左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【円安継続】日米の金融政策スタンス差が明確に!現状で高値更新なら1ドル=140円も視野か【6月29〜30日の為替トレード戦略】

【円安継続】日米の金融政策スタンス差が明確に!現状で高値更新なら1ドル=140円も視野か【6月29〜30日の為替トレード戦略】
円安そのものの流れは継続ですね。今週は調整模様になるかと思いましたが、かなり底堅い。正直、予想外にジワジワ伸びているので、これでドル円が高値(136.70円)を更新するなら、140円もあっさりあるかもしれません。

背景は複雑に絡んでそうですが、昨日ウィリアムズ・NY連銀総裁が、「次回7月のFOMC(米連邦公開市場委員会)で、0.50%か0.75%の利上げになるかを議論する」と発言。

そして、今日はメスター・クリーブランド連銀総裁が「インフレ抑制には金利の上昇が非常に重要」としました。歴史的な利上げペース、引き締めは継続という話になったことは大きいでしょう。ドル円だけでなく、他の通貨ペアにしてもそうですし、一段の円売りに傾いている感があります。

結局、日本は動けませんからね。この円安トレンドを終わらせるとすれば、金利高を許容する、YCC(イールドカーブコントロール)を調整・廃止することが必要になりますが、金利高にするということは経済活動にブレーキをかけることになりますからね。

米国は経済がバチクソに強く、ディズニーランドにおける消費が値上げに負けずに1.6倍とか狂った数字になっていますが、日本はそうではないですからね。インフレに耐えきれず、消費が落ち込みつつあります。財布の紐がどんどん固くなっていると。これは欧州も同じなのですが。

いずれにせよ、少なくとも7月、8月いっぱいぐらいは日本と海外の金利差拡大、金融政策スタンスの差を意識した円売り、外貨買いの流れは継続しやすいですから、まずはそのつもりで大きな流れを見失わないようにしていただければと思います。

ただし、このシナリオは米国経済が力強く利上げが継続するという前提もありますから、やはり今週の米PCEコア・デフレーターや再来週の米雇用統計など、重要指標の数字次第で変わることも頭に入れておきましょう。

やはり秋冬、数ヶ月先を考えれば、急激な利上げによって米国の経済活動が大きく減速し、ドル安からの円高という場面も十分想定されますから、その点には留意しながら目先の為替相場に付き合っていきましょうということで。


金利は横ばい気味でもジワジワ円安!金利高局面なら一段高は確定的か

岐阜暴威がまたツイ消ししてた件!何があったんだってばよ…大体想像はつくんですがw まぁ今週、来週は無理してポジションを取りに行く相場でもないですから、チャンスがあれば軽めに入ってみて小銭を稼ぐ程度で良いのかなと思います。為替は自信があるときだけで十分で、そうでない時は小さめにトレードして楽しむのがコツ。

米2年債利回り/独10年債利回り他(日足):TradingView

で、全体的に見て金利はそんなに上がってないんですけどね。それでも、ドル円が136円台半ばとなって年初来高値を更新しそうな勢いですから、金利高になれば140円ぐらいは視野に入ったと。来週の雇用統計の数字が好調なら、十分達成可能でしょう。7月のFOMC(米連邦公開市場委員会)では、145円レベルがテーマになるかもしれません。

まぁ先週のミシガン大学が発表した消費者信頼感指数における長期の期待インフレは下方修正されましたが、コンファレンス・ボード(全米産業審議会)が発表した1年先のインフレ見通しは、統計開始以来最高の8%でしたから、なんだかんだ目先はしつこいインフレは続きそうとの思惑も根強いのでしょう。

ドル円:ジワジワと高値更新しそう。更新なら軽めに買ってついていく

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

決定的な材料はないように思うのですが、最近は日本の関係筋から円安牽制発言もないですし、それどころか日米の金融政策スタンスの差はますます際立っているというか。米国の経済指標も決して良いわけではないのですが、致命的ではないですからね。そして、致命的でなければどんどん利上げをしてインフレ抑制しようというのが、FRB(米連邦準備制度理事会)の方針ですからね。

トレード的には、136.50〜136.70円のレジスタンス(上値抵抗)ゾーンを抜けたら、軽め(1/2ぐらい)に打診買いして様子を見るぐらいしかないのかなと。その場合、136.40円までずるずる落ち込んできたら、一旦は撤退でしょう。

押し目を狙いたいのですが、135円レベルでも買え買えモードですからね。135.40〜135.60円レベルで拾って、134.90円で一旦撤退というトレードなら、リスクは小さそうですが、問題はそこまで落ちてくるか。

また、134円台まで差し込んできた場合は、134.20〜134.50円で下げ止まれるかがポイントですね。このレベルを保てないようだと、下値余地が広がって132〜133円レベルが見えてしまうので、135円台を割り込んだ場合は慎重に下値を確認したい。

ユーロ:海外大手金融機関はユーロ円ショートの大合唱!ただ、タイミングはもう少し先そう

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

欧州の経済指標を見ていると、ユーロを買える要素って全くないんですけどねw やはり1.061ドルレベルがせいぜいと言うことで、1.062ドルか1.063ドルに損切りを置いて、1.058〜1.060ドルで売ってみるという戦略は継続でしょうか。

なんだかんだ底堅いので、低い位置から突っ込んで売る気もしませんけどね。まぁレンジと割りきって、トレードしようがない時につまむぐらいで。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

海外の大手金融機関のレポートを見ていると、ユーロ円は売れ売れ売れ売れ書いてあるんですよね。多分、ユーロドルと違って下げ余地が大きいってことなんでしょうけど。要するにユーロは過大評価されていると。ここから大不況モードで利上げもできず、思いっきり巻き戻される的な見通しがあるっぽいですね。

まぁ144.00〜144.20円レベルではお試し売りしてみて、144.50円を超えてきたら損切りは有りかもしれません。が、今のジリジリの流れに特段逆らう理由もないですから、円高みたいな流れが明確になった時に売る程度で頭の片隅に入れておくだけで良いと思います。今は売れないし、ユーロそのものに買う理由がないので高値では買えません。

\1Lot取引で4,000円とゆきママ書き下ろしのCFD&FXレポートもらえる!↓/
【DMM FX】申込

豪ドル円はやはり終わった感じが凄いですね。全然伸び切れない感が。ポンドは国内が大荒れだけど、ポンドそのものが歴史的な低水準ではあるので底堅いといった感じでしょうか。うーん、今狙ってトレードできるような通貨ではないので、これもスルーです。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。最近、モチベーションの低下が激しいです。良いなと思った記事を応援RTしていただいたり、超絶お得なキャンペーンが複数このブログでは実施されていますから、ぜひぜひ活用いただければと思います。そうすれば、もっとブログもツイートもできますからぁ!

【18歳から口座開設OK】LINE FXで1回取引最大5,000円!

成人年齢の引き下げに伴い、高校生以外であれば18歳からFX口座の開設が可能になりましたので、ぜひこの機会に!そして、LINE FXで口座開設&新規1回取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが復活しました!絶対にこの機会にやっておきましょう!!!!!

LINE証券 FX口座開設

LINE FX 1周年キャンペーン

■開催期間
 口座申込対象期間:2020年10月3日(土) 00:00〜
 取引対象期間:口座申込の翌月末まで
 ※終了する場合は14日前に本LPにて告知を行います。ただし、必要な場合は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。

■対象者
 口座申込対象期間に口座を申込後、取引対象期間中に口座開設を行い、新規1取引以上の取引を完了したお客様

■1取引するために必要な資金
 LINE FXでは取引通貨単位を1万通貨もしくは1000通貨から選ぶことができます。
 1万通貨の取引を行う場合、「1ドル=100円」のレートであれば、通常1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。
 しかし、レバレッジの仕組みによって、自己資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です。
 1000通貨の取引を行う場合、上記と同じ条件で自己資金は4,000円(レバレッジ25倍)で、1000ドルを購入する事が可能です。
 ただし、為替の変動などにより、レートが下がった際に、ロスカット(強制決済)になる可能性があります。 LINE FXの場合、証拠金維持率が100%を下回ったときに発動し、取引を終了させます。

■特典内容
 対象者のLINE FX口座へ以下の金額を入金します。
 ・1000通貨〜1万通貨未満:1,000円
 ・1万通貨以上:5,000円

■特典の付与時期
 取引対象期間の翌月末までに特典付与します。
 [例]2020年11月2日~2020年11月30日までに口座申込を実施した場合、取引対象期間は2020年12月末までとなるため、特典は2021年1月末までに付与されます。

※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■よくあるご質問
 Q.1,000通貨単位で10回取引しても5,000円プレゼントの対象となりますか?
 A.はい、対象となります。
 取引対象期間中に合計で1万通貨以上のお取引を行っていただくと、5,000円付与の対象となります。1万通貨未満の場合は1,000円となりますのでご注意ください。※通貨ペアは問いません。(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とりあえず、メキシコペソ円なら3,000〜4,000円を口座に突っ込んで1回1万通貨取引すれば5,000円ゲットできますし、500円突っ込んで1,000通貨10回取引でもOKですからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンはなかなかありませんから、口座を持ってない方はこの機会をお見逃しなく!
▼最短当日で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!

ここだけは絶対に持っておきたい口座&やっておきたいキャンペーンまとめ

専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!このブログだけ現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひどうぞです(*・∀・)从(・∀・*)win-win↓

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の米国株投資Wレポート
 

LINE FX】口座開設&1万円以上入金+1万通貨以上の取引5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設
 

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で2,000円キャッシュバック(対象期間:口座開設月から翌々月末まで)
 

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX
 

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート
 

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
 

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込
 

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX
 

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK