリセッションも大したことない論とか、コロナも乗り越えたんだからハイテクも大丈夫論とか、色々超理論が展開されていて、どれが正解か全く分かりません。

まぁ確かにインフレ率10%ぐらいあっても、それ以上に消費とか賃金が伸びていけば問題ないと思います。米国は僅かに可能性があるでしょう。欧州は賃金も全くついていけてないですし、インフレにも関わらず小売売上高が死んでますからね。やっぱダメなんじゃねーかっていう気が個人的にはするのですが。

とはいえ、これまでの値動きを踏まえれば、しつこいインフレも、インフレを抑え込むための利上げも強く嫌気されてるわけです。そして、このインフレと利上げは今後も続く可能性が極めて高いので、やはり中小型銘柄はどこかで再び大きく売られる運命のように感じます。

インフレに関しては、ロシアとウクライナの戦争は想定以上に長引いており、少なくともエネルギー価格、小麦価格の上昇、高値状態は継続する見通し。中国のロックダウンは徐々に緩和に向かってはいますが、希望の光はそれだけですからね。経済指標次第ではありますが、インフレが続くなら利上げは避けられないでしょう。

また、経済に関しては、今のところ米国は力強さを保っているものの、欧州ではすでに消費者の財布も紐が固くなってきており、食費の減少など、かなりギリギリのところまで追い詰められつつあるのが現実ですからね。

このようなリセッションが確定してくれば円高もあるでしょうし、特に慌てて買う必要はないように思います。もっとも、ビッグテックなど、鉄板銘柄はそれなりに握っておきたくはありますが。安値圏を更新することはあっても、ここから半値のような極端な値動きになる可能性は低いでしょうからね。徐々に徐々にリセッションも含めて織り込まれてはいますので。

こういう織り込みも含めてが今の相場ですから、セクターローテーションを含めて考えていく必要はあるのかなと思います。まぁエネルギーセクターはまだ伸びるという声はありますが、リセッション・リスクによる需要減、後は戦争が長引けば良いですが、突然終わった場合のリスクもありますから、短期的にはなかなか難しい気はします。

もちろん、数年単位で見るのであれば、エネルギー需要が減っていくことは考えにくいですし、フルスロットルの現状、急激に増産されることもないわけですから、崩れたタイミングで拾っても良いかなと。長期で持つ前提ならですけど。

\原油もビットコインも米国株、FXも取引できるオールインワン口座!今ならゆきママのレポートもらえます↓/

短期的には戻していく流れ!個別銘柄はなんだかんだストーリーも重視

短期的には戻していく流れになってますね。S&P500は4,000〜4,100ポイントぐらいまでは戻しやすそうです。

米主要株価指数(日足):TradingView

とはいえ、最悪の底から脱しただけなので、過信は禁物でしょう。5月の安値、6月の高値圏すら全くほど遠い位置にいます。短期的にはヘッジ売りを仕掛けていけば良いでしょう。ナスダック総合指数は12,000ポイント前後まで戻しやすいですが、ここが壁になりそう。


個別銘柄を見ていると、あくまでストーリー重視か。データドッグ(DDOG)などは、既に黒字になっているにも関わらず、相変わらずの重さですからね。金利高が重石になっているのは間違いありませんが、一方でクラウド・ストライク(CRWD)は赤字でも、決算が迫力に欠ける結果でも相当堅調です。

背景にはロシアのウクライナ侵攻からの非対称性攻撃、いわゆるサイバーテロが増えるとの見方で需要が堅調、将来性、伸び代十分といった見方があります。

やはりインフレからの利上げ、金利高に対して中小型ハイテクは特に脆弱ですので、ロシア・ウクライナ戦争ドンピシャのど真ん中みたいなストーリーがない銘柄は、慌てて買う必要はないでしょう。特に利上げにプラスして経済指標悪化のリセッション懸念も重なれば、株安・円高という絶好の買い場が出てくるでしょうからね。

もちろん、何度も繰り返しになりますが、下げ余地が小さく不況耐性の強いマイクロソフト(MSFT)などはしっかり握っておきましょう。持ってない場合、下がればすかさず買って良い銘柄です。

こんな感じで、今週もトータルで上がるようなら、中小型株は一旦切ってトータルのポジションを5〜6割ぐらいまで落としても良いと思います。全部切れとは言いませんが、現状は金額ベースでビッグテック、ストーリー銘柄の1/3ぐらいもあれば十分だと思います。

【最大6万円キャッシュバックも】ゆきママの米国株レポートがもれなくもらえます!

今なら株の投資手法について解説したゆきママ流 2022年米国株の選び方と投資戦略レポートIG証券のの口座開設後、60日以内に1回の取引(バイナリーオプションを除く)でもれなくもらえますし、最大6万円のキャッシュバックキャンペーンも実施してますので、ぜひぜひゲットしていただければと思います(σ゚∀゚)σゲッツ!!


IG証券×ゆきママ タイアップキャンペーン

■ゆきママトレーダー応援タイアップキャンペーン・キャンペーン特典
 ゆきママが実践してきた投資ノウハウをレポートでマル秘公開
 ゆきママ流 2022年米国株の選び方と投資戦略
・キャンペーン特典配布に関する注意事項
 レポートは、お客様の取引履歴の確認から約1-2週間後に配布されます。
 レポート配布には必ず、以下の条件を満たして頂くようお願い致します。(条件記載)
 もし万が一、最終お取引より3週間以上経ってもレポートが配布されない場合、大変お手数ですがお問合せを頂きたくお願い致しま す。
・キャンペーン期間
 2022年4月1日(金)-2022年7月11日(金)
・キャンペーン適用条件
 ①ゆきママ氏のメディア経由で新規に口座開設。
 ②口座開設申し込み後60日以内(土日祝日含む)に当社が提供している口座のいずれかで1回(バイナリーオプションを除く)以上のお取引。
 ③レポート送付時、IG証券の口座解約をしていないこと。

(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とにかく、基本的なことを押さえた上で取り組むことが重要ですから、ぜひぜひこのチャンスを活用していただければと思います。

要注意!口座開設を申し込む前に必ずブラウザの設定を確認してください|ω'*)ジー

口座開設の申し込みの際、Cookie(クッキー)が無効になっていたり、ブラウザがシークレットモード(プライベートモード)になっていたりすると会社側で確認が取れないため、せっかく条件を満たしてもレポートやキャッシュバックが送られてこないという事態になってしまいます\(^o^)/オワタ

また、時間を置くとクッキーが削除されてしまう場合がありますから、申し込む直前に専用バナーをしっかり踏んで、すぐに口座開設を完了させましょう!

これらのことを守らないと、自分から問い合わせて確認をしないともらえない、あるいは最悪もらえなくなってしまうということもあり得ますから、ブラウザの設定は必ず確認しておきましょう。

iPhone(Safari)の場合(設定SafariCookieをブロックをOFF)
Android(Chrome)の場合(Chrome起動後、右上3点コロン設定サイトの設定Cookieを許可)スマホだとこんな感じです。PCやタブレット、その他のブラウザの場合は以下の設定を確認ください。また、PCの場合は稀にウイルスソフトがクッキーを排除するといった挙動もあるようなのでOFFにしておくと良いでしょう。


1.AndroidスマートフォンまたはタブレットでChromeを起動します
2.アドレスバーの右側にあるる[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にの順にタップします
3.[サイトの設定]次へ[Cookie]の順にタップします
 ・Cookieを許可、受け入れるにチェックを入れる
 ・サードパーティのCookieを許可、受け入れるにチェックを入れる

1.ホーム画面から[設定]から、下の方にスクロールして[Safari]を選択します
2.Safariを選択したら、下にスクロールさせて以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:無効にする(白色状態)
 ・全てのCookieをブロック:無効にする(白色状態)
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:無効にする(白色状態)

〜IE編〜
1.Internet Explorer起動し、画面右上にある[設定]をクリックします
2.[インターネットオプション]をクリックします
3.[プライバシー]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックし、以下のように設定します
 ・自動Cookie処理を上書きする:チェックを入れる
 ・ファーストパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・サードパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・常にセッションCookieを許可する:チェックを入れる
4.[OK]ボタンをクリックして完了

〜Chrome編〜
1.Chromeを起動し、画面右上にある[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にクリックします
2.設定画面が開いたら、ずーっと下の方にある[詳細設定]をクリックします
3.[プライバシーとセキュリティ]の[コンテンツの設定]をクリックします
4.[Cookie]をクリックし、以下のように設定します
 ・サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨):有効にする(青色状態)
 ・サードパーティのCookieをブロックする:無効にする(白色状態)
5.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

〜Safari編〜
1.Safariを起動し、画面左上にある[Safari]→[環境設定]の順にクリックします
2.[プライバシー]を選択し、以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:チェックを外す
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:チェックを外す
 ・全てのCookieをブロック:チェックを外す
3.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了


IG証券はゆきママもどん太も使っていて、米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています╭( ・ㅂ・)و̑ グッ!

アライさん
日本は古い投資行動を引きずっているエコノミストが多すぎなのだ!そういう話ばっかり聞いてると失敗しちゃうから、ぜひママさんのレポートを読んで今の基本を学ぶのだ!!
▼5分で口座開設申し込み!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でゆきママ特製レポートGET!(公式サイトへ)

ここだけは絶対に持っておきたい口座&やっておきたいキャンペーンまとめ

専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!このブログだけ現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひどうぞです(*・∀・)从(・∀・*)win-win↓

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の米国株投資Wレポート
 

LINE FX】口座開設&1万円以上入金+1万通貨以上の取引5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設
 

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で2,000円キャッシュバック(対象期間:口座開設月から翌々月末まで)
 

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX
 

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート
 

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
 

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込
 

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX
 

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK